« 再び角♪ | トップページ | クイーンさん・・・・ »

2009年4月14日 (火)

一期一会

動物園は、行けば必ず動物に会える場所です。
あ、もちろん何らかのトラブルで展示中止になったり、動物が亡くなったりと言う例外はありますけれどね。

けれど、根本的に異なるのが野生個体。
彼らとの出会いは、偶然であり、幸運でもあります。

Aosagi03 サロマ湖で出会ったアオサギ。

彼らは、ここでは春とともにやってくる渡り鳥です。

警戒心が強く、カメラを向けるどころか、車を路肩へ寄せて駐めただけで飛び立ってしまうことも多いのですが、この時、少し前から他の水鳥を狙っていましたら、レンズの射程圏内に降りて来てくれました。

Seal_w01 オホーツクタワーから見かけた野生のゴマフアザラシ。

今年は流氷も少なく、既に暖かくなって、みな北の方へ帰ったかと思いましたが、まだ僅かに居残っているのがいたみたいです。

顔の模様からして、まだ若い個体のようでした。

 

さて、道路はすっかり雪が無くなり、車の運転には気持ちの良い季節となりました。
お天気が良かったりすると、ついついアクセルを踏み込みたくなることもあるのですが、今時期・・・・路肩に潜むパトカーよりも恐ろしいものがいます。
Ezoshika_w03

まだ山肌には雪が残るこの辺り、柔らかく青々とした草を食べようと思うと、実は路肩が一番良いんです。

除雪で雪が少なくなっていますから、真っ先に地面が剥き出しになって、草が生えてくる場所なんですね。

それを狙って集団で動くヤツら・・・・・エゾシカです。
交通ルールを知らない彼らは(笑)車が走っていようが何だろうが、自分の動きたいように動きますから・・・・。
車の通るすれすれのところで草をはんだり、道路を横断しようとしたりします。
怖いです・・・・。
シカはシカでもエゾシカは、国内では最も大型になる種類。
大型のオス相手だったりすると、小型車なんぞでは運転手の命に関わることも・・・・。

そうでなくたって・・・・生き物を轢きたくはありませんものね。

Ezoshika_w04 男の子は、まだ落角していませんでした。

三歳くらいの若い子のようですね。

しばらくは・・・・パトカーに見つかっても大丈夫な位のスピードで走ることになりそうです。

特に、阿寒国立公園周辺は、要注意ですよ~!

|

« 再び角♪ | トップページ | クイーンさん・・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一期一会:

« 再び角♪ | トップページ | クイーンさん・・・・ »