« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月28日 (月)

今年もありがとう♪

本日より正月休みに入ります。
形ばかりの親孝行を兼ね、墓前に手を合わせ・・・・近間の動物園・水族館へ遊びに行って来ます(笑)

本年の締めは、
Bison03 丑年のラストは、やはり牛ということで。

釧路市動物園からアメリカバイソンの母娘を。

こちら、娘のポロロさん。
左角が取れちゃっているので、右側からのショットで(笑)

 

Bison04 こちらが、母上のポポさんです。
おびひろ動物園から、お腹にポポさんを入れたまま釧路へ来てくれたそうです。
(なんか、似たようなのが今年いたね(笑))

体が大きくて、色が暗くて・・・まわりは雪・・・とくると、結構写真が・・・(笑)

バイソンが潰れるか、回りが飛ぶか・・・どっちかですな(笑)

丑年のお勤め、お疲れ様でした。

そして、一年間、とてもお世話になりました。

釧路市動物園、旭山動物園、円山動物園、おびひろ動物園、おたる水族館、札幌サンピアザ水族館、登別マリンパークニクス、室蘭水族館、紋別とっかりセンター。
上野動物園、多摩動物公園、王子動物園、京都市動物園、名古屋東山動物園、浜松市動物園、日本平動物園、徳山動物園、安佐動物園、とべ動物園、新屋島水族館、名古屋港水族館。

飼育スタッフ、ボランティアの皆々様。
何より主役の動物さんたち、お魚さん達。
みんなみんなありがとうございました。

そして、こんなマイナーブログに、おいで下さった皆様。
コメントをお寄せ下さった皆様。
本当にありがとうございました。

来年もまた、よろしくお願いします。

どうか、良いお年をお迎え下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月27日 (日)

いつの間にか♪

ちょくちょく見ていると、案外変化には気がつかないものかもしれません。
でも・・・・、以前の写真を引っ張り出して見て・・・うひょ?ということも(笑)

7月末の時点では、こんなでした。
Zebra27

産まれて一週間ほど。
まだ、こんなにちぃちゃかったんですね。

小夏ママのお腹の下に、すっぽりと収まりそうなサイズでしたのに。

 
Zebra28 5ヶ月たった現在。

こんなに大きくなってます。

ママにスリスリされている飛馬くん。
 

Zebra29なのに、なのに。

まだまだ甘えん坊さん。

ママ~、おっぱい!

 

Zebra30 いい加減、卒業しなさい!

ちぇ~~!

ママに拒否られている飛馬くんなのです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月26日 (土)

順番が逆・・・(笑)

昨日、このネタを乗せるべきだったかもしれません。

クリスマスなんて。。。
縁がないので(笑)
や、一応小さめのケーキ、いただきましたけど。
チキンも、食べましたけど。
Caribou25

さて、道内の動物園では、唯一トナカイを見ることができる釧路市動物園

唯一のオス、サロベツ君・・・・10日前は、こんなに立派な角がありました。
 

しかして・・・クリスマスイベントを目前にして・・・・。
Caribou26

落角しました・・・。

なんだか、つるんとしちゃって(笑)

こうなると、唯一のオスも立場が弱くなるらしいです。
今はメスのノリカさんの天下ですね。

落角は、繁殖期が終わったことを意味します。

サロベツ君の回りは、ベテランの熟女からぴちぴちのお嬢さんまでよりどりみどりだったワケですが(笑)
さて、来春は、キリカちゃんみたいに真っ白な赤ちゃんが産まれるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月25日 (金)

期待!

冷え込む日が続くようになって来まして・・・・。
釧路市動物園のホッキョクグマ舎のプールは、真冬でも水を抜きません。
んで・・・水を入れるパイプのあたりが・・・イイ感じになってきてますよ~~♪

Tsuyoshi27 ここが凍り付いて、バスケットゴールみたいになると、オレンジブイを投げ入れて遊ぶツヨシちゃんが見られるかも♪

 

 

Tsuyoshi28 でも。。。

こんなコトしていると、中々凍らないよ(笑)

がりがりと、かじりついているツヨちゃんなのでした。

 

Tsuyoshi29 長い黄筒で遊びたい?

でも、氷がジャマして届かないのね。

 

 

Tsuyoshi30 手を伸ばしても、届かない。

や、届いちゃいるんだけど、思い通りに動かせない。

 

 

Tsuyoshi31 飛びついても・・・無理のようです。

夏場なら、ここから無理矢理よじ登ってたりするのにね。

上が凍り付いているせいかな?
それとも、水位が低いのかな?

 

Tsuyoshi32 諦めて、階段昇ってたツヨシちゃん。

お目当ての黄筒・・・・プールへどぼんするのかと思って見ておりましたら・・・・。

 

 

Tsuyoshi33 そのまま壁に押しつけて遊んでいました。

 

 

 

Tsuyoshi34 んべ♪
そうは、問屋が卸さないわヨ

・・・とか言っていそうなツヨシちゃん(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月24日 (木)

反則でしょう!?

釧路のクリスマスイベントに行ってきました。
トナカイのお部屋拝見とか、パクパクタイムスペシャルとか、楽しいイベントが目白押しの中、最大の目的は・・・・実は、コチラでした(笑)

Kuroten01 この愛らしさは、反則だと思うの♪

エゾクロテン。

この愛らしさに、みんな騙されるのですが(笑)、テンはイタチの仲間で、実のところ大層獰猛で残酷な面を持つ動物です。

ひょんなコトから釧路市動物園で保護されて・・・・大層神経質な生き物であるらしく、今まで様子を見ながら飼育してきたところですが、このたび、満を持して公開の運びになりました。
Kuroten02

クロテンと言いつつ、毛の色はこんなです。
尻尾・・よく見えなかったのですが、ちょっとクロっぽかったかな。

まだ獣舎に慣れていないので、木の洞を利用した巣箱(?)にほぼ入りっぱなしなのですが、前面の扉を開けるとガラス張りになっていて、その姿がよく見えます。

Kuroten03 でも・・・・近づくと、唸るんです(笑)
中々人慣れしないコのようで。

ちょっとかわいそうなので、あまり扉を開け放って長居しないようにしてきました。

写真の下2枚は、公開セレモニーの最中に撮ったものです。

一番上は、翌日に・・・・そぉ~っと扉を開けて、アップで撮らせて貰って、またそぉ~っと扉を閉めてきました。

そのうち、巣箱から出て、獣舎内をチョロチョロする姿も見せてくれることを願って・・・♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月23日 (水)

もふもふ♪

この時期、楽しみにしているのがコチラ。
Arctic_fox40

さて、どこにいるでしょう?(笑)

獣舎が新しくなって、雪が積もるようになってからというもの、なんとも良い雰囲気で。

住人達も心地良いのか、・・・・以前は昼間っから寝てばかりだったのに、ここ数回・・・とても元気に動き回ってくれます。

Arctic_fox41 ホッキョクギツネさん♪

既に冬毛で、真っ白もふもふふわっふわ♪

はんなり笑顔♪

自分の世代だと・・・・犬のスピッツを思い出します(笑)

Arctic_fox42

時折じゃれ合う姿も見られる二人ですが・・・今年はどうでしょう?

環境が変わって・・・良い方向へ行かないかなぁ。

でも・・・チビ狐が出現しても・・・きっと最初は真っ黒なんでしょうね(笑)
真っ白になる頃には・・・親と同じくらいの大きさになっちゃっているんだろうなぁ・・・。

 

 

さて、どうでもいい話・・・・、時間の使い方がへたくそであります。
いつも、こんな時間まで何をやっているんだろう・・・と言う時間に就寝するにも拘わらず、何か一つ、成し遂げられていた例しがありません。。。。

予定を立てることは立てるのですが・・・どうでも予定は未定であるらしく、予定通り行かないものですね。
本日も・・・車にガソリン入れに行っただけのはずが・・・・結局、スタッドレスタイヤ交換までしてくる羽目になりました。

ええ・・・タイヤの溝にある、限界を示すマークが・・・指の腹で触れるくらいにすり減っておりました・・・我が車のタイヤ・・・・。
よくぞ、この状態で石北を超えたよ・・・・。

これで、大散財とあいなりまして・・・新規購入を検討中だった洗濯機が、後回しになりそうです。
でも・・・・水が漏れているんだよね~~・・・・。
どうしよう・・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月21日 (月)

ゴメンっ!

間違えちゃったよ~~!!

Akira85 2006年の秋生まれですから・・・もう三歳になったんですね。

すっかりタテガミも立派になって、一見・・・・父上の方だと思っちゃったんです。

3頭が交代展示になっている旭山のもうじゅう館はライオン舎。

半日交替なので、午前と午後、2回お伺いしても、誰か一人は会えないと言うことに。

アキラくんとの遭遇率は、一番低かったこともあって、ついうっかりライラさんだと思ってしまったのですが・・・・。

午後からライオン舎にいる・・・コチラを見て、あれれ??

Raira17 ライラ陛下は、こちらですね・・・・。

こうやって比べると、やはりまだタテガミの長さも濃さも、父上の方が上ですか(笑)

それにしても、父上によく似ています。

ライラ陛下は、ご覧の通り大層イケメンのライオンなので、アキラくんもイイ男になってます♪

朝方・・・寝過ごしまして(笑)・・・どうしようかちょっと考えたのですが、今日行かないと年内に行けない可能性もあったりするので・・・。
雪の石北峠はしんどかったのですが、なんとか、最初のペンギンの散歩が終わる辺りに到着。
断続的に降り続く雪のせいで、写真はどうにも・・・・雪がちらついているとAFが決まらず・・・上手く行かないのも多かったのですが。
いつもと変わらず、笑顔と元気をくれる動物園です。

んで、一言愚痴るね。

言ってよ!
一言、ジャマって言ってくだされば・・・・直ぐに除けたのに!!
選りに選って「現場」に踏み込んで・・・ホント、ジャマしたんじゃないんでしょうか?
そう言う場面をわざわざ作っていたとは、露ほども気がつかず・・・のほほんと写真撮ってる余計な人物が・・・バックに入っちゃったんじゃ無いんですか?

お陰で、イイ写真撮れましたけどね(笑)

本日、旭山にはどこぞの撮影スタッフさんがお入りでした・・・・。
直ぐ隣で、楽しげに会話をしていたご家族連れ・・・・演技なさってたんですよね、あれ・・・きっと・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月19日 (土)

笑顔♪

Gomahu26 ゴマフアザラシの笑顔です♪

なんたって、ご飯の時間ですから(笑)

お昼過ぎにドライブを兼ねて、車をオホーツクに向けて走らせました。

この時期・・・あわよくば湖沿いにオオワシやオジロワシの姿が見られるかもしれないと・・・そんな目論見もあったのですが。

サロマ湖にハクチョウの姿が見られたものの、残念ながら、ワシ類の姿は見当たらず。

んで、紋別のとっかりセンターへ。
この子の様子を伺いに。
Kurakaketibi06

ここでしか見られない・・・・クラカケアザラシの男の子・・・・とっちくんです。

昨年の春に保護されていますから、もう一年半・・・を超えているね。

残念ながら、ずっとプールにいたので、体が濡れていえて・・・クラカケ模様も殆ど見えませんでした。
英語圏では、リボン(ribbon)シールと呼ばれるそうで、白みがかったラインが出るハズなのですが・・・なにせ、とっちくんはまだオチビさん。
成獣になるまでには、あと4~5年かかるようです。

どんなふうにあのクラカケ模様が出てくるのか知りたくて、ちょくちょく会いに来ているんですけどね。

Wamon24 ん??誰??

ご飯中だったのですが、シャッター音が気になって・・・・。
ごめんね。

こちら、アザラシ界の山椒(笑)
最小の体躯ながら、たいそう気の強いワモンアザラシさん。

背中の輪紋がキレイに出てます。

帰る前に・・・・いつものラーメン屋さんで辛みそラーメンを頂いてきました♪
いや・・・ちょっと寒かったんですもん。
とっかりセンターは、休憩所(と、お手洗い)を除いてすべて屋外です(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末は・・・

なんだかとっても疲れてる・・・・。

Tsuyoshi26 一週間で、なんか使い果たしてますか?(笑)

ごろごろごろ・・・・で、あっという間に時間が過ぎる。

ツヨちゃんもごろごろ♪

 

 

Cocoa25 んでもって、ココアはねむねむ♪

さて、この週末は、どこで元気を仕入れてこようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月18日 (金)

忘年会の季節

Gomahu24 選りに選って、一番酒に弱い状態の時に忘年会ですよ。

体調が最悪なので、一次会のみ、しかもビールだけで済ませてきちゃいました。

んで、この子のお顔が赤いのは・・・・?

決してお酒を飲んだせいじゃないですが(笑)

某ブログによれば、この子は多分なみへいクン。

今年の2月末に、小樽で保護された個体だそうで、保護の時期からして、産まれたのはその前年ということらしいです(ゴマフアザラシは、主に春先に誕生しますね)。

一度は大海へ出たものの、自力で生きていけなくなったのは、エサが少なかったせいなんでしょうか?
それとも、エサを捕らえる力が不足していたんでしょうか?
流氷とともに北海道の近くまで来て・・・北の海へ帰ることに失敗したんでしょうか?

2008年生まれと思われる個体が、同じ時期に何頭か保護されており、独り立ちに失敗した今年生まれのコと合わせて5頭・・・だったかな・・・・・今年は随分保護個体が多いな~と感じました。

Gomahu25 お~い、酒が足りないぞぉ~~!

では無く・・・・、大あくびの真っ最中??

キミ、まだ未成年だし(笑)

それにしても、なんでこんなふうにお顔が赤いですか?

さび付いた回りの柵に、お顔を擦ったりしています?
それとも、これも個体差というヤツなんでしょうか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月16日 (水)

バトル2秒前・・・?

釧路市動物園のレッサーパンダ舎では、相変わらず光愛ちゃんがハイテンション。

Lesser53 虎視眈々・・・ならぬ、熊猫視眈々・・・(笑)・・・と、剛くんに狙いを付けた光愛ちゃんです。

じりっじりっと、剛くんに迫る光愛ちゃん。

剛くんの表情はコチラからはうかがい知れません。

 

Lesser54

近づいてくる光愛ちゃんに、ついつい手が動く剛くん。

光愛ちゃんの方は、剛くんと遊びたくてしょうがないようです。 

 

Lesser55

いまにも、剛くんに飛びかかりそうな光愛ちゃん。

すわっ!

バトル勃発か?

 

Lesser56

次の瞬間・・・・・、

スタコラと逃げてしまった剛くんなのでした・・・・(笑)

えと・・・これは剛くんの思いやり?
それとも・・・・単なる面倒くさがり??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お手入れ♪

Beaver17 くしくしくし・・・・♪

熱心に毛繕いをしているビーバーさん

そろそろ寒くなってきた釧路地方。
もともと寒いところで暮らす生き物ですが、寒さに耐えるために毛皮のお手入れは欠かせません。

 
Beaver18 全身くまなくお手入れします。

この毛が汚れてしまうと、水を弾く力が衰えてしまいますからね。

生きていくには、無くてはならない営みです。

とは言え。
もともとコロンコロンした体躯が、縦長になったり潰れてみたり・・・・(笑)

Beaver19 釧路のビーバー舎には、現在松太郎梅子ご夫妻と、一昨年生まれのお姉ちゃんのアツコちゃん、今年誕生した菊丸くんと桜子ちゃんの双子が暮らしています。

流石に顔立ちだけでは個体の識別ができないのですが、5人揃うと、まだ大きさが違います。

アツコちゃん>梅子さん>松太郎さん>桜子ちゃん>菊丸くん・・・の順番です。

Beaver20えと、ビーバーって、メスの方が大柄になります?(笑)

そのうち、桜子ちゃんがパパを追い抜いちゃうのかな?

双子ちゃん達は、まだ甘えたい盛りかな?

ほのぼのビーバー一家です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月14日 (月)

安心

Ezohukurou08 フクロウの森で、こんな微笑ましい光景が♪

向かって右のエゾフクロウさん・・・目を怪我していますか?

動物園には、近隣で傷ついて運ばれて来た・・・保護個体がいることが良くあります。

野生へは返せない・・・返しても生きていけないだろうと言う場合でも、動物園で世話をしエサを与えることにより、その生き物をよりよく知るための手伝いをしてもらう。
あるいは、上手く行けば園内で繁殖相手を見つけて・・・次世代へ命を繋いでいく。

そうでなくとも・・・、
こんなふうに身を寄せ、寄りかかれる仲間と巡り会えるなら・・・・。

かごの鳥も、悪くないのかも・・・・ね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女性軍団(笑)

シカの仲間では2番目に大きいと言うワピチさん。
釧路市動物園では6人のご婦人と1人の殿方からなっています。

Wapiti25 このうち、奥さんが何人いて、お嬢さんが何人いらっしゃるのか把握していないのですが・・・。

狼の群ほど厳格ではないのでしょうが、この女性陣の群にも、ある程度の序列があるようです。

エサの時間などを見ていると、誰かが誰かを追い出したり追い払ったりする様子が、時折見られます。

Wapiti26 この日、餌があたる前でしたが・・・・、お日様も顔を出し気温も少し上がって暖かく・・・のんびりしていたワピチのご婦人達。

なにやらとても穏やかな雰囲気でした。

群のご婦人達の中にも、血のつながりが有るもの・・・・母と娘・・・・と無いモノがいるようで、若干その関係が微妙な個体もあるようですが。

Wapiti27 このお三方は、血縁関係なんでしょうか?

甘えた仕草にほのぼのして参りました。

ワピチさん達もご機嫌だったらしく・・・・、金網のところで、たっぷり鼻息を掛けてもらいました♪

ちなみに、ワピチの顎の下とのど元が白いって・・・初めて気がつきました(笑)
お尻だけじゃなかったのね。

今は、二人のご婦人が身ごもっている可能性があり・・・春先にはワピチの赤ちゃんが見られるかも知れません。

でも・・・お役目を終えたオスのアサオさんは・・・・またお一人で隔離されちゃっています。
角が落ちるまで・・・あと3ヶ月少々の辛抱ですヨ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月12日 (土)

いつまであえるかな。

1歳のお誕生日を過ぎて・・・あと、いつまでお母さんと一緒にいられるのかな?
早ければ来春にも・・・という報道ですが、

Polabear_m19 もう、こんな大きなタイヤを首に掛けて遊べるようになったんですね♪
軽々です。

大きくなっても、イコロとキロル。

ララ母さんにとって、あとしばらくは、可愛い息子達であることに変わりないように。

Polabear_m20 たまにしか行けなくとも、あんな様子やこんな様子に、いつも笑顔を貰っています。

オレンジブイ大好きなのは、どこのクマさんも同じ♪

放り投げて、飛び込んで・・・・。
押しつけては、飛びついて・・・。

 

Polabear_m21 おや・・・この様子は。

顎と腕でブイを持ち上げるのは、お姉ちゃんのツヨシちゃんと同じ方法ですね。

やはり姉弟・・・ですか(笑)

ちなみに・・・・この子がどちらなのか、未だに分かりません(笑)
イコロ?キロル?

もう片割れは、この時、ララ母さんにくっついてお昼寝していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月11日 (金)

木の上の水鳥

ブログに出すね・・・と言ってから、しばらく経っちゃいました。
すみません。
忘れてたんです。
思い出して、慌てて写真探したら・・・・思ったより良い写真じゃなかったな、これが(笑)
先ずは、ごめんなさい。

・・・分かる人だけ気づいてください(笑)

Oshidori01 エクリプス・・・と言います。

繁殖期には鮮やかな色彩、デザインの羽根をまとうオスが、時期を過ぎると、メスと同じような地味~~な色合いになるのです。

僅かに、クチバシが赤いことからオスと知れます。

この方・・・オシドリさんです。

Oshidori02 秋口からこの方・・・・、

こんなふうに、繁殖期のおしゃれな羽根に変わってきます。

雌雄仲良く並んで泳ぐ姿から、仲の良い夫婦のことをおしどり夫婦と言ったり、鴛鴦の契りなどという、夫婦の絆を表す言葉もありますが・・・・。

ぢつのところオシドリさんは、けっこうちょくちょくパートナーをお換えになるらしいです。
パートナーがおありの殿方でも、他のご婦人にちょっかいを掛ける方が少なくないとか。

余談ですが・・・夫婦の絆を象徴させるなら・・・ここはタンチョウとかハクチョウとか、ワシタカ類、つまり一生相手を変えないことが多いあたりでチョイスしましょう(笑)

Oshidori03 そのオシドリ、じつは木にとまることができます。

普段、水面をすべり行く水鳥が、こんな風に木にとまっている光景は、とても不思議な感じがします。

ちゃんと木に止まれるように、爪があるらしいのですが・・・。

下方向からだと確認は難しい・・・・。

 

 

 以下・・・相も変わらずのくだらないつぶやきとぼやき(笑)

続きを読む "木の上の水鳥"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月10日 (木)

大人への階段

Snowleopard_m05 円山のユキヒョウツインズ。

ヤマトくんとユッコちゃん♪

えと・・・・左がヤマト君?
右で立ち上がっているのがユッコちゃん??

すっかり大きくなったね。

Snowleopard_m06 先月伺ったとき・・・朝一番で、活発だったユキヒョウツインズです。

これは・・・ユッコちゃん??

檻の前で走り回って(人がまだあまり集まっていなかったので)みたら、遊んでくれました。

たいした広さの無い檻の前で・・・・情けなくも直ぐに息が上がってしまって(笑)
年寄りで、ゴメン。。。。

その双子ちゃん・・・・どうやら親離れということで、リーベママとは別エリアに展示となったそうですね。
お知らせが何もなかったというあたり・・ちと寂しいですね。

母子の睦み合いを見たいと言う人は、少なくないと思うのですが。

円山さんは、かつてユキヒョウの繁殖には定評のあった動物園です。
飼育員さんたちの判断がどうのこうの言う気はありません。
そう言う時期であり、そうしてももう大丈夫という判断だとは思いますが・・・せめて親子の姿を最後にもう一度見たかった・・・というファンはいなかったのかな?

・・・とは思うものの、実際にはユキヒョウ親子の様子を見ながら、今日やろうか、明日やろうかという状態だったんでしょうね。

ん~~、
でも、やっぱり近々離します位のアナウンスした方が良かったんじゃないかと思うんだけどな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 8日 (火)

末っ子だけど・・・♪

Caribou21 釧路市動物園のトナカイ舎

今年は3人の女の子に恵まれました。

最後に産まれたキリカちゃんは、昨年秋に新規参入したお父さんの初めての子です。
お父さんが既に冬毛になっていたせいか、産まれたときは真っ白なキレイな赤ちゃんでした。

夏場・・・そのコートが暑かったのか、元気がなくて心配したのですが、何とか乗り越えてくれたようで・・・・、厳寒に向かうこの季節、他のトナカイさんも含めて、また白くてキレイな冬毛が生えそろってきた・・・かな?

Caribou22 キリカちゃんの前に産まれた、こちらクエルボちゃん。

実は、クエルボちゃんとキリカちゃんの間は一月ほど開いているんですね。

クエルボちゃんのお父さんは、前任者の駆動さんです。

そして・・・キリカちゃんの角・・・最後に産まれたにもかかわらず、既に枝分かれを始めています。

トナカイは、他のシカ類と違って、産まれたその年から、オスもメスも角が生えます。
そして、どうやら毎年一段ずつ枝分かれしていくワケではないらしいです。
栄養状態とかにもよるらしいのだけど・・・・、

Caribou23

今年最初に産まれたのが・・・真ん中にいるハルカちゃん。

そのお母さんは右端にいらっしゃるノリカさんですが・・・。
ノリカさんは、キリカちゃんにとってはお婆ちゃまになります。

ハルカちゃんの角は、先に生まれただけあって長いのですが、まだ枝分かれするに至っていません。

もしかしてキリカちゃんの角が、この先大きくなりそうなのは、お婆ちゃまからの隔世遺伝でしょうか(笑)

それとも
Caribou24 若くて元気なお父様の血でしょうか?

唯一のオス、サロベツくん。
トナカイのオスは、実のところ、クリスマスを待たずに角が落ちます。

そろそろ落角しているころかなぁ・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 6日 (日)

おひげ比べ♪

おたるのトドプール。
Sealion36 長~いおひげがチャームポイントのトドのウメさん♪

トドプールの中では、もっともエネルギッシュにホッケをねだってくれるご婦人です。

推定年齢で15歳におなりだそうで。

ところで・・・・・、

Sealion37こちら、円山のトド、ラーズさんです。

当年取って12歳。

いかがでしょう。
コチラもかなりのおひげ美人と見ました♪

ウメさんに勝るとも劣らないおひげの長さです。

ちなみに、この長いおひげ、

Sealion38 ご飯を貰うときには、こんな風に前を向きます。

この時、水面からジャンプしてくるラーズさんの迫力も凄いのですが・・・・。

ご覧の通り、薄暗くなってからの撮影でISOを上げているので、大層画像が荒いです。

今度行くときに上手くチャンスがあったら、水面からの全体写真・・・撮ってみたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お誕生日、おめでとう!

今日のお誕生会には行けないのです・・・・。
昨日も、今日も、お仕事なのです・・・・くすん・・・・。

Denari09 デナリさーん!

最初で最後の(?)釧路で迎えるお誕生会。

思い切り楽しんでね♪

でも・・・クルミちゃんへのプレゼント、強奪しちゃダメよ(笑)

Kurumi33

クルミちゃーん!

相変わらず楽しげに遊んでますね。

プール大好き、遊ぶの大好き♪
今年は、成果が出ますように・・・・!

Tsuyoshi25

ツヨシちゃん♪

色々と身の回りが騒がしかった1年だったね・・・。

まだまだ話題は尽きそうにないけれど、ツヨちゃんは何があってもツヨちゃんだからね♪

みんなみんな、まとめておめでとう。
産まれてきてくれてありがとう。
釧路に来てくれてありがとう。

たくさんのHappyをありがとう。

お祝いに行けなくてゴメンね。
これからも、よろしく♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 4日 (金)

今年も一人ッコ

今年も誕生したキングペンギンのヒナ。放飼場デビューしていました♪

ご婦人が一人増えた今年の旭山。
お母さんは、新しく来られたご婦人でしょうか?それとも、古参のご婦人の方でしょうか?
King_baby10

手前におられるのは、右タグだから・・・お父様?

あの、二人のご婦人を惹きつけて止まないと言う、噂の殿方ですか?(笑)

あるいは、新しく入られたご婦人のハートをめでたく射止めた殿方ですか?

King_baby11

実は、このチビさんの後に一人誕生しているのですが・・・・。

残念なことになってしまったそうで・・・・間もなくお散歩が始まると。今年も独りぼっちでお留守番です。

いや、きっと今年も一緒にお散歩に出てきて・・・途中でバテた揚げ句(笑)・・・キーパーさんに抱えられて帰る羽目になるんじゃないかと(笑)

二人が仲良く並んでいる・・・クレイシ?・・・の様子を見られるかと、楽しみにしていたのですが、残念です。

さて、中々雪が積もらないらしい旭川ですが。
今年はいつからお散歩が見られるかな?
そして、好奇心のまま突っ走るジェンツーさんは、今年も登場するのかな?

中々行けなくなってしまった旭山ですが・・・。
待ち遠しいですね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 3日 (木)

かすべぇぇ!

カスベは、エイの仲間ですね。
北海道では割と食用魚として店先に切り身が並ぶのですが・・・他の地域ではどうなんでしょう?
煮付けや、ぬたで食べるコトが多いです。

Kasube02 メガネカスベさん。

この背中の模様が眼鏡のように見えることから、メガネカスベと言うのだそうです。

 

 

Kasube03 こっちの写真の方が見やすいかな?

眼鏡というより、サングラス?

 

 

 

しかし、しかし!

メガネカスベさんの魅力は、ぢつは裏面にあるんじゃないかと思ってます。

Kasube04  

 

 

 

ボケボケの写真でごめんなさい。
水族館の水槽で、動いているお魚を撮るのは難しいです~。
珊瑚礁水槽とか、熱帯魚水槽は、けっこう明るいんですけどね。
メガネカスベさんがいるのは、たいてい近海水槽・・・・北の海は・・・・あまり明るくないんです・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

STOP!お兄ちゃん!!

Wamon22 プールの中でじゃれじゃれのワモンアザラシ二人。

おたるのワモンアザラシは、順調に繁殖していたペアが立て続けに亡くなって・・・現在は、残された兄と妹、そして今年の春に道東で保護された女の子の3人が一緒に暮らしています。

さて、お兄ちゃんのワモルくん。
2004年生まれと言うことは、今年5歳になりました。
そろそろ大人へと移行するお年頃でしょうか。

妹ルルちゃんと、保護されてきたワットちゃんは、まだ1歳そこそこ・・・・大人になるまでにはあと数年を要します。

Wamon23ワモンアザラシのいるプールは、建物の中にあり、中途半端に外光が入るので、暗いわ写り込むわで、なかなかキレイに撮るのが難しいのですが。

どちらの写真も、上にいるのがワモルくん。

なんとも情熱的にアタックしているように見えますが・・・・

問題は、じゃれじゃれの相手の方で・・・・。

ワモルくん!
キミが迫っているそのコは、あなたの実妹だっ!!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »