« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

傾国の美女

いろいろ・・・疲れていて・・・やることはいっぱいあるのに(笑)・・・頭も回転しなければ、身体も動きません。

もう、2週間以上、動物園へ行っていない・・・・。
動物園欠乏症ダ・・・・。

Rara04 こちら、傾国の美女と言われる(笑)、円山のララさん。

ご主人のデナリ氏が上のプール側で寝そべっていた間、階段の下、モートの底でお休み中でした。

もう、この時期は蜜月も終えていたのかな。

 

Rara05 午後からは、デナリ氏と入れ替わるようにプールの側で寝そべっていたララさん。

なんとも、流し目が色っぽい♪

ちなみに、この時デナリ氏は後ろの方を常同中でした。

 

Pirika25 そして・・・その二女♪

名前の如く、美しく成長しつつあるピリカちゃん。

プールでポリタン相手にはしゃぐ姿も可愛いのですが・・・夕刻・・・カメラのISO設定間違えて・・・被写体ブレを起こしているのが多くて・・・・スマンです。

 
Pirika26 たまたま、担当キーパーさんがいらっしゃっていて。

立っちしているピリカ嬢。
何故に恨めしポーズですか?(笑)

こうしてみると、本当に大きくなったねぇ。

 

ところで・・・・もしかして・・・綱引き終わった??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月29日 (土)

また1人・・・

老いたものが逝ってしまうのは、世の理とわかっていても寂しいです。

Tiger_ha04 浜松のルーくん。

 
浜松には2度お伺いしていますので、会ったのも2回だけ。

若くて元気なお嫁さん、ミーちゃんとは、流石一緒にじゃれる事はないようでしたが。

 

Tiger_ha05 ご挨拶のシーン。

今年の3月にお会いしたときには、横になっていることが多かったルーくんでした。

もしかして・・・もう、辛かったのかなぁ・・・・。

 

Tiger_ha06 年齢は・・・隠せなかったルーくんですが・・・・。

また会えると信じていましたのに・・・・残念です。

 

ルーくん、どうか安らかに・・・・。

 

アムールトラは・・・・自分が知るだけでも高齢の個体があと何頭か居て・・・・。
何とか、上手く繁殖してくれないと、この先数が減るだけになりそうで・・・・。
年頃の個体でも、上手く繁殖行動が取れないと聞くことも多く・・・・動物園の課題の一つなのかもしれません。

 

 

 

 

 

今週も土日がありません・・・・。

流石に立て続けの仕事は辛いなぁ。
そろそろ無理が利かない年齢でもあるし(笑)

土日で、旭山と釧路をハシゴしても、大丈夫なんだけどね。
身体の方は疲れても、動物園で元気を一杯貰ってこられるから・・・・。

しかし・・・仕事の場合は・・・・(笑)

くたびれて、ブログの更新をサボっているウチに、おめでたいニュースと悲しいニュースと、交互に飛び込んで来ます。
春は・・・世代交代の時期なのかしらね?

・・・・てなわけで、本日もこれから仕事に出掛けてきます。
泊りがけの仕事です・・・・。

そろそろ、禁断症状が起きそうだ・・・・。

動物園に行きた~~~い!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝!男児誕生♪

円山から立て続けに朗報が入ります♪
悲しいニュースが続くのはいやだけど、おめでたいお話なら幾らあっても良いよね。

Tango07 こちら、お祖父さんになられたタンゴさん。

ついこの間、娘の誕生で喜びに沸いた釧路ですが、今度は、円山へ行った次男、弟路郎くんが、お父さんになりました。

 

 

Tama04 こちら、お祖母さんになったロリーさん。

。。。釧路市動物園が愛称をロリーに統一したようなので、当ブログでもそれに従うこととします。。。。

まだ、静養中(?)のようで、タンゴさんとは別居しています。

室内なので、最近良い感じの写真が撮れていなくてご免なさい。

Hinachan02

お兄ちゃんのところに、男の子が誕生しましたよ~。

生後3ヶ月弱で、すでに叔母さんになってしまった(笑)ひなちゃんです(モノトーンでごめんなさい。)

円山は、母親のレンボーちゃんが育児しているようですので、きっと、釧路よりは公開が早いと思われます。

オランウータンは、人間ととても近い生き物なので・・・初産で男の子をもうけたレンボーママ・・・きっと、大変だろうなぁ(笑)

そして、そして・・・・!

Gypsy お元気でいらっしゃいますか?

釧路のロリーさんは、貴女の孫、弟路郎くんはひ孫になりますからね。
産まれた男の子は、ひひ孫(って言う?)になります。

またお目にかかれる日まで、どうかお健やかに・・・!

多摩のジプシーさん♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月27日 (木)

良いことばかりは続かない・・・・。

Snowleopard28 ゴルビーさん、ゴルビーさん。

ライサさんが逝ってしまいました。

ライサさんてば、一緒に産まれたゴルビーさんを置いてけぼりにして、先に1人で逝っちゃいましたよ・・・・。

一緒に産まれた雌雄といえば、取りあえず一番近いところで・・・・。

Snowleopard_m07 まだ幼さも垣間見える円山ツインズ。

ユッコちゃんとヤマトくん。

ゴルビーさんとライサさんも、お若い頃はこんな風だったのかしらね?

飛び上がったり跳ねたりしながら、じゃれ合っていたんでしょうかね?

Snowleopard29 この秋には、ライサさんにお目に掛かりに行こうと考えて・・・いろいろ調べていたりしましたのに・・・・。

とうとう会えずじまいで・・・・会えないところに行ってしまったライサさん。
一目・・・・お会いしたかったですよ・・・・、ライサさん。

ライサさんの、ご冥福をお祈りします。

ゴルビーさんは、パトラ姉上に負けないくらいに、長生きしてね。

流石にお年は毛並みに出てしまっているけれど・・・・、まだ、金網を駆け上がれるよね。
まだ岩棚を昇っていけるよね。

ゴルビーさんは、長生きしてね・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月25日 (火)

こちらもめでたい!

さる・・・確かな筋から(笑)伺って、内心で万歳三唱していたところではあるのですが、正式に発表がありましたので、声高に叫ばせていただきますっ!

Wolf11 キナコちゃん、おめでとう~~っ♪

お母さんになったんだね。

キナちゃんを愛する人たちが、やきもきしながらも暖かく見守っていらっしゃったのを知っています。
その方達も、どれほどお喜びでしょう。

数年前・・・・ちょうど、動物園に興味を持ちだした頃、姉のアンコちゃんの訃報がありました。
以来・・・度々身体を壊して展示中止になっていたこともあったキナちゃんは、ジェイくんと言う伴侶を得て、元気を取り戻したようでした。

Wolves_m10 5月にあったときのキナちゃんとジェイくん。

この2週間ほど後に出産だったようです。

もしかして・・・二人の後ろの方にいろいろ掘ってあるのが、兆候・・・というヤツだったんでしょうか?

キナコちゃんが些かご年配ということもあって、もし産まれなくともガッカリしないようにしよう・・・・と思っていたところに飛び込んできた朗報。

Wolf12 お父さんになったジェイくんです。

オチビさんたちが元気な姿を見せてくれたとき、ちゃんとお世話してあげられるかな?
遊んであげられるかな??

新米ママと新米パパのペアですが、この先、狼の群れという新しい面を見せてくれるのを楽しみに待っていますね♪

お盆前には一度・・・会いに行けると良いんだけどなぁ・・・・。

何はともあれ、めでたい!が続くと嬉しいね♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月24日 (月)

2歳!おめでとう♪

産まれたのは、2008年5月24日の早朝・・・。

あらためて、
誕生日おめでとう♪

Cocoa34 生後2ヶ月弱の頃のココアです。

警戒心が強く、神経質な面があって・・・この時も、大勢の観客に怯えていたココアです。

おっとりタイガが、ずっと、ココアを引っ張ってきていました。

たくさんの人の群、初めての場所・・・いずれも、タイガが先に動き、そうするとココアも安心する・・・そんな二人でした。

Taiga_cocoa25 このときも・・・・、

タイガがミルクを飲む横で、ココアはギャラリーを気にしています。

1歳のお誕生日のときも、先にケーキに口を付けたのはタイガだったよね。

今年・・・様子を聞く限り、やはりタイガが存命中より時間が掛かったみたいですね。

ココアはタイガに対する依存度が強かったのです。

だからこそ、タイガが逝った時には心配しました。
ココアが・・・身動き取れなくなるんじゃないだろうか・・・?・・・と。

あれから9ヶ月。
ココアはココアなりに頑張って・・・・、大きく成長してくれました。
Cocoa35

こんな、こんな小さかったココア。

人の多さにびっくりして、ミルクも満足に飲めなかったココア。

今ではすっかり逞しくなって・・・・!

Cocoa36 これからもずっと、3歳・・・4歳・・・と、お誕生日の御祝いをさせてね。

2歳になったココアに・・・・そして、タイガに・・・・

おめでとう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月23日 (日)

ゴメンねぇ~~っ!

今の仕事場に居る限り・・・・この時期の土日は動けません(泣)
Cocoa31

ごめんね。ごめんね。

ココアのお誕生日会には行けない運命なのです。

2歳にはすこーし足りないココアの写真♪

中々凛々しい表情もみせるようになってきました。

Cocoa32 母さんのチョコも美虎ですが、ココアもきりりとした美虎に育っています。

タイガ亡き後、遊び相手はお客さん(動物園スタッフ)

特に、足下が覚束ないくらいの子どもさんには、たいそう興味を持つようです。
基本、自分より小さいものは・・・獲物です(笑)

小さい子どもさんが檻の前を走り回ると、いっしょに走ってます。
でも、遊び疲れて座っていることもありますから、ココアが動かないときは諦めてください。
体重の増加に伴って、障害を持つ脚への負担も大きくなっているはず。
回りの筋肉がどれほど鍛えられているのか、どれくらいなら、筋肉でフォローできるのか。
分からないことばかりです。

Cocoa33 室内で、お食事タイム。

小柄なせいもあって、まだまだあどけない感じも受けます。

本来なら3歳くらいで一人前なのでしょうから・・・2歳だと・・・人で言うなら中・高生くらい??

それにしても、あのちんまいのが、よくぞここまで大きく育ってくれた・・・・と。

そうして・・・・その横にタイガがいてくれれば・・・・と、
今でも思わずには居られません・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

換毛中♪

旭山動物園のエゾシカの森。

Ezoshika82 やさしいお顔になった治夫さん。

既にかなりのご年配で、頭上に頂く角もとても太いので、落角すると別人のように(笑)

こちらは5月8日の写真です。

既に伸びてきている角は、約一週間後の16日には、こんなになっていました。

Ezoshika83 毎年思うことですが、シカ類の角の伸びるのを継続して眺めていると、本当に面白い。

伸びる速さも凄いし、枝分かれしてくるその形も。

一昨年生まれの治夫さんの息子、マカロニくんは、まだ落角していなかったのですが・・・・今年は二股に分かれてくるハズなので、こちらも楽しみです。

Ezoshika84 エゾシカの森のなかに、木を横に積んだ障害ができています。

飛び越えるエゾシカの姿は、たいそう美しい♪
これは・・・清野さんかな?

障害物の多い森林の中を駆け回る動物ですから、これくらいはお手の物・・・・と言いたいところですが(笑)

いきなり出現した障害物を怖がって、飛び越えられないご婦人もいるそうです・・・・ま、慣れてくれれば大丈夫・・・・だと。
ああ・・・でも、彼女が岩山のピークを制覇した、という話をまだ聞いていない・・・・。
良く言えば警戒心が強く・・・・悪く言えばビビリちゃん。
同じシカのなかでも、個性があります。

体調が悪いとは聞いていましたけれど、夏期開園が始まってから行ってみますと・・・残念なことに、1人欠けていました。
メスのトナカイさんが夏期開園を待たずに亡くなってしまってました。
保護個体として旭山へ来てから19年、ご高齢でしたから・・・・。
トナちゃんが残した最後の息子、まだくんは・・・・中々身体が大きくならないのが心配ですが、元気一杯に育っています。
貴女が過ごした群れと、貴女の息子を・・・・どうか見守ってくださいね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

樹上生活者・・・・

・・・・のハズなのですが、ここしばらく地面に張り付いていたのです。
Unpyou13

年に一度・・・・ヘタしたら背中しか見せて貰っていなかったような気がするんですけどね(笑)

ウンピョウのプータオさん。

昨年は、居心地の良さそうなトコロにちゃんと台を作ってあったにも拘わらず、まったく上へ昇ってくださらなかったのは・・・どうやら、跳び上がるだけの力がなかったのかも・・・・と思われ・・・・。

Unpyou14 今年は、台が位置を変え、そこへ昇っていくための足場ができていました。

そうして・・・・。

今はこんな風に上の方でお休みになっていることが多いです。

基本、ニャンコなので(笑)・・・・丸まって寝ているとお顔を見せてもらえないこともありますが。
昨年・・・・奥の方の地面で背中が微かに見える程度だった・・・よりはずっと良い感じ。

Unpyou15 眠たそうなプータオさん。

でも、高いところにいてくれたほうが、プータオさんらしいよ♪

今年は・・・・この檻に何もいないよ・・・と通り過ぎていくお客さんが減ってくれることでしょう。

んでは、お休みなさいプータオさん。
明日もお仕事が待っています・・・・!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月20日 (木)

やんちゃっ子

千葉から、トナカイが動いたようですね。
釧路市動物園でのお知らせはないのですが、千葉の方で出しています。

Caribou35 お母さんからおっぱいを貰っているイナホちゃん。

釧路のメストナカイは、勢力の大半を占めるスウェーデン系のほか、円山系と幌延系があるのですが、イナホちゃんは名前の如く円山系。

新しく千葉系を入れるのは、やはりスウェーデン系が大半を占めてきちゃったからなんですかね?
オスの子どもが産まれたら、将来的には千葉に婿入りするとか・・・あるのかな?

Caribou36 生後10日にして、やんちゃぶりを発揮しているイナホちゃん。

・・・・もしかして、男の子だったり・・・・する??

ちなみに、この時のお母さん登りは、テイネさんが立ち上がっちゃったので、失敗に終わりました(笑)

 

やんちゃと言えば、更に上手を行くのがこちら。
Zebra45

母親相手に体当たりをカマしている、グラントシマウマの飛馬くん。

図体が大きくなってきているだけに、小夏ママも大変そうです。

 
Zebra46 逃げる小夏ママを、ふざけ走りで追っかける飛馬くんです。

今は、キリンのキリコさんがいた放飼場をつなげて広く使えるので、結構本気で走り回っているように見えますね。
途中に柵がありますが、その下をくぐり抜けて、放飼場をフルに使って走り回っています。

もう何頭かいてくれれば・・・、シマウマが群で走るのは・・・きっと、かなりの迫力なんだろうなぁ。

んで・・・・飛馬くん、いつもネタをありがとうね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月19日 (水)

お手入れ中

旭山は・・・自分の動物園好きの出発点です。
動物の見方は、ここで教わったと言っても良いでしょう。
夏期開園・・・・冬期に比べて、開園時間は3時間近く長くなったとは言え、展示される動物も増え・・・・・・。

要するに、時間が足りないのですっ!!

お天気と体調さえ悪くなければ、一カ所に30分いることさえあります。
全部のエリアを回ると・・・・どうしても短めに済ませてしまうところが、どこか出るわけで・・・・。

せめて、1時間程度で行ける場所なら、何度も通って、今日はこのエリア、次はこっちのエリアと分けることも可能なんでしょうけど。

・・・・前置きが長くなりました。

中々時間の取れないエリアの一つから。
Wao02 ワオキツネザルさんです。

3頭いたのですが、昨年の夏に1頭が亡くなっているようで、今は2頭が隣同士の檻で別展示になっています。

えと・・・相性良くない・・・?

それとも、オス2頭が残ってます?(確か、オス2、メス1の3頭だったと・・・・?)

Wao03 暖かい日でした。

日向で、一生懸命尻尾のお手入れをしていたワオさんです。

長い尻尾を両足の間から出して、ゆらゆらと揺らしながら毛繕い中。

 
Wao04 尻尾、フワフワです♪

滞在時間が短いと、タイミングが良くないと良い場面には出会えないです。

この日は、キリン舎と第2子ども牧場で時間を取りすぎましたね(笑)

途中、見たい聞きたいもぐもぐタイム・・・が入ったりすると、一日のスケジュールが大変です!

こちらのサル舎には、アビシニアコロブスとブラッザグェノンもいます。
もう少し、ゆっくり眺めたいトコロではあるのですが・・・・それを言っちゃうと、全てのエリアをゆっくりと眺めたいわけでして(笑)
時間がいくらあっても、足りないということになってしまいますね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月18日 (火)

昨年よりは良いけれど・・・

土曜日の釧路に引き続いて、日曜日は旭山へ行ってきました。
連チャンは流石にきついのですが・・・この後しばらく土日が潰れる仕事のスケジュール。

特に、旭山には行きづらい状況になるだけに、行けるときに行っておこうと言うことで。

Yagikko17 子ども牧場の子ヤギ・・・・向かって右がしゅん太くん、左がかん太くん。

えと、やっぱり桜子母さん、今年もやっちゃったようで・・・・、かん太くんの方が微妙に小柄ですね。

もっとも、昨年に比べれば随分と良い様子ではあるのですが・・・。

Yagi05 こちら、少し離れた所にいらっしゃるのは、オスヤギのじゃじゃ丸くん。

しゅん太くんとかん太くんのお父さんです。

さすが、オスヤギの角は見事ですね。

しゅん太くんとかん太くんも男の子ですから・・・未来の姿・・・になるのかな??

Hitsujikko02 こちら、ボールドゼットの男の子、ししまるくん。

こちらも大きくなってます。

男の子なのに、ピンクの首輪。
・・・や、今の世の中、そういうところで男女の区別をしてはいけないのだわ(笑)

6月に入れば、綿羊たちの毛刈りの季節です。
母親のカレンちゃんは、毛を刈ると劇的に容貌が変化しますからね(笑)
大丈夫か?ししまるくん??
別人になった母さん見て・・・びっくりしないか?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

順調、順調♪

Blakistons_fish_owl28 流石に、世界でも最大級のフクロウだけあって、目の前で膨らまれると、迫力があります。
ちなみに、威嚇されているのは、自分の隣にお出でだった動物園の獣医さんです(笑)

将来的には伝染病などのリスクを減らすために分散飼育となる予定のようですが・・・・今現在は釧路市動物園でしか飼育されていない、シマフクロウさん。

これは、奥さんのムムさんです。

・・・・って、ムムさん、現在子育て中なんじゃなかったか?

Blakistons_fish_owl29 はい♪

巣穴のなかでは、チビ二人がお留守番中でした♪♪

孵化して一月ちょい。
これくらいになると、たまに母親が巣から離れても大丈夫だそうです。

モニター画面で見づらいですが、オチビにしてなかなかの面構え(笑)

Blakistons_fish_owl30 ムムさん、この時お食事を調達にいらしてたんですね。

このあと、巣穴に運び込んで、チビ達に小さくちぎって分け与えながら・・・ご自分でも召し上がるそうで。

給餌の様子は、上からのカメラではよく見えませんでしたの割愛いたします(笑)

このまま、2羽とも順調に大きくなってくれますように。
産毛の残るシマフクロウが2羽・・・枝に止まっている様子(飛ぶことができないうちに巣立ちするそうです。)は、さぞかし可愛らしかろうと・・・・今から楽しみで、楽しみで♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月15日 (土)

遺伝子の妙

本日、お天気が良いにも関わらず、風がたいそう冷たかった釧路市動物園。

このコに会いにいそいそと出掛けて参りました。
Caribou32

お母さんと同じポーズでお休み中(笑)

やぁ、やっぱり父さんから受け継いだ遺伝子の効果は、遺憾なく発揮されているようで、見事に白いですね。

5日生まれと言いますから、もう生後10日なんですね。
母親のテイネさんも、特に神経質になっている感じはありません。
Caribou33

何と言いますか・・・・子ジカというより子ヤギちっくだ(笑)

ん~と・・・・性別の発表がないのですが・・・お名前はイナホちゃんと付きました。

お母さんがテイネさん、お姉さんはフシコちゃんと言います(笑)札幌市民の方、よろしく♪

ところで、イナホちゃんですが・・・・
Caribou34 立ち上がると・・・・・、何故か、前肢の前側だけが茶色っぽいのです!

このあたりは、お母さんの遺伝子が占有しましたか??

毛足も若干短めの毛で占められているような感じです。

なんとも不思議な模様のイナホちゃんなのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月14日 (金)

過激にじゃれじゃれ♪

腕白盛りのホッキョクグマツインズ。
おびひろに居を移したイコロくんとキロルくんです。

Polabears102 大きくなっても、まだまだおすもうクマちゃん。

野生なら、まだ母親の側で戯れている頃ですものね♪

ほんの子グマの二頭です。

 

 
環境が変わって・・・どうかな、と思ったけれど。
幸いな事に、兄弟揃っての移動となり、一緒にじゃれ合って遊ぶ相手がいればこそ。
Polabears103

とはいえ・・・・。

こう・・・チビクマの頃の、ころころ相撲は大層笑みを誘ってくれましたが(笑)

これだけ図体がでかくなってからのじゃれじゃれは、けっこう迫力がありますね。

Polabears104こんな和み系の場面もありましたけど♪

えと・・・

どっちがイコロくんで、どっちがキロルくんなのか分かりません(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

バレリーナ♪

Flamingo17 見習いバレリーナです(笑)

身体の色が薄いこちら・・・昨年誕生した若鳥ですね。

いずれ、クチバシのピンク色も愛らしいヨーロッパフラミンゴの色を纏うのでしょう。

 

Flamingo18 おびひろ動物園のフラミンゴ舎では、二羽の若鳥が並んで毛繕いの真っ最中。

若い個体は若い者同士でこうやって集まるのかな?

・・・・ところで、おびひろで昨年孵化したフラミンゴのヒナは、確か3羽だったと思ったのだけれど・・・・・?

途中で1羽・・・なんかあったのかも知れない・・・・とか思っておりましたらば・・・・!

Flamingo19

・・・・ココにいました!

旭山動物園のフラミンゴ舎。

冬期開園の間は隣のととりの村とともにお休みしているので、しばらくぶりにご機嫌を伺いに行ってみれば・・・・、

旭山では繁殖していないはずなのに、なんでこんな若い個体がここに・・・・?

Flamingo20 んで、数日前のおびひろの様子を思い出して、もしかしたらと思いましたら。

ちゃんと着任あいさつの赤看板が掛かっていましたね♪

ようこそ、おびひろから!

まだ若いのに、独りぼっちで知らない大人の中に放り込まれて、最初は心細いこともあったかも知れないけれど・・・。

大きくなって、ステキなペアリングの相手がみつかると良いね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月11日 (火)

く・・・悔しい・・・っ!

Caribou29 釧路市動物園のトナカイ舎

そろそろ落角したご婦人達が多くなってきましたね。

冬毛も一斉に抜け出して・・・言っちゃ悪いけど(笑)・・・ボロ雑巾のようになってたりして。。。。

口さがないお客さんの中には、あからさまに眉を顰め、キタナイねぇ・・・とおっしゃる方も・・・・。
でも、これがないと、夏の暑さに参ってしまいます。トナカイは、本来なら釧路よりもっと寒い地域に生きる動物ですから。

Caribou30 そんななかで、未だ落角していない・・・こちら。

テイネさんです。

お腹大きいですね♪

よもやまさか、この写真を撮った僅か4時間後に、子どもを産んだなんて・・・!!

ええ~~い!!
釧路市動物園のホームページによれば、午後4時頃とのことで・・・・その時刻、自分はペンギン舎から西門近くのレッサーパンダ舎へ向かって、遊園地の横を歩いている頃・・・・。

実は・・・昨年も最初の子どもが産まれた日に、動物園に行っていました(笑)

直ぐ側にいるのに、貴重な瞬間を見逃してしまいました。
日頃の行いが、良くないのかなぁ・・・・?

Caribou31 こちら、お父さんのサロベツくん。

昨年、キリカちゃんという長女をもうけておられますが、今年の赤ちゃんも、キリカちゃん同様、真っ白な毛を持って生まれてきたようで・・・しっかりサロベツくんの遺伝子が受け継がれております♪

まだ、あと数頭お腹の大きいご婦人がいらっしゃいますので・・・・次に動物園へ行くときに・・・・赤ちゃん誕生の瞬間を見せてもらえると・・・・嬉しいんだけどなぁ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月)

背比べ♪

アミメキリンのマリモちゃん。
今年、5歳になりました。
Marimo77 見返り美人です♪

もうすっかり、美少女から美女へと成長しましたね。

 

 

 
Giraffes40 向かって左が、2つ年下のお婿さん、ゲンキくんです。
ゲンキくんも、今年は3歳になります。

キリンが成熟するのが3歳頃からなので、今年はとっても楽しみな年であります。

来園当初はまだ小さくて、マリモちゃんと並ぶと母子に間違えられたゲンキくんも、すっかり大きくなり、マリモちゃんと並ぶほどになっています。

Giraffes41 二人で並ぶと、こんな感じ。
向かって右がゲンキくん、左がマリモちゃんです。

身体が大きくなって、ゲンキくんは最近、マリモちゃんのご飯にまでクビを伸ばしてきたり、揚げ句、マリモちゃんを押しのけておやつを食べたりと、すっかりやりたい放題のようで・・・・(笑)

でも、身長ではほぼ並ぶのに、ゲンキくんはマリモちゃんより腰の位置が低いんですね。
つまり、それだけ・・・脚が短いということに・・・・(笑)

ま、まだ成長途上なわけだしね。
取り急ぎ(笑)マリモちゃんに乗っかれるところまでは大きくなってください♪
それでなくとも、キリンは妊娠期間が約450日と長いのです。
待ってるコチラの首が伸びます(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

甲斐甲斐しく♪

しばらくぶりに旭山へ行って来ました。
なにせ、5月の5日には釧路へ行かなければならないと言うスケジュールを組んだら、連休中に旭山へ行く時間が取れなかったんです。
とは言え、くたびれて少々風邪気味で帰ってきて・・・2日間仕事をこなした後の長距離運転は、やはりこたえました(笑)

でも・・・何より癒されたのはこちら。
Washimimizuku26

ワシミミズクさんです。

数年前から順調すぎるほどに繁殖していまして・・・・そろそろ繁殖制限かかるころかなぁ・・・と思っていたのですが。

今年は1羽が誕生していました。

Washimimizuku27 いままで3~4羽のヒナを育てていましたから、数を減らそうと言うことでしょうか?

・・・・もしかして、擬卵に取り替えるの失敗しました?

取り替えて安心していたら、いつの間にかもう一つ産んでて・・・てことがあるようなので(笑)

 
Washimimizuku28 んで・・・いつもは3~4羽のヒナの世話に大忙しの母さんミミズクですが・・・・、今年は一人きりのせいでしょうか、それはそれは、甲斐甲斐しく、大事に大事に我が子を世話する姿をみせてもらえました。

そろそろ、翼の辺りから産毛が抜け始めているオチビさんに、優しく羽繕いをしてあげる母さんミミズク。

チビさんも、時折気持ちよさそうに目を細めていたり♪

Washimimizuku29 そろそろ、おねむのようで・・・・母さんのお腹の下に潜り込みたいオチビさん。

でも、もう大きくなっちゃってて・・・無理そうです(笑)

ちなみに孵化は4月12日だそうで、・・・もう一ヶ月なんだものね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 7日 (金)

必殺!

Gomachan01 そこのおばちゃん、おいでおいで~。

・・・なんてやられたら、ついフラフラと柵を乗り越えたくもなりますが(笑)

そこはやはり、キミのお母さんが突進してくるかと思うとね♪

 

Gomachan02 最強の必殺攻撃がこちら。

・・・・・あくび・・・・っ!!

この日はお天気のせいもあったのか、たまたまタイミングが合わなかったのか・・・忍路さんが水から上がらず、授乳の場面は見られませんでした。
あらしくんが泳いでいるところは見せてもらえましたけどね。

 

Sealions02
雨交じりのお天気でしたが、波は高くなかったのでトドのダイビングは、無事行われました。
どこぞの映画の冒頭シーンのような波の状態だと、ときおり中止になることがありますからね(笑)

のりとくんの雄姿を見よ!

これでまだ3歳・・・・正確には今年3歳になるコです。
あの、あどけなかったオチビさんが、こんなに逞しくなって・・・・。

でも、小さい頃から怖いもの知らずのトコ、あったよね(笑)

たけぞうくんのことは、返す返すも残念ですが・・・・・異母兄弟のたまおくんも頑張っているようです。

そういえば、トドプールからヒロくんの姿が消えていました。
そろそろ、お魚を食べる訓練のために、親と離されたようです。
ヒロくんもユニークなコだけに・・・・この先どこかへ出なければ・・・・将来が楽しみなコですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日、連投!

なにせ・・・撮ってきた写真の量が尋常じゃないので(笑)
少しでも出しておこうかな・・・っと。

Yuuki02 マナミさん亡き後、円山からお輿入れになったユウキちゃん。

まだ、キングさんとは同居になっていませんが、公開はされているようで、キングさんと、放飼場は入れ替え制になっていました。

キングさんは18歳。
ユウキちゃんは、今年の秋で3歳なんだったか?

随分年の離れたペアになりますが、聞くところに寄れば・・・・ユウキちゃんが来てから、キングさんの様子が俄然変わったようです(笑)

Yuuki03 まだ、外の放飼場にでるのはそろりそろりと警戒しています。

こりゃ、同居の時にはユウキちゃんを先に出しておかないと、即寝室にバックしちゃいそうですね。

慣れてくれば、まだ若いユウキちゃんのことですから・・・キングさんてば、ユウキちゃんのお遊びのお相手・・・務まりますか?(笑)

Ururu01 そして、こちらは、ウルグアイから来たオタリアの女の子。

お名前はうるるちゃんに決まりました。

大きくなった暁には、おんつさんのお嫁さんになるはずだったうるるちゃんですが、そのおんつさんも今は亡く・・・。

 

Ururu02 今は二人の小母ちゃんと一緒に過ごしています。

シンコさんにまとわりついていることが多いような気がします。
何頭も子どもを育て上げている母さん・・・だからなのかな?

こうしていると、本当に母と娘に見えちゃいますね。

もう一人の奥方のバイオさんが、シンコさんよりちょっと華奢な感じがするので・・・・。
言われちゃっていますヨ。

お父さんとお母さんと赤ちゃんがいるよ・・・・って(笑)
おんつさんがご健在の頃には、釧路市動物園にお越しになったことがないお客さんなんでしょうか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 6日 (木)

会えたっ♪

連休を楽しみまして、昨夜帰宅しております。
取りあえず・・・体力的にくたびれました(笑)
年を取ると、なかなか身体が気持に付いていきませんな。

さて!
ご報告はまず釧路から。
Blakistons_fish_owl25 国内では現在ココでしか会えないシマフクロウ。

巣箱の奥にいらっしゃるのは、奥方のムムさんです。

巣箱の天井に見えるのはカメラです。

この映像は、少し離れたはくちょう池のとりみロッジで見ることができます。

Blakistons_fish_owl26 こんな感じで・・・・。

ムムさんを上から見下ろしています。

現在、ムムさんのお腹の下に・・・・2羽のヒナが元気に成長中♪

 

Blakistons_fish_owl27 その翼の下から、もそそっと動くものが見えました!

まだ、フワフワの産毛に覆われたオチビさん。

ちょっとの間ジタバタしていましたが、直ぐに、ムム母さんの翼の下に隠されてしまいました♪

大きくなってくると・・・しかも2羽だし・・・直ぐにはみ出してくると思われるので(笑)、とりみロッジのモニター見るのが楽しみです。

そして!
こちらも初めまして!!

Hinachan01 カメラの設定がズレていて・・・モノクロになっちゃったのですが。

ボルネオオランウータンのひなちゃんです♪

ガラス越しに授乳しているところを見せてもらえるのですが・・・ひなちゃんの公開には、長~い行列ができまして、見る方は、立ち止まらず、歩きながら・・・・のベルトコンベア状態です(笑)

それでも、前日の公開は1時間以上に及んだようで・・・・もちろん、そんなに長い間ミルクを飲んでいるわけはなく、最後の方のお客さんは、ひなちゃんの寝顔しか見られなかったのだとか(笑)

みんな、みんな、元気で大きくなってね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 3日 (月)

後半戦!

後半戦!
小樽から、円山動物園、登別マリンパークニクスとお訪ねして、本日は移動日。
以外と距離が近くて、あちこちで道草食ったにもかかわらず、ちょっと早めに帯広に入りました。
今度はゆっくりと鋭気を養い、明日はおびひろ動物園へお伺いいたします。
写真は、朝一で寄ってきた「千歳サケのふるさと館」に棲息するサケのこども、「サモン」くんです。
いつまで経っても海へ下って行きません(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »