« めろめろ、きゅんっ! | トップページ | Wolf baby♪ »

2010年7月 8日 (木)

ブルー!ブルー!!ブルー!!!

そもそも・・・、海の日の連休にぐるりと回る予定だった道内の施設。
急遽、先日の週末に吹っ飛んだのは、直ぐに行かないとみられない・・・と言う展示のお知らせのせいでした。

実は、昨年・・・・お伺いしたときには既に、この色を纏ってはいなかったのです・・・。

Aobokke01_2 水槽には3匹の小さな魚。
ブルーのバックだとあまり顕著ではありませんが。

僅かに青みがかっているのがお分かりになるでしょうか?

これ、ホッケの稚魚なんです。

最近はすっかり高級魚になりましたが、北海道の人間にとって、ホッケは、かつては大衆魚でした。
焼いたり、煮たり、あるいは開き(干物)で、しょっちゅう食卓に上がった魚です。

Aobokke02 その幼い頃。

鮮やかな青色を纏うと言うことを、わりと最近知りました。

ピリカチェプ・・・・と、アイヌ語で言われると聞きました。

ピリカは良いとか美しいと言う意味。チェプは魚を意味します。
カムイチェプといえば、言わずと知れたサケのことですが、美しいと言われる魚が、どんな様子なのか、知りたい、見たいと思っていました。

Aobokke03 3匹のうち、1匹が割と青みを強く残していました。

稚魚の間・・・・ほんの僅かな期間・・・海面の近くで過ごす為の保護色だと言います・・・美しい青色になるのですね。

青ボッケと呼ばれます。

 

Aobokke04 あっという間に親魚と同じような色になってしまうので、お知らせを見た瞬間、決心したような次第(笑)

ホントにキレイな青色を纏っていました。

稚魚の間の僅かな期間しか見られないことから、野外調達ができません。
この3匹は、水族館生まれです。
てか・・・3匹しか上手く行かなかったのだそうで・・・・。
人工で孵化させて育てるのは、どうやら、とても難しいようですね。

|

« めろめろ、きゅんっ! | トップページ | Wolf baby♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブルー!ブルー!!ブルー!!!:

« めろめろ、きゅんっ! | トップページ | Wolf baby♪ »