« んく、んく、んく・・・・♪ | トップページ | 知識では知っているけど・・・ »

2009年10月 5日 (月)

最後のケープキリン

Kiriko05 霧の町釧路で生まれたキリンは、「霧子」と名付けられました。
今では、国内では、ただ1頭のケープキリンでした。

この春に、21歳におなりになったキリコさん。

動きもゆっくり、ゆっくりで、お年を召している感は否めませんでしたが・・・・・。

昨日、亡くなられた・・・とのこと。

 
Kiriko06 優しい眼差しが印象的なキリンです。

キリンやシマウマのエリアに近づいていくと・・・・遠くからでも見つけてくださって・・・じっと見つめてくださったキリコさん。

隣のエリアで、シマウマの赤ちゃんが産まれてから・・・ときどき、優しい眼差しを向けているのを見ました。

ずっとお一人切りでの展示でしたから・・・・キリンは群で暮らす生き物なので・・・とても寂しそうにお見受けしていました。

Kiriko07 10月3日・・・・・キリコさんの最後の姿です。

今頃は、先に亡くなったご両親や姉のメルさんと再会なさっているでしょうか。

長い間、ありがとう。
どうか、ゆっくりと休んでください。

ご冥福をお祈りします。

|

« んく、んく、んく・・・・♪ | トップページ | 知識では知っているけど・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最後のケープキリン:

« んく、んく、んく・・・・♪ | トップページ | 知識では知っているけど・・・ »