« 仲良し子ゾウ♪ | トップページ | やったね♪ »

2009年10月22日 (木)

チヒロちゃん・・・・・。

どうして?

どうして、チヒちゃんが・・・?

一体、何があったんでしょう?

まだ2歳の誕生日を迎えたばかりのチヒちゃん。

Giraffes34 お兄ちゃんのトリノくんと一緒。

仲良し兄妹でした。

チヒちゃん、尻尾の毛が殆ど無いんですね。

 

 

Giraffe23 妹のアゲハちゃんも産まれて、お姉ちゃんになって・・・、

なのに、なのに・・・・・

チヒちゃん、

ピースおばさまには会えましたか?
チヒちゃんが産まれてすぐに天国へいってしまったおばさまだから・・・・覚えていないかも知れないね。
ハルエおばさまは覚えているでしょう?
ハルエおばさまは、とても優しくて面倒見が良いから、心細くはないよね?

若い子の訃報を聞くと、なんともやるせない気持になります。
知っているコだけになおさらです。
その成長を楽しみに、見守ってきた・・・・つもり・・・・だっただけに。

本当に残念でなりません。

チヒロちゃん、どうか安らかに・・・・。
ご冥福をお祈りします。

 

以下・・・非常に色気の無い話となりますので、ワンクッション置きます。

 

 

 

キリンが・・・足りません。

ご承知のように、キリンは大変背の高い動物なので、移動させるのが大変なのです。
先だって、熊本から円山へ来たコも、獣医師がつきっきりで、細心の注意を払っての移動だったようです。

それだけに、移動が比較的楽な若い子の死は痛手です。
特に雌のキリンは、繁殖の期待を背負って、諸処の動物園へと旅立っていくわけです。

その・・・・順番を待っている動物園が、実は、幾つもあるのです。
繁殖個体が不足していたり、新しい血統をつくりだすために、新しい個体を入れたい動物園が各地にあるのです。

もちろん、チヒロちゃんがどこかへ移動する予定だったとか、そういうワケではないのですが、キリンが産まれると、各地の動物園から、移籍やBLの打診が入るようです。
さらに・・・キリンの妊娠期間が長いこともあって・・・・お腹が大きいウチからツバを付けておかないと、キリンの入手は困難を極めます。

繁殖に成功した動物園でも、自園の計画があり、残しておくコが必要です。
産まれれば、片っ端から他園へやる・・・・という訳には行きません。

そのため、今・・・キリンを失った動物園が、新たなキリンの入手が出来ずにいます。
国内から入手が難しく・・・輸入はルートが限られ・・・莫大な経費が必要だと聞きました。

某動物園でも、2年ほどキリンがいない年がありましたね。
そんな面からも、チヒロちゃんの死は、大きな痛手だと思われるのです。

|

« 仲良し子ゾウ♪ | トップページ | やったね♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チヒロちゃん・・・・・。:

« 仲良し子ゾウ♪ | トップページ | やったね♪ »