« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

2010年2月28日 (日)

釧路で最後の・・・?

デナリ氏の雄姿・・・・(笑)

Denari10 本日は活魚の差し入れがありました。

園長さんや担当氏のあいさつの声に確信し(笑)

投げ入れられた最初の魚の時は、階段を駆け下りていたデナリさんでしたが・・・・そのうちに・・・・。

上から魚影を確認したようです。

Denari11 あまり、プールがお好きではないデナリ氏ですが、食欲は何にも増して優先するようで(笑)

見事な飛び込みを披露してくださいました。

 

 

Denari12 手前ではクルミちゃんが・・・・(笑)

 

今回入れられた活魚のうち、三分の二は、クルミちゃんのお腹に収まったと思われます。

クルミちゃんは、プールを熟知しており、魚がどう動きどこに逃げるか・・・ちゃんと知っているんですね。

壁際に追い詰め、大きな掌で押さえつけるようにして、易々とお魚をGETしていました。
デナリさんは・・・歯がお悪いそうで・・・捕らえた魚を食べるのに時間が掛かります。
そのあいだに、さらに数匹捕らえてしまうクルミちゃんなのでした。

デナリさん、ありがとう!
元気でね♪
今度は円山で会いましょう♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月26日 (金)

いつまでいてくれるのかな?

世界最大のトカゲです。
Komodo_dragon05 コモドドラゴンの奥方、コニーさん。

暑かったんでしょうか?
水浴びなさっていました。

インドネシアの・・・いくつもの点在する島々に棲むコモドドラゴン。
当然・・・泳げるんだよね?泳いで、あちらコチラの島に生息域を広げてきた・・・んだよね?

Komodo_dragon06 御入浴の後は、運動ですか?(笑)

障害物があるのに、何が何でも直線移動・・・しなくたって・・・(笑)

てか・・・脚が上がるんですね・・・(←大失礼!)

 

Komodo_dragon07 一瞬、四肢が浮いてしまって、ジタバタしてました。

一緒に見ていたお客さんと一緒に、吹き出しちゃいましたヨ。

でも、わざわざ上がっただけのことはあって、ちゃんと乗り越えてたコニーさんです。

 

Komodo_dragon08 舌をペロリ♪

この後同じようなコースをぐるぐる回っていらしたコニーさんですが・・・・。

そのルートの途中にいた旦那様のコナンくんを・・・何度も踏みつけていましたね。

コナンくん・・・切り株と同じ扱いですか(笑)

インドネシアから、お預かりしている大切なコモドドラゴンです。
でも、いつまでいてくれるのかな?
いずれは・・・母国へ帰ってしまうコナンくんとコニーさん。

卵でも産んでくれれば・・・もしかして、もっと長くいてくだるのかなぁ。
あれ?コモドドラゴンって、卵・・・で良いんですよね??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月25日 (木)

少女のように・・・?

普段は、眼光鋭く、凛々しくも美しい・・・そんなご婦人なのです。
Leira14

旭山のもうじゅう館、ライオンのレイラ妃殿下♪

寒いのは余りお好きではないものですから、アクリル前に置かれた木の板が定位置。

雪の冷たさが、直接伝わりにくい場所です。

当年取って15歳。旦那様のライラ陛下より一つ年上・・・という、理想的な奥方(笑)でいらっしゃいます。

Leira15 理想的すぎて(笑)、ライラ陛下と一緒にすると、直ぐに子どもができてしまうので・・・・これ以上殖やせないという現状に・・・只今は、単独展示となっています。

そんなレイラさんですが、先日、何とも楽しげに、客で遊ぶ姿を見せていただけました。

アクリルガラス越しに・・・・この時、若い男性客がいらしたのですが・・・好奇心に輝く眼差し。

Leira16 悪戯を仕掛ける仕草と言い・・・・、何というか、とても子どもっぽく、可愛いらしく見えたレイラさんなのです。

いいなぁ♪
私もレイラさんに遊んで貰いたいっ!

内心ジタバタしならがら(笑)、隣で写真撮ってました。

 

午前と午後で入れ替えになる獣舎は、ライオン舎のほか、アムールヒョウ舎、とんこちゃんが籠もっていないときはヒグマ舎もそうです。
他に、ホッキョクグマ館(ダイビングプール側)とオランウータン館もそうなので、開園時間の短い現在、午前と午後で行ったり来たりするのに、とてつもなく忙しい旭山なのです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月24日 (水)

おんつさん・・・・

今思えば・・・なんとなく予感はあったのかも・・・とか思ったりして・・・。

先日新しく入ったオタリアのオチビさんの性別を聞くまで・・・男の子を入れたのかと・・・そう思った辺りで。

あまり調子が良くないとも・・・・聞いてはいたけど。

Otaria34 ぱくぱくタイムのおんつさん。
キーパーさんが開け放ったままのバックヤードに、まだまだお魚があるのを見つけてしまいました。

キーパーさんの横をすり抜けて・・・・あやうく突進するとこでしたね(笑)

Otaria35 SeaLionと言われるアシカの仲間のうち、もっともライオンっぽいと言われる、オタリアのオス。

メスに比べてはるかに巨大な体躯。

あくびも豪快です。

 

Otaria36 毛が乾くと、こんなふうにタテガミが見えます。

・・・・まだ、19歳だったと・・・・。

小樽の水族館では、21になるご婦人が、まだショー現役でご活躍なさっているんですよ。
早すぎませんか?おんつ父さん。
可愛らしい奥方が来たばかりだと言うのに・・・・。
まだまだ、頑張って欲しかったのに・・・・。

せめて、シンコさんかバイオさんのお腹に、忘れ形見が宿っていないかなぁ・・・・。

今度小樽に行ったら。。。
釧路生まれのお嬢さんが誰なのか聞いてみよう・・・・。
多分、ショー個体の中にいると思うんだけど・・・・。

おんつ父さんのご冥福をお祈りします・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月22日 (月)

2が五つ(笑)

平成22年の2月22日・・・・と、ニャンコの日スペシャル(笑)

Non29 まずは、アムールトラののんちゃん。

雪の上にごろんした直後で、なぜかおでこに雪が!

キリリとした表情ののんちゃんですが・・・・なんか、鉢巻きしているみたいです。。。。

 

Leira13 こちら、ライオンのレイラ妃。

あくびのトコロを、ちょっと失礼。

凛々しい妃殿下ですが、これで案外可愛い表情をなさることもあるのです。

 

Gorubi02 ユキヒョウのゴルビーさんです。

奥方プリンちゃんがいなくなって・・・・いつもの冬のアツアツぶりが見られないのが、とても寂しい。

雪をも溶かすイチャラブカップルでしたから。。。
パトラ姉上も亡くなってしまわれましたが、どうかお元気で過ごしてくださいね。

Kin14 こちら、アムールヒョウのキンくん。

兄弟のアテネくんとは交代展示。

もう、大人になったオスヒョウ2頭を一緒にはできないんですね。

アテネくんに比べて、ちょっと動きは地味なんですが、やんちゃなアテネくんに比べて、どっしりとした大人臭さを持つキンくんです。
そう言えば、最近アテネくんに会っていないなぁ。。。
Pac12

最後は・・・この日とうとうお顔を見せてくれなかったクロヒョウのパックさん。

この間とは服装が違ったんですよね(笑)

 

以上、旭山からにゃん!を5つ、ご紹介でした!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サツキさん大はしゃぎ♪

公式や、諸先輩のブログを見ると・・・日々、新しい場所に慣れてきているらしいサツキさん。
Satsuki08

このほうき・・・・、
壊れたからおもちゃとして貰ったんですか?
それとも、強奪してから破壊したんですか?

この日、放飼場内でみられたおもちゃは、ほうきの他に青いポリタンク、オレンジブイ、そして、何故か熊手・・・・(笑)

Satsuki09

積もった雪にすりすりしてみたり、

 

 

 
Satsuki10 岩山の上でごろごろしてみたり、

随分リラックマ・・・ぢゃない(笑)・・・リラックスしているようにお見受けしましたよ。

この先・・・先住クマのコユキ様と、エリア争いになる可能性もゼロではないのだけど・・・・だんだん、行動範囲を広げている感じもするので・・・。

コユキ様のお年もお年だから・・・・。

いや・・・お年とは言え、コユキ様は野生個体。
気の強さと誇りの高さは、動物園生まれとは一線を画す・・・かも(笑)

なんとか、折り合いをつけて、お互い平和に・・・・お願いしますよ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

同居成功

旭山のホッキョクグマ館では、コユキ様とサツキさんが既に同居中でした。
17日くらいには同居していたようですので、もう4日目になるのかな?
Satsuki06

公式にもありましたが・・・・(笑)

サツキさんは放飼場内のアカエゾマツにケンカを売り(笑)

枝を食いちぎるなど、悪戯し放題のご様子です。

Satsuki07

アカエゾマツの針葉は、先が鋭く短く硬いため、大層イタイハズなのですが・・・・。

サツキさん、口の中、大丈夫?

ヤニも相当あるのですけどね・・・・?

Polabears93

コユキ様との距離は・・・こんな感じ。

既に、お近づきのご挨拶は終わったようなのですが、お互いに距離を置いている感じのコユキ様とサツキさんです。

放飼場内の岩山から右側へは、殆ど入っていかなかったサツキさん。
常同も見られましたが、岩山から左側のみでした。
コユキ様は、いつもどおりの場所でお休みになっておられ・・・・岩山付近での常同行動は見られませんでしたが・・・・時折サツキさんの方を気にするように目を開け、起きあがり・・・しておられましたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月21日 (日)

頑張ってます♪

秋口からこの方、仲良さ気だったのが、今ひとつ距離を置くようになっちゃったかなぁ・・・、と、ちょっと案じていたのですが・・・。

旭山のオオカミの森。
Wolves18

マースちゃんがシーズンを迎えているようで・・・・、ケンくんの追尾行動が見られました。

マースちゃんの愛想が今ひとつ良くないのだけれど。

ま、月に一度か二度お邪魔する程度では見ていられる時間はほんの僅か。
仲良ししているという情報もあるので、気にしなくても良いのかも・・・。

Wolves19 マースちゃんの状態を、念入りにチェックしているケンくんです。

マースちゃんの方は・・・・もしかして何が起こっているのか分かっていないかも知れません(笑)

ときどき、ケンくんが鬱陶しく思われるのか、脚を早めていたりもしました。

Wolves20 ・・・・んでもって、こんな感じ(笑)

マースちゃんがまだ2歳になっていないので、今年は早いと聞きましたが・・・・。

二人の仲は順調のように見えました♪

 
ところで・・・この二人の間に赤ちゃんが産まれたら・・・毛色の割合は、どんな風に出るんでしょうね?
ブチになることは無いらしいので、白っぽくなる母親似と黒くなる父親似と・・・もしかして中間色とかでるのかしらん?
早いと言われても・・・・そんなことが気になるこの頃なのです♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年2月17日 (水)

じぃ~~~っ

Pac09 旭山のクロヒョウ、パックさん。

ご出身はとべ動物園で、ご両親のクロさんとパニックさん、姉上のアトさんもご健在でご活躍中です♪

寒いところはあまりお得意ではないので、気温が低かったりお天気があまり悪いときは、出が遅れたり出なかったり・・・・。

Pac10この日、なにやら興味深そうに近寄ってきてくれたパックさん。

ん~~、滅多に無いよね、こんなこと。

・・・・なんとなく原因は分かってるんですが(笑)

 

Pac11 恐らく、自分の服装・・・・。

この日、防寒のため、作業用のスノージャンバーを着込んでいたワタクシを・・・・、

パックさん、

スタッフの誰かと見間違えたでしょ?(笑)

他の動物園でも、この格好で見間違えられたことあるんです(笑)

飼育動物にとって、最大の関心を抱く対象である人間が、園内スタッフ、飼育スタッフであることは言うまでもありませんものね。

なに?何しに来た??なんかくれる?それとも遊ぶ??

・・・・がっかりさせてゴメンよ。パックさん。

ちなみに、コレをやってくれるのは、目が余り良くない動物に限ります。
故に・・・キリンは、けっして勘違いしません(笑)

 

 

さて、本日よりまた出張が入ります。
ブログも、しばらくお休みを頂戴します。

仕事の後は休暇を取ってありますので・・・・(笑)
最後となるホッキョクグマ親子の様子を・・・金曜の午後にでも。
土曜日は、旭山に出没予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月16日 (火)

正解は・・・!

はい。
公式で発表がありました!
エゾシカの森、北西壁からの初登頂成功は・・・・。

Ezoshika80 ボク・・・じゃなくて(笑)

初登頂及び冬期初登頂を成し遂げたマダくんですが、残念ながら今回の登頂は彼ではありませんでした。

 

 

Ezoshika81 はい!アタシ!!

初登頂は、妹のブルブルちゃん。

 
実は、ブルブルちゃん、エゾシカの森ができてから産まれたお嬢ちゃんです。

彼女にとってこのエリアは、産まれたときからいた、一番安心できる場所なんですね。
他のコ達は全員、引っ越しを経験していますから、新しい場所、未知の場所だった時期があったのですね。

やっぱり、一番抵抗が無かったのがブルブルちゃんなのかな。
今までは、幼かったから挑戦できなかっただけ?

もっとも、マダ兄ちゃんの成長が今ひとつなので・・・・ブルブルちゃん、そろそろマダ兄ちゃんを追い越していそうなんですが(笑)

 

 

ところで・・・・土曜日に旭山に行ったのは、サツキさんの情報はもちろんですが・・・コチラの様子が気になったからに他なりません。
Tonchan50

とんこちゃん・・・・。
どうしてますか?
産室に籠もってそろそろ一ヶ月。

赤ちゃん、産まれましたか?

それとも・・・・、

産箱破壊の準備をしてますか??(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

ありがとう・・・

パトラ様、パトラ様。
長い間、本当にありがとうございました。
ユキヒョウという生き物の気高さと、誇りの高さを教えてくれたのは貴女でした。
Snowleopard_h01

ああ・・・、東山のユキヒョウ舎がどれほど恨めしかったことか。

腕がないトコロへ持って、檻がきつくて・・・・貴女の高貴なお姿を、まともに写真に収めることができませんでした。
それでなくとも、数えるほどしか行けない場所なのに・・・・。

パトラ様。
Snowleopard24 パトラ様の御家系は、元気で長生きの御家系です。

旭山にいる弟御のゴルビーさんも、まだお元気ですよ。

先日・・・伴侶に先立たれ元気が無さそうだったゴルビーさんに、パトラ姉上だってまだまだお元気なのだから、老け込んではダメですよ・・・・と、ハッパを掛けてきたばかりだと言いますのに・・・・。

長い間、本当にお疲れ様でした。

いつかお別れの日が・・・そう遠くないであろう日に・・・来ることは分かっていましたが・・・。
パトラ様。
ありがとうございます。
本当に、ありがとうございます。

どうか、住み替え先の天国から、貴女や、貴女の弟たちの子孫を・・・見守ってあげてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月14日 (日)

残念ながら・・・

前日は出していたと伺ったんですが、残念ながら、この日朝一でコユキさまが出ていらしたので、・・・・ああ今日はサツキさんでないんだな・・・と。

普通の動物舎なら、午前と午後で入れ替えると言うこともあるけど、よりにもよってコユキ様が日半ばにして寝室へお入りになるわけが無い(笑)
慣れるまでは不定期とありますが・・・・コユキ様次第と言うことか(笑)

Polabear11 まったりコユキ様。

国内最高齢のお婆ちゃまですが、小柄で丸顔、大層愛らしいお顔から、年若い個体と間違えられることもしばしば。

白くてふさふさで、とても健康そうにお見受けします。
一人でのんびり、好き放題なさってストレスも最小限(?)てことでしょうか??

Polabear12

ときおり、こんな仕草がギャラリーの笑いを誘います。

可愛い・・・という声が飛びますが。
まるでオッさんですよ、コユキ様♪

 

Polabear13 ときおり、放飼場内を確認するかのような動きがありましたが・・・・。

サツキさんの匂い、残っているのかな?
ご高齢で、すでに目も耳もあまり利きません。

鼻が便りのコユキ様。
かつてはハッピーさんと同居されていたとは言え、あれからさらにあちこちが衰えている可能性も考えれば、この先のサツキさんとの同居は、さて、吉と出ますか凶と出ますか。。。

Ivan09 イワンくん。

ルルさんとの同居も終わり、またもぐもぐタイムが始まっています。

サツキさんを頼むよ。
キミはその若さを駆使して、何とかサツキさんに気に入ってもらえるように・・・甘え倒すんだ!
年上キラーを目指せ!
図体がデカい割には気が弱い(笑)・・・それがキミの唯一の武器だよ!

広いプールで、一緒に遊んでる姿が見られると嬉しいよ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

構われ体質(笑)

いろいろ気になることもあったりしたので、今日は(もう、昨日だわ(笑))旭山へ行ってきました。
う~ん、目的の方はあまり達成した感が無いのですが(笑)色々情報も頂いてきたので、ま、イイか(笑)

Ezoshika77 エゾシカの森では、一昨年産まれのマダくんが、二人のご婦人に構われていました。

どっかで見たぞ、こんな光景(笑)

お母さんのトナカイ(と言う愛称のエゾシカ)さんかと思いましたが・・・もしかして清野さん??
後ろにいるのは、腹違いの妹のブルブルちゃんですか??
  

Ezoshika78 何をなさっているかと思えば、マダくんのちょっち貧弱な角をペロペロ、なめなめ。

マダくん、今年から生えだした角なので真っ直ぐ一本角で伸びるはずが・・・ちょっとこじれちゃってるんです・・・。

キレイに伸びてこないどころか・・・枝分かれし始めてますね。
本当なら、この春一度落ちてから、新しく生え出す角から枝分かれを始めるハズなんですけど。。。。

もしかしたら・・・この春、落角しないのかも・・・・・?

Ezoshika79

それにしても・・・・・。

マダくんの角・・・美味しいですか??

 

群のご婦人方や、果てはカラスさんにまで構われちゃうマダくんって・・・・♪

時に、前人未踏の北西壁登頂に成功した個体が出たようですヨ!!
夏場の岩肌は、蹄が滑るんでしょうか?雪が積もっていた方が昇りやすいみたいで、少しずつ・・・ばらまかれたエサに釣られて(笑)・・・高いところへ上がるようになっていたみたいでしたが・・・・。
とうとう、頂上制覇を成し遂げた・・・のが、何と12日のことだとか!
詳細については、きっと近いうちに公式で担当さんから報告があると思われます。
・・あるよね?あるんだよねっ!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月12日 (金)

鮮やか♪

本当なら、南国ならではの色彩なのかもしれません。
Kongouinko01

白い雪をバックにすると、なんとも鮮やかさが目立ちます。

釧路市動物園の子ども動物園の片隅にいるコンゴウインコのご夫婦。

このご夫婦の奥方の方は、動物園が開園して以来の古参メンバーだと聞いています。

既にご高齢で、目も悪く・・・・いつも必ずダンナさんと寄り添っています。

Kongouinko02 仲良しご夫婦。

あまり寒かったり、お天気が悪いときは出ていません。

ちなみに・・・・寒くなると、勝手に室内に帰っちゃうそうです(笑)

帰る先は、休憩室を兼ねたミニ図書室・・・の1階部分。
ヤギやヒツジさんなど、子ども動物園のメンバーの寝室になっています。
Kongouinko03問題は・・・・この建物が・・・ぢつに鮮やかなオレンジ色なので・・・。
建物をバックにコンゴウインコを撮ると、埋もれちゃうんですね(笑)

ほら、こんな感じ(笑)

 

そう言えば、先日、この建物の裏側に・・・・。
Turara

見事なツララができていました。

しばれる釧路ですが、この時期、晴天が続くのも、太平洋側の特徴ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月11日 (木)

スパルタ・・・?

Zebra35

ママ!

ママ!!

ボクが直ぐ後ろにいるときに・・・・。

 
Zebra36

尻尾を振るのは、やめてよっ!

 

釧路市動物園のグラントシマウマの飛馬(ひゅうま)くんです。

産まれて、もうすぐ7ヶ月になりますが。
男の子だけあって、小夏ママはスパルタ教育を施している・・・・ワケではないのでしょうが(笑)
ちょっとした災難・・・だったかな?

 

 

絶望的に歯が痛いです。
歯痛というより歯茎痛なのかな?
とにかく、咀嚼すらままなりません・・・・。
明日、平日で良かった。
何はさておいても歯医者へ行って・・・・、最低でも鎮痛剤を処方して貰わねば・・・・。
取りあえず服用した市販薬・・・・少しでも効いてくれると良いんですが・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月10日 (水)

新入りさん♪

こんにちわ♪初めまして~♪
Otaria31

だぁれ?

ちょくちょく覗き込むから、よろしくね♪

はるか地球の裏側から来てくれた、オタリアの新人さん。
女の子です。

九州へお引っ越しした冬花ちゃんが、間もなく2歳になるところでしたから、それよりもう少し幼いでしょうか。

説明書きを見る限り、頭数調整で捕らえられた個体のようです。
引き取り手が無ければ・・・もしかして処分ということになったのでしょうか・・・・?

Otaria32 まだ、区切られた狭いエリアで一人でいますが、お隣のオタリアの小母さんと、柵越しにご挨拶。

好奇心旺盛で、お隣とコミュニケーションとったり、隙間から覗き込んだり・・・・色々活発です。

古参のオタリアさんも、威嚇している感じは全く無かったので・・・・。
遠くないうちに同居できるのかな?
あ・・・ご婦人たちはともかく、オンツさんという巨大な男性が(笑)・・・・どうなんだろ?

Otaria33

日向ぼっこしていたら、眠くなっちゃった?

毛皮もフカフカに乾いています。

一日も早く、新天地での生活になじめますように・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 9日 (火)

焦りすぎです(笑)

Giraffes36 円山に、ナナコちゃんがお嫁に来てからと言うもの・・・。

ユウマさんは、ナナコちゃんをひたすらストーキングしています(笑)

なにせ、男盛りの年齢というのに、タカヨさんがご健在の頃から別居させられていましたものね。

タカヨさんがご高齢だったために、もう妊娠出産は負担にしかならないだろうということでした。

今は、一日も早い朗報を待ち望まれているわけですが(笑)

Giraffes37

ナナコちゃん♪

姿勢を延ばし、キリリとしたポーズで、ナナコちゃんに自分をアピールする(?)ユウマさん。

ナナコちゃんも、そんなユウマさんの雄姿にうっとり・・・・?揃えた前肢が、お嬢さんぽくて可愛らしいです♪

Giraffes38

でもね・・・ユウマさん。
ナニか出てますです(笑)

この直後・・・ナナコちゃんてば、そそくさとユウマさんの側から逃げてしまいました(笑)

無垢なお嬢さんに、そーゆー迫り方をしてはいかんですな!(笑)
気だけ急いてる?ユウマさんの様です。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

羨ましい(笑)

おたるへお伺いした翌日は、帰りの列車までの時間を円山で過ごしました。

Kangaroo12 こんなところに、女王様が♪

暖かくてフワフワのクッションに身をもたせかけ、悠然と人間を睥睨する様は、まさしく女王様(笑)

仲良しさんでしょうか?

それとも気温が低かったんでしょうか?

や、ここはカンガルー館の室内なんで・・・実は外からカメラを持ち込むと、あっという間に曇ってしまう温度と湿度があるはずなんですけどね。

もっとも、レッサーパンダもここに入っている辺り、熱帯動物館のミニチュア版と言えないこともないんだが・・・・。

Kangaroo13 重いよ、そろそろどいてよ。

・・・・・・(聞こえな~い)

なんとも心地よさそうで、羨ましい(笑)

遊び歩いてくたびれているんだから、自業自得と言うやつなんですけどね。

遊んでいないで、さっさと寝ましょう。
明日は、しばらくぶりにアウトドアです・・・・。

 

 

 

浜松のジェイソンくんが亡くなったそうです。
まだ17歳・・・・。
Polabear_ha01英国紳士だったのですね、彼は。
貴重な・・・新しい血統を作ってくれる可能性も無くはなかったと思うのですが・・・、なんとも残念です。

昨年の春、浜松をお訪ねしたときに、一度だけ会ったジェイソンくん。

ジェイソンくんのご冥福をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 8日 (月)

最近の流行?

おたるのネタに夢中になって(笑)円山ネタをひとつもアップしていないのですが・・・。

Cocoa26ココアです♪

ガラス越しのアップ。
随分良い場面に遭遇したワケですが、何のことはない、自分の隣に飼育員さんがいらっしゃいました(笑)

一歳と八ヶ月ちょっと。
体重は60kgを超え、障害を持つ後ろ脚にかかる負担は大きくなっています。

無理とは承知で、内心・・・もう、大きくならなくて良いから・・・と思ってしまいます。

Cocoa27 今日は早めのぱくぱくタイム。

大好きなあばら骨をガジガジ。

きちんとお座りできずに、後肢を投げ出して食べる格好は、ネコ科の動物の食事風景としては、ちとお行儀が悪いのですが・・・・(笑)

 

Choco20 こちら、母親のチョコ。

本日、ゴロニャン最高潮でして(笑)
何とか室内に入ったものの、ご飯には目も呉れず。
うろうろしては、このポーズ。

思えば、一昨年の2月だったよね。
チョコがタイガとココアたちを身ごもったのって・・・・。

瞳孔が大きくなると・・・・、何というか、・・・娘とどっこいどっこいの幼さを纏わせます。
姉妹に見られる母娘って・・・最近よく話題になるようだけど、もしかして、狙ってる・・・・?(笑)

や、こんな目で見つめられたら、乗っかりたくなりますから(笑)

本日・・・てか、昨夜からこちらの地方は風雪強く、視界もままならぬ猛吹雪。
釧路へ入ると、風こそ強めで体感温度を下げてはいましたが・・・しっかりお天気でした。
帰路は、風も収まり、雪も小降りになっておりましたが・・・・家へ帰ってみれば・・・想像通り。
我が家は、風の方向によって吹きだまりができる場所でして・・・・、車を駐める場所も無ければ、玄関の扉を開けるのにも一苦労するほどの雪が積もっておりました。

春先には、数回、こんなことがあるんですよね・・・・。
除雪で疲れた割には・・・・相変わらず、こんな時刻まで何をやっとるかな??であります(笑)

明朝には除雪車が入ると思われ・・・・、早起きせねばならないと言いますのに・・・・。
相変わらず、時間の使い方がへたくそです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 7日 (日)

ポッカリ

海獣公園へ行かないと、時間はたっぷりあるわけで(笑)
いつもなら一度しか伺わないイルカショー・・・この日、3回ありまして・・・・。

はい、全部見せてもらえました。Dolphin_o05

バックダンス(テイルウォーク?)は、結構位置が高いです。

惜しむらくは、プールの奥行きに難があるので、距離が稼げないこと。
この見事な姿勢も・・・じつは一瞬です。

 

Dolphin_o06 客席にご挨拶に来てくれた3頭。

右から、トミーくん、ラフィンくん、ロッキーくん・・・だったよね?(笑)

トミーくんの向かって左が・・・今は亡きレイくんの位置でした・・・・。

多頭ジャンプの時も・・・1頭分のスペースが空くんです。

そこだけ・・・空いている状態が、切なくて辛いです。

Dolphin_o07 最年長、ベテランのトミーくんです。

ショーが終わったからと言って、そそくさとイルカスタジアムを飛び出してはいけません(笑)

実は、ショー終了後にもう一度、客席の前まで来てくれます。

カメラ目線をくれたのは、・・・・ちゃんと見ててくれた?・・・って言いたかったのかも・・・・。

実は、この日最後のショー。
登場して直ぐに見せてくれる連続ジャンプで・・・・トミーくんは、亡きレイくんと同じコトをやってくれたんです。
ラフィンくんやロッキーくんと・・・ジャンプの向きが逆でした。

レイくんがいなくなってからおたるへ行ったのは2度目。
思わず笑みを誘うレイくんの存在が消えたことを、とても悲しく思っていたのが・・・もしかして分かってた・・・・?

いや・・・自分の妄想だと思うんだけどさ・・・・。
うん・・・、
でも、嬉しかったよ、トミーくん♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 6日 (土)

インパクト

・・・ありすぎますかね?(笑)
Itoh01 撮った写真を後から確認して、吹き出してしまったのですが・・・。

鳥類は正面から撮ると微妙になるのは承知しておりましたが(笑)。

魚類も、どうやら正面というのは・・・・(≧m≦)

さて、どなたかお分かりになりますでしょうか?

Itoh02 国内最大の淡水魚・・・だったよな、確か・・・と言われる、こちら、イトウさんです。

昨今、どこの水族館でも、その堂々たる姿を拝めるようになっておりますね。
水族館によっては、海水槽での展示となっている場合もあります。
サケ科の魚なので、川から海への移動も可能なのだと思われますが、基本的に海へ下るという話はあまり聞かないのですが。
「幻のイトウ」と言われますが、その冠も、今ひとつ実感が湧かなくなるほど、あちらコチラの水槽で見られるようになっておりますが・・・・。

実際、野生のイトウは数を減らしております。

水槽前には、こんな詩が捧げられておりました。
Itoh03

照明が反射して、見辛くなっていた部分がありましたので、一部修正してありますが・・・・。

某、有名な詩をもじったもので、中々上手く作ってあるとニヤリしつつも、笑っちゃ行けないトコだろうな・・・・と思う次第。

現在、ダムには魚道がついたり、魚が遡上できるよう方式を改めたり、河畔林を造成したり・・・と、森と海を繋ぐ大動脈の役割が、少しずつ見直されてきています。
手遅れにならないうちに・・・・恋人達が支障なく繋がれますように・・・・・!

上記の詩をブログにアップするにあたって・・・もしも、差し障りがあるようでしたら、左上の拍手ボタンをご利用の上、ご連絡くださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

新発見(笑)

おたる水族館のウツボさん。
Utsubo04 ゴイシウツボさんとおっしゃるそうです。

ちょっとお疲れのようで(笑)だれてます。

丸い模様を、碁石に見立てたんだなぁ・・・と思って見ていますと、直ぐ隣で幼いお嬢さんの声がしまして・・・・。

「キリンさんみた~い!」

おお!なるほど!!

比較的整っているアミメキリンでも、ここまで丸くなることは無いのでしょうが・・・・、キリンをモチーフにしたキャラクターや、簡素化して描くときには、よくこんな感じになりますよね。

確かに、言われてみれば、キリンの首だわ(笑)
子どもの視点って、時々とんでもなく面白い♪
 

Utsubo05

こちらのウツボさんは、3人でルームシェアです(笑)

・・・・狭そう・・・・

この狭さがイイのかな??

 

 

 

キリンと言えば・・・・、

Giraffes35 東山から・・・、

アゲハちゃんの訃報が・・・・。

チヒちゃんと言い、アゲハちゃんと言い・・・・どうして・・・、こんな幼い娘達が立て続けに・・・・。

在りし日のアゲハちゃんと、オグラ母さん。

切ないです・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リベンジ!

復活直後にまた沈没しかけましたね(笑)

Kasube05 前回、ちょっとぼけてしまったメガネカスベさん。

少しはリベンジ・・・なったかな??

先端の方は、お肉が薄いんでしょうか?
向こう側の明かりが透けて見えている感じです。

普段は平らになって泳いでいるカスベさんですが、ガラス面に突き当たると、機首(?)が上を向きます。

Kasube06

すると・・・丁度裏側がガラス面に張り付いて、お顔(笑)が見えます。

こんな感じですから、ついつい、ガラス越しにカスベさんとにらめっこしたくなるんですけど・・・・(笑)

 

Kasube07

カスベさんの目は、正しくはこっち側にあります(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 3日 (水)

優雅♪

お待たせしました~(誰も待っちゃいないネ(笑))
やっと復活です!

札幌で仕事が終わった後、小樽へ入りました。
土曜日から始まるおたる水族館の冬期特別営業がお目当てです。

Tobiei01いつもなら、水族館へ入ると同時に海獣公園へ向かい、滞在時間の8割以上を海獣公園で過ごす人間です。

冬期特別営業では、海獣公園へ降りていく急傾斜が、凍っていて危険なせいでしょうか・・・本館とイルカスタジアムのみの観覧となります。

時間・・・持て余すかと思っていたのですが・・・・、これが意外と、水槽を覗き込んでいる時間が長くて・・・・しっかり、閉館時刻まで遊んでしまいました。

写真は、大水槽のマダラトビエイさん。
翼のような両ヒレ(?)をゆっくり大きく上下に動かして、長い尾を揺らして・・・さながら大型の鳥類のように舞っていました。

薄暗い館内。
当然ながらノーフラッシュ。
トビエイの優雅で華麗な舞いを撮ろうと、悪戦苦闘。

Tobiei02 結局・・・・、満足のいくものにはなりませんでしたが・・・・。

水槽の前で時間を掛けるのも、結構楽しいものだと知りました。

目に入るものだけを追っていたのが、水槽の中を見回し見渡し・・・・探し回るのも、また面白いものです。

その水槽にいるはずの・・・説明板に載っている・・・生き物を探す。目を皿のようにして、水槽の隅、岩の陰、水草の隙間・・・そして、ようやく見つけた生き物が、自分が考えていたものよりはるかに小さかったりする。
そんなびっくりを、今回初めて堪能して来ました。
ホシエイの、底を這うような・・・・なにやらSF映画に出てくる宇宙船のような・・・泳ぎも、じっくり見せてもらいました。

やっぱり水族館は・・・動物園もそうですが・・・何度行っても新しい発見があって面白い!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »