« 六日目は浜松♪ | トップページ | 男だもん! »

2009年4月 3日 (金)

七日目は日本平

動物園巡りの旅行も、とうとう最後の地となりました。
最後にお訪ねしたのは、静岡県の日本平動物園。

そして・・・・日本平は、改修工事の真っ最中だったのでした・・・・・。
失敗したかも・・・・来年、新しい獣舎が出来てから行けば良かったかも・・・・。

Jaguar05 さて、ここでも目を惹いたのは・・・ジャガーのご夫婦でした。

奥方が普通のジャガー。
旦那様は黒色個体です。

これだけ毛色が違っても、同じ仲間として認識できるんだね。
なにやら、こちらも仲良しでした。

 
Jaguar06 奥様がごろんしてくれたので、ジャガーの腹側の模様も見ることが出来ました。

ジャガーのドットって、お腹の方は中抜けが無いんですね。
それにしても、手足が短いね(笑)

同じような環境で獲物を捕って生きている・・・んだと思ったのだけど、ヒョウと異なる体型になったってのは・・・・彼らの生活のどこら辺が違うのかしらん?

Polabear_n01 さてこちら。

巷で有名なロッシーくん。

や、こりゃぁ、可愛いわ♪

まだ、子グマの体型、幼い顔立ち。

投げ込まれたおもちゃは・・・・ポリバケツの蓋。
Polabear_n02_2

黄色いガス管もありましたが、残念ながらガス管で遊ぶ姿は見られませんでした。

この日は
どうやら予備放飼場の方での展示だったらしいです。

改装工事のため、あちこちで仮獣舎展示となっているほか、他の園に一時引っ越ししていたりと、会えない方達もちらほら。
う~む、情報収集が甘かったかな・・・・・?

 

 

以下旅行記

 

 

 

いよいよ最終日です。
お天気も、そう悪くなく、風も昨日よりは弱いようで。

前日、道に迷いながら辿り着いたお宿は、バスターミナルの直ぐ側で。
翌朝は、バスで動物園へ向かいました。
正門前に着いたとき、まだ開園前(笑)

さて、ここでもキリンの餌やり体験イベントに参加してきたのは・・・・、キリンがあの長い舌を巻き付けて木の葉をこそげ取って行く力が、どれくらいのものか体感してみたかったからにほかなりません。

東山では、キリンと木の葉を持つ手の間を遮るものが何もなく、おもいきり首を差し出してこられると、小さな枝を確保しておくのが難しい。
ここは、キリンの首が伸びてこないように柵があり、そこからは舌を伸ばすしかないので、タイミングを掴みやすかったのです。
キリンの首が伸びてきても、枝ごともって行かれないよう指先に力を込め・・・・。
それでも、メスのリンさんにはすっぽぬかれました(笑)が、オスのトッポさんには、3度ほど枝を扱いていただけました。

あちらこちら工事中で・・・・流石にこの状態では、感想という訳にもいきません。
完成は、来春の予定だそうで、どんな猛獣舎ができあがるのか楽しみです。

一週間にわたって、遊びまくりでした。

日によっては、翌日伺う場所を前日になってから決めたり、泊まるお宿は、全てその日になってから、携帯サイトから予約したり・・・・まさに行き当たりばったりで行きました。

最後になりましたが、
上野や多摩でおつきあい下さった地元常連様、ありがとうございました。
色々と楽しいお話を伺い、また体験させていただき、とても楽しかったです。
そして、京都、日本平と一緒してくださったHARUKA様。ありがとうございます。
折角お泊まりプランだったのに、さっさと爆睡してしまってごめんなさい。
また次の機会には、どこか一緒に回りましょう♪

|

« 六日目は浜松♪ | トップページ | 男だもん! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 七日目は日本平:

« 六日目は浜松♪ | トップページ | 男だもん! »