« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月27日 (水)

ゾロゾロゾロ・・・・♪

King_sanpo18 お馴染み、キングペンギンのお散歩

ゾロゾロゾロ・・・・雪が積もれば積もるほど、そのペースは順調に遅くなっていきます(笑)

なにせ、雪を漕いだり飛び込んだり・・・遊ぶの大好き、道草当たり前・・・のご一行。

 

本日より、仕事にて・・・・しばらく留守をいたします。

週末は、おたると円山に出没予定♪

お天気があまり良くなさそうなんですが・・・・。

折角、この時期に道央方面への出張なので・・・・、きちんと休みを申請しまして・・・冬期特別営業やっているおたるへ行ってみようと思います。
円山にいられる時間はあまり長くないかもしれませんが・・・・。

で・・・・、ブログもしばらくお休みさせていただきます。

もし・・・携帯でなんか撮れれば、臨時更新するかも♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月26日 (火)

氷海

旭山動物園のあざらし館に出現した、氷の海です。

Seal06

昨年に引き続き、見事に凍っていました。

ここにいるゴマフアザラシが棲むのは、最南端の凍る海として有名なオホーツク海。

まさに、この光景が、野生のゴマフアザラシの姿なんですね。

 

Seal07 コレは・・・昨春産まれたコマチちゃんかな??

一頭だけで見ると、その前年に産まれたマメちゃんとの区別が付きません(笑)

氷の壁を不思議そうに見つめて、伸び上がったりしていました。

Seal08

あら・・・見てたの・・・?

 

 

 
Seal09

あのね!
氷のせいで、向こう側が見えないの~~!

 

とでも、訴えているかのようです・・・・。

氷の隙間から、ぽこぽこと息継ぎに上がってくるアザラシを見るなら今のウチ!
気温が上がると・・・あっという間に無くなっちゃいますからね、この流氷原。

それから、あざらしたちがプールから出て行う、お外でもぐもぐタイムもこの時期ならでは。
キーパーさんのストーカーと化すコや、お腹パンパンするコもいたりして(笑)
笑い声の絶えないもぐもぐタイムです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月25日 (月)

イジイジ・・・(笑)

やっぱり今日もホッキョクグマ。

Polabears87 ルルさんが、ポリタンで遊んでたりして相手にしてくれないと・・・・。

奥の方でいじけているイワンくん。

 

 

Polabears88 ルルちゃーーん!

構って、構って!

 

 

 
Polabears89 ルルちゃん!

ホラ、見て見て!

 

 

 
Polabears90 え~~ん、ルルちゃんが構ってくれないぃぃ~~!

 

 

 

 
Polabears91

・・・・チラっ・・・・・

 

 

 

Polabears92

でも、遊ぶときは、イチャイチャ♪

プールに入っても、ジャレジャレ♪

この場面でも、随分長い間Kissしていた二人♪

この日は・・・・同居して3~4日目くらいのハズだったのですが・・・、大層楽しげに遊んでました。

 

 

 

円山のラッシュちゃんは・・・・とても残念なことになってしまったようで・・・・。

家畜であれば、直ぐにでも介助ができたのでしょうけれど・・・そのあたりの判断が難しいのでしょうね、野生動物は。
近々円山へ行けそうなので・・・・上手く行けば、ちっちゃいエランドに会えるかも・・・なんて期待していたのですが残念です。

ときに・・・ラッシュちゃんは無事なんだろうね??
難産の末に母子ともに・・・なんて話を偶に聞くので・・・。
何ともなければ良いのだけれど・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大好き♪

引き続き、旭山のホッキョクグマ。
Polabears83

イワンくんは、まだ幼い時分から、ルルさんと一緒に過ごして来ています。

母のように、姉のように、甘えたり遊んだり・・・。

だから・・・、夏場の交代展示は、かなり寂しい思いをしたようです。

Polabears84

ルルさんに時期が来て・・・・、また一緒になって・・・・。

先ずは甘えが爆発してるんじゃなかろーか?

男として、使命を果たす・・・ことのその前に(笑)

 

Polabears85

一生懸命、ルルさんに誘いを掛けているようです。

ねぇ、遊ぼうよ♪

図体のデカいオスグマが、小柄なメスに、子どものような仕草を見せます。

Polabears86 んで、構ってもらって、キャアキャア言っている子ども♪
昨日アップした写真は、ほとんどこの状態なんですね。

みていて微笑ましいと言うか。
情けないと言うか(笑)

ルルさんの状態が万全ならば・・・イワンくんの尻を叩いても・・・と思うところですが(笑)

自分が目撃したシーンはともかく、ちゃんとオスとしての反応も見せているという噂も聞くので。。。 

とにかく楽しかったホッキョクグマのペアリングの様子。
もうちょっと引っ張りますね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月24日 (日)

きゃ~~!

Polabears80襲われるぅ~~~!!

旭山動物園では、夏の間別展示になっていたホッキョクグマが同居しておりました。

メスのルルさんに発情が訪れた・・・・のかな?
準備OK(笑)のメスグマが同じエリアにいれば・・・性成熟を迎えたオスたるや、ご飯なんぞに目をくれてはおられません。

よって・・・現在もぐもぐタイムは不定期となっております。

Polabears81 ガバッ!!

中々情熱的な愛情表現・・・かな(笑)
 

 

 

Polabears82

あ~れ~~ぇ~~!

・・・・ちなみに、

本日アップした写真3枚とも。

襲われているのはイワンくんです(爆!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月22日 (金)

お父さんの受難・・・・

釧路市動物園のアメリカビーバー一家。
全部で5人。

Beaver21 松太郎父さん、梅子母さん、一昨昨年生まれのアツコちゃん。

そして、昨年生まれの菊丸くんと桜子ちゃん。

 

 

Beaver22 中々・・・全員がコチラを向いてはくれませんね(笑)

先日・・・・ビーバー舎を覗き込むと、何故か4人しか姿が見えなかったのです。

どう数えても・・・・一人足りません。

アツコちゃん・・・一番デカイ個体・・・はいます。
そして、僅かに小柄な・・・・昨年生まれの双子ちゃんも、いました。

すると・・・・いないのは父さん?母さん?
個体識別ができていないので・・・誰がいないのかまでは特定できず。。。。

Beaver23

どうしたのかな?

何かあったのかな?

・・・・・最悪のことまで考えたのですが・・・・。

おそるおそる聞いてみますと・・・・・。

Beaver24 何のことはない(笑)

今年三歳になるアツコ姉ちゃんが・・・・そろそろお年頃なんですね♪

このままだと・・・松太郎父さんと間違いを起こし兼ねない(笑)ので、父さんだけ別の場所に移されたのだそうです。

アツコちゃんの引っ越し先が見つからないと・・・・、お父さんてば、戻ってこられません・・・・。
アツコちゃんを隔離すると言う手もありましたが・・・・、これ以上増えるとビーバー舎がパンクします(笑)

いずれにしても、今年はビーバーの繁殖はお休み・・・かな??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月20日 (水)

冬ごもり♪

野生のヒグマはこの時期・・・・冬ごもりの真っ最中。
動物園では・・・・冬の間もエサが与えられるので、冬眠の必要がありません。

ですが、ですが!
子どもを産むとなれば、話は別です!

妊娠したメスグマは、冬ごもり中に巣穴の中で子どもを産むんですね♪

Tonchan48旭山のエゾヒグマ、とんこちゃんが冬ごもりに入ったそうです。

妊娠の兆候が見られるということらしいですね。

とんちゃんと遊んでもらえなくなるのは、ちと寂しいが・・・・、可愛い子グマを見せてくれるのなら、我慢するね。

Tonchan49 とんこちゃん似の可愛い子グマだと良いな♪

ここ数年・・・・くまぞうくんはしっかり乗っかっているのに(笑)なかなか結果に結びつかなかったので・・・。

また・・・産箱破壊して出てこないでヨ(笑)

 

 
Kumazou08

どうか、とんこちゃんがボクの子どもを産んでくれますように・・・・。

くまぞうさんに付きまとう、とある疑惑(笑)を払拭する為にも・・・・・。
頼むよ・・・、とんちゃん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お手本・・・?

ご飯、ちょーだい!ちょーだい!ちょーだい!
Zenigata11

誰が教えたわけでもないのに・・・・。

しっかり自分をアピールすることを覚えてしまったゼニガタアザラシさん。

これは・・・セイッチくんの方かな?

Zenigata12
ホッケ♪ウマウマ♪♪

実は・・・この自己アピールには、先達がいます。
小樽から来たカナルちゃんが・・・・やるんですねぇ。
小樽は、お客さんがエサ(有料)を与えることができますので、大勢の仲間(=ライバル)を押しのけてエサを貰うために、いつの間にか覚えちゃったそれを・・・・、嫁入り先の釧路でもやっちゃってくれたものだから・・・・。

いつの間にかセイッチくんが真似をするようになっちゃったんだそうです。

Otaria30 ふ~ん。
ああやってやると、ご飯が貰えるのねぇ。

隣のオタリアさん達が学習中・・・・(笑)

そのうち、オタリアさん達も自己アピール始めるかもね。

アザラシより、前鰭が大きいから・・・担当さん、ずぶ濡れになりそうだな(笑)

なんだか、羨ましそうに見ていますが・・・・オタリアさん、この時既にご飯は終わっています(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月18日 (月)

こども動物園

大抵の動物園では、動物と触れ合うことのできる広場があり、ヤギやヒツジ、ウサギやモルモットといった家畜・ペット種が飼育されています。

こちら、釧路市動物園のふれあい広場「こども動物園」
Yagi03

二頭のヤギさんが、角突き合いの真っ最中。

やはり体格の差なのか・・・、左の・・・確か、ピグミーゴート・・・コが劣勢で、押され気味。

本気の時は、後肢だけで立ち上がり、身体ごとぶつけ合います。
だから、グイグイと頭を押しつけ合うだけのこの行動は、きっと遊びなんだろうな・・・と思うのですが。

Yagi04 昨年の春・・・たくさん産まれた子ヤギちゃんたちも、あちらコチラに貰われていったりして・・・今は、こちらのナオミちゃんだけになっています。

あらら・・・ジーナ母さんてば、相変わらず娘の身体に顎を乗せてますね(笑)
そこはかとなく・・・迷惑そうなナオミちゃん。

お天気が悪くない日は、ここでヤギやヒツジと戯れて行きます。
最近は・・・顔を覚えて貰ったものか、柵の中にはいると寄ってきてくれるコもいます。

いますが・・・・、そろそろ換毛期らしくって・・・・撫でてやると、指の間にごっそりと毛が・・・(笑)
お顔をこすりつけられた腰のポーチにも・・・・抜けた毛がどっさり・・・・(笑)
後始末が大変なんです。今度はガムテープ持参しようかな(笑)

この春は・・・・どうかな?
めんこい子ヤギが見られると嬉しいけど・・・・ヤギッコは、なかなか触らせてくれないんですよね・・・。
毛がフワフワのウチに、撫でてみたいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

腕白小僧!

閉園間近な時刻・・・・、何がそんなに嬉しかったのかな?
暖かいお部屋に戻れること?
それとも、ご飯??
Zebra31 走り回っていたのは、飛馬くん。

もっとも、雪の量が多い今年、放飼場のあちこちに雪山ができていて、走り回れる場所も限られているのですが・・・。

そんな状態で、はしゃいでいるのを見て、ハラハラ・・・・。

 

Zebra32 ほら!やった!!

凍った所で脚を滑らせたのか、こまかい砂に足を取られたのか・・・。

この体勢から・・・飛馬くん、持ち直しましたヨ(笑)
スッテンコロリンは免れましたが・・・。

 
Zebra33

やんちゃも、大概にしときなさいな・・・・。

小夏ママにたしなめられている(?)飛馬くん。

 

 
Zebra34 言われた側から・・・・またはしゃいじゃっている飛馬くん。

腕白盛りなんですねぇ♪

怪我だけはしないようにね・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月16日 (土)

氷点下18度

本当は、釧路へ行こうと思っていたんです。
朝・・ちっとばっか寝過ごしたのはいつものこと(笑)ですが・・・・途中、車に給油しようとセルフのスタンドへ入ったら・・・・給油口の蓋が・・・凍り付いていて開きませんでした(笑)

ウチは、青空駐車なんです・・・(違法駐車じゃないですよ~~)

すったもんだで給油を終えたときには、すっかり時間が経過していて・・・これから2時間半かけて行っても・・・時間が足りない・・・・ということで、行き先変更。

Asagiri今朝の最低気温はマイナス18度ちょっと。

8時半を回った時刻でも・・・・立ち上った川霧が漂っていました。
本当は川縁の写真を撮りたかったのですが・・・車を安全に駐められる場所が近くに無かったので。。。

 

Ojiro04 お目当てはこちら。

オホーツク海に近いこの地方では、この時期、河川や湖沿いの樹木で、よく姿を見かけます。

オジロワシのご夫婦・・・かな?

右の個体は、頭部がだいぶ白くなっているので、それなりの年齢だと思われます。
  Oowashi23

こちら、オオワシの、まだ若い個体でしょうか。

肩の白い部分がまだハッキリしていないようです。

昨シーズンに、親と一緒にいる若鳥を見ているので・・・なんとなく・・・あの子が独り立ちした姿だったら良いな・・・とか、思ってしまうのですが(笑)

車で走っていても、大きなシルエットが目に飛び込んでくるので直ぐに分かります。
急ブレーキを踏むと、後続車に迷惑がかかるのと、なにより道路状態によっては自分の車がつるんと行きますので・・・(笑)
少し走って、安全を確認してウインカーをあげ、後続車を先に行かせてからUターン。
・・・・こんなコトを繰り返すには、時間の余裕がたっぷり無いとね。

だから、今日みたいなドライブがてらでのんびりできる時は、ちらちらと樹木の上のシルエットを探しながら、スピードダウンで運転するのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月15日 (金)

幼児体型(笑)

そりゃ、隣にいるお爺ちゃん(ヒョウの安佐太郎さん21歳!)と比べれば、まだ半分・・・なわけですが。
それでも、お年からすれば、すでにお若くは無い・・・ハズです。Bell07

ペルシャヒョウのベルちゃん。

階段につかまり立ちして、なにやらうとうと・・・。

普通・・・ネコ科の動物は、後肢2本で立ち上がる骨格にはなっていないんじゃなかったっけ?

遊びでじゃれたり、他の個体と諍いがあったりしたときに立ち上がる姿はよく見られるところですが、基本、リラックスするときは、こういう体勢はあまりとらないんじゃないかと思ったりして・・・・。
後肢は、お座りしている状態だから・・・いいのか?

Bell08 こういう、不審な行動(笑)をとるときのベルちゃんは、たいてい発情中です。

年齢のせいか・・・・不定期に来るらしくて、床にごろごろしてみたり、人にすり寄ってきてみたり・・・・突然跳び上がって走ることも。

普段のベルちゃんは、クールで凛々しい中にも女の子らしい優しい表情を覗かせることもあるコですが。

Bell09 後肢は折りたたんだ状態で、階段にスリスリ。

いつもなら、すらりとヒョウらしい体型で、・・・ちょっと四肢が短い感じはありますが・・・鋭く、素早く動くベルちゃん。

こんな風だと、なんとも子どもっぽい感じがして・・・。

体勢が・・・寸詰まりにみえるせいかしらん(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月14日 (木)

甘えん坊たち♪

Polabear_m22 円山、ホッキョクグマツインズの・・・これはイコロくん。

この日はまだ、モートへ降りる階段が凍り付いてツルツルの急斜面。

降りるのが怖くて・・・・、
ただ上から下を覗き込むだけです。

 
Polabear_m23_2 モートの底では、キロルくんとララ母さんが遊んでるんです。

 

 

 

 
Polabear_m24 イコロくんは、雪の塊で一人遊び・・・・。

寂しいね。
頑張れると良いのにね。

今は、氷を砕いてもらったみたいですが・・・恐怖心は残っているんでしょうか。
脚を踏み外しかけた・・・とか、滑り落ちてどっかぶつけたとか・・・そう言う経験しちゃったのかしら??

Polabear_m25 ようやく、母さんとキロルくんが、上へ上がってきてくれました。

遊び飽きた・・・・と言うよりぢつわ・・・・。

 
母に甘えるイコロくんと、何やら必死に訴えているキロルくん。
一生懸命遊んだキロルくんは、どうやら・・・・・。

Polabear_m26 お腹が空いたんですね♪

野生では、2歳過ぎまで母親と一緒に過ごすと聞くホッキョクグマです。

1歳になっても、まだママのおっぱい♪・・・・は不思議じゃないんですね。

母乳そのものの必要性ではなく、母乳を飲むと言う行為が、子グマたちの精神安定剤になっているんじゃないかという気もします。
くたびれたときとか、怖い思いをしたときとか・・・・そんなときに、母さんのおっぱいをねだるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月13日 (水)

微妙・・・・。

秋口は、なんだかとてもイイ雰囲気だったのに。
ここしばらく、ちょっと微妙な感じで・・・・少し距離が空いてしまっているらしい二人なのですが・・・。

Wolf10 オオカミの森で、ケンくんを追っかけているマースちゃん。

・・・って!

尻尾、どうしちゃったのぉ??

現在、メリーちゃんはオオカミの森を離れ、旧東門近くの(非公開)エリアに移っているとのこと。
すると、これは・・・ケンくんの仕業ですか??

Wolves16

特に、避けたり避けられたりという感じは無くて、こんな風に、並んでたり、追いかけっこしたり・・・という状況ではあるのです。

でも、マースちゃんの右前肢の甲・・・・大きな傷跡が見られますね。
古傷にしては・・・まだ生々しい感じが・・・・。

それでも・・・・、
Wolves17 マースちゃんが、ケンくんにじゃれている様子も見られたりします。

上手く行ってくれればいいと思いつつ・・・。

ケンくんは、まだメリーちゃんのことが気になるのかな・・・。
実の妹では、どうにもならないけれど・・・・。
1歳になるかどうかの状態で、兄妹2人切りで家族から離されてしまった二人ですから。
きっと、お互いがお互いの支えだったのかも・・・と。

来月には・・・・本格的な繁殖にはまだマースちゃんが若いと言うことですが・・・時期を迎えるだろうマースちゃんに対して・・・・ケンくんの態度は変わるのかな・・・?

見守るしか無いんだよね・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GIVE&TAKE?

旭山のエゾシカの森。
天骨付近でまったりしていたのは、男の子のマダくん。
一昨年・・・・最後に誕生したコで・・・、中々身体が大きくならなかったコですが。
やはり、どこかに成長不良の原因があるのかな?
同じ年に産まれたマカロニ兄ちゃんの角がすらりと伸びて来ているのに比べて、マダくんの角は、ちょっとおかしな感じになっちゃってます。

Ezoshika73カラスさんが・・・・!

マダくんのほっぺ、つんつん!

マダくん・・・嫌がっている様子はありません。
ただ、じっとしています。

Ezoshika74 次は、お耳の方を、つんつん!

虫でもいる?
この真冬に・・・・?

ま、天然高級防寒コート(笑)
なんか潜んでいても不思議じゃないけど・・・・。

 
Ezoshika75 こんどは、ワキの方をつんつん!

雪が溶けたらさぁ。
子ども達のベッドに、この辺りの毛をくれないかな?

ん~、いいよ~~、どうせ抜けるしね。

Ezoshika76

なんてね(笑)・・・商談成立ですか??

エゾシカ舎の一コマでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月11日 (月)

浪漫飛行♪

Roman01 Take off!!

飛び立ったのは、一昨年生まれのクマタカ。

男の子の浪漫くんです。

途中で卵を温めなくなってしまった親鳥から、卵を取り上げてみれば、なんと有精卵。
孵卵器で孵り、人工育雛となった浪漫くんは、現在フライト訓練の真っ最中です。

Roman02

雪原を低空飛行。

力強く羽ばたいて、この位置でも、僅かな風を掴んで滑空します。

 

Roman03 んでも、ちょくちょく失敗してしまいます。

回収(笑)にきてくれた飼育員さんに、ちょっと面目無さ気な浪漫くん。

鷹狩りと言えば、オオタカが有名ですが、東北地方の猟師さんたちは、少し大きい獲物も狙えるクマタカを使ったと聞いたことがあります。

最近のフリーフライトは、扱いやすいハリスホークなんか・・・よく聞きますね。
トビやフクロウ類・・・・も、見せていただいたことがあります。

Roman04 気を取り直して・・・もいっちょ!!

クマタカは、小鳥などの他、ウサギなども捕食する森の王者。
タカとしては大型になるので、目の前で見るフライトは迫力があります。

人工育雛のクマタカのフライト・・・・以前、話を聞いた時から、ワクワクして待っていました。

今日、釧路市動物園へ伺って・・・イベントスケジュール表に公開フライト訓練の文字を見つけたときは、正直躍り上がったりしておりましたが(笑)

だからって、だからって!
エゾクロテンのワンポイントガイドと、同じ時刻にぶつけなくたってっ!!
体が二つ欲しかったです・・・・・。
フライト訓練は不定期です。だから、次に来たときに見られるとは限らない・・・・。
エゾクロテンは、北海道ゾーンの生き物なので・・・きっと、また機会があるだろう・・・と言うことで、浪漫くんに張り付きました。

んで・・・・、
カメラの連続シャッターってのは、距離が変化する被写体の前では無力であると知りました(笑)
次の機会に、リベンジするぞっ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

逞しい!

三連休の中日・・・混んでるよな~・・・・と思いつつ、行ってしまった旭山(笑)
到着したとき、丁度ペンギンのお散歩がラストスパート。

ペンギン館の入り口付近で待ちかまえておりますと・・・・。
King_sanpo15

なんと、昨年夏に産まれて・・・まだ産毛の・・・チビさんが、一緒に歩いているではないですか!?

この位置で歩いているってことは、大人と一緒にこの距離を歩き通したの?!

例年であれば、チビさんは一人留守番しているか、ついうっかり大人達に釣られて出てしまっても、途中でへたった揚げ句、キーパーさんに抱えられてお帰りになる・・・という状況でしたのに。
ちゃんと、ついて来たんだ!

King_sanpo16 なんとも、威風堂々たる行進です♪

直ぐ後ろにいるのは、お父さんかな?
聞けば、このチビさんのお母さんは、新しくBLで入ってきたメスだとのことで、きっと、チビさんが心配でしょうがない新米父さんなのかも知れません。

初めてもうけた我が子を・・・自分よりでかくなっていても(笑)・・・・守り通そうとしているかのようです。

King_sanpo17 本来、野生の状態では、ヒナたちが集まってクレイシをつくり、親の帰りを待つのでしょう。

今年は、最小のクレイシが見られるかと思っていましたが・・・後から産まれたチビさんが残念なことになってしまって・・・。
一人残されるのがイヤだったんでしょうか?

けれど、野生では、こんな風に親たちに釣られて来てしまったヒナは、体力を使い果たしてしまうこともあるんでしょうね。
けれど、けれどもしも、親たちの留守中に、クレイシに大事件が起きてしまったら・・・・?
今度は、クレイシを離れていたコが生き残ると言うこともあるのかも知れません。

ちなみに、旭山ではペンギンの散歩は自主参加です(笑)
もちろん、チビさんも、誰に追われることなく(止められることもなく)、自分の意志で出てきています。

それにしてもまぁ。
本当に逞しいチビさんだこと♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月10日 (日)

有り余る愛情?

チビさん達が産まれたときから、そうだったような気がしますが・・・・。
えと、既に2歳を超えたんでしたよね。
円山のライオン、元祖ツインズ(笑)
ゲンキくんとユウキちゃん。

Lions_m05 これは・・・どちらかな?

お食事も終わって、ネムネム・・・・みんな、そうかと思いきや・・・?

後ろにいるのはティモン母さん。
そのティモンさんが起きてきて・・・・。

 
Lions_m06

寝ている我が子が可愛くてならないらしいです。

  

 

 
Lions_m07  

スリスリスリ・・・・♪

 

 

 
Lions_m08

う~~ん。
眠たいのにぃ~~

ママ、煩いよ~~~

 

Lions_m09

起きちゃいました・・てか、起こされてしまいました(笑)

せっかく、気持ちよく寝てたのにね。

我が子を起こして・・・さっさと去っていく母。

理不尽・・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 8日 (金)

やっぱり

相変わらず「ニモ~」と言う声が聞かれます。
Kumanomi01 カクレクマノミさん。

カクレクマノミと言えば・・・やはり、イソギンチャクの陰・・・というヤツを撮りたかったりします。

警戒心の強いお魚で、イソギンチャクのレイアウトはイイのに、頭隠して尻隠さずの状態だったり、忙しなく出入りを繰り返したりと・・・シャッターチャンスを待っていると、結構水槽の前で長居してしまうことも。 

違う水槽にはこんなもの。
Kumanomi02 クマノミベビー♪

ちっちゃい、ちっちゃい!

クマノミは、性転換する魚として有名で、群の中で一番大型・・・・栄養が摂れているということ?・・・の個体がメスとして繁殖を一手に引き受け、次に体の大きい個体が繁殖オスになると聞いていますが・・・・。
その群って、兄弟達で成立してるんでしょうか?
血が濃くなるのを防ぐため、近親交配を避ける工夫は、色々な生き物で見られるところですが・・・・。
それとも、このオチビさん達も、一度は大海原でバラバラになって・・・新たな仲間と群を形成することになるのかなぁ。

アニメの影響か・・・ペットショップでの需要が跳ね上がり、一時近海からカクレクマノミの姿が激減したとも聞きます。
人工的な養殖が軌道に乗れば、野生からの採取は減るのかな・・・・、と、オチビさん達を眺めながら、ちょっと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうすぐ・・・・!

2日に円山へ伺った際、ちょっと気になったことがありました。
それで・・・・動物園へお電話を入れさせていただき・・・・疑問があっさりと解決!
そして・・・・、
Eland11 エランドのダンナさん、プッチョさんです。

どうしてそんなに嬉しそうなお顔してますか?

へっへっへ!
もうすぐなんだよ~~!

何が?

Eland12 こちら、奥方のラッシュちゃん。

実はお腹が大きいそうです。

今月か来月には、身二つになるとのこと。

確かに・・・お腹ふくらんでます。

実は、ラッシュちゃんだけが別エリアに隔離されており、お父さんと娘が同じエリアにいたのが気になってお尋ねしたのです。
もしかして・・・、母と娘の間に何かあったかしら?・・・と思っちゃったんですよ。

Eland13 横から見た写真。

もう、いつ産まれてもおかしくない状態のようで、屋外には・・・掃除の時も・・・出していないそうです。
万が一、外に出したときに出産しちゃったら・・・この寒さで、赤ちゃんの命も危ぶまれますからね。

 

Eland14

ヒナ、お姉ちゃんになるの~~♪

うんうん、待ち遠しいね。
寒い中、生まれくる赤ちゃん。
どうか無事に産まれますように。
元気に育ちますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 6日 (水)

ポリタン大好き♪

ホッキョクグマが続いたので、もいっちょ!

Ruru21 旭山動物園の女の子。
ルルちゃんです。

相変わらず、冬毛がまだら・・・・。

でも、本人、あまり関係なく元気です。

ポリタンをおもちゃにして、大はしゃぎしていました。
Ruru22

お顔じゅう、雪塗れでごろごろ♪

 

 
 

Ruru23

抱え込んで、すりすり・・・・

うっとり・・・・?

 

 
Ruru24

お約束のぶん投げ~!

もちろん、この後プールへさんぶりこ 

 

 
Ruru25 プールの中でも、うっとり・・・・♪

 

昨年に引き続き・・・今年も残念だったようで、ルルさん、冬も出ずっぱりです。
ただ、イワン君との交尾が上手く行ってなかったらしいということで、最初から分かっていた見たいですね。
そのため、今度こそは・・・の意気込み(?)で、現在、イワン君と交代展示になっています。
なにせ、イワン君がまだ幼さを纏わせる頃から一緒に過ごしてきた二人です。
・・・・母か姉か・・・という状態を憂いたんでしょうか?

相性は悪くない二人なので、ルルちゃんの状態がいよいよという時に同居させれば、きっと気持も高まって上手く行くんじゃないか・・・ってことなのかな?

昨年は・・・・ホッキョクグマに限ったことではないにせよ・・・、大義名分の皮を被った人間のエゴが、あちこちに見え隠れして・・・なんとも嫌な気分になったこともあったけれど。
今年は、きっと何もかも・・・・上手く行きますように・・・・!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 5日 (火)

大きくなって・・・・

可愛くなくなった・・・なんて、誰が言った?

Polabears68 相変わらずのお相撲クマちゃん♪

ララ母さんが、じっと様子を見ています。

あまりエスカレートするようなら・・・止めなければなりませんものね。

 

Polabears69

イコロとキロルもだいぶ大きくなってきて、ギャラリーからは、母と子の区別が付かないと嘆かれるお声も聞こえました。

まだ、子ども達の方がだいぶ小さいと思うのですが、ま、1頭だけで見ると難しいのかも。

並んでいれば、一目瞭然・・・・かな?(笑)

Polabears70

こうなると・・・・分からなくなりそう(笑)

3人でじゃれている・・・というか、1人潰れてますけど。。。

 

 
Polabears71 さらに・・・プールのなかで続くじゃれじゃれ。

1人・・・ララ母さんに喰われてます(笑)

 

こんな様子を見ていると・・・・、本当にまだ幼いチビたちなのだと。
母に守られて、生きていることが楽しくてしょうがない、そんな幼気な子ども達。
図体がいくらデカくなっていようと・・・・、その様子は、見ていて本当に和みます。
遊びの幅が広がり、双子の性格の違いが際立ってきて・・・、眺めていると、時間が経つのを忘れるほど面白い。

残された時間は決して多くはないのでしょうが・・・・、時間が許す限り、彼らを見ていたいと・・・そんな風に思えます。

 

円山には2日に行きました。
お天気・・・断続的に雪が降るような・・・余り良い状態じゃなかったのですが・・・ララ母子の様子だけで、おつりが来ますね(笑)
本当なら、この子達のネタを先にアップする予定で用意してあったのですが・・・・。
昨日、釧路へ行って・・・ま、あの様子でしたので(笑)、あーゆーネタは新鮮なウチにと♪

ちなみに、年内は、28日に帰って・・・29日に旭山へ、30日は登別へ、31日はサンピアザへ・・・・と言う具合でした(笑)
何しに帰省したんだ・・・という気もしますが(笑)、ま、正月の雑煮だけはちゃんと食わせたので、勘弁してね>親父殿
ここらへん、帰省したときと、長期連休でもない限り、中々行けないのですよ。
帰省先は、札幌から程近い場所なので、行きやすいんです。

そちらの様子も、追々アップしていきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 4日 (月)

速報!?

昨日、帰省先から戻りまして・・・バタンキューしたにも拘わらず、本日、朝から釧路へ遊びに行ってしまいました。
何かあったときの予備日として、一日休暇を取ってあったんです。

んで・・・行って、大正解!

Polabears72 クルミちゃんが、デナリ氏に襲われておりました(笑)

ねぇ、クルミちゃん。
そろそろ、進展があってもイイと思うんだ、僕たち。。。

 

Polabears73

デナリ君って、表現がストレート過ぎない?

 

 

 
Polabears74 そんなこんなで(笑)

なにやら、クルミちゃんも幸せそう♪

 

 

 
Polabears75 デナリ氏、頑張る!

 

それにしても、ホッキョクグマの前肢って長いよね。

 

 
Polabears76 ちょっぴり激しく、こんな場面も・・・・。

クルミちゃん、食べちゃいたいほど大好き♪

 ・・・なんちて(笑)

 
Polabears77 デナリ氏、ちょっとお疲れのご様子です(笑)

少し休ませてね、クルミちゃん

・・・・情けな~い・・・・

 
Polabears78 途中、少しずつ休憩(?)を挟みつつ。

火照った(??)体を冷やしつつ。

こ~んなアツアツなシーンを見せつけながら、・・・この時は、延々40分程続いたでしょうか。

時期的に、1月始めってのはどうよ?と思うのだけれど・・・。
上手く行っててくれれば・・・と、次の冬に期待せずにはいられませんヨ!

途中・・・、ギャラリーから、「何じゃぁ?」という子どもさんの声が上がって、吹き出しました。
さて、親御さんは、どう説明なさったんでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月 1日 (金)

帰省中

帰省中
年が明けました♪
皆様、いかがお過ごしでしょうか?
暮れには旭山とニクスへ行ってきました。
ニクスから、ペンギンパレードの様子を。
なんと、ちびっこまで参加してましたよ。ま、距離は短いんだけどサ。

明日は、円山へ行って見ようと思っているんですが…お天気が思い切り荒れてるので…どうかなぁ…。

以下私信
年明け4分前に頂いたメール(笑)、ありがとうございます!
ウチへ戻ってから、キチンとお返事いたしますね…m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新春!!

明けましておめでとうございます♪

今年もよろしくお願いします。

Newyear2010

新年の顔は、円山動物園のアムールトラ、タツオくん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »