« ミニサイズ | トップページ | 反抗期? »

2010年7月12日 (月)

個体識別

憧れなんですけどね~(笑)
とりあえず、お手軽なところしか分からないってのが現実です。

Ezoshika85 旭山のエゾシカの森に、ことしも新しい命。

清野さんが産んだ男の子、そろそろちゃんです。

清野さんは、ここ数年女の子の出産が続いていたので、しばらくぶりの男の子ですね。

まだ、物陰でお母さんが来るのを待っていました。

Ezoshika86 一昨年生まれのまだくん。

ちょっとこじけていた角も落ち、新しくキレイな角が伸びてきています。

すでに枝分かれの様相も見えていますね。

角は少し細めの感じもしますが、からだも大きくなってきているように見えました。

Ezoshika87 こちら、まだくんと同じ年に生まれたマカロニくんです。

落角するのは少し遅かったようですが、順調に新しい角が伸びてきて、若々しい牡鹿っぷり♪

いい男に成長しています。

 

Ezoshika88 そして、みんなのお父さん、治夫さんです。

もぐもぐタイムの準備中・・・・袋の中からつまみ食いの最中で(笑)

・・・・口蹄疫の対策のため、現在エゾシカの森は、外側ぐるりしか見ることができません。
金網の外にもロープが張られて、1mほど離れての観覧となります。

それでも、行けば必ずシカもぐ(エゾシカのもぐもぐタイム)は行くようにしています。
キーパーさんが個体紹介をしてくださるからです。
一生懸命覚えようとするのですが・・・・流石に女の子は難しい。
ということで・・・旭山のオス鹿の紹介・・・・って!
ゴメンよ!鶴岡くん!!
オオカミの森に隣接するエリアに1人いる鶴岡くんは・・・写真が撮りづらいのです。
角の形も格好良く、凛々しい牡鹿になっているんですけどね。

|

« ミニサイズ | トップページ | 反抗期? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 個体識別:

« ミニサイズ | トップページ | 反抗期? »