« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月30日 (火)

オランウータンとの遊び方・・・・

・・・・どなたか、教えてください・・・・。

Tango02オランウータンのタンゴさん。
円山動物園の弟路郎くんのお父さんです。

なにせ、同じ霊長類。
人間とは遺伝子の97%(?)が等しいと聞きます。
当然、このひょうひょうとしたお顔からは想像も付かないほど頭もよろしい訳で。

だからこそ、写真を撮るときは、間違ってもフラッシュを光らせないように気をつけます。
特に、類人猿舎は室内展示場があり・・・・当然、屋外よりは暗いのです。
そして、オランウータンの、暗くて大きな体は、ともすれば明るい屋外展示場でさえ、フラッシュが光ってしまう・・・・。

人が、行きなり見知らぬ者からフラッシュを焚かれれば、けっして良い感じはしないと同様、人に極めて近いオランウータンにとっても、あまり嬉しいことではないらしいので。

そんな配慮が実を結んだのか・・・・?
しばらくぶりに屋外でお目にかかったこの日、タンゴさん!と声を掛けると奥の方から格子の所まででてきてくれました。

こんなとき・・・・どうすればいいのでしょう?
トラの子みたいに、走り回るのも違うような気がするし・・・・(笑)
取りあえず、普通の音量で、何てコトのない話をしてみます。
元気でしたか~?とか、
円山に行った弟ちゃんがね~とか
・・・・通じているかどうかは、はなはだ心許ないのですが・・・・(笑)

Tama奥方のタマさんは、この日の日差しがお気になられるご様子で・・・・(笑)

麻袋をすっぽり被って、殆どお顔を見せてくださらず。

先日、30歳におなりになったタマさんです。

多摩動物公園にいらっしゃる、おばあさまのジプシーさんも、まだまだお元気ですからね。
タマさんも・・・食べ過ぎないように(笑)・・・偶には、上の方から降りてきて、お顔を見せてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遊びたい盛り♪

Cocoa18ねむねむのココアちゃん。

一日・・・・振り替え休日・・・・寝てしまいました(笑)

体力使い果たした(笑)揚げ句・・・体調不良が同時に来まして・・・・・。
寝ても寝ても眠たいという状態。

取りあえず、真夏日にならなかったことに感謝します。
これで、寝ても居られなくなったら・・・・とても悲しい(笑)
我が家には、冷房なるものはありません(笑)

Taiga18 こちら、タイガくん。

なんとなく顔の横幅が出てきて・・・・オスのトラらしくなってきてますか。

最近は、しっかり顔を覚えて貰ったようで、起きているときなら、視線をくれるようになりました。
起きあがって、近づいて来てくれるようなら、遊んで貰います。
寝ているときは・・・・起こさずに出直します。

Taiga_cocoa20 じゃれじゃれしているタイガくんとココアちゃん。

首を抱え込まれているのがココアちゃんです。

んでも、最初に仕掛けたのはココアちゃんなんですよね(笑)

前肢の方は、だいぶしっかりしてきました。
最強のネコパンチを繰り出す前肢です。さすがに大きい。

相変わらず、お客さんともよく遊んでくれます。
動かないよりは良いんでしょうけど・・・・ドコまで大丈夫なのかな?と言う心配もちょっと。
時折、走り回っている最中に、ペタンと座り込んでしまう様子に・・・やっぱり、健常な個体とは違うのだろうなぁとか思うことも。

それでも、ちょっと休めば元気は回復。
まだまだやんちゃ盛りのタイガとココアです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月28日 (日)

優しいお顔

恐らく、二日連続の休みであれば・・・・旭山へ行ったんだと思います。
しかして・・・・、本日日曜日、お仕事が入っていれば、土曜日しか休みが無く。。。
こういうときは、家でゆっくりしときゃイイものを(笑)、ついうっかり向かってしまった釧路市動物園。

Polabears57それというのも、コチラのお二人の進展具合が気になるから♪

左側がデナリさん。右がクルミちゃん。
同居して約2ヶ月。
怯えて逃げ回るクルミちゃんに、ひたすら忍耐で接してきた(?)デナリさん。

最近、たいそうお近づきになることに成功いたしました。

僅かなすれ違いと言えば、プール大好きクルミちゃんに比べて、泳ぐのちょっと苦手とおっしゃるデナリさん。

Polabears58この日は、デナリさんが頑張って、クルミちゃんのお誘いに応えてくれました。

少しの時間でしたが、プールでじゃれじゃれしていたデナリさんとクルミちゃんです。

やはり、個体の相性というより、殿方と初めて接したクルミちゃんの方が慣れてきたと言うことなんでしょうか。
同じホッキョクグマ・・・とは言え、繁殖の相手としての認識がドコまで進んでいるのかは、若干の不安があります。
今のところ、どうも遊び相手としての認識じゃない?>クルミちゃん(笑)

Polabears59それでも・・・・。
デナリさんは既婚者(笑)というか経験者。

円山で、しっかり子どもをもうけた実績をお持ちの、立派なオスグマとして。

まだ、・・・・恐らくは・・・何が起こっているのか分かっていないんじゃないかと思われるクルミちゃんに、こうして接してくれます。
プールの縁でお休み中のクルミちゃんの背中に、すりすりとお誘いを掛けているデナリさん。
たいそう、優しい表情に感じられます。
でも、クルミちゃんは、嫌がって逃げちゃうのです(笑)

双方の関係が上手く行くことはもちろんですが、ホッキョクグマの身体の生理も関係してくるこの目論見。
聞くところに寄れば、発情には大きな個体差があるそうですが・・・・果たしてクルミちゃんの身体の準備が近いうちに整いますかどうか・・・・?
一抹の不安があるのですが・・・・・。
ま、二頭の楽しそうな様子を眺めているのも、また楽しいものです♪

デナリさん・・・頼みますよ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月26日 (金)

やんちゃ坊主とおすまし娘

いきなり暑くなりました。
裏起毛の長袖トレーナーから、一挙にタンクトップに移行したような・・・・(笑)

そんな中でも、気象庁のサイトでチェックするかぎり、涼しげなのが釧路地方。
ええ、7~8月の・・・世間一般真夏とされる時期・・・でさえ、平均気温は20度を下回ると言う、寒い地方で暮らす生き物には、比較的優しい環境ですね。

さて、その一種が・・・アムールトラ。
Taiga17

檻越しに、獲物を狙う体勢なのは、タイガくん。

ちょくちょく、こうしてロックオンされます。
檻の前が空いているようなら、この状態で右へ左へと走ってみたりします。

でも、ここしばらく、自分が行くときは雨模様のお天気で・・・。

体力が付いてきたと思えるタイガくんは、動くのが楽しいのかも知れません・・・・少々の雨なら元気に遊んでくれますが・・・、逆に濡れるのはイヤ・・・とばかりに奥の方、雨の掛からないところで腰を落ち着けてしまうのは、ココアちゃんです。
Cocoa17

いつも同じような場所でおすまし(笑)

こんなお顔していると、時々写真だけじゃ一瞬、チョコ母さんと見間違えることも。

そんな二人が、雨の中・・・・気が合う場合と言えば・・・・、

 
Taiga_cocoa19 檻の外を、獲物が通ったときです(笑)

このとき、しばらくぶりのツーショット。

んで、通っていったのは、まだ足取りも覚束なげな小さな子どもさん・・・・なのでした。

基本的に、動くものが好きです。
自分たちより小さいものは、もっと好きです。
飛びかかって襲うという雰囲気にはなっていませんでしたが、間違いなく、何らかの認識はしているらしく・・・・、子どもさんの姿が見えなくなるまで目で追っていました。

 

 

さて、次の日曜日はお仕事。
一年で最もハードなお仕事となります。
やることは・・・・登山に近いです(笑)
翌日に、代休をもらえそうなので・・・・、体力が持つようなら(笑)とある工作をいたしたいと思っております。
今回、もう一工夫してみようかと画策中。
上手く使ってもらえれば・・・・ホッキョクグマのクルミちゃんに次ぐ、騒音源になるかもしれませんが・・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

食欲!?

食欲の秋・・・・はとっくの昔に過ぎております・・・もとい、まだしばらく間がありますが・・・・。
十分なエサが当たっているにも拘わらず、何故か、こ~んなことしているのが。
Caribou19

前肢を浮かせ、ヤナギの葉っぱをめがけて首を伸ばすトナカイさん。

えと、えと、この角の立派さは・・・もしかして、ノリカさん??

トナカイの食べ物は・・・草。
冬には、雪を掘り起こして、コケなどを食べているのではなかったかな?

なぜか、木の葉に旺盛な食欲を発揮していらっしゃいます。
Caribou20

こっちの方でも、立ち上がっているトナカイさん・・・多分に同じ個体のような気がします。
コチラのエリアには、青々とした芝が生えておりますのに・・・。

なにやら、一生懸命のように見えます。
立ち上がるのがイイんでしょうか?
それとも、ここまで不自然な体勢をとってまで食べたい程美味しい木の葉なんでしょうか??
さて、真相は如何に??(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月23日 (火)

順調ですね♪

しばらくぶりに釧路ツインズ♪
ごめんねぇ~。
ピントがママ(?)のシッポに合っちゃってるわ(笑)
Beaver11

だいぶ大きくなったでしょう♪
以前は大人のシッポの下敷きになりそうだったビーバーちびさん(笑)

男の子と女の子だそうで、来月からはお名前募集も始まるようです。
お父上は松太郎さん、お母上は梅子さんとおっしゃいます・・・が・・・・、なにせ、大ベテランのお母上、既に20匹以上の子どもを産んでおられます。
無事に育って、巣立っていった子ども達の名前、どっかにだしませんか?>釧路市動物園
Beaver12 重ならないお名前を考えないと・・・(笑)

ていうか、一昨年生まれのお姉ちゃんの名前も知らないんですけど・・・(笑)

ちなみに、2002年に生まれた男の子は、現在おびひろ動物園で、ビービーと呼ばれています。

 

さて、大きくなったと言えばこちらも。
Kumataka10

ずっと、母上のお腹の下で、下から見上げるだけでは分からなかったクマタカのおちびさん。

ようやく、お姿を見せてもらえました。

だいぶ産毛が抜けて、翼の辺りは大人の羽根になって来ていますが・・・・でも、まだ残るふわふわ。
環境が変わると、繁殖に足踏みしてしまうほど神経質なクマタカご夫妻。
昨年も有精卵をもうけたものの、途中で抱卵をストップしたんでしたか・・・人工孵化、人工育雛でしたね。
今年は、めでたくご両親の元で育ち・・・・間もなく巣立ちでしょうか?

チビさんたちが大きくなっていく様を見ているのは、ホント、楽しいです。
動物園って、やっぱり一生のウチで3回行くところ・・・なんて言っちゃダメだね。
月に1~2回はお邪魔して、みんな元気?チビさんたちは大きくなった?と覗きに行く、それが楽しいし、それが出来るのが、地元の動物園・・・なんだと思うのだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月22日 (月)

しっかりしてよ・・・・。

駐車場から一番近いのが西門なので、最近は西門から入ります。
雨が降っていなければ・・・子ども動物園で、ひとしきりヤギさんやヒツジさんと戯れてからレッサーパンダ舎やフライングケージに向かうのですが・・・・。
昨日は、釧路名物・・・・ジリ・・・・・霧雨とも違う、まとわりつくような微弱な雨でした。

そこで・・・真っ直ぐフライングケージ。
Chibioshidori01

ニューフェイスがいました。

オシドリのチビさんたちです。

・・・・!?・・・・

 
  
 
Chibioshidori02

 

 

・・・・よっこいしょ・・・・・

 
 

Chibioshidori03

・・・・だあれ?・・・・

初めましてのおちびさんたち。
・・・てか、4羽もいて、1羽しかコチラに気がついていないってのはどうなの??
これ・・・野生だったら、間違いなく生きていけないンじゃないのかしら(笑)

安全で安心な動物園のかごの中・・・・のハズなんですが・・・・
Chibimagamo

こちら、しばらく前のマガモのおちびさんたち。

こんなにたくさんいたのに・・・・何故か・・・ナゾの失踪を遂げているらしいです。
何一つ、証拠が残っていないそうで・・・・フライングケージで一体何が起こっているのやら?

ちなみに、カモ類のチビさんたちは、基本形が同じようで、たいそう良く似通っています。
見分け方を教わってまいりました♪

オシドリの雛は、目のラインが後ろ・・・後頭部に向かって伸び、クチバシに向かうラインが無いのですね。
マガモさんの方は、目からクチバシの方へ向かって伸びるラインがあります。
カルガモさんも、確か、このラインがあるハズ。
マガモさんとカルガモさんの見分け方は・・・・このラインのカーブが微妙に違うのだと、以前聞いた覚えもあったり・・・・まだ、そこら辺の見分けは付きません(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月21日 (日)

仲良しさん♪

話には聞いていました。
最近、イイ雰囲気だよ・・・って。
その場面を楽しみに、本日釧路市動物園。
Polabears53

聞きしにまさる仲良しになっていましたね。

左デナリさん。右でガス管抱えているのがクルミちゃん。

クルミちゃんがデナリさんにchu♪

何とも、可愛らしいkissです♪♪

Polabears54 お返しにデナリさんからもすりり♪

いや・・・、この間までのクルミちゃんの怯えようはどこ行っちゃったんでしょう?(笑)

すっかり、しっかり、こんな雰囲気(笑)

 
 

Polabears55

・・・・でもって、クルミちゃん、そっとそっとバックしています。

デナリくん、こっちよ~~

なんて感じ。

 
 

Polabears56

クルミちゃん、さらにバック・・・・どんどんプールへと入っていきます・・・・。

どうやら、デナリさんをプール遊びに誘いたいらしいです。

ところが・・・どちらかと言えばプールが苦手なデナリさん。
以前、クルミちゃんが怯えまくっていた頃には、それが幸いして、プールに逃げれば大丈夫だったクルミちゃんですが・・・・。
仲良しになった今、逆に災いになったようです。

デナリさん、この時は・・・・ここまで来て・・・回れ右しちゃいました。

Kurumi30

デナリくんの・・・・

 

 

 

 

Kurumi31

ばか~~~!!

 

クルミちゃん、ガス管に八つ当たり(笑)

流石に、コントロールはアレですから(笑)デナリさんまで届きもせんのですが。

ここまでは、順調にいっているらしいデナリさんとクルミちゃんです。

 

 

任務完了です(笑)
や、完了というより取りあえず終了・・・かな?
自分が、つくづく本番には弱い人間であること言うことを再確認いたしました(笑)
ちなみに、相手方が持って行きたいと思っている方向性と、自分の本音に、微妙にすれ違いがある感じがしました。
そんなご大層なことをしたとは思っていませんです、はい(笑)
とりあえず、余計なことを言うまい(笑)、口を滑らせるまい(笑)と言う努力はしました。
努力は・・・したんです。
上手く行っているかどうかは・・・・自信ないです。
先に謝っておこう。
すみません。関係者各位。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月20日 (土)

雨の日

Cocoa16 なにやら物憂げに、溜息をついているかのような美少女(笑)

アムールトラのココアちゃん。

お空がずっと泣きっぱなしで、芝生を駆け回れないせいでしょうか?

 

Taiga16 室内でも・・・・、

お暇そうね、タイガくん。

やっぱりコンクリートの床では、滑ってしまうようで・・・・このコ達の不自由な足では中々大変そうです。

ちょっとふて腐れてますか?

 

 

さて、分かってくれる方は分かってください(笑)
矢でも鉄砲でも持ってこい!
・・・という精神状態です。
鬼でも蛇でも掛かってこい・・・・とは行かないにしても(笑)
そこまで肝は据わっていませんが。。。。
ま、開き直りは得意です(笑)

さて、どんなことになるんでしょうかね?
お天気が良くなさそうなのが・・・・ちと残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月19日 (金)

ごっそり・・・・!

極北の白いキツネさん。
ホッキョクギツネは、国内でも飼育している施設があまりない、けっこうレアとも言うべき動物です。
Arctic_fox34じつは、夏には劇的な変化を遂げます。

すでに・・・冬毛がごっそり抜け落ちて来ていますね。

お顔の辺りのふわふわも抜けてきて・・・キツネらしいお顔になっています。

かつての小獣舎の暗くて太い格子と合わせて巡らされていた網・・・・それら全てが取り払われ、開放的な空間になりました。

ひたすら写真が撮りやすい獣舎になりました。
格子が無い分、ピントも合いやすいです。Arctic_fox35

丸太のトンネルからこんにちわ♪

中でお昼寝している姿も見られます。

二頭が仲良く寄り添っている場面も以前より見られるようになった感じがして・・・ちょっと期待してしまうのです。

  

Arctic_fox36 10日ほど前の写真ですが・・・、お顔の辺りがまだ白っぽいかも。

この岩場のレイアウト(極地の海岸沿いをイメージしたのだとか)だと、完全に夏毛になったら保護色になりそうな感じですね。

冬は冬で、当然真っ白な毛は真っ白な雪の中で保護色になるのでしょうし。

鳥の巣を襲って卵やヒナを捕らえる様子を、以前テレビで見たことがありますが。
これは・・・獲物を捕るための保護色?
それとも、彼らの天敵(猛禽・・・?)から身を守るための保護色?

以前は、寝てるところばかりでしたが・・・環境が変化したせいなのか・・・よく動き回っていました。
うん・・・きっと、穴を掘ったり、起伏のある放飼場内を歩き回ったりするのが楽しいんだね?

 

ようやく週末・・・でも、明日の土曜日は潰れます。
お仕事が入っているんです。
お天気は曇りの予報・・・・とにかく降らずにいてくれれば・・・・!
この手の仕事は、お天気さえ良ければ半分以上は成功したも同然(笑)
とはいえ・・・虫の出てくるこの季節。
既に、数日前に喰われた痕がまだかゆい。

・・・・ほんのり薄日が差して、気温はさほど高くなく、風が適度に吹いている・・・・
そうあってもらいたいものですが・・・・(笑)贅沢でしょうねぇ・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月18日 (木)

疲れた・・・・。

しばらくぶりにお天道様を拝みました。
気温もちょっと上がりました。

Wolf09 山行きの仕事が入って・・・・。

気温の高い日の外仕事は、けっこう体力を消耗します。

さっさと寝て・・・充電します。

オオカミさんみたいに、まったりと過ごす日が欲しいなぁ・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月17日 (水)

誰!?

Wapiti17

「誰・・・?」

・・・とばかりに、両耳をこちらへ向けて、警戒態勢のワピチさん。

基本、聴覚や嗅覚なども駆使して、相手を判別・・・捕食者か否か・・・判断するんだと思うのですが・・・・。

Wapiti18

 

「誰よ・・・・?」

動物園へ伺うときは、たいてい似たような格好をしていきます。

薄いベージュのキャップを被って、下は紺のジーンズ。
上着は、今時期だと白のウインドブレーカー。
なるべく明るい色彩のものを纏っていくのは・・・殆どの動物が、ものを白黒で見ていると聞いたからです。
故に、明度の高いものの方が目立つのではないかと・・・・ね♪
ちゃんと認識して貰って、人畜無害と判断してもらうための努力は怠りません(笑)

でも、この日。。。。
雨が降っていたのです。
Wapiti19 
「誰だい・・・・?」

アサオさん、角が見事になってきましたね。

声を出し、話しかけながらでも、しばらく警戒されていたのは・・・・・。

雨具のポンチョをすっぽり被った、水色のてるてる坊主がそこに居たから・・・・なのでした(笑)

やはり、みんな最初は視覚で認識するのね・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月16日 (火)

高所恐怖症・・・ではないらしい(笑)

Ezoshika58 エゾシカの森に作られた岩山の頂上に立つ、マダちゃんの雄姿です。

初登頂に成功したのは、一番若く小さい個体でした。

やはり、若い分好奇心が旺盛なのでしょうか?

昨年8月も遅い時期に産まれて、なかなか大きくならず、男の子ですが、僅かに角が生えてくる気配があるだけ。

Ezoshika59 少し早く産まれた母親違いのお兄ちゃん、マカロニくんの角は、もうこんな。

にもかかわらず、お母さんのチャッピーさんにお乳をねだっている場面が見られましたヨ。
もっとも、お乳が出ているということは、チャッピーさん、今年も出産が近いと思われます。

 

Ezoshika60 二人のお父上、治夫さんです。

お父さんの角はもうここまで伸びていました。

それでも、夏毛の治夫さんは、たいそう優しいお顔つき。

鮮やかな鹿の子模様が、立派な牡鹿をも、どこか可愛らしく見せてくれます。
まだ、もう少しだけ、冬毛が残っていますね。

ちなみに、岩山の登頂に成功しているのは、7頭中4頭だそうです。
肉眼で見上げる分にはたいそう凛々しい姿なのですが、いかんせん・・・・逆光になるので、写真は撮りづらいです(笑)

 

 

それにしても、なんでこんなに寒いかな?
6月も中旬にさしかかって・・・・夜はストーブに火が入ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月15日 (月)

家系かも(笑)

いったいドコのどなたと言いたくなりますが・・・・(笑)

Lion_kingお天気が、雨模様だったんです。

ご自慢のたてがみもすっかり濡れて・・・・、でも、黒々としています。

相変わらず、舌をしまい忘れている・・・・キングさんですが。

 

Dragon こちら・・・・、先日お訪ねしたおびひろ動物園のドラゴンさん。

こちらも、よくみると舌がチロリンと出ていらっしゃいますね(笑)

そしてもう一方・・・・・。

 

Elsaおびひろ動物園のエルザさんです。

こちらも、可愛らしく舌がちろり。

実はこの3頭、同腹の兄妹です。

おびひろ動物園で産まれた三つ子のライオンのうち、男の子一人・・・・キングさんだけが現在釧路市動物園にいらっしゃいます。

舌をしまい忘れるキングさんのクセは、どうやらおびひろに残る弟妹たちと共通のようで・・・・。
どうも、こういう家系なんじゃないかと思ったりしてみます(笑)

どうなんでしょうかね?
天国のおやじとかあちゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月14日 (日)

ガンバレ、男の子!

先だって、おびひろ動物園でフラミンゴさんの愛の営みを見せていただいたところですが・・・。
旭山のこちらも、恋の季節のようでした。
King18

何やら良い雰囲気のお二人さん♪

タグはそれぞれ別のフリッパー・・・うん、大丈夫だね(笑)

旭山のキングペンギンは、総数に対する女の子の割合が至極少なく、先日どこからだったか・・・女の子1羽、借りてきているはずなんですが・・・・。
 
King19

左フリッパーにタグが付いているのが女の子。
新しく来たコかどうかは分かりかねますが・・・・。

男の子は、毛繕いをしてあげながら、それとなく後ろに回り、覆い被さる様子。

 
 

King20  

そのうち、

足を掛け・・・・の、

 

 

King21  

あんよで押し倒し・・・の、と

始まってしまった訳で(笑)

・・・・残念ながら、乗っかったところで、女の子が立ち上がってしまったので、多分に上手く行っていないんじゃないかと思われます。
今日の彼女は、気分じゃ無かったらしいです。

でも・・・ペンギンってこういう風にするんだ・・・・と、良い場面を見せて貰いました。

室内展示場のガラス越しなので、相変わらず写真はぼけておりますが・・・・、この場面を一緒に見ていたお客さんの間で・・・分かる人には分かるシーン・・・・幾分苦笑の入り交じった笑いが起こっていました(笑)
大人には・・・ちょっと気恥ずかしくて、でも興味深くて・・・・何より愛おしい場面でもありましょう。

上手く行けば、今年も間もなく・・・・足下の大きく膨らんだキングペンギンが見られますね。
でもって・・・・、巨大なキウイフルーツも期待しています♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月13日 (土)

2年ぶり♪

いっちゃんのお参りに行ってきました。
自己満足なのは承知の上ですが、手を合わせずにはいられませんでした。
夏期開園して、最初に行ったときから、もう会うことは出来なかったので、放飼場にいっちゃんの姿がないことに現実感を感じると言うことはありませんでしたけれど。
青看板(訃報)とファンの方からの献花、そして遺影・・・・。

死があるからこそ、誕生が美しいのだとは・・・・誰の言葉だったか、どこで目にしたのだったか・・・・。

6月8日・・・・新しい命が誕生したようです。
Iwatobi44

ペンギン館の室内展示場。
壁際にしつらえられた岩場の一番上で抱卵中だったイワトビペンギンのペアの卵が孵っていました。

まだ、母親のお腹にすっぽりと収まってしまう大きさです。

ガラス越しの撮影なので・・・ボケボケなのはご容赦を。
一昨年のヒナたちは、屋外放飼場の岩の上だったので、写真は撮りやすかったのですが、暑さや日差し・・・他のペンギンたちからヒナを守るために、キーパーさんたちがたいへんなご苦労をされていた記憶があり・・・・・。
快適で安全な室内で誕生したとあらば、写真が撮りづらいことくらい、我慢しないとね。
Iwatobi45

ヒナをお腹の下に抱く母。
両翼を広げて、家族を守るがごとき父。
ご両親にしっかりと守られて・・・。

ぬくぬくと・・・・。
時折、お腹空いたとばかりに首を伸ばすヒナ。
元気に、大きく育ってください。

 

それにしても、最近週末というとお天気が崩れますね。
今日も、寒い一日でした。
時折小雨がぱらつくお天気で、写真を撮るのに都合が良いので、登山用のポンチョを愛用しているのですが、雨が上がってからも防寒着代わりにずっと被っていました。
このてるてる坊主スタイル、他のお客様からは、さぞかし奇異な格好に見えたことと(笑)
ただし、一部の動物からは、あからさまに好奇の眼差しを向けられることがあります。
怯えられることもあるんですけどね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月11日 (木)

ちっこいの~~♪

トナカイ舎に、またまたニューフェイスがっ!
Caribou15

ひょろひょろのあんよ。
頭でっかち。
もふもふ、ふわふわ。

そして・・・真っ白♪

トナカイの冬毛は、夏毛よりも白みがかっていますが、えと、えと・・・・冬毛状態で産まれて来ちゃってます??

ちなみに、このコのお父さんは、昨年秋に来たばかりのサロベツくん。
10月末の来園ですから、ギリギリで200日か・・・・。
来て、直ぐさま女の子に手を付けるというあたり・・・・(笑)・・・この秋のご活躍を楽しみにしておりますね(大笑)
お母さんは、まだ2歳そこそのワカちゃんです♪

Caribou16 すでに、角が生えてきた・・・・こちら、4月末に産まれたお姉ちゃん・・・・いや、新しく産まれたチビさんにとっては、叔母ちゃんになるんだわ。

お母さんはノリカさん。
ノリカさんは、ワカちゃんのお母さんですから・・・・ワカちゃんの年齢からして、父親も同じ駆動さんだと思われます。
えと・・・・担当者さん、ご趣味でしょうか??
 

Caribou17

こちらは、5月頭に生まれたコで、お母さんはオルメカさん。

オルメカさんは、以前群のリーダーだった(今はノリカさんが一番強いそうです。)ビーフィーターさんの娘で、ボルスカヤさんというお姉さんがいらっしゃいます。
・・・・・・・・・名付け親、ちょっとそこに座りなさい・・・・・(笑)
※ビーフィーターはジン、オルメカはテキーラ、ボルスカヤはウオッカ。全てお酒の名前です(笑)

でもって、唯一の男児サロベツくんの角は、ここまで伸びていました。
Caribou18

たいそう、凛々しい姿になりましたね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

一人遊び

この間まで一緒だったくるみお姉ちゃんが、現在デナリパパとお見合い中♪
そちらの方は現在着々と、距離が縮んでいるようですが・・・。
遊び相手がいなくなったツヨシちゃんは・・・・。
Tsuyoshi18

黄色いガス管から、未来が見えていますか~?

以前は、クルミちゃんがしっかりガス管を占領してしまっていたので、中々遊んでいるところを見られなかったのですが・・・。

今は、午前中に一人でプールで遊んでいます。
 

Tsuyoshi19 なにやら、大事そうに抱えています(笑)

覗き込んだり、被ってみたり、放り投げたり・・・・クルミちゃんと同じように階段の隙間に押しつけてみたり。

そう言えば・・・、クルミちゃんが良くやっている、プールで仰向けになって浮かび、手足をつかってガス管をくるくると回すような遊び方は、まだ見ていないかも。。。。

Tsuyoshi20

こんなシーンがありましたよ。

ツヨシちゃん、ガス管頭に乗っけて何していますか?(笑)

 

 

 

ところで・・・・、

何やら、身の回りが妙な雰囲気になりつつあり・・・・。
えと、えと・・・まぁ、良いでしょう。自分でお役に立つことがあるのでしたら、なんなりとお申し付け下さい(笑)
日頃から、大変お世話になっておりますし・・・こんな時くらい、お役に立てれば嬉しいです。
それにしても、もうちょっと適役がいるんじゃないですか??
後で、失敗した~と思っても遅いですよ~~(笑)
仕事柄・・・・しゃべり出すと止まりませんからね~~!
そういや・・・勤め先は明かしても、仕事の内容まで話したことはありませんでしたっけ?

以上、分かる人には分かるであろう(笑)私信でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 8日 (月)

年の差カップル♪

目薬差して寝たんですけどね。
案の定、今朝は目が腫れていました。
今月は、この先、土曜日が1回と日曜日が1回潰れるだけなので、近いうちに黙祷を捧げに行きたいと思っています。

さて、こちら・・・・。Brownbears01

こんな微笑ましいシーンを見せて貰いました。

岩陰で・・・・目を伏せてキスのおねだりを・・・・しているように見えたりして(笑)

今年10歳のとんこちゃんと、25歳のオッサン・・・じゃなくて、くまぞうさん。

昨年、一昨年と、くまぞうさんが大層執拗にとんこちゃんを追い回しているように見えたのですが、今年は、たいそう紳士的なくまぞうおじさま(笑)
むしろ、とんこちゃんの方が積極的にくまぞうさんとスキンシップを図っているように見えました。
Brownbears02

しかして・・・くまぞうおじさまの、女の子に対する執着が薄れてきたのだとすると、それはそれで大問題なのだけどな。

それでなくとも、種無し疑惑は払拭されていないのよ(笑)

エゾヒグマは・・・・知る限り30年以上生きている個体も居るわけですが・・・・。
人間のように、年を取るとそちらの能力が衰えるとか枯れ果てるとか・・・あるんでしょうかね?
や、たまたま落ち着いていた日だったとか・・・・?

Brownbears03「また見てるのね?」

とんこちゃんに睨まれちゃいましたか。

やぁ、ごめんね。
穏やかにスリスリを繰り返すお二人の様子って、始めて見るンだもの(笑)

巨体が二つ、ゆっくり近づいては、鼻先ですりすり。
仲良しさんは・・・・例えそれが人間の一方的な幻想であったとしても・・・ほのぼのします。
とんこちゃんが発情している今だけ見られる場面です。
それ以外の時は、単独展示になりますからね。

でも、肝心の繁殖の方は、どうなんでしょうか?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

チャレンジっ!

最近、日記をサボり気味なので、埋め合わせ(笑)

釧路市で行われた獣医師会の公開講演会がタイガとココアの話だったので行ってみました。
釧路に泊まって・・・・翌日、雨のなかを動物園へ。

Taiga_cocoa17 ネコ科の動物にしては、水を厭わず、プールで遊ぶこともあるタイガとココアですが、どうやら上から降ってくる水は、あまり好きではないらしく・・・・。

放飼場の奥の方・・・・雨が掛からないところに縮こまっているのを見かねて・・・・この日は途中から室内展示となりました。

タイガがココアにスリスリしています。
ちょっと露出不足の写真だったので、修正してあります。
手前に写っているラインは、アクリルガラスの写り込み。

Taiga_cocoa18 獣医師会の講演だけあって、医学的な見地からの報告もあり・・・・見た目だけでは分からない、2頭の障害について、改めて楽観視し過ぎてはいけないのだと気がついた次第。

テレビで何度か取り上げられて、すっかり有名になったタイガとココアですが、コトはテレビで語られるほど簡単な問題ではないようです。

それでも・・・・。
日々、前進することを止めない子トラたち。

タイガくん、階段を昇る 

バリアフリーの展示場ですから、見えている階段は飼育員など人間用に作られたものですが・・・・。
タイガは、果敢にも登段に挑戦し、2段目までクリアしていました。
ココアがちょっかい出しに来なければ、更に上に行ったかもしれません。
もっとも・・・飛び降りたときは、冷や汗ものでしたけどね。
爆弾抱えているコ達です。

どうか・・・無事に成長出来ますように。
祈ることしか出来ません・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さよならを言いに行ったわけじゃない・・・・

時間が少ないとは聞いていた。
後悔だけはしたくないから、何とか休みを作って行ってみた。
会える保証は無かったし、実際会えなかった。
もう・・・立ち上がることさえ出来なくなっていたと、後で知った。

Icchyan19

どこか、ぬぼっとした印象のある・・・・味のある顔をしたオスのアムールトラ。

それが、いっちゃん。

大層、気の小さなところがあるという、もっぱらの評判で。
メスのノンちゃんには、全然頭が上がらなかった。
よく、ノンちゃんに怒られていたね。

 
Icchyan20メスのトラが発情していても、乗っかる事が出来ず・・・・、本当なら無理矢理でものし掛かって、首筋を噛んで・・・コトをしおおせなければならないハズなのに・・・ノンちゃんに威嚇されると、すごすごと引き下がってしまったといういっちゃん。

それでも、お客さんにはよくおしっこを掛けていたっけ。

挨拶を返してくれたことが何度かあったね。

この冬に会ったのが、最後になってしまったよ。

Icchyan21 この間、壁の奥で頑張って居るんだろういっちゃんに、・・・・きっと、また会おうねって・・・・、そう呟いて来たのに。

その次の日に、二度と会えないところへ行ってしまったんだね。

 
 
ねぇ、
動物の、個体を識別すると言うことも、
同じ種類でも、個性があると言うことも、
動物園へ通い始めて間もなく、
一番最初に、いっちゃんに教えてもらったことだよ。

ありがとうね、いっちゃん。
ずっと、ずっと、大好きだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 5日 (金)

若者たちよ!

また一つ、年を取ってしまいましたよ(笑)
年を重ねれば重ねるほど、肉体的には無理が利かなくなりつつあり(笑)、無理矢理組み込んだ一日だけのお休みで旭山へ吹っ飛んではみたものの、流石に、本日は半日ぼ~っとしていましたね。

んなわけで・・・。
Washimimizuku25すっかり大人びてきた、今年の若鳥。

ワシミミズクさん・・・・今年は3羽が、ケージの中で育っていました。

もう1羽、人工育雛になっているようなのですが・・・・「ワシタカを学ぶ会」とかでお披露目があるのかな??

 

Oowashi22 そして・・・もう大きさでは親と並ぶほどになったオオワシのヒナたち。

本来・・・野生では・・・1羽しか育てないと言われているオオワシの・・・・補充卵を利用して、人工育雛を含めて、今年は4羽育っているらしいですね。

とは言え・・・チビたちもこれだけ大きくなると、巣からあふれ出しそうで(笑)
右端の、一番大柄なヒナは、もう羽ばたきを何度も繰り返していました。
巣立ちが近いようです。
それにしても・・・・ご両親、大変でしたね(笑)
エサに不自由はしない動物園とは言え、いちいち小さく裂いてヒナたちに与える作業は、いつもの2倍もしくは1.5倍(笑)
でも、ちゃんと3羽を育てたのですから、凄いものです。

Brazzas_monkey06 本日の最後はほ乳類から。

今年も、ブラッザグェノンの赤ちゃんが産まれていました。

現在、シロテテナガザル舎が改修中で、このブラッザグェノンとシロテテナガザルが日替わりで展示中。
ゴールデンウィークにお邪魔したときは、テナガザルさんが展示されていた日で、コチラにはお目にかかれませんでした。
もう、だいぶお母さんから離れるようになっていて、一昨年生まれのお姉ちゃんが、赤ちゃんに興味津々の様子。
また今年も、お姉ちゃんの子守りの様子が見られるかな?

動物園の動物は、現在殆どが動物園で繁殖したものを移動したり貸し借りしたりしています。
新しく産まれた命は、これから未来の動物園を背負って立つ存在なのですね。
やがては、どこかにお嫁入りしたりお婿に行ったり・・・・もしかすると、産まれた動物園で、次代を担うのかも知れません。
まだまだ、己の背負ったモノも分からない・・・・や、大きくなっても分からないのかもしれないけど(笑)・・・・幼気な命です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

中々会えない・・・・。

だからといって、不平不満を言う事ではないのです。
でも、滅多にお顔を見せてくれないコが、たまたま出ていたりすると、わぁお♪とか思っちゃいます。

Unpyou12 ウンピョウのプータオさん。

樹上生活者・・・のハズですが(笑)、もっぱら地べた、しかも物陰でお休みになっていることが多く、背中がちろりと見えるだけ・・・と言う事が多いのです。

この日は、ちょっとだけ気紛れ・・・?

お久しぶりです、プータオさん♪

 

Redfox こちらは、・・・・本当に、数えるほどしかお姿を拝めない・・・キタキツネさん。

檻が光って、ちと写真撮るにはきついです。

キタキツネ舎には、トンネルがあるので、昼間は殆どそちらに潜ってしまわれるのですね。

かえって、仕事で山に入ったときに会える事の方が多いんですけど(笑)
この時はまだ冬毛状態のようで・・・・身体の方がどうかわかりませんでしたが・・・・お顔の方はモフモフでした。
数十回、旭山に通っていますが・・・・まだ2回ほどしか会えていないんではなかったかしら?

まぁ・・・会えなければ会えるまで通うだけ。
でも、今は仕事が立て込んでいる時期で、なかなか行けないのです。

みんな・・・元気でいるかな・・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

お花見・・・・?

ゴールデンウィークにお邪魔したとき、サクラは満開で、既に散り始めていました。
Capybara08

カピバラさんがお二人プールで仲良し♪

実はこの直前、同居しているジェフロイクモザルさんが、凄まじい追いかけっこを始めてしまい・・・・、相手に逃げられた方が、カピさんたちに思い切り八つ当たり(笑)

押すわ、どつくわ、蹴飛ばすわ、という騒動で、カピさんたちは、プールに避難したところです。

Capybara09 プールには、風に飛ばされたサクラの花びらが一杯浮いていました。

・・・・でもって、お口に付いてます(笑)

まるで、おべんとみたい。

 
 

Capybara10 今度はおひげ(笑)

中々愛らしいアクセントになってますヨ♪

 

 

 

土日が無い週が2週続いたせいで、曜日の感覚がすっかり無いです(笑)
休み無し・・・というのは、結構疲れます。
帰ってくると、ついつい他のサイト様のチェックだけして・・・・寝てしまう(笑)

そろそろ、動物園へ行きたい病が出るぞ・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 1日 (月)

女の子~~~!♪

おめでとう!ウーリャさん!
おめでとうウチオさん!!

朝っぱらから万歳三唱!!!

Seiuchi07大きなお腹で泳いでいたウーリャさん。

予定では5月の第3週くらいとあったので、中々届かないお知らせにやきもきしていました。

くわしくは、おたる水族館の公式サイトへ!
  

 
Seiuchi08うほ~~い!!

娘が産まれたぞ~~~!!!

お喜びのお父上(笑)

夏休みには会いに行くね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »