« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月30日 (土)

CHU♪

アザラシは、相手の識別を臭いで行うのだそうです。
同じプールで暮らすアザラシたちの間では、良く見られる光景ではあるのですが、それをさっ引いても、見ていてほっこりするシーンです。
Harborseal01

まずは、姉弟のご挨拶♪

左は2006年に産まれたさつきちゃん。
右が2008年生まれのとわくん。

仲良し姉弟です。
弟のとわくんが、ずっとお姉ちゃんの後を追っかけていました。

Harborseal02 そして、今年産まれた末弟とお母さん。

産まれて2週間とちょっとのチビさんが、お母さんに甘えていました。

アザラシは、泳ぐときは魚のように身体をくねらせて泳ぎ、前ヒレ(前肢)は殆ど使わないのですが、幼い頃はまだ泳ぎが下手だとみえて、やたらと前ヒレをばたつかせます。

それがまた、溺れているようにも見えて(笑)危なっかしいやら可愛いやら・・・・。
Harborseal03

目を細めたお母さんのお顔がまた良いですね♪

普通、ゴマフアザラシの場合は3週間ほどで、乳離れして独り立ちするのですが、こちら、ゼニガタアザラシは外洋性のゴマフと違って、入り江などで暮らす種類。
親がさっさと子を置いていってしまうということは無いのかもしれません。
あるいは、親子が親子でいられる時間は、ゴマフより長いとか?

Harborseal04

我が子しか目に入っていない母親と、好奇心旺盛な息子(笑)

隙間からカメラで狙っていたら・・・見つかっちゃいました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イナン クル ピリカ♪

Pirika17

良い娘がいるよ。
可愛い娘がいるよ。

おびひろ動物園、3歳になったホッキョクグマのピリカです。

ホッキョクグマのスポットガイドでは、一度寝室へ動物を収容して、その間に放飼場のあちらコチラにエサを置いたり隠したり。
置かれたエサは、お肉とお魚、果物に野菜、この日は、干しイモの差し入れもあったようでした♪

Pirika18 立ち上がるのは、放飼場を囲む格子の鉄骨の上にもエサが置かれているから。

「ねぇ、こんなところにお魚があるわよ~~♪」

って・・・誰に報告してますか?

毛並みが真っ白で、まだ頭の占める割合が、身体に比べて大きいピリカ。

円山で、幼い頃の姿を2度ほど見ていますが、図体ばっかり大きくなって・・・中味は同じ・・・?

おちりも可愛いですな♪

 

 
 

Pirika19 ホッケ、GET~~~!

ちなみに、ホッケより先に、お肉を平らげていましたね。

やはり・・・ホッキョクグマ、お肉が一番好きなんでしょう。

お肉に次いでお魚。
ホッキョクグマの臭いを嗅ぐ力は凄まじいと言いますから、ちょっとやそっとでは、隠したことにはならないぽいです。

お魚の次は果物(りんご)で、最後の最後でお野菜(にんじん)を食べていたピリカです。
 
Pirika20

最後に・・・・・、

・・・・サンタフェ・・・・(違)

てか、ピリカ、・・・お腹・・・・・。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月27日 (水)

お帰りなさい

大好きなタカヨさんが、円山に帰って来ていました。
Bone01

となりには、花子さんが・・・・♪

考えてみれば、30年前・・・・タカヨさんが産まれたときから、ずっと隣の獣舎、隣の寝室にいたのですよね、花子さんは。

彼女らの足下には、生前、クビを伸ばして花子さんにすりすりしているタカヨさんの写真があります。
 
Bone02 花子さんはどうだったんでしょうね?
長いお鼻を伸ばしてご挨拶とかなさったんでしょうか??

かつて・・・・旭山のナナちゃんは隣の獣舎のサイのノシオくんの角に、あの長いお鼻を伸ばして遊んでいました。

同じ・・・あるいは似たような地域に暮らす草食獣同士・・・・。

野生では見られないシーンなのかも知れませんが、何某かの交流シーンを見られるのは、ほっこりします。
仲良しさんが、こういう形でも再び会えたのだと思うと・・・・ちょっとウルって来ました。

ちなみに・・・・タカヨさんの骨格を見て・・・・。
キリンの肩って、こういうふうになっているんだ~・・・・と感心しました(笑)

屋外の・・・・山仕事が本格化してきて・・・本日も、明日も山行きです。
それでなくとも疲れるところへ、さらに・・・・今週も土日がありません・・・・・(泣)
禁断症状が起きそう(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月26日 (火)

遊ぶの大好き♪

Satsuki02

円山のホッキョクグマ、サツキさん。

ブイで遊ぶのが大好きだそうで。

基本型は、先ずブイを手(前肢)の甲に乗せます。
 

 

 Satsuki03

そのまま、手を振り上げます。

良く見ると、ブイは割れて壊れていますね、

もう一つ、無事なブイも入っているのですが、サツキさん、どうやらコチラの方が、お気に入りらしいです。
 

Satsuki04 挙げ句の果てには・・・・(笑)

割れたところに、お顔を突っ込んでみたり。

・・・・・お顔にお怪我だけはしないようにね。
ご婦人なんですから♪

おや、
サツキさんも肉球にピンク色が入っていますね。 

Satsuki05

なにやら・・・、

とても楽しそうなサツキ嬢なのでした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

やっぱり、タイガとココア♪

なにせ、君たちがまだお母さんのお腹にいた頃から、会えるのを楽しみにしていたんだから。
だから・・・・、障害を持って生まれた君たちと、きっとずっと会えないのだと・・・とてもとても残念だった。
会えると聞いたときは、矢も盾もたまらず、飛んで行ったよ。
あどけない君たちと、会えると聞けば、なるべく会いに行くようにしたね。

昨日、最初に会った時の写真を引っ張り出して・・・・本当に、いつの間にこんなに大きくなったんだろうと(笑)

Taiga15おもちゃで遊ぶタイガ。

以前、ココアに占領されて中々遊べなかった・・・その敵討ちみたいに遊んでました(笑)

すっかり男のらしい顔立ちになってきたタイガ。

逆に、ココアは女の子の顔立ちだね。
まだ、時折あどけない雰囲気を纏うことも。
Cocoa15

このときは、ほぼ寝起き。。。。

寝ているときは、大声を出したりしないで、また時間をずらして覗き込むようにしています。

けれど、何かの拍子にふと顔を上げたタイガやココアと、ついうっかり目が合ってしまうこともあって。
そんなとき、寝ていたコらが起きあがって近づいてきてくれることもあって。

取りあえず、見たことのある人間だと、認識してくれている・・・・かもしれない・・・と思い込み半分でも、嬉しかったり♪

どんどん大きくなるタイガとココア
ようやく、挨拶をすれば、舌っ足らずな声で返してくれるようになって・・・・。
(あんまりしつこくやると、そのウチシッポがパッタンと揺れます(笑))

父さんと母さんからは、そろそろ冷ややかな眼差しを向けられるようになりつつあり(笑)
タイガとココアはいつまで、遊んでくれるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月24日 (日)

お誕生日おめでとう!

タイガ、ココア!
一歳のお誕生日おめでとう!!

Taiga137月・・・・最初に公開されたときのタイガちゃん♪

こ~んなあどけない顔していました。

 

 
 

 
Cocoa13 同じ日のココアちゃん♪

人混みにすっかり怯えています。

生まれて初めて、たくさんの人間の群(笑)を見たんだものね。

あれから・・・・何度か会うウチに・・・・どんどん大きくなって・・・。
立ち上がれないと言われた足で立ち、走り・・・・、会う度に驚かされたね。

Taiga14

今では、こんなに立派なアムールトラ♪

最近のタイガくん。

もう、ちゃん付けは出来ないかな?

 
  
 
Cocoa14 同じく、最近のココアちゃん。

あれ?ココアはちゃん付けでも良いかも(笑)

母上の名前にちなんで、可愛いお名前をもらったので、きっとお年頃になっても、ココアちゃん♪

今日は、元気な2頭の動画を。
ガラス越しの撮影なのでポケていますが、おもちゃをくわえているのがタイガ。
追いかけているのがココアです。
時間は、約1分ちょっと。

タイガとココア

これからも、元気で、そして大きくなりますように!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月23日 (土)

タイココウイークエンド♪

お仕事が入っていて。。。。

明日のお誕生会は行けないコトが、ハッキリきっぱり分かっているのです・・・・。

今日と明日はゴメンねエントリー

Taiga_cocoa14

タイガが遊んでいるおもちゃで、ココアも遊びたいのですが・・・、タイガが譲ってくれません。

一頃・・・活発なココアの方がこのおもちゃを独り占めしていたのですが、立場が逆転していますか?

 

 
Taiga_cocoa15 障害が重い分、どうしてもココアに遅れを取ってしまうタイガでしたが、どうやら体力も十分に付いてきたと思われ・・・・このおもちゃ、5kg以上あるハズなんですが・・・プールで水が入ってさらに重くなっているであろうソレを、タイガはくわえて走り回る程になっています。

それも、引きずることもなく。

そんなあたりが、ココアの要求をはねつける自信に繋がっているのかな?
Taiga_cocoa16 余裕もかんじさせるタイガです(笑)

 

いつの間にか、本当に大きくなりました。
産まれた当初は、先行きがまるきり見えず・・・・あまり長くは生きられない子達かもしれない・・・・と思いつつ・・・・気がついたら、もう1年なのですね。

人間の想像を、ことごとく良い意味で裏切ってきてくれたココアとタイガ。
あどけない中に、猛獣の片鱗を覗かせつつあります。

明日は・・・・遠くから心の中で御祝いするからね。
しばらく行けないけど・・・忘れちゃわないでね・・・・(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月22日 (金)

お疲れ様でした・・・・

京都市動物園のポールさんが亡くなられました。
Polabear_k

この3月にお伺いしたときには、もう、とても具合がお悪そうで・・・・。
国内最高齢・・・・もう、十分大往生と申し上げても良いのでしょう。

長い間、ほんとうにお疲れ様でした。
どうか・・・ゆっくりお休みになってください。
ポールさんのご冥福をお祈りいたします。

そして・・・受け継がれていく命。

若い子ども達が元気に育っている・・・・こちらは円山。
Polabear_m01

母さんがくわえている枝に興味津々の双子ちゃん。

母親が何かいじっていると、確かめずにはおられないようですね。

 

Polabear_m02 兄弟でじゃれじゃれしてみたり・・・・。

 

 

 
 

 
Polabear_m03 踊ってみたり・・・・(笑)

大きくなってきて、なかなか母親とのからみや兄弟でのツーショットとは行かないようです。

もう、てんでバラバラ・・・一人で遊べるモン・・・とか言いつつ、ときおり不安を覚えたように母親や兄弟に寄り添っていた子グマちゃん達でした。

人にせよ、生き物にせよ、先輩達がいて、そして命が・・・人の手による経験が受け継がれていく。

ポールさん、
どうかあなたの一番年若い後輩達を見守ってくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月20日 (水)

侵入者!

釧路市動物園の北海道ゾーン。
滅多に姿を見せてもらえないエゾモモンガ舎。
最近は、ココとは別に、類人猿舎の隅に作られた昼夜逆転したモモンガのおうちの方で会うことが多いのですが。。。
久しぶりに行ってみますと、ケージの下の方で、なにやら動くものが・・・・。

Mouse01モモンガではありません。

もっと・・・ずっと小さい・・・・・。

ネズミです、野ネズミ!

下の金網の目をいとも簡単にくぐり抜け、エゾモモンガのご飯をカシカシカシ・・・・・(笑)

このサイズだと、ヒメさんでしょうか?

Mouse02_2正面からみると、エゾヤチさんの若い個体という感じもあるのですが・・・・?

う~む。
エゾヤチさんだと、もうちっと耳が小さくて丸まっちぃイメージがあるんですけどね。

以前、飼育舎にネズミが入ってエサが取られているのに気づかず、飼育動物がエサを食べられなかったと言う・・・別の動物園での話を聞いたことがあったので・・・・、飼育員さんへ、念のためお知らせをしました。

えと・・・ご存じでいらしたようです(笑)
ご存じでも、どうにも防ぎようが無いらしいです。
まぁ、ご存じならば、エゾモモンガが飢えることは無いでしょうが・・・・。
野ネズミさんたちは、ほぼ植物食なので、エゾモモンガが危険にさらされることも無いのでしょうが・・・・。

えと、食物連鎖の方程式から行くと・・・・ネズミが増えると喜ぶのは・・・・キタキツネさんとエゾフクロウさんだと思われます。
ついでに言うと、釧路湿原周辺には、じつわアメリカミンクさんもいらっしゃる・・・・。
こちらは・・・エサが豊富になっても、あまり増えて欲しくないところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月19日 (火)

わかっちゃいるけど・・・。

色々な動物園をお訪ねして、そこで思い出を作ってくれた生き物たち。
訪ねれば訪ねるほど、(一方的な)知り合いが増えていくのは楽しいことなのだけれど、その分、彼らが旅立ったときはとても悲しい・・・・。

On 名古屋の東山のライオン、オンちゃんが亡くなったとのこと。

17歳でした。

自分がオンちゃんを知ったのは、旭山のライラ、レイラご夫妻の息子である、サンくんの伴侶としてです。

サンくんの母上、レイラさんよりお年が上と聞いて、最初はびっくりしましたけれど。
Lions_h02

面倒見の良い、姉御肌のオンちゃんは、年若いサンくんには、姉のように或いは母のように・・・・。

滅多にお訪ねできない遠いところでしたが、伺う度に、仲良しのところをみせてもらった、サンくんとオンちゃんでした。
 

Lions_h03 まるで親子のようにじゃれ合っていたサンくんとオンちゃん。

オンちゃんも、レイラさんと同じアドチャー出身なのですね。

もしかして、どこかで繋がっていましたか?
血縁とは行かずとも、どこか母上と同じ雰囲気でも纏っていましたか?

オンちゃんを失ったサンくん・・・・。
さぞかし寂しいだろうな・・・・ライオンは群で暮らす生き物ですから・・・と。

オンちゃんのご冥福をお祈りします。
ほのぼのと笑顔がこぼれる光景を、たくさんありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

命の営み

おびひろ動物園へ行って・・・・一番最初に目にした光景は・・・あろうことか(笑)、こちらでした。
Flamingo07

ヨーロッパフラミンゴさんです。

後ろからすりすりすり・・・っとした後は・・・・、

 
 

 
 
Flamingo08 どっこいしょ!

あんよが長いので大変そうです。。。

 

  

 

Flamingo09_2 えと・・・・。

ご夫婦の、愛の営み♪

こうして、また、新たな命の誕生を見るのです。

 

 

そうして・・・消えてゆくものも・・・・必ずあります。

Giraffe16 アミメキリンのユキさん。

大型の動物が足を痛めたと聞くと、希望を失ってはならないと思いつつも、どこかで絶望的な気持になります。

このゴールデンウィークにおびひろ動物園へ伺ったときには、既に外には出ていませんでした。

スタッフさんが、様々なご努力をなさっておられるのは、ブログを拝見して存じておりましたが・・・・とうとう、訃報が届いてしまいました。
頑張って・・・・と祈っていましたが・・・・・残念です・・・・。

Giraffes30 ダンナのムサシくんとのツーショット。

いずれも、約一年前の写真ですが。

確かに・・・老いを感じさせる部分はありました。
人であれば、もう身体にガタが来て然るべき年齢。

それでも、やっぱり元気になって欲しかったよ。
ユキさん、おびひろでの思い出をたくさん作ってくれてありがとう。

ユキさんのご冥福をお祈りします。

 

 

そして・・・・ガンバレ、いっちゃん!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月18日 (月)

釧路ツインズ2

ツインズ(笑)の続報です。
Beaver09産まれて一週間と2日。

もう親の懐から離れて、2頭でちょろちょろしていました。

相変わらず、手のひらサイズですが、先週見たときより二回りくらいおっきくなった・・・?

まだ外の放飼場には出ていませんが・・・・、室内展示場では水に入ってぱちゃぱちゃしてましたね。

Beaver10 たまには、きょうだいでじゃれてみたり・・・・。

ちなみに、水に入ると直ぐに親にくわえられて引っ張り上げられるのと、水に入っても親が知らんぷりするのがいて・・・。

見ていると、どうやら片方は、木の枝が横たわった傾斜部分を一人であがれないようです。

親が心配しているのは、どうやらそちらの方で、親に構われずにいる方は、自力で陸地へあがってこられる子の方らしいです。

子どもの成長に合わせて、親の対応も違うのですね。

 

さて、こちらでも大層賑やかなことに・・・・・。
Magamo05

マガモさんが孵化していました。

10羽ほど、ちっこいふわふわがちょろちょろしていました。

う~ん、1~2羽お持ち帰りして、お風呂に浮かべたいぞ(笑)

まだ卵を抱いている親鳥がいるようです。
オシドリも、抱卵しているようですし・・・・フライングケージが、この先更に賑やかになりますね。

そうそう!
クマタカご夫妻のところも、卵が孵っているそうです。
もちろん、まだ母鳥のお腹の下で、ヒナの様子なんてまるきり分かりませんけど。
新しいケージに入ってから、初めての自然繁殖・・・かな?
昨年は、途中で抱卵を放棄しちゃったから、人工育雛になっちゃいましたからね。

みんな、みんな、大きくなぁれ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月17日 (日)

修行中(笑)

室蘭水族館は、非常にコンパクトな水族館でした。
展示館の外に、海獣類とペンギンの展示水槽があります。

海獣は、ゴマフとゼニガタの二種類のアザラシの他、トドがいます。
Marine01

トドのマリンちゃん。
まだ7歳の若い個体。

室蘭水族館で、トドショーを行っていた両親が相次いで亡くなってから、今は一人でその役割を担っています。

 
 
Marine02 縄跳びや、輪投げ、ターゲットジャンプなどいくつかの技をこなしてくれますが、まだまだいろいろ練習中。

中でも、苦手なのは、じつはボール運びのようです。

 

 

Marine03 時々、バランスを取れずにボールを落としたり、ついうっかり(笑)くわえてしまったりするようです。

それというのも・・・良く見てください。

 

 
 

Sealion20 比較対象として、こちらはおたる水族館のトドのボール運び。

後ろからの写真ですが・・・・どこが違うかお分かりになるでしょうか?

マリンちゃん・・・おひげが立っていないのです。

アシカの仲間のボール運びは、ヒゲを立ててバランスをサポートします。
そのおヒゲ・・マリンちゃん、まだ立てられずにいるようです。

・・・・もう少し、頑張りましょうね♪
マリンちゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月14日 (木)

お姉ちゃんへ

遠い北国へお嫁に行ったお姉ちゃんへ
Giraffes29

元気ですか?

ぼくも妹のちひろもげんきです。

お知らせがあります。
 

Giraffe15

妹が産まれました!

お母さんは、とても大きなお腹をしていました。

ほんとは4月中に産まれる予定だったのに、5月に入ってからになっちゃいました。

 

Marimo75マリモお姉ちゃんのママも、ハルエおばさんも、遠い遠いところへ行ってしまって、寂しくなってたけど、ちいちゃい妹が産まれて、ちょっと賑やかになりました。

まだ産まれたばかりで一緒に遊べないけど、きっと近いうちに、ボクとちひろと一緒に走って遊べるようになります。

ボクがちいちゃい時に、キンタお兄ちゃんやマリモお姉ちゃんと一緒に走って遊んでいた見たいに、またみんなで遊べるのが楽しみです。

Genki04 お姉ちゃんに赤ちゃんが産まれたら、ボクもちひろも、産まれたばかりの妹も、みんな叔父ちゃん、叔母ちゃんになりますね(笑)

でも、お知らせを楽しみにしています。
未来のお義兄さんにもよろしく♪

 

トリノより♪

 

東山から、待ちかねていたお知らせがようやく届きました♪
あまりニュースが届かないので、最悪の事まで考えていたのですが。。。。
ホントに、良かった♪
おめでとう、オグラさん!
おめでとうスティービーさん!

マリモちゃんとゲンキくんも、ほのぼのカップルです。
や、カップルと言うより姉と弟・・・・(笑)
ゲンキくんがまだ幼いので・・・めでたい話になるまで、あと数年はかかりますけれどね。
相変わらず、母と子だと勘違いされることの多い2頭ですが、この先、いつゲンキくんがマリモちゃんの身長を追い抜くのか・・・・それが楽しみです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月13日 (水)

やっぱり切ないね。

Orangutan29 オランウータンの母と息子。

つい先日まであった、娘の姿はそこには無く・・・・。

現実を認識して・・・・誰もいない室内展示場で、涙が溢れました。
考えの至らなさを責めることは簡単です。
けれど、様々な苦労と工夫があって、その表面に浮かんだものだけを、私たちは楽しませて貰っている。
何より傷つき、ショックを受け、落ち込んだのは・・・私たちの側ではない。
一番近くで接し、彼らの代弁者たろうと努力をしている人がいるのを、知っている。

今は、父親のジャックさんが同居しています。
本来、父親は子育てに拘わることはありませんが、ジャックさんはとても紳士的な殿方で、幼い子どもに乱暴することはなく・・・・何より、母親リアンが大事にしているもの・・・という認識があると聞きました。
そういえば、亡きももちゃんがこのくらいの年頃の時、やはり一時同居したジャックさんでしたね。
そして、モリトが産まれたのです。
モリトは男の子だから、どうなのか分かりませんが・・・・上手くいけば、来年辺り、モリトにも弟か妹ができるのかもしれません。

Snowleopard21 こちらも・・・・一人になってしまったユキヒョウのゴルビーさん。

もともと単独生活者のユキヒョウですが、いままでいつも一緒で見慣れたものが消えてしまったことを、かれらはどのように捉えるのかな・・・と思ったりもします。

よくプリンちゃんを舐めていたゴルビーさん・・・・今は一人で、ご自分の手なんぞ舐めていらっしゃいました。
寂しそうに見えてしまうのは・・・・感傷的すぎるでしょうか。

プリンちゃんの故郷、円山では、ユキヒョウの赤ちゃんが誕生しましたね。
女の子はいるかな・・・?
プリンちゃんの生まれ変わり・・・とか言ったら、やはり逸脱が過ぎますかね?(や、日数が合いませんから(笑))

そして、消えゆくものがいれば、産まれてくるものもいる。
Oowashi21

オオワシのご夫妻が守る巣の中に・・・ちょこんと顔を出すヒナ1羽。

3羽が育っていると聞いていましたが、残念ながらお顔まで見せてもらえたのは、このこだけでした。
この奥で、もう1羽がもぞもぞしていたように見えたのですが、3羽全部の確認は出来ませんでした。

受け継がれていく、命の営み。
それらを受け入れて、見守って、そうして感じていければと・・・・。

それでもきっと、誰かがいなくなれば泣くのだろうし、
誰かが新しく加わればよろこぶのだろうし、
全部、全部素直に見つめて行ければと・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月12日 (火)

ロックオン!

Taiga12 タイガにロックオンされちゃいました。

単なる気紛れか・・・・もしくは誰かと間違ったのか・・・?
それとも、おばちゃんと遊んでくれたの・・・?

認識してくれているならそれはそれで凄く嬉しいけど、基本、慣れる(見慣れる)ことはあっても、懐かれることはありませんからね。

Cocoa12これは少し前のココア。

じゃれているのは動物園のスタッフさんに対してですが・・・・。

この日はタイガがワタクシに対して同じ事をやってくれたのですね。

や、正直に言います。
すごく、すごく、嬉しかったです(笑)

タイガもココアも、すでに自分の名前を認識しており、呼ぶと・・・特に飼育スタッフだと・・・きちんと反応します。
顔を上げて声の方を確認したりするのですね。

んで・・・名前を呼んでやりますと、とととと・・・っと近づいてきて、あとはワタクシを追うように動き、ガラスの方に回ると、そこまで追いかけてきて、後は、上の写真のような状態。

立ち上がったタイガの大きさに、驚くやら嬉しいやら♪
本当に・・・よくここまで大きくなったね。

でも、自分がいつも装備しているのは望遠レンズの一眼レフなので、目の前でじゃれてくれると、写真が撮れません・・・・・・。
 
Taiga_cocoa13相変わらず仲良しのタイガとココアです。

ここへきて、タイガからちょっかいを掛けることも多くなってます。

奥がココア、手前がタイガです♪

 

 

風邪引きました(笑)
やはり遊びすぎたでしょうか??
シラカンバの花粉症も持っているので、そちらもそろそろ来ているらしい。
鼻はグスグスするし、咳は出るし・・・・。
熱はないので・・・幸い、余計な心配はいらないのですが・・・・。
GWも終わって・・・この先、仕事も思いっきりいそがしくなってくるのに・・・・大丈夫かしらん??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月10日 (日)

釧路ツインズ♪

道内、色々巡ってきたにも拘わらず、帰ってきて最初のエントリーが釧路(笑)

だって、釧路市動物園にもツインズが誕生していたんです。
ホームページでの発表はまだされていませんが、獣舎の方にはでかでかと張り出してありましたので、出しても構わないよね?
Beaver07

アメリカビーバーの、松太郎・梅子ご夫妻の間に、双子ちゃんが産まれていました!

ご夫妻にとって、26・27番目のお子だそうです。

一昨年、昨年と、1頭ずづしか誕生していなかったので、梅子母さんも、もうお年なのかしらね・・・とか思っていたのですが、今年はめでたく双子ちゃんです♪

昨年のお子は、途中で残念なことになってしまったので、今年はどうか、二人とも無事に大きくなってね♪

Beaver08 ビーバー舎は、プールのある屋外と、そこから水中で繋がっている室内展示場があります。

誕生が5月8日ということで、まだ産まれて2日目。
当然、おんもへ出てくる訳もなく、まだ梅子母さんのお腹の辺りに守られてぬくぬくしています。

・・・・んで、
室内展示場と言ったら・・・・ガラス張りの写り込みは激しいわ、暗いわ・・・ついでに梅子母さんがチビ達を隠しますから・・・・写真はこの辺りが限界です。

ついでと言ってはナンですが・・・・トナカイの赤ちゃんも、1頭増えていました♪

釧路もベビーラッシュです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご無沙汰してごめんね の旭山

ついでに、更新サボってごめんなさい。
車で移動していても、どうしたって動物園の中は歩きです(笑)
そろそろ疲れが溜まっていたところで・・・最後に最大の難関・・・坂道の旭山(笑)
ソレを見越して早めに帰ってきた訳ですが・・・案の定、一日布団の中だったりして・・・。

Tonchan45さて、エゾヒグマのとんこちゃん♪

おもちゃにブイを貰っていました。
クマさんの例に漏れず、とんこちゃんも、プールの中で、それは楽しそうにブイにじゃれていました。

 
 

Tonchan46

そのうち・・・、

上から見下ろしている不審者に気がついた模様(笑)

時々顔を見せる、黒い大筒を構えたオバサンだという事に気がついたのでしょうか?(笑)

しばし見つめられた後・・・・

Tonchan47

とうっ!

 
ブイを投げられました・・・・!

や、届きませんけどね(笑)
上までは・・・・。
とんこちゃん・・・・、遊んでくれようとしたんでしょうか?
それとも・・・オバサンの事、キライ・・・??

 

 

何だかんだで、無事、帰宅しております。
今回、おびひろ動物園、室蘭水族館、登別マリンパークニクス、おたる水族館、円山動物園、旭山動物園をお訪ねして参りました。
幸い、暑いほどの気温とお天気に恵まれて、楽しく巡らせていただきました。
3月末にも遊びまくって(笑)金欠旅行でしたので、宿もなるべく安いところ(車だと交通の便の心配があまり無いので)、食事も、半分はコンビニ弁当を宿で食べると言う状態(笑)

またしばらく倹約生活・・・だな。
足を出した分は、何とか夏のボーナスで埋められると・・・・良いんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 7日 (木)

やっと会えたね♪の円山

今日は写真がありません。
ごめんなさい。
あのきょーあくに可愛らしい存在はなんなんですか!?
とても携帯では写せませんでした…って、要するに、失敗したんですけど(笑)
もこもこ毛玉二つ…もといホッキョクグマチビーズの写真は、帰ってからたっぷりと♪
何せ、コンパクトフラッシュ2G一枚使い果たしました(笑)

明日はいよいよ最終目的地、旭山です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 6日 (水)

相変わらずだねの小樽

相変わらずだねの小樽
本日はおたる水族館をお訪ねして参りました♪
朝一で入館して、最初のオタリア・イルカショーを見た後、真っ直ぐ海獣公園へ降りて、夕方3時過ぎまでそこにおりました(笑)
ごめんね、本館。

ちなみに、最大の目玉のはずのトドのダイビングは、主役がシーズンを迎えてコンディションが最悪(笑)一回目のショーから、コントロール不能に(笑)
ショープールから戻らぬ連中を誘導するのに、スタッフ総動員(?)で投石となった模様。
 
たしか…昨年の春も、同じようなシーンを見た記憶があるんですけど…。
よって、ベテランによる最上段からのダイビングは中止とあいなり、ちと残念でした。
 
本日の写真は、この春生まれたゴマフアザラシのなのはちゃん。熟睡中〜♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 5日 (火)

元気だった?の二クス

元気だった?の二クス
本当なら、この正月に行ってたはずだったのに…。元日から首の筋違えを起こして身動き取れなかったので、結局は一年振りになってしまった二クスです。ゴマフアザラシのナビちゃんに会うこと。
カマイルカのキヨちゃんの成長振りを見る事。
カリフォルニアアシカのトリプルサマーソルトを見る事。
子供の日の大混雑の中、目的は全部達成しました(^^)/
でも、写真は、全然関係ないとこで、陸族館からアルダブラゾウガメさん♪
背中に乗って見たいと思うくらいデカい個体です(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 4日 (月)

初めましての室蘭♪

初めましての室蘭♪
今日は室蘭水族館です。
実は、JAZAに所属していないので、存在を知るまでにしばらくかかった場所で…一度行って見たいと思ってたところ。
どちらかと言えば、娯楽の要素が大きく、展示方法にも、素人口ながら言いたい事が少なからず有ったりしますが…(笑)
ゼニガタアザラシの赤ちゃんで、せんぶ帳消しになりそうでした(笑)
上手く撮れているかな?
なかなか取り辛い辺りをチョロチョロしてたんで…。

さて、明日は最大の難関…大混雑が予想される5日です。
ガンバらなくっちゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 3日 (日)

お久し振りの帯広♪

お久し振りの帯広♪
今日は、おびひろ動物園にお邪魔して来ました。
ラクダ舎にチビちゃんの姿が無いのがとても悲しい……。
アミメキリンのユキさんも、足の調子が悪いらしく、会えませんでした。
何とか元気になって欲しいな……。

写真は、道内では唯一ここでしか会えない…ゾウさん…アジアゾウのナナちゃん♪
さて、明日は何処へ向かおうかな?
車なので時間に余裕を見ないとなりませんが、荷物抱えてウロウロしなくて良い分、楽なんですよね〜♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月 2日 (土)

黄金週間!

いよいよ突入~~!
何とか、平日の休みを確保したので、ようやく円山の兄弟に会いに行けます。
や、さすがに連休中は混雑しているだろうし・・・・車駐めるのも大変そうだし・・・・。

んで、こちらは釧路のツインズ♪
Taiga_cocoa12

お顔もキリリとしてきましたね。

手前がココア。
後ろで毛繕いしているのがタイガです。

 

Choco18 二人の母親のチョコです。

室内展示場に貼ってある説明に寄れば、彼女は生後8ヶ月で釧路市動物園に来園。
その時の体重が45.5kgだったそうです。

障害を抱えたコらは、ゆっくりゆっくり大きくなったので、生後11ヶ月を過ぎた今、ようやく40kgを超えました。

Taiga11

46kgになったタイガ。

不自由な左後ろ脚を精一杯踏ん張っています。

 

 

Cocoa11 ココアも40.6kgと、40kg超えです。

2頭、同じように育てていても、やはりオスとメスでは、この時期に、5kg以上も差が出るのですね。

そして・・・・、
母親のチョコは、こんなあどけない盛りに釧路へ来たのかと・・・・。

Choco19

来園して4年が過ぎましたが、相変わらず少女のようなチョコ母さんでありました♪

室内で、瞳孔が大きくなっているんで、余計可愛らしく見えますが・・・・。
どうでしょ?ココア、母さんに似てきた・・・?

でもって・・・しばらく留守にいたします。
道内の動物園・水族館を巡ってきたいと思います。
でも・・・・きっとどこも凄い人出なんでしょうねぇ・・・。

はぁ・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »