« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

疾走!

ウナギで元気を付けた翌日は動物園です(笑)
浜松は2度目の訪問となります。

朝一で・・・てか、バスの時刻を読み違えて、開園30分前には正門前に着いていました(笑)・・・入園して、延々と続く散策路を、ひたすら急ぎ足で目的地へと向かいます。

アムールトラは、ちょうど放飼場へ出たところでした。
Tiger_ha02

流し撮りに挑戦!

・・・つーか、トラが疾走できる放飼場って、凄いよね!

元気一杯に走っているのは、アムールトラの女の子、ミーちゃんです。

Tiger_ha03 一日千里を走るというトラ。

朝一の運動でしょうか。

旦那様のルーくんは、今年18歳と、トラとしてはご年配で、寝ていることが多いようです。

 

Riri01 こちら、浜松にお邪魔した目的の一つ。

クロヒョウっ仔、お転婆リリちゃん♪

檻の上の方までよじ登っていました。

母君のナイさんも、さほど気にしていないようなので、大丈夫なのでしょう。
むしろ、隣のジャガーご夫妻の方を気にする、気にする。
こんなにずっと唸りっぱなしで・・・母さんの方は、大丈夫か?と思ったくらいでした。

Tonton05 そして、そして!

一番の目的は、コチラでした♪

トントン、トントン!!

2頭いるはずのアフリカタテガミヤマアラシが、いつの間にか1頭になっている・・・という噂を聞いたので、心配していたのです。
元気で良かった・・・・でも、お嫁さんが亡くなってしまったので、手放しでは喜べません。
茶髪の可愛いお嫁さんでしたのに・・・・。
浜松では、次のお嫁さんを探してくれているらしいので・・・・、早く独りぼっちが解消になると良いね。

続きを読む "疾走!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月30日 (火)

初めてののんほい♪

世の中に・・・は大袈裟か(笑)・・・まぁ、国内に数多くの動物園がある中で、のんほいパークこと、豊橋総合動植物公園に行ってみたいと思ったのは・・・・。Polabear_to01

ダイビングするホッキョクグマが見たかったから♪

今では旭山が有名になっているとは言え、何を隠そう、旭山はこの豊橋の展示方法を参考にしてホッキョクグマ館を作っているのです♪
言わば先輩の施設ということになりますね。

エサの時間を待つこと30分。正面で飛び込んでくれました。
多分これは・・・チャッピーくんだと思うのだけれど・・・・。ん~~、クッキーちゃんの方かな??

惜しむらくは、アクリル越し以外でホッキョクグマを見られる場所が殆ど無いと言うことでしょうか。
小さい子どもさんだと、クマが陸上にいる場合、水面がジャマをして見えないため、僅かなスペースでしかクマの姿を見られないのですね。
それにプラスアルファしたのが、旭山の施設ということになります。

そしてまた、旭山の施設の良いところにプラスアルファした施設が別の動物園で作られていく・・・・。
そんなふうに、動物園がどんどん楽しい施設になっていくと良いな♪

さて、そのほかの、のんほい♪

Albinotanuki こちら、タヌキのアルビノさん。

本当にキレイでした。
でも、やはり自然界では目立ちすぎるかもね・・・・。

巷ではスピッツとも言われているらしいですが、自分が真っ先に思い浮かべたのは・・・・冬毛のホッキョクギツネさんでしたよ♪

Eland_to こちら、ウシの仲間のエランドさんたち。

若人でしょうか?
角突き合いで力比べ?

あまり真剣勝負っぽくなかったので、遊び半分だったかもしれません。

Minamishirosai ミナミシロサイさんの姿を見たとき・・・・。

つい・・・今は亡きノッシーを思い浮かべて、シャッターを切っていました。
ノッシーにも、こんな風にお仲間とのんびり過ごさせてあげたかったなぁ・・・。

ノッシーより、角の削り方がお上手ですね(笑)

なにやら、ひそひそ話をなさっていました(笑)

不審人物だったでしょうか?>自分・・・!

続きを読む "初めてののんほい♪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月29日 (月)

充電完了♪

無事、帰還しております(笑)
土曜日は、撮ってきた写真をパソコンに写して眺めているウチに、眠気押さえがたく・・・(笑)
日曜日は・・・・一日ダウンしておりました。

んで、なんでこんな時刻にアップしてるかな?(笑)

土曜日から出発した今回の旅行では、6日間で7施設をお訪ねすることができました。
そのうち、初めてお伺いしたのは2施設です。

んでは、旅行記を兼ねて、今回の旅のご報告をば♪

日曜日にお訪ねしたのは名古屋港水族館です。
丁度この日にイルカのミニツアーが行われるということで、HARUKAさまに申し込みをお願いしましたら、上手く当選したようで・・・・いそいそと参加して参りました。

Beluga12 ツアーの内容は、バックヤードもふくめたカマイルカのアイちゃんのお話だったのですが。

写真はNGということでしたので、ベルーガ水槽からナナちゃんとお母さんを♪

すっかり大きくなったね。
ナナちゃんが産まれて直ぐ、居ても立ってもいられなくて名古屋まで飛んでいきましたっけ。

相変わらず見事なバンドウイルカさん達のパフォーマンスを堪能し、ベルーガのトレーニングを楽しみ。

んで、忘れてならないのがこちら。
Emperor02 国内では、名古屋港水族館を含めて2カ所でしか会えない・・・・コウテイペンギンことエンペラーペンギンさん。

もちろん、ヒゲさんやアデリーさんなど、中々お目にかかれない種類が揃っていて、見応えのあるペンギン水槽です。

丁度給餌タイムで、みなさん活発に動いていました。
その活発な中で・・・・のんびりと肩(?)をゆすって歩くエンペラーさんの動きがユーモラスであります♪

Beluga13 ベルーガのナナちゃんです♪
トレーニング中のワンショット。

ベルーガは、他のイルカと違って首が動くんですよね。
だから、こんな愛らしいポーズも見られます。
でも、ナナちゃん、ちょっぴりぷっくらし過ぎらしいです。

まだまだ幼くて・・・身体も灰色のナナちゃん。
元気で大きくなるんだよ。

今回、汎用性の高い高倍率ズームを主に使ったので・・・・どこの施設でも写真の量が尋常ではありません(笑)

数打ちゃ当たる方式で、それなりに写っているモノもあって・・・・、上げる写真に悩みます(笑)
またしばらくの間、旅行記におつきあい下さい。

続きを読む "充電完了♪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月26日 (金)

締めは多摩で♪

締めは多摩で♪
明日は帰道します。
最後は多摩で一日を過ごしました。
お目当てのリングは、シズカちゃんと同居しとりました。
う〜む…今までの2回の同居では上手く行かなかったんですねぇ…。
相変わらず多摩は広くて、オーストラリア園の一部や鳥類の一部など、数箇所吹っ飛ばしました。
トラとチーター、ユキヒョウで時間を取り過ぎましたね(笑)
ってなわけで、写真はまだちょっとタテガミの残るチーターっ子♪
ホントは3人いますが…、一人は手前まできてくれませんでした…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月24日 (水)

途中経過

途中経過
本日は雨の中、東武動物公園をトボトボ歩いております(笑)
日曜日の名古屋港水族館からスタートした動物園・水族館巡りの旅は、のんほいパーク、浜松市動物園、エプソンアクアスタジアム(ぢつは予定外(笑))と来まして、後半に差し掛かって参りました♪
明日は上野、最終日は多摩の予定です。
前半はなんとか持ったお天気も、とうとう崩れてきて…普段の運動不足が響いて…やはり足にも色々来ますね。風邪引かないようにしなくては!
何とか多摩まで持たせないと…ね♪
それが最大の試練って気がするわ(笑)

写真は、のんほいパークで迎えてくれた カモン!な、くまさん♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月19日 (金)

恒例の・・・?

釧路市動物園のココアです。

Cocoa28 雪山ではしゃいでました♪

やっぱり、アムールトラ、雪は苦にならないどころか、オモチャになってます。

 

 

Cocoa29 5月が来れば2歳になるココアです。

やはり、普通のアムールトラよりは、随分小柄なワケですが・・・・。

成長すればするほど、後肢にかかる負担が増えることを思えば。。。。

本当に・・・・
少しづつ、少しづつ・・・大きくなっておいきよ。

Cocoa30

ちょっと可愛らしく

ンベ!

明日からの三連休に加えて、またしばらく休みを貰うことができました。
恒例になりつつある・・・・?動物園探訪の旅に出掛けて参ります。

今回は、中部から関東あたりと思っておりますが・・・・相変わらずの行き当たりばっ旅(笑)

現在のトコロ決まっているのは、名古屋港水族館とのんほいパークのみです。
浜松にも行ってみたいし・・・・、本当は野毛山に寄ってみたかったのですが・・・・ミラクルちゃんの赤ちゃん・・・亡くなってしまったのですね・・・・・残念・・・・・。

ココアの父さんに会えるかな・・・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月18日 (木)

こちらも期待大♪

相手は生き物ですから・・・・どうしたって別れが来ることもあります。

けれど・・・新しい出会いも、ちゃんとあります♪
Caribou27

これは。

オルメカさんかな?

既に片角が落ちています。

今年はちょっと早めかも?
昨年だと・・・・落角する頃には、そろそろ赤ちゃんが産まれていたンじゃなかったっけ??

オルメカさんは、昨年始めてお母さんになった若いご婦人です。

んで、
んで、
誰か、潜り込んでいますよ(笑)

お乳、出てますか?
もう間もなく、出産ですか??

Caribou28 ・・・・やっぱり、クエルボちゃんでしたね。

オルメカさんが昨年産んだ長女です。

お母さんのお乳が張っているのに、いち早く反応していたようです(笑)

うん、エゾシカでも、前年の子どもがやってるの見たことあるし♪(ただし、他人の親のお乳に吸い付いてた個体も見ましたけどね(笑))

今年は、タネ(笑)が全部サロベツくんなので、白っぽい毛色の子が生まれてくる期待大です。
楽しみにしていますね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月17日 (水)

お疲れ様でした

心の準備だけはできていました。
それでも、やはり・・・・とても寂しい・・・・。

Manami01 釧路市動物園のライオン。

奥方のマナミさん。

もう・・・しばらく前から、見ているのが辛いほど足腰が弱っている状態でした。

 

Manami02 一つ年上の旦那様、キングさんを尻に敷いていたと言うもっぱらの噂でしたっけ。

でも、仲良しのところを時折見せてくれました。

 

 

Manami03 こんなしっとりした場面も・・・・♪

 

 

 

 
Manami04 目の大きな・・・・愛らしい印象を与えるお顔立ちです。

ここ暫くは・・・ずっと目を伏せる感じで、どこか辛そうに見えて・・・・。
僅かな段差を乗り越えるのにも苦労しているようでした。

毛並みも悪く・・・、殆ど動かず・・・・・。
 

Manami05 最後にお目に掛かった日。

既に・・・・横になってばかりで・・・身体のあちこちに褥瘡と思しき傷もみえて・・・・。

お別れが近いのは・・・感じていました。

辛かったね、マナミさん。

でも、頑張ってくれたね。

ありがとう。

そして、お疲れ様。
ゆっくり・・・休んでください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

ああ、勘違い・・・・?

断続的な吹雪に見舞われた、この日の旭山動物園。
寒いの苦手・・・南国生まれのクロヒョウパックさんが、ちらりと注目したのは・・・・?

Pac13 ・・・・もしかして、作業着スタイルの人間ですか?(笑)

決して暖かいとは言えなかったし、日差しも無かったので、ウキウキするような雰囲気じゃ無かったと思うのだけど。

わりと、上の・・・この場所で寝ているか、お天気が悪いと下の岩棚・・ていうか穴?の中で丸くなっているコトが多いパックさんなのですが・・・・・。

Pac14 地面へ降りてこられたと思うと・・・なにやら上の方を気にしていらして・・・・・。

この後、垂直に立てられた木柱を、見事な身のこなしで駆け上ってくださったパックさんでした。

 

 

Pac15 三次元的な動きには定評のあるパックさんです。

けれど・・・、この場所で上を見上げていると言うことは・・・?

もしかして、もぐもぐタイムと勘違いなさったのでは??

夏場・・・不定期で行われていたもうじゅう館のもぐもぐタイムでは、檻の上にキーパーさんが上がって、上からお肉を差し入れてくれます。
パックさんの見事な動きが見られる・・・・のですが・・・・。

この日のもぐもぐはトラのみでした・・・・。

えと、作業着姿の人間がうろついていたり、裏側のトラ舎では担当スタッフの声が響いたりしていて・・・・。
パックさん・・・次にはこっちにおやつがもらえるかもしれないと・・・・もしかして、思っちゃったでしょうか?

や・・・勘違いさせちゃったのなら、ごめんなさい。
でも、久々にパックさんの跳躍を見られて嬉しかったですよ♪

いつもは、まったり眠たそうなパックさんですが・・・・、こういうときは、カッコいい!!の一言に尽きます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

おもちゃ、おもちゃ、おもちゃ!

釧路のホッキョクグマ、ツヨシちゃんです。
Tsuyoshi35

浮き球と黄筒をおもちゃにして遊んでいました。

浮きは特別製で、漁業用ブイのように漁網を通す穴のあいた耳の部分が無く、まん丸ですが・・・いかんせん、黄筒の直径より少々大きいのです。

なんとかくっつけようとするツヨシちゃんですが、流石のホッキョクグマの怪力でも、こればかりは如何ともしがたく・・・・(笑)

Tsuyoshi36 んじゃ、今度は逆から・・・・

ってワケでもないのでしょうが、お顔は黄筒に入っても、こんどは浮き球を持て余してたりします。

 

 

Polabears99 ツヨシちゃんてば、まだまだお子ちゃまねぇ♪

クルミちゃんは、もう一つの浮き球を抱えてまったり(笑)

ツヨシちゃん、本当はクルミお姉ちゃんと遊びたいように見えました。
オモチャで遊びながら、これ見よがしに(笑)クルミちゃんの前を行ったり来たりしてたんですもの♪

Kurumi36 でも、クルミお姉ちゃんだって、ついさっきまでこーんなことして遊んでました。

なかなか、二人のじゃれ合いシーンが見られません。

タイミングが悪いのか・・・それとも、前みたいに2人ではしゃいでいないのかな?
それって・・・クルミちゃんのお腹(の中味(笑))と関係してる・・・ってことは、・・・・無いか(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月13日 (土)

目ざといっ!

Goma20 ちらっ

 

 

 

Goma21 この子も、ちらっ

 

 

 

Goma22 こっちでも、ちらっ

 

 

 

みんな、こちらを気にしていきます。

Goma23 こ~んなとこから撮っていても、気づかれました(笑)
みんな、目ざといね♪

残念ながら、みんなが気にした作業用防寒着の人間は、新しい飼育スタッフではありません(笑)

やぁ、けっこう騙されてくれるのがいるんだよね。

色気もへったくれもない服装ですが・・・、こちらを気にしてくれる個体がたまにいるのが嬉しくて、もっぱら作業着スタイルで動物園へ行ってます(笑) 

 

流石に・・・・2日間も更新をサボったら・・・遭難したと思われるかと(笑)
本日の石北峠越えは、行きも帰りも雪、雪、雪・・・・・。
風が強く、時折猛烈な地吹雪のため・・・・ホワイトアウト!
前が・・・道路が・・・まるきり見えなくなります。
オマケに・・・本当は峠越えを避けて、少し遠回りになるけれど自動車道を行こうとしたら・・・・吹雪のため通行止め・・・・って

さすがにこのお天気では神経使いました・・・・ちょとへたってます。
日付が変わる前に・・・さっさと寝ましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月11日 (木)

こんな春の感じ方

もちろん、気温が高くなってきたとか、キタコブシやエゾムラサキツツジが咲き出したとか・・・はたまた道路脇のマンホールに流れていく雪解け水の音とか・・・・春の訪れを感じさせるものは多々ありますが・・・・。

Blakistons_fish_owl21 釧路市動物園の北海道ゾーン。

大きなケージの中のシマフクロウのご夫妻です。

向かって右はご主人のトカチさん。
左にいるのが奥方のムムさんです。

 

Blakistons_fish_owl22 先日、ムムさんが巣箱の入り口に止まっている姿を見て・・・・、そろそろかなぁ~と思っておりました。

そろそろ、シマフクロウが卵を抱く時期になっているんだな・・・と。

ここ2年ほど、残念ながらヒナの姿をこのケージでは見せてもらえなかったのですが・・・、今年は・・・どうでしょう?

Blakistons_fish_owl23そして!

テレビ受像器の画面を撮ったので、ちと見辛くてごめんなさい。

卵が一つ♪

数日おいて、もう一つくらいは増えるんじゃないかな?
もう、抱卵に入っているかな?

シマフクロウが卵を抱き始めると・・・春だなぁ・・・と♪
こんなところに季節の移ろいを感じます。

一昨日?昨日?・・・・釧路地方お天気が荒れたようですが・・・・大丈夫?
ケージの中だし・・・気温は極端に下がっていなさそうだし、大丈夫だと思いたい。

シマフクロウの巣箱に設置されたカメラの映像は、ハクチョウ池のとりみロッジにある受像器で見ることができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月10日 (水)

こちらも同居開始

新しく仲間入りしたオタリアのお嬢ちゃん・・・・お名前募集中・・・が、小母様たちと同居になっていました。

Otaria40 大きいプールで、ぱくぱくタイムです♪

北海道のホッケは、お口に合いますか??

 

 
 

Otaria41

小母様達はお行儀良くおねだり・・・・?

つい先日まで一緒だった娘、冬花ちゃんとあまり変わらぬお年頃のお嬢ちゃんですが、小母さん達にとっては、まだ「よそ者」ということになるんでしょうか?

 

Otaria42 一見、仲良くじゃれているように見えますが・・・・。

ぢつは、お嬢ちゃんがくわえたお魚・・・・度々、小母さん達に取り上げられていました・・・。

お嬢ちゃん、ホッケをくわえた後、遊び半分なのか・・・振り回す癖があって。。。

水底にいっぱいお魚が沈んでいるにも拘わらず、小母さんってば、お嬢ちゃんが振り回して千切れかけたお魚を、その口元から、かっさらってしまうんですよ。

遊びなのかなぁ?
あるいは、教育的指導?(笑)

Otaria43 そのせいか・・・・、十分に食べられないことを心配されているのでしょうか?

バケツに頭を突っ込んでも、お嬢ちゃんは怒られません(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 9日 (火)

おめでとう!!

ここ数回、姿が見えなかったので、どうしたんだろう?と案じておりましたら・・・・!

Tama02 なんと、お腹が大きかったのですね!!

おめでとうございます!!
ニュースで、愛らしいお嬢さんの姿を拝見しましたよ♪

お母さんは、多摩生まれのタマさん(笑)
多摩ではロリーさんとおっしゃいました。

あの有名なジプシーさんの孫娘にあたり、今は亡き釧太郎くんと、現在円山で暮らす弟路郎くんのお母さんです。

Tama03

 なんとなく、ご主人のタンゴさんと距離を置いているような感じはあったのです。

オランウータンは、家族で子育てをする動物ではないので、タマさん、やっぱり避けていたトコロがあったのかな?

優しいタンゴさんなのですが、やはりタマさんの方が落ち着かないのでしょうか。

タマさん・・・そろそろご年配で、お乳の出が悪いのか・・・、人工哺育となった娘のひなちゃん(このひらがな表記は、こだわりですか~?)
会えるのは当分先の話になりそうですが・・・・頑張って、大きくなってね♪

Tango03 こちら、ご主人のタンゴさん。

遊びに伺うと、観覧通路側の格子の所まで出てきてくれることが多く、オランウータンに観察してもらえるという光栄を味わうことができます(笑)

さすがに、タマさんが別室へ籠もっているせいか、お退屈そうでした。

・・・円山では、もうすぐ息子の弟路郎くんがお父さんになりそうです♪
タンゴさん、娘と孫に一挙に恵まれる・・・かな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 8日 (月)

相変わらずの美人さん♪

Tonchan51 朝から、遊べる客を物色中。

しばらくぶりに会うとんこちゃんは・・・・・全然変わっていませんでした(笑)

妊娠の兆候があるということで、1ヶ月少々・・・寝室で絶食状態だったと言うことですが・・・・。

スマートになったかしら??

Tonchan52

氷で遊ぶとんちゃん。

奥歯で噛み噛み・・・・。

えと・・・ヒグマは雑食だから・・・食べ物をすりつぶすための歯が奥にあるんだよ・・・ね?

氷を割る・・・んじゃなくて、砕いて遊んでるんだね?

Tonchan53 相変わらず美人のとんちゃんです。

本当は・・・側にまとわりつくオチビさんを見せて欲しかったのだけれど・・・・。

聞くところによれば、以前一度出産しているらしいのですが・・・、赤ちゃんが育たなかったようです。

・・・・んと、取りあえず、くまぞうさんの疑惑は払拭されているんですかね?(笑)

Kumazou09

その、くまぞうさん。

ふて寝冬眠中(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 7日 (日)

落とし物♪

デナリさんがお帰りになって、再びツヨシちゃんと同居しているクルミちゃんです。
昨日あたりまで、まだクルミちゃんがちょっとツヨちゃんを威嚇したりしてたそうですが、今日はもう慣れた様子でした。
また以前のように、ふたりでじゃれる様子を見せてくれると嬉しいね。

Kurumi34 ・・・って!

ちょっと!クルミちゃん!?

何をくわえてるの~~!?

 

どうやら、落ちてきた鍵束・・・、クルミちゃんの格好のオモチャになってしまったみたいです。

Kurumi35 誰かに盗まれないように、隠しておかなくちゃ!

ここ、この隙間、どうかしら??

寝室へと入るための扉の隙間に、一生懸命鍵束を押し込もうとしているクルミちゃん。

なかなか上手く行きません。

Polabears97

クルミお姉ちゃ~ん、何してるの~??

そこへ、ツヨシちゃんが、好奇心に駆られてやってきました。

 
  
Polabears98 これ、なぁに~??

ツヨも遊びたいな~~!

ねぇ、お姉ちゃ~ん♪

もちろん、クルミちゃんがツヨシちゃんにオモチャを貸してあげる様子は全くありませんで(笑)

え・・・この後、鍵束がどうなったのか・・・最後まで確認してこなかったんですが・・・・、どうやって回収したのか、今度教えてください>心当たりの人(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 6日 (土)

言わせてっ!

動物園の動物を見て、「可愛い~!」と叫ぶだけじゃなく、ちゃんとその生き物がどういう生き物なのかを見ようよ、時間を掛けて観察してみようよ・・・・。
・・・と、言うのは、私的な思いではありますが・・・・。

ごめん!
今回だけは言わせて!

Yagikko14 可愛い~~~っ!!

旭山動物園、子ども牧場のヤギッコ。

双子ちゃんです。
どちらも男の子。
片方は垂れ耳ちゃん、もう片方は立ち耳ちゃん。
産まれてまだ4日。
でも、元気に走り回っています。

お母さんの桜子さんは、昨年男の子と女の子の双子を産みましたが、何故か片方にしかお乳をやらずに、双子の体格に大きな差ができてしまいました。
幸い、今年は、ちゃんと両方のチビちゃんに授乳しているそうです。
一緒に大きくなれると良いね♪

でも、男の子だからなぁ・・・・、きっと数ヶ月で離されるんだろうと・・・・、ヤギは早熟ですから(笑)

Hitsujikko01 お隣には、ちょっと早く産まれたヒツジッコ。
こちらも男の子だそうです。

まだ尻尾があるところを見られました。

既に根元の方で結んであって、・・・1週間か10日間くらいで自然に落ちるのだそうです。

焼き切るんだとばかり思っていました(古いって~!)

Yagikko15 スペースがお隣なので、格子を挟んでお互いに興味津々のようです。

ヒツジッコのお耳をヤギッコがはむはむ。

ヒツジッコがヤギッコの方に首を突っ込んで来ることもありました。

やぁ、もう可愛いの何の♪
抱え込んでぐりぐりしたいところですが(笑)・・・そこはまだ、柵の中で、しかも奥の方にいることが多いので。
ぢつは一度だけヒツジッコが手前に来て、柵の下の方から外を覗き込んできたので、お耳にちょっとだけ触れさせてもらえました。
ふわふわの柔らかさでしたヨ♪

現在ヤギッコとヒツジッコは、第二子ども牧場の室内での飼育で、公開時間は1時間だけです。
夏期開園には、揃ってお外デビューかな♪

ちなみに、あと二人・・・クララさんと小春ちゃんが、妊娠している可能性があるということでした。
春の子ども牧場は、さぞかし賑やかになることでしょう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 5日 (金)

動物園でバードウオッチング2

野生個体なので、カテゴリを野生生物にしてありますが、撮影地はいずれも動物園です。

Crow03 先ずは、釧路市動物園のハクチョウ池での出来事。

カラスに追われているのは、どうやらマガモのメスのようです。

マガモは、カラスが獲物とするには大きすぎるような気がしますので、単なる嫌がらせか、カラスにとっては遊びなのかもしれませんが・・・、執拗に追いかけていました。

Crow04 ハクチョウ池は殆ど凍っていて、僅かに水面が覗く程度です。

水の回りには、多くのマガモが集まっています・・・・が、特に騒ぎになることはありませんでした。

・・・てか、彼女に襲いかかった災難に対して、ギャラリーの反応は実に冷たかったかと(笑)

Crow05 ちなみに、彼女はこの後水面に降り、カラスはしばらく近くの木の梢に止まっていましたが、やがて、飛び去っていきました。

もちろん、マガモさんは無事ではありましたが・・・。

いったい、何だってカラスがマガモなんか追いかけたりしていたんだろうと・・・・ちょっとした疑問が残っています(笑)

 

場所は変わって、コチラは円山動物園。
園内中央にある休憩所には、喫煙所が併設されております。
ヘビースモーカーなので、ときどきここで一服するのですが、ガラス張りの喫煙所から、外を眺めておりますと・・・・・。

Uso サクラの木に、可愛らしい訪問者。

ウソです。
嘘ではなくて、鷽・・・ウソという名の野鳥です(笑)

この時期になると、時折同じ場所で見ることができる鳥です。

でも、でも・・・・実はウソさん・・・・サクラの蕾を食べに来ています。
・・・・お願いだから、春の楽しみをとっておいてくださいね。

 

ここで一つ・・・・、和み系のブログをご紹介させてください。
すまいる@ずぅおろじぃ
地元紙、北海道新聞社のサイトにあるブログのひとつで、北海道の野生生物を扱っています。
写真はもとより、添えられたコメントも楽しいブログです。
管理者さまのWebでも、野生生物の見事な写真が見られます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 4日 (木)

See You Again!

デナリさん、無事円山に戻られたみたいですね。
正妻(笑)ララさんともご挨拶が済み・・・・クルミちゃんとのコトは、ナイショでしょうか?

Polabears94 お別れ会の一コマ。

活魚が投げ入れられた瞬間です。

手前、デナリさん。
わざわざ階段まで走ってきて、駆け下りて行きます。

奥、クルミちゃん。
その場でプールに飛び込みます。
Polabears95

目的に到達するスピードは、俄然クルミちゃんの方が速く・・・・もちろん、先にお魚をゲットしたのはクルミちゃんであることは言うまでもありません。

 

 
Denari13 デナリさんも、ちゃんとお魚ゲット。

て、・・・・・何匹くわえてますか~?
デナリさんも、広いプールで上手にお魚獲れるようになってたんですね。

 

 
Polabears96 この日、閉園時刻直前のお二人の様子です。

デナリくんがいなくなると、寂しくなるわねぇ・・・・。

しみじみしてる(?)クルミちゃん・・・箱座り(笑)
・・・でも、この直前まで砂場で転がってたでしょ?・・・

デナリさんには、この先大事なお役目が待っています。

デナリさん、頑張ってください。
日本のホッキョクグマの未来は、デナリさんに掛かっています!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火)

プールが広い・・・・。

おんつさんがいなくなってしまったオタリアプール。

Otaria37 今は、奥方2人だけになってしまいました。

なにせ、大きかったですからね、おんつさんが。

小柄なご婦人二人では、プールが広い。

 

広いプールにも拘わらず、ご婦人二人がくっついている確率が高いように感じました。

普段、ご婦人方のツーショットって、殆ど撮れなかった記憶があるんですけどね。

Otaria38 日差しの暖かい日に陸上で日向ぼっこしているときぐらいしか・・・。

でも、この日は・・・・結構一緒のシーンが見られました。

オタリアはハーレムを作って繁殖する生き物ですが・・・・、当然ながら、強いオスが多くのメスを抱え込み・・・その群を守るんですよね。
強いオスがいればこそ、メス達は安心して子育てを行えるんでしょうに・・・・。

オスを失ったメスだけの群・・・・野生であれば、直ぐさま別のオスが入り込んでくるのでしょうが・・・・。
この先、どうなるのかな。

Otaria39 こちら・・・嫁ぐ先を失ってしまった幼妻。

只今お名前お募集中です。

そう言えば、海の中道のホームページのここだけ情報に、冬花ちゃんの元気な姿がありました♪
ショー個体として特訓中のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 1日 (月)

浪漫くん、復活!

以前、訓練中にズッコケて胸を打った・・・?とかで、しばらく訓練をお休みしていた浪漫くん。
復活していました。

Roman05 飛び立つ浪漫くん!

前回の失敗(笑)を反省し、連続シャッターを避け、要所要所で飛んでる浪漫くんを狙ってシャッターを切るようにしてみました。

 
Roman06 低空飛行ですが、力強くしっかりと羽ばたいていました。

・・・・相変わらず、口が開きっぱなしですな(笑)

つまり、鳴きっぱなしと言うことでもあります。

猛禽は、その姿に似合わず(?)甲高い可愛い声で鳴くものが多く・・・トビのピーヒョロロなんてのが代表ですか・・・クマタカも例に漏れません。

Roman07 頑張ったんですが、なかなか上手く行きませんね。

これは、急上昇してキーパーさんの手に止まる寸前で・・・・もうちょっと全体が入れば良かったんですが・・・・左翼の先端が切れちゃいました。

キーパーさんに掴み掛かろうとする両足。
尾羽を広げて全身でブレーキ掛けている姿が格好いいです♪

なるべく訓練のジャマにはなりたくないし・・・でも、自分の位置取りとかも考えたいし・・・・。
浪漫くんが、余人の姿かシャッター音か・・・どうしてもこちらの方を気にするような気がするんで・・・・。
・・・本当は、外野のコトを気にせずにフライトできるようになるのが理想なんでしょうけどね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »