« オランウータンとの遊び方・・・・ | トップページ | にわか雨 »

2009年7月 1日 (水)

風を切る

まだちょっと、ふわふわ感の残るのは、クマタカのヒナ。
Kumataka11

巣皿から近くの枝に移るのも間もなくでしょうか。

北海道ゾーンのケージに移って、3シーズン目で、自然繁殖に成功したそうです。

移った最初の年はまるきりダメで、昨年は途中で抱卵放棄。
そして、今年・・・元気なチビさんの姿が見られました。

Kumataka12

こちら、母上です。

猛禽ですから、メスの方が少し大柄になります。

つまり、人間の基準で行けば、奥方の方が男前(笑)

今回繁殖に成功したので、来年からは順調に行くのではないかと。
繁殖した・・・・ヒナが孵り育った・・・ということが、親鳥の自信になるそうです。
ここが、ヒナを育て上げることが出来る環境だと、そう理解してくれれば、後は大丈夫・・・なんだね♪

Kumataka13 こちら、父上です。

ケージを覗きに伺う度に、甲高い・・・姿形には似合わぬ可愛い・・・声で、警戒してくださいました。

子育て中の時期の方が静かだったような気がしますが・・・なんでかな?

ところで・・・、昨年途中で抱卵をストップしてしまった卵は、実は有精卵で・・・・。
人工孵化、人工育雛となった・・・・人慣れした・・・・タカは、現在フリーフライトを行うべく準備中とのことでした。

これは、期待大!

あのクマタカの飛翔が間近で見られるかも知れないのです!!

クマタカの次列風切り羽根を見せていただけたので、耳元で振り下ろしてみました。
思った以上に、頬に掛かる風が強かったです。
初列風切りで叩く風は、きっともっと鋭いことでしょう。

森の王者・・・・クマタカ。

風を切り、空を舞う姿を、凄く、凄く、楽しみにしています。

|

« オランウータンとの遊び方・・・・ | トップページ | にわか雨 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風を切る:

« オランウータンとの遊び方・・・・ | トップページ | にわか雨 »