« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月

2009年7月31日 (金)

わしゃわしゃ♪

というか・・・うじゃうじゃと言うか(笑)

大きな声では言えませんが、円山に寄ってきました♪
や、会いたかったんですよ、babyたちに♪
Yousukouwani04

真ん中は、昨年1匹だけ生まれた・・・お兄ちゃん?お姉ちゃん??

ヘビは、総排泄孔で雌雄の判断が付くわけですが、ワニもそうでしょうか?
そうだとしても、まだ繁殖するには間がある赤ちゃん達では、判別つかないのか・・・?
設定温度とかあるようなので、一応・・・くらいの目安はついているのかな??

世界的にも難しいと聞く、ヨウスコウワニの赤ちゃん達。
Yousukouwani05枕にしたりされたり、足で踏んだり踏まれたり(笑)

偶に、孤独を好むらしい個体も見かけましたが、おおむね群れているようです。

一斉に孵化すれば、当然兄弟姉妹が一カ所に集中するんでしょうが・・・・、共食いとかの心配って無いのかしらん?

や、もちろん、エサの多寡などの要因が関係してくるかもしれませんけれど。

Yousukouwani06 こうして、一年上の仔と一緒にしているってことは、きっと大丈夫なんだろうな・・・と思いつつ。

こんなに目つきが悪い子ども達ですが、それもまた、愛らしく見えたりして(笑)

ほんと、これだけだくさんいると、見応えがありますよ。

この先、どんなふうに大きくなっていくのかな?
しょっちゅう行ける動物園ではないのですが、楽しみが一つ増えるってのは、楽しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月28日 (火)

寝込みを襲う・・・!

とある街外れに、今はほとんど使われていない建物があります。
資材や道具置き場、作業場、そして休憩施設が一緒になった、かなり大きな建物ですが、既に廃墟と化し、あちらコチラに隙間があったり、窓ガラスが無かったり・・・・。
・・・・いやいや(笑)怪談話に持ち込もうと言うワケではありません。

Bat01物置として使用されていたらしい建物の一室・・・・、窓がないその部屋の天井近くの壁に・・・・あまり目にすることのない生き物の姿がありました。

あまり詳しくないのですが、どうやらウサギコウモリではないかと思われます。

普段、動物園で写真を撮るときには、・・・フラッシュ禁止と書かれていないところでも・・・・フラッシュは焚きません。
感度を上げて対応するところなのですが・・・・ごめんなさい・・・・彼らを写真に撮ろうと思うと、ノーフラッシュでは、ファインダーから対象物が判別できません(笑)

対象物まで距離があるので、望遠レンズで撮影し・・・・パソコンにファイルを取り込んだ後、よくよく眺めてみれば・・・・!!

Bat02 なんてこったい!

みんな、仔ッコを抱えてるんじゃないか!!

・・・・どっかの誰かの記者会見みたいに、バシャバシャやったワケじゃないけど、これは申し訳ないことをしてしまいました。

せめてもの救いは、仔コウモリちゃんたちがが、自力で壁に張り付ける程度までは大きくなっているらしいと言うことでしょうか。

侵入者の気配に怯えたのか、慌てたのか、壁から落下して、ヨジヨジと壁を昇っていた個体が数匹いましたが・・・・今思うとどうやら仔コウモリちゃんのようです。

Bat03 我が子を守ろうとするかのような様子の・・・・多分母親・・・・。

・・・しかし・・・・コウモリの表情の、随分愛らしいコト・・・・。

国内に棲む哺乳類の中では、もっとも種類が多いのがコウモリ・・・ではなかったかしらん?
にもかかわらず、殆ど目にすることがない生き物でもあります。

騒がせてゴメンね。
暫くはこの建物に用事はないので、また静かに過ごせるでしょう。
来月中旬に、また一日お騒がせが入るかもしれないけど・・・・。
その頃には、チビちゃんたちも親と同じくらいパタパタと飛び回れるようになっていますように・・・・!

 

 

明日から、仕事のため1泊2日の出張に出ます。
出張先が遠いので、会議は僅か半日なのに・・・・・。
また・・・悪さを企んでおります(笑)
だって、だって・・・・16つ子が・・・・!!(大笑)
余分な荷物を、こっそり持っていこうと思います♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月27日 (月)

これも教育?

Polabear_m06

プールに沈んでいた牛骨(?)を、ララ母さんが、一番上まで押し上げてくれたので・・・・・、

 

 

 
 

Polabear_m07

めざとく見つけたチミッコが、飛んできます。

 

 

 

 
 
Polabear_m08

ララさん、これはどういう教育でしょう?

何らかの意図があってやっていることなのか、単に遊んでいるだけなのか?

そんなことを考えながら、親子を眺めてみるのも楽しいもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月26日 (日)

ロープの遊び方。

ロープで遊ぶホッキョクグマ。

Polabear_m04

 

 

 

 

Polabear_m05

 

 

 

 

雨に見舞われた円山動物園。
お客さんは多くなく、それなりにゆっくりと回れたのですが。
カメラレンズが、曇る!
特に熱帯動物館の室内や、カンガルー館、爬虫類館が・・・・ネックです。

んで・・・ちょっち曇ったレンズで撮ったので、ぼやけていますが。
時折、ツインズよりも愛嬌者・・・・母親のララさん。
それでも、優しい母さんの顔もみせてくれるララさんなのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月25日 (土)

よもや(仮称)くん(笑)

本日2件目のアップです。
先週、いっぱいネタを仕入れてきたのに、なにやらだぶついて来たので、取りあえず新鮮なネタからアップしちゃいます。

Zebra08 雨模様だったので・・・・。

生まれて一週間足らずの坊やさんは、きっとお外に出ていないだろうなあ・・・とは思ったのです。

案の定、出ていないと言うことだったのですが・・・・。

午後2時半頃、一時雨が止みました。

獣舎・・・・寝室・・・・のお掃除をしてしまう、と飼育員さんがおっしゃるので、いそいそとお外で待っておりますと・・・♪

Zebra09 まだ、ぽわぽわの毛が生えています。

お母さんのおっぱいを貰っている坊やさん。

よもやまさかで、生まれて来たワケですが・・・・この場合、坊やさんの権利はどっちの動物園にあるんでしょ?

お母さんは所有権移動?
それともBL?
それによっても決まってくるのかな??
浜松には、釧路からアフリカタテガミヤマアラシやマンドリルが移動しているので、交換ということもあるかな??

ニュースをご覧になって、事情をご存じらしいお客様からは、「もうけたねぇ」と言うお声が聞こえたんですけど(笑)

Zebra10そんな大人の事情(笑)もご存じない、あどけない様子のよもやくん(仮称)

とても元気に、お母さんの回りをはね回っていました。

運動場に咲いていたお花が気になりますか?
お花は、セイヨウノコギリソウでしょうか?

男の子なんだけどね。
とてもお似合いなんです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

抱き枕・・・?

えと・・・明日の日曜はしっかり仕事が入っているというのに・・・・。
次の週末は、釧路市動物園の「夜のどうぶつえんまつり」に行こうと決めているのに・・・・。

本日、釧路市動物園へ行ってしまいました(笑)
タイガとココアに会いたかったのと・・・ちょっくらお届け物もあったりしたので♪

Taiga_cocoa21

今日は雨・・・・。

昼頃には、かなり激しく降りました。

でもって・・・・朝、ちょっとゆっくり目に出たら・・・・、タイガとココアは、既に室内でした。

朝方は、もしかしたら外で遊んでいたのかも知れませんが・・・。

Taiga_cocoa22 室内だと、走り回るにも制限があり・・・・床が滑るのです・・・足の悪いタイガは、あまり動き回りません。

その分退屈だと見えて、ココアとじゃれ合う姿が良く見られました。

や、一応タイガにもココアにも、ロックオンもらったんですけどね(笑)
このお天気で、お客さん多くなかったし・・・・。
でも、この二頭がじゃれているのを見てるのって、和むんですよ♪

Taiga_cocoa23
・・・・なんだかんだで、タイガに抱き枕にされているココア(笑)

ココアも特に激しく嫌がっている様子じゃありませんでした。

何だかんだとやり合っていても、結局は仲良しの二頭なのでした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月24日 (金)

今年は一人っ子・・・?

おたる水族館では、トドの赤ちゃんも誕生しています。

Sealion21 ヒロくん・・・男の子です。

トドの赤ちゃんは、あどけない表情が良いですな。

大きなお目々と、まだ短い口先。

浅瀬の岩の上で休憩中。
もう、泳げますが、陸地で休んでいる方が多いようです。

Sealion22 お母さんはウメさん。

長いおひげがチャームポイントで、お顔さえ見せていただければ、他のご婦人やお嬢さん達と容易に見分けが付きます。

ちなみにウメさん、子育て中のためでしょうか。
底なし胃袋状態で(笑)、客が投げ入れるホッケやイカナゴ(有償)を、ねだって、ねだって、ねだりまくって、ひたすら咆えていました。。。。

Sealion23今年は・・・・どうやらカキさんは妊娠していなかったようで、ヒロくんは一人っ子になってしまうみたいですが。

お姉ちゃんと一緒・・・・って、ヒロくん、一丁前に(笑)お姉ちゃんを威嚇していますか?

このお姉ちゃんは、多分そとこちゃんだと思うのだけどな。
色味からして。。。。

そとこちゃんは、この春公募に応じて入館してきた(笑)新人さんです。
推定1歳ということなので、あんずちゃんやすももちゃんと同級生だと思われます。
あんずちゃんとすももちゃん、そして一昨年生まれののりとくんとたまおくんも、既にメインプールから奥の方へ移動しています。

入れ替わるように、そろそろお年頃と思われるお嬢さん達が越してきて、トドプールは賑やかなのです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月23日 (木)

お持ち込みでしたか(笑)

予定を変更して、釧路市動物園からお送りします(笑)

6月に浜松動物園からお越しになったばかりのグラントシマウマのお嬢さんが、男の子をお産みになられたそうです・・・・♪
Zebra05

どうでしょう・・・・7月12日の写真ですが・・・・一週間前ですね・・・・入っている・・・いたんですよねぇ。
このお腹に、坊やさんが(笑)

受け入れ側はもちろん、送り出した方も妊娠をしらなかったようですね。
出産2ヶ月前に行きなり環境が変わって・・・・先住シマウマのご婦人に威嚇されつつ・・・無事に子どもを産んだのですね。
大変だったね。誰も気がついていなかったから、気配りもしてもらえなかったし。
でも、流石に野生動物。
ちゃんと、自分だけの力で赤ちゃんを産むコトが出来るんだね。
3歳だから・・・初産なんじゃ・・・??

Zebra06 お腹の部分、アップです。

本当は、同じ運動場にいるチャップマンシマウマさんと、足の模様の入り方が違うと聞いて、参考にと撮った写真なのですが(笑)

しかして、朝寝室に行ったら、ちっさいのがちょこねんと母親の足下に寄り添っていたら・・・・そりゃ、びっくりしますわ。
担当さん、絶句なさったことでしょう!

ところで、このグラントシマウマのお嬢さん、お尻の部分に何故か影シマが入っています。

うんと、うんと・・・こういうのもアリなんでしょうか?
影シマって、チャップマンシマウマの特徴だとばかり思ってました。
円山のグラントシマウマには、無かったんだけどなぁ。

Zebra07 前からだと、こんな感じ。

う~む、もともとスリムなお嬢さんでしたか?(笑)

ともあれ、男児誕生おめでとうございます♪

お名前・・・募集するようですね。

女の子だったら、間違いなく「まさかちゃん」と名付けてあげたいところです(大笑)
(元ネタご存じの方、いらっしゃいますか~?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月22日 (水)

会いたかったよ~~♪

ツララちゃん♪ツララちゃん♪♪

Seiuchi09 ウーリャさんのお腹が大きいと言う話を聞いてから、首を長く、長く、長~くして朗報をお待ちしておりましたヨ。

聞いていた予定日を過ぎてからは、ちょと心配もしつつ・・・。
めでたく、女児が誕生したとお知らせがあってからずっと・・・。

会いに行きたい、会いに行きたいと思っていました。

セイウチの赤ちゃんの愛らしさは、数年前、鳥羽水族館で体験済み。
あの頃のクウちゃん、ポウちゃんよりさらに幼いセイウチ・・・・。
そしてなにより、セイタくんを失って以来待ち望まれていた新たな命。

睡眠時間3時間半。夜中の2時半に起き、3時半過ぎに家を出て約5時間ちょっと。
車を走らせる原動力です♪

Seiuchi10お母さんのウーリャさんと一緒です。

まだ室内プールでの展示。
暗いわ、ガラスは濁っているわ・・・対象は動いているわけで・・・・写真は、かなり苦心しました。

ま、水族館の開園と同時に入って、入って直ぐに右に折れ。海獣公園へ降りてしまう人間で(笑)、本館の方へは殆ど行かずに過ごしますから、時間だけはたっぷりあって・・・・何度も覗きに行った成果です(笑)

Seiuchi11 外のプールでは、お父さんのウチオさんが、キーパーさんとお相撲の最中(笑)

おたる水族館は、ペンギンやアザラシのショーもそうなのですが、見せ方が大変上手いです。

セイウチのお食事タイムでも、コミカルさを加味しつつ、セイウチがどういう特徴を持った生き物なのかを、キチンと解説してくれます。
見ていると、セイウチが如何に頭の良い生き物なのかが、とても良く分かります。

次に会いに行けるのはお盆かな~。
親子3頭が一緒になれるのは秋頃の予定らしいので、まだ、暗い室内と格闘しないとならないかしらね?

 

 

日食・・・・?
何のコトかな?(笑)
朝から小雨交じりのお天気で、厚い雲がたれ込め、MAXの時でもあまり明るさが変わった感じはありませんでした。
ま、欠け方も少ない地域ではありますが・・・・う~む、残念です。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月21日 (火)

大ドジ!

3連休で、おたる水族館、円山動物園・・・・そしてやっぱり旭山動物園(笑)と3カ所のハシゴを敢行しました(笑)

朝の3時半過ぎに家を出て、9時におたる水族館に着きました。
ツララちゃんやヒロくんにご挨拶もできましたが・・・・、おたるについてはまたあとで。

今日は、円山で見かけた光景を・・・・って、しっかり失敗した写真だったりいたします(笑)
暗い室内。
絞り優先プログラムで、感度を最高まで上げながら・・・・なんだって絞っちゃったまま撮ったりしたもんか・・・・。
お陰で、シャッタースピードが、動物の動きに着いていかず・・・・ブレブレの写真になっちゃったんですが。。。。
ついでに言うと、雨模様のお天気、高温多湿の熱帯動物館・・・レンズも曇ってたりします・・・・。

Hipo_giraffe01 昨年、タカヨさんが亡くなって、やもめ暮らしのユウマさん。
お隣は、カバのザンさんの寝室ですが・・・・・、ユウマさんはあの長い首を降ろして、ザンさんにスリスリ・・・・・?

ザンさんも、あの大きなお口をカパッと開けて、答えています・・・?

 

Hipo_giraffe02ザンさん・・・ユウマさんの角で歯磨きですか・・・?
や、まさかね(笑)

ユウマさん・・・・ザンさんの歯で、かゆいところを掻かせてもらっています・・・?
これも流石に・・・・(笑)

やはり、お互いにじゃれている・・・と言う解釈が一番平和で無難でしょうか。

亡きタカヨさんも、隣の寝室にいた亡き花子さんに首を伸ばしてスリスリしていたこともあり、同じような地域に住む草食獣同士・・・案外と、意思疎通が出来るのかも。。。。
キリンとゾウ・・・ゾウとサイ・・・・そして、キリンとカバ。
そう言えば、旭山のマリモちゃんも、となりのカバのゴンさんに興味を示していたこともありましたっけ。

ともあれ・・・、初めて見る光景に、ちょっとびっくり♪
ほのぼのしても良いんだけど・・・ザンさんの開けた口の大きさがね(笑)
その、開けた口の中に、頭・・・角を突っ込もうとするようなユウマさんの動作も、興味深かったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月19日 (日)

雨女…

ヒトデ
花火
昨日の小樽では、辛うじて降られずに済んだのですが…。
本日円山動物園。
本降りです。
時折土砂降りになります。
自分が外を歩いている時に限って、思い切り降ってきます(泣)
それでも…さすがにこのお天気で、お客さんが少ないので、コユキヒョウを堪能し、コグマたちは大層アクティブです。
もうちょっと、小降りになってくれないかなぁ〜。
写真は、昨日のおたる水族館のヒトデさんとお宿の窓から見た花火♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月17日 (金)

ご飯~~!

Arctic_fox37「ご飯くれるお兄さん~~♪」

昼間は、ガッポの木の中で二人揃って熟睡していたホッキョクギツネさん。

夕方・・・ご飯の時間が近くなったのでしょうか?
いそいそと起き出して・・・・ってぇ!
ホッキョクギツネは昼行性だったでしょ!(笑)

飼育担当者さんでしょうか・・・・裏の方で作業されていたのを見つけて、この状態。

Arctic_fox38「ああ~、行っちゃうぅぅぅ・・・・・。」

どうやら、まだご飯の時間ではなかったらしいです。

お兄さんは行ってしまいました。

 
すっかり、夏毛っぽく・・・・所々冬毛がぱさぱさと残っていますか・・・・。
放飼場内は、抜けた冬毛で、凄いことになっとりました(笑)

Arctic_fox39ついでに・・・・?
のびぃ~~~!

これから、暑くなるといよいよ動かなくなるホッキョクギツネさんですが(笑)夕方・・・閉園間近がねらい目です。

会えなかったら、何度か時間をおいて様子を見に行く・・・これだから、どんなにコンパクトな動物園でも、時間が足りなくなるんです。

以前は、別々の場所で寝ていたコらですが、大きなガッポの木が入ってからは、一緒にくっついて寝ている姿が見られます。
それもまた、楽しく微笑ましい光景なんですね♪

 

 

さて、しばらく留守にします。
せっかくの連休ですからね♪
ツララちゃんとヒロくんに会いに行こうかと思ってます。
相変わらず、週末はお天気が悪いようですが・・・・。
えと、えと、・・・・動物園好きの人って、雨男や雨女が多いんですかね(笑)
ユキヒョウツインズや、ホッキョクグマの坊や達にも・・・会えると良いんだけど・・・・。

さて、明日は早朝出発なので・・・もう、寝ます。

最後に一言・・・・叫んで良い??
 
何で自分だけなんですか~~~!!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月16日 (木)

母の愛?

えと・・・・旭山へ行っていました。
一日、休みが取れたので、ちょっと迎撃に(笑)

小雨交じりのお天気でしたが、それほどひどく降られずに済みました。
予報から、それなりの覚悟していったんですけどね。
偶には、神様が手を差し伸べてくださるようです♪

さて、正門から入って直ぐ・・・フラミンゴ舎の隣がととりの村です。
Swan13

コブハクチョウには2羽のヒナ・・・・。

いや、正しくは、1羽の実子に、貰いッコが1羽(笑)

手前の、ちょっとグレーがかったヒナは、実はコクチョウのヒナです。
同じととりの村にいるコクチョウさん・・・・なんでも営巣前に産卵しちゃったとかで、卵を預かってちゃんと孵化させたとか。

エサが置かれるのは、今まではもっぱら奥の方だったのですが、それだと客から見づらいためか、浮島のようなエサ置き台が、観覧通路の方にもうけてあり・・・・コブハクチョウさんご一家がお食事中。

Swan14 チビさんたちは、まだ首が短くて、たっぷりエサがあるところまで届きません。

そこで・・・お母さんが・・・多分、お母さんが(笑)

クチバシ一杯にエサをくわえて・・・・

 
 

Swan15 水面に落としてくれます。

 

もとより、ハクチョウの食べ物は水中に生えているアマモなど。

えさ台からそのままむしゃむしゃということは無いのかも知れませんが・・・・。
自分が食べるための行動なのかも知れませんが・・・・。
何度も、何度もこうやって・・・そして水面に広がったエサを、チビさんたちがパクパクやっているのを見ると・・・・・。
母親の愛なのかも・・・・と思わせてくれる行動なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月14日 (火)

パクパクタイム♪

毎日ではありません。
担当さんがいらっしゃる日・祝・・・だったかな。
ホッキョクグマに活魚が与えられる場合があります。
Kurumi32

お魚GET!!

クルミちゃん、お見事!

すでに、プールの形状を知り尽くしたクルミちゃんは、投げ入れられた魚が、どう動き、どこに隠れようとするのか、ちゃんと分かっているのだとか。
 

Denari03 そう言う点では、新参者(笑)のデナリさん。

もとより、プールがちょっと苦手ということもあって、クルミちゃんには適いません。

 
活魚ですから、確保する数に多寡があったりして、この日も、いつもに比べてちょっと少なめだったらしいです。

クルミちゃんが次々とお魚を捕らえる傍らで、かなり効率が悪そうだったデナリさん。
それでも、何度かお魚を捕らえていました。
え。。。と、多分デナリさん・・・・違ったらごめんなさい。

Polabears60

お魚がなくなったら・・・・二人して常道始めてしまいました。

タイミング良く並んだ一瞬。

右がデナリさん、左がクルミちゃん。

雌雄が並ぶと、体格の違いともう一つ、オスの前肢がとても大きく見えることに気がつきました。

これってやっぱり・・・出会ったお嬢さんを逃がさないため・・・?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月13日 (月)

スーパーウルトラハイテンション!

チョコちゃん!!一体、何があった?

チョコ ハイテンション!

この日、担当さんがお休みで、チョコちゃんがお外へ出られたのは、夕方の1時間ほどだけだったのですが・・・・。

一体、何が居たのか?何があったのかはナゾです(笑)

案外、その正体は枯葉とか、ゴミだったのかもしれません。
再生時間は2分40秒くらい・・・かな??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月12日 (日)

最高気温

前日の予報では、釧路の最高気温は17度・・・と言うことだったので、それなりの支度をしていったのですが・・・・。
思ったより日差しが強く・・・・長袖では、流石に暑かったんです(笑)
頻繁な水分補給しつつ・・・・、やはり身体の方が・・・ついていけない(笑)

Otaria28 オタリアのご一家。

父さんと奥さん二人、そして娘。

女性軍が、連結していました(笑)

この重連・・・・引っ張る力はともかく、押す方にはあまり期待できません(笑)

日向ぼっこで、うとうとうと・・・・・。

Otaria29 ちょっと後の風景。

奥方お二人が仲良し。

仲良しですが、何となくだらけています(笑)

 

 

さて・・・眠いです。
明日はお仕事ですしね。

今朝も早起きだったし、睡眠不足気味かも・・・・。
今日も、さっさとお休みします・・・・zzzz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月11日 (土)

お散歩・・・?

Iwatobi46 イワトビペンギンさん♪

なにやら楽しげにお散歩中です。

でも・・・・この場所は??

 

 

Iwatobi47 ぢつはペンギン館のバックにある擬岩のてっぺん。
この擬岩の下には、フンボルトさんたちの巣に使われる洞窟状になった場所があり、さらにその手前が放飼場になります。

さすが、イワトビの名を頂くだけのことはあります。
ここまで昇ってしまうことに、脱帽(笑)

背後には、脱走防止(?)用の網が巡らされていました。

 

Iwatobi48 帰りは、もちろん昇っていった岩場を降りなければなりませんが・・・。

この急傾斜を飛び降りていました。

ある程度階段状に岩を配置しているとは言え、いったいどうやって、ここを昇ったのやら・・・・。

 

Iwatobi49 しゅたっ!

着地成功!!

実は、このあともう一段・・・一番下まで飛び降りるところが、最大の段差だったのですが。。。。

得てして、そう言うシーンは、見入ってしまってシャッターを切っていないのでした(笑)

 

 

昨夜・・・しばらくぶりに職場の飲み会で、思いっきり酔っぱらいました。
本日、午前中・・・まるで使い物に成らなかったです(笑)

お昼から、頑張って工作完成させました。
明日・・・持って行きますよ~~~。
・・・って、今ここに書いても、伝わらないか(笑)

さて、明日に備えて・・・今日も早く寝よ♪ 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月10日 (金)

パックさんのおもちゃ

ネコ科の猛獣は、極力体力を消耗しないよう、昼間は寝ていることが多いワケで・・・、クロヒョウのパックさんも、上の方でお休みになっていることも多いのですが・・・。
Pac06

亜種は不明ですが、南方系のヒョウの黒色個体じゃないかと思われ、寒いのは苦手ですが、暑いのは結構大丈夫なのかと・・・思ってたりするんですけどね。

それでも、黒みを帯びた体色は、日光をより吸収するのではないかと案じてしまうわけで(笑)

どうやらこの日、おもちゃを見つけたらしいパックさん。

えと、・・・・引っこ抜いた?
ほっくり返した?

Pac07何の木でしょう?

まだ細い木のようです。

普段・・・・クロヒョウ舎にはおもちゃ・・・人工物・・・の類は入っていないですよね?

もうじゅう館で何か入っていると言えばエゾヒグマ舎とライオン舎くらいかなぁ。

Pac08 時折、隣のアムールヒョウの若僧(笑)と、やり合ったりする場面は見たことがあるのですが。

今日は、木の根っこに夢中でした。

上から落っことしては取りに行って、落っことしては取りに行って・・・・。

大層楽しそうなパックさんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 8日 (水)

暑かったんですね・・・・

京都市動物園のポールさんが亡くなられて・・・・今は、コチラが国内で飼育されているホッキョクグマでは最高齢となっています。

Koyuki22

ことし、34歳をお迎えになる、コユキ様。

この日・・・・最高気温は24~5度程度だったと思うのですが・・・、日差しが強かったせいなのかな。

午後の1時過ぎ頃でしたが、プールにお入り遊ばされていました。

たいそうお元気ですが、高齢のため、目も耳も悪くなっていると聞いていました。
鼻だけはまだ大丈夫なので、お顔をじっと見ていますと、お鼻が良くひん曲がっています。
視覚や聴覚で情報が入ってこない分、嗅覚がフル稼働しているのだと思っているのですが。

Koyuki23 ホッキョクグマ館の外側から狙ってみました。

とても気持ちよさ気なお顔に見えます。

コユキ様はきれい好きなのか、どんなに寒い日でも必ずプールに入って身繕いをなさるそうですが。

この日のこれは、暑さ対策なのでしょうか?

Koyuki24 お耳もぺたんこです(笑)

でも・・・・、コユキさん!とお呼びするとお顔を向けてくださいましたよ。

耳・・・・まだ全く聞こえない訳では無いのかな?

 
ちなみに、動物園へ行くときは、服装だけではなく、必ず同じ匂いを纏っていきます。
無論、香水の類ではなく、天然のアロマテラピーオイルを用います。
これは、やはり少しでも個体識別していただこうという、健気な(自分で言うな!)努力であるとともに、・・・・自分・・・・ヘビースモーカーなんで・・・・タバコの匂いを僅かでも消そうと言う心づもりでもあります。

タバコの匂いとともにこの匂いがしたら・・・・ああ、いつもの人畜無害が来ているな・・・・と、思ってくださいませね。
コユキ様♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 7日 (火)

4ヶ月ぶり!

ユキヒョウのプリンちゃんがいなくなり・・・・アムールトラのいっちゃんの姿も消えてしまったもうじゅう館。
お邪魔するのはちょっと切ないのですが・・・・それでも・・・・!

Akira82覗いたライオン舎に、懐かしい姿が・・・・。

今年の3月に会って以来だよ~~!

元気だったかい?
アキラくん♪

秋が来れば3歳になるライオンの男の子。すっかり、立派な青年の姿になりました。

3交代制になってから、ほんとに会える確率が激減していたアキラくん。
タイミングが合わなかったんだねぇ。

Akira83母上の回りで転がっていた子ニャンコの時代から、父上にまとわりついて怒られながらも遊んで貰っていた頃、たてがみがポヨポヨと見え始めた頃・・・を経て、いい男に育ってます(笑)

父上と瓜二つだと思っていたけど、こうしてみると、若さ故か、若干ふっくらと丸い感じがしますか??
たてがみの色と量の問題でしょうか??
 

Akira84

でも、やっていることはまだ可愛らしい(笑)

日差しが強くなってきて・・・日陰へ避難するのに、おもちゃ持参のようです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 6日 (月)

お兄ちゃんまで・・・?!

さて、昨日の続き。

生まれて3週間も経てば、物陰に隠れているだけではなく、母親の後を付いて歩くこともしばしば。
Ezoshika66

先程・・・・二人がかりでおっぱいに吸い付かれて逃げ出してしまわれた清野母さん。
置いてきてしまったチビさんを呼ぶのか、ひっきりなしに鳴き声を上げていました。

ここにいなさいよ・・・と言い置いて隠してくる分には良いのでしょうけど、置いてきてしまうと、母親がチビさんの位置を確認出来ないのが問題なのかもしれません。
清野さん、鳴きながら、辺りを見回しています。

そのころのチビさん・・・・。
お母さんの心配を他所に・・・・・。
Ezoshika67

お父さんと一緒でした♪

父君の治夫さん。

今年も、見事な角が拝めます。
繁殖シーズンを迎えると、かなり強気の牡鹿になるそうですが(笑)、袋角の現在は、まだ優しくて穏やかなお父さん。
・・・やがて、お父さんが場所を移動してしまったので、チビさんもお母さんの元へとやってきたのですが・・・・・。

Ezoshika68 マカロニくーーーんっ!!

清野さんは、キミの母上ですらないですぞーー!!

マカロニくんも去年生まれの・・・・既に角が生えてきた男の子。
母親はチャッピーさんです。

母体のミルクの匂いは、どうでも魅力的であるようですね。

お陰で、逃げ出した清野ママに足蹴にされてしまったチビさんなのです。

Ezoshika69 ようやく・・・・、

隅の方で我が子に授乳できた清野さん。

一生懸命チビさんをなめてあげていました。

 
チャッピーさんも出産が近いと思われるのですが・・・一昨年も、随分遅れて子ジカの誕生をみていますので・・・・。
その子が、成長が遅く、冬を越せずに夭折してしまったこともあり・・・・ちょっと心配ではあります。
ま、まだ7月だから・・・・大丈夫かな?
元気な子ジカが生まれますように・・・・♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お姉ちゃんってば・・・!

一ヶ月近く、間が空いてしまった旭山。
敷居が高い・・・・のは、ぢつは、しばらく行けなくなっていたから・・・だけではないのですが(笑)

Ezoshika616月の16日に生まれたエゾシカの赤ちゃん。

エゾシカの森が出来て、初めて誕生した命です。

お母さんは清野さん。

旭山のホームページにもありますが・・・・まだ、物陰に身を潜めるようにして、こうして母親が授乳に来てくれるのを待っています。

Ezoshika62お母さんから おっぱいを貰っているチビさん。

この時は、岩山の中段付近・・・・。
お母さんはお母さんでご飯食べてます。

ちなみに、このおチビさん。
既に岩山の頂上を制覇したそうです。
お母さんが、既に登頂に・・・3人の奥さんたちの中で唯一、てか、メスジカで唯一・・・成功しているそうですから。
母さんに付いて昇っちゃったんでしょうかね?
 
Ezoshika63

そこへ・・・・

ぬっと現れた影は・・・・

昨年生まれのペペコ姉ちゃん・・・・・。

 
 

Ezoshika64お姉ちゃん・・・・!

おっぱいはもう、昨年のウチに卒業したでしょっ!

手前がぺぺちゃん。
奥が、今年生まれたチビさん。
あ・・・性別聞いてくるの、忘れた・・・。

二人して、清野ママのおっぱいに吸い付いてます(笑)
これには、流石の清野さんも逃げ出してしまいました。

Ezoshika65 残念そうに見送るチビさんのお口の回りは真っ白。

ペペコ姉ちゃんのおひげにも、白い玉がくっついています。

清野さん、お乳は豊富に出ているようですね。

この場面には、続きがありますが・・・それはまた明日♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 3日 (金)

大大伯父ちゃま♪

しばらく行けていないのですが・・・元気かな?
ほんと、月一のペースになってるし・・・・。

Snowleopard22 ユキヒョウのゴルビーさん。

奥方のプリンちゃんが他界して・・・・今はお一人になってしまいました。

お寂しくはないですか?
お退屈ではありませんか?

気を回しすぎかもしれませんけれど・・・・ね。

円山ではユキヒョウツインズが公開されたようですね。
まだ、キティブルーの子ニャンコたち♪

そう言えば・・・このコ達は、ゴルビーさんの血縁になるんですよね?
ツインズのお父さんがアクバルくん。
アクバルくんのお母さんがマユさん。
マユさんのお父さんがヨシダくん。
ヨシダくんは、ゴルビーさんの実弟になります。

てことは、えと、えと、弟のひ孫・・・・・?
・・・・で良いんだよね??

Snowleopard23 あくび中のゴルビーさん。

弟にひ孫が生まれる・・・そんなお年になられるのですね。

でも、まだまだ。
同腹の妹ライサさんはもちろん、姉上のパトラ様もまだお元気でいらっしゃる、長寿の家系のお生まれですから。

これから、暑くなる時期です。
本来、寒冷地に棲むユキヒョウですから、身体を壊さないで、元気でいてね。

明日・・・寝過ごさなければ、ご機嫌を伺いに参ります♪

清野さんの赤ちゃんにも会いたいし、ととりの村のベビー達にも会いたいし。
さて、明日に備えて、早く寝よう・・・・!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

にわか雨

先日・・・偶には晴れた日に行きたいとて、釧路市動物園。
大層お天気が良かったのは嬉しいのですが・・・お昼頃、ちと雲行きが怪しくなり、にわか雨に見舞われました。

それでも、何となく怪しいと思ってレストハウスで休憩中に降り出したので・・・殆ど濡れなかったのは、この方のお陰。
Kiriko04

日本でここだけ・・・・ケープキリンの霧子(キリコ)さんです。

キリコさんが、どういう訳か、寝室の入り口にびったんこくっついて離れないのを見て・・・・なんかヘンだぞと思った次第。

既に21歳におなりのハズで、キリンとしてはかなりご年配の部類に入ります。
隣・・・・と言っても一部空いてますので、片っ方は出入り自由ですが・・・にいらしたご年配仲間のところには、ちょっと前にお友達がいらしていました。

Zebra03 奥が、元から居たチャップマンシマウマのご婦人。

手前、浜松から来てくれたグランドシマウマのお嬢さん。

春先、浜松にお邪魔したけれど・・・・多分この時は会っていない様な気がする。
シマウマは、母と子のペアしか出ていなかったんじゃないかな。

コチラ、女同士ですが・・・種類が違うせいなのか、まだ慣れていないせいなのか・・・ちょっと微妙な距離がありそう。
お互いに牽制し合っているように・・・・ちょっと・・・・見えました。

Zebra04 お隣のダチョウのおばさま、こんにちわ。

浜松でも、シマウマとキリンとダチョウは、同じエリアにいたので、見慣れた生き物が両側の放飼場とあらば、あまり驚くことではなかったんじゃないかと・・・・。

 

キリコさんのところにも、若いお友達来ないかしらね?
アミメキリンの女の子なら、どこかに居そうなんだけどなぁ・・・・。

ちなみに・・・・キリン1頭のお値段は、高級車一台分くらいだそうです(笑)
もちろん、雌雄の別や種類にもよるのでしょうけれど。
んで、こんなコトを教えてくれるのは、残念ながら釧路市動物園ではないのですが(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

風を切る

まだちょっと、ふわふわ感の残るのは、クマタカのヒナ。
Kumataka11

巣皿から近くの枝に移るのも間もなくでしょうか。

北海道ゾーンのケージに移って、3シーズン目で、自然繁殖に成功したそうです。

移った最初の年はまるきりダメで、昨年は途中で抱卵放棄。
そして、今年・・・元気なチビさんの姿が見られました。

Kumataka12

こちら、母上です。

猛禽ですから、メスの方が少し大柄になります。

つまり、人間の基準で行けば、奥方の方が男前(笑)

今回繁殖に成功したので、来年からは順調に行くのではないかと。
繁殖した・・・・ヒナが孵り育った・・・ということが、親鳥の自信になるそうです。
ここが、ヒナを育て上げることが出来る環境だと、そう理解してくれれば、後は大丈夫・・・なんだね♪

Kumataka13 こちら、父上です。

ケージを覗きに伺う度に、甲高い・・・姿形には似合わぬ可愛い・・・声で、警戒してくださいました。

子育て中の時期の方が静かだったような気がしますが・・・なんでかな?

ところで・・・、昨年途中で抱卵をストップしてしまった卵は、実は有精卵で・・・・。
人工孵化、人工育雛となった・・・・人慣れした・・・・タカは、現在フリーフライトを行うべく準備中とのことでした。

これは、期待大!

あのクマタカの飛翔が間近で見られるかも知れないのです!!

クマタカの次列風切り羽根を見せていただけたので、耳元で振り下ろしてみました。
思った以上に、頬に掛かる風が強かったです。
初列風切りで叩く風は、きっともっと鋭いことでしょう。

森の王者・・・・クマタカ。

風を切り、空を舞う姿を、凄く、凄く、楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »