« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

大家族♪

楽しい思いをさせてもらった施設は、何度だってお訪ねしたいわけで、今回もリピート中心で予定していたのですが。

一つくらいは新しい施設を回ってみたかったのです。

まさに行き当たりばったり、思いつきというヤツですね。

Kotsume_chi01 千葉市動物公園では、コツメカワウソの大家族が待っていてくれました。

コツメカワウソは、家族総出で子育てをする動物です。

若干の個体差や適不適はあるらしいですが、父親、母親、先に生まれた個体も年下の弟妹達の面倒を見ます。

だから、大家族はたいそう賑やかで、見ていて楽しいのです。

Kotsume_chi02 お昼寝からお目覚めのオチビさんたち♪

7月下旬に誕生した四つ子ちゃん・・・の一部(笑)・・・です。

まだちっこい、ちっこい♪

ご両親のほかに、昨年うまれ(?)のお兄ちゃんかお姉ちゃんがいるようで、コツメカワウソ舎は、たいそう賑やかでした。

Kotsume_chi03

同腹のきょうだい同士でじゃれる場面も、しょっちゅう&あちらこちらでみられます。

たいそう楽しく癒されて参りました。

 

 

Kotsume_chi04

「あらまぁ!ソコのおばちゃん!

それじゃぁ、大変だわねぇ!!」

 

自分は・・・このとき、一週間分以上の荷物の入ったキャリーバックを引きずっていたのです。

コツメさんに同情されてしまった(違)理由は以下に・・・・・(笑)

続きを読む "大家族♪"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月29日 (水)

お粗末!

Ring07 19日の日曜日・・・メインは・・・・・、

いや、キミじゃない。

キミの息子と娘達だよ(笑)

 

朝一で、シズカちゃんが単独で、放飼場内のチェックをやっておりました(違)

その後リング父さんが出ていたのですが・・・・・子トラの公開時刻が来ても、リングが室内に入らず・・・・ガンとして入らず・・・・・結局、この日の子トラ屋外デビューは中止になってしまったのです。

つまり、この日の子トラの写真は室内のみ。
Tiger_baby01

暗いのと、檻がきつくて・・・。

目の上の模様からすると、この子は女の子のマオちゃんかな?  

 
 
・・・なので、多摩でお目に掛かったほかのメンバーをば。
 
Lesser_t01 レッサーパンダのツインズちゃん♪

展示場前は、行列ができており一方通行。
3回くらい並び直して、何とかお顔を見せてもらえました。

室内展示場は、奥にある屋外放飼場との間の扉を開け放っておりレッサーさんたちの出入りは自由。

母親についてまわっていたチビーズは、タイミングが悪いとみんなお外に出ていたりして・・・展示場内空っぽなんてことも。

Snowleopard_t05ユキヒョウのミルチャちゃん♪
会ったのは、多分初めてだよね?

円山のアクバルくんの実妹になります。
ヤマトくんとユッコちゃんにとっては、叔母ちゃんということに(笑)

母上のマユさんも隣の大きな放飼場にお出ましでしたが、この時は、岩の上でお休みになっており、よく見えず。
多摩へ行くたびに、アクバルの母上にお目に掛かりたいと思っていたのですが、毎度お尻や背中ばかりで(笑)今回も、ご挨拶ができませんでした。

多摩は国内で一番広い面積を誇る動物園です。
それでなくとも一日がかりなところへ、この日はトラの子の命名式典で時間を取られ、放飼場デビューを待っていて時間を失い。
アフリカ園はそこそこに。
オーストラリア園は殆ど行けず。

この段階で、予備日を潰してリベンジを誓うことと相成りました。

 

 

以下・・・・イチャモン!!
多摩ファンはご注意ください。

続きを読む "お粗末!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月28日 (火)

放浪して参りました!

昨日、なんとか無事帰着しました~!!

恒例の秋の動物園巡り!
スタートは上野動物園!!

Gorilla03 ゴリラの母娘♪

日差しが強くて、母娘ともに日陰におられたので、写真がしんどかったのですが、なんとかコモモちゃんの愛らしいトコロを収めることができました。

ムサシくんに会えると嬉しかったのですが、どこに隠れていたのか・・・・姿を探し出すことができませんでした。
残念・・・・!

Umekichi03 マレーグマのウメキチくん。

随分逞しくなってました。

盥踊りを披露してくれた(違)ウメキチくんです。

やんちゃ盛りのようですが、もう殆ど1人遊びしていましたね。

なにせ、羽田に降りてからモノレールと山手線を乗り継ぎ、駅構内で軽くお昼を頂き、コインロッカーに荷物を預けて・・・入園したのは午後の2時。
閉園の5時までの3時間では・・・・・上野を全部回るのは不可能です。
某動物園の教育が良く(笑)動物舎の前で一見して通り過ぎる・・・ということが難しいので・・・。
レムールの森や爬虫類館、小獣舎と言った施設は最初からパスしました。
入っちゃうと、時間喰っちゃうの分かるんですモン(笑)
そもそも、西園に入った時点で、すでに展示動物は室内収容が始まっておりましたし・・・・。

Hipo02 そんな西園で、たいそう微笑ましかったのがこちら。

カバのジローさんとサツキさん。
よりそってお休み中♪

カバって、繁殖制限しているところが多くて(若しくは高齢個体のため)、雌雄が一緒にいる場面を見ることが少ないですよね。

そんなこともあって、なんか新鮮でした♪

 

 

以下、恒例の(?)旅行記となります。。。。

続きを読む "放浪して参りました!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月18日 (土)

びろびろボヨ~ン♪

・・・書いてみたよ(笑)

こんなトコはご覧になっていないと思うけど、継続してください。

Ezoshika97 オオカミの森エリアにいる鶴岡くんです。

ちょっと見辛い場所にいるのが難点ですが。

5歳くらいになるんだっけ?

見事な角になりました。

格好いいよ♪ツルちゃん!

その・・・ぺろんしている舌が無ければ(笑)

 

 

さて、恒例となりつつある(・・のか?)秋の動物園巡りに、何とか飛び立てそうです。
直前までごたついていて、ちょっとどうなるかと思ったのですが。

リピートしたいところが多すぎて、新規開拓できるかどうか分かりませんが、途中から、多分行き当たりばっ旅になるでしょう。

予定通り行けば、明日の午後から上野をちょこまかしています。
翌日曜日は、多摩でリングと子ども達に会いたいです。

そして、何としても予定に組み込みたいのは、ナミちゃんとシゲジロウに会うこと♪

昨年ほどではありませんが、ことしも飛び石の連休となり・・・・ふと気がつけば、今回も魔の火曜日が挟まっています。
この日は・・・月曜定休の施設が軒並みお休みになっちゃうのですよね。
昨年はこれで大失敗しました(笑)
この日に名港水を入れるしか無いかな。

本州はまだ暑そうで、30度とか言う予報。
北国の人間には、チト辛いところで・・・・涼しい格好をして行こうかと衣料品店を覗いてみれば・・・・巷は既に秋の装い(笑)

さて、どんな旅行になりますやら・・・・。
先ずは、最大の難関・・・・飛行機・・・を突破せねば(笑)
ぢつは高所恐怖症なんです・・・でも、背に腹は代えられないんですね。
どうか、揺れませんように・・・・!

このブログも、一週間ほど更新が滞ります。
旅先で、携帯で写真が撮れれば、更新するかもしれません!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月16日 (木)

含むところアリ(笑)

アシカの仲間では最大になるのがトド

Gantarou01 おたるのトドプールの主(笑)

ガンタロウさんです。

推定ですが御年16歳。
なにせ、野生個体です。

若い頃、傷を負いながら水族館へ自らお越しになり、やがて先代ボスのシロさんから、その地位を奪い取ったという伝説の持ち主。

Gantarou02 体重は800kgの大台にのっているそうです。

とにかくデカイ。

存在感抜群!

デカイというのは、こういうのを言うのです。
トドは、10歳を過ぎてからが花だよね。

Gantarou03 ごつく、ぶっといガンタロウさんです。

最近、眼をお悪くされてしまったので、一頃の迫力は影を潜めているように見えます。

バケツ(有料エサ)を持った客の姿も、落ちてくるホッケも見えないのだものね。

トドのオスは、大きなものだと1tを超えるのだそうです。
もしや、ガンタロウさんも、この先まだ大きくなる・・・・のか?

 

で・・・何に対して含んでいるのか・・・・思い当たった方、どうか、右から左へ聞き流してくださいませ o(_ _)oペコッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月14日 (火)

やんちゃっ子♪

Orangutan32

テナガザルのシルエット・・・・

・・・・ではなくて。

  

 

 
Orangutan33 オランウータンのモリトくんでした(笑)

もう、1人でコチラの鉄塔まで渡ってこられるほど成長しています。

今年3歳・・・になったんだったわね?

遊び方も活発・・・というより過激になってきています。
こうして、ロープにつかまって自分の身体を大きく揺らして、左にある鉄塔のパイプにつかまってみたり、移動することもできます。

流石にオランウータンだけあって、飛び移ることは無いのですが。

見ているだけで、ドキドキハラハラ。
心臓に良くないから、適当なところで止めておいてね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月13日 (月)

ズルっ!

もぐもぐタイムの光景です。

Giraffes42 木の葉に夢中なマリモちゃんに、ゲンキくんがすりすり。

すっかり大きくなったゲンキくん。
マリモお姉ちゃんのごはんまで・・・ある時は力づくで・・・取っちゃうこともあるようで。

普段は、ゲンキくんが近づいてくるだけで、距離を置くことも・・・・。

ゲンキくんがマリモちゃんに近づけるのは・・・発情しているか、食べ物に夢中になっているかどちらか・・・かも(笑)
Giraffes43 ゲンキくんも3歳になり・・・そろそろ期待が掛かるお年頃。

それでもまだ、幼い故でしょうか?

マリモちゃんの状態関係なくお誘いを掛けて(笑)は・・・マリモちゃんに逃げられているゲンキくんです。

来年・・・・は、まだちょっと早いか・・・再来年に期待しています。

ところで・・・・。

Giraffes44 ゲンキくん、いよいよマリモちゃんの身長を追い抜いた・・・・?

手前がゲンキくん。奥がマリモちゃんです。

 

 

Giraffes45 実は・・・・残念なことに、上げ底でした(笑)

右がゲンキくんのあんよ。

左はマリモちゃんです。

ゲンキくんってば、台を使ってズルしちゃ、ダメよ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月12日 (日)

涼風?

普通は土曜、日曜とお仕事休みなんですが・・・・お仕事が入ることがちょくちょくありまして・・・・。
日曜日が仕事で屋外作業と分かっているにも拘わらず、土曜日に旭山に出没しているあたり・・・・やっぱり自分で自分の首締めています(笑)

Iwatobi51 今年生まれのイワトビペンギンのおちびさん。

や、もう親と同じ大きさなのですがね。
目の上の飾り羽根が顕著ではありません。

でも、いっぱしのロックホッパー!

えいっ!

Iwatobi52 山あり、谷あり。

ホップ、ステップ、ジャンプ、と越えてきたのは・・・・。

 

  

Iwatobi53  

あ~~、極楽♪

 

 

じつは・・・・。

Iwatobi54 上の方に扇風機(笑)

イワトビさんは、暑いのは苦手な種類だものね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月10日 (金)

微妙な母娘(笑)

Yagi09 角突き合いをしているのは、ご婦人同士です。

オスヤギ同士の争いだけではないのですね。

ちなみにこの二人、母と娘。

奥の白い方はお母さんのジーナさん、手前のベージュが娘のナオミちゃんです。

Yagi10 なのに・・・・、なんで、娘に乗っかっていますか?ジーナさん。

これも、ニホンザルのマウントと同じですか?
自分の方が優位だと示す行動なんですか?

なんか、妙に生々しいんですけど(笑)

 
Yagi11 ナオミちゃんは、おみ足のお手入れ♪

女の子だもの、キレイにしなくちゃね。

丁度良い、足置き台があったので・・・・

・・・ってね、

Yagi12

それは、お母さんのお尻です・・・・・。

しれっとして、さっきの敵討ちでしょうか。

何とも奇妙な母娘(笑)

生まれた当初は、全然触れさせてくれなかったナオミちゃんですが、ジーナ母さんや、ヨーデル小母さんが、結構人懐っこいので、ようやく側に寄ってきてくれるようになりました。

また・・・・、
子ども動物園へ寄って、遊んで貰う楽しみが復活しました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 8日 (水)

なんてこった・・・・!

ストロングくんが逝っちゃうなんて・・・!

Strong01 春先の連休に会ったときには、とても愛想良くしてくれたストロングくん。

オスのトラとしては珍しく、同腹の兄弟である円山のタツオくんと同じ、キリリとしたイケメンくん。

まだ13歳。

母君のルビリンさんだって、ご健在でしょうに。

Strong02 ええーい、この親不孝モン(泣)

これで・・・・、

3兄弟のうち、タツオくんだけになってしまったね。

唯一の女の子のジュナちゃんも、数年前に逝ってしまってるからね。

Strong03 7月に伺ったときの・・・・スポットガイドの様子です。

あちこちにおかれたお肉を、探して、立ち上がって、・・・・飼育員さんが棒の先に付けて差し入れたお肉にネコパンチして。

それが、最後になっちゃうなんて・・・・。

 

Strong04 おびひろは、檻がきつくて、結構写真が難しいのですが・・・。

何とか撮れた・・・凛々しい、ストロングくんの姿を。

 
ストロングくんのご冥福をお祈り申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅の終わり

およそ100km近くを河口からさかのぼって来たのです。

Sakuramasu01 長い時間を掛けて。

川幅、僅か3~4mの小さな小さな支流に。

サクラマスの姿を見つけました。

背の半分ほども水から出てしまう浅瀬を、身をくねらせて水の流れに逆らって、さらに上っていこうとしています。

場所は・・・ごめんなさい・・・書くことはできません。
サクラマスが遡上してくる川には、間違いなくヤマベ(ヤマメ)が居ます。
全ての釣り人を非難するつもりは全くありませんが。

この小さな自然を・・・・そのままにしておきたいのです。

Sakuramasu02 30分ほど眺めていた間に、7~8匹のサクラマスが上っていったと思います。

30cmほどに育った、立派なサクラマスです。

ヤマベは、孵化してから1年を河川で過ごします。
そして殆どのメスと、一部の・・・川での生き残り競争に敗れた・・・・オスが豊富なエサを求めて海へと出ます。
豊富なエサに引き替え、当然危険も多い海。
そこで、これだけの大きさになって、生まれた河川へ戻ってくるのがサクラマスです。
数千、数万という稚魚の中で、一体、どれほどの確率で、こうやって子孫を残すために戻ってこれるものか・・・・。

彼らはこの川で産卵して、間もなく、その生涯を終えます。
その亡骸は、森で暮らす生き物の餌になって、森を育てます。
森からは、川を仲立ちにして豊かな栄養が海へと出て、海の生き物を育てるのです。
こうして、絶え間なく続く生態系の流れを。
その環からはみ出してしまった人類の1人として、せめて、邪魔することなくそっと見守りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 6日 (月)

明と暗

5月末から中止になっていた子ども動物園のふれあい展示が再開されました。

Yagi06 ジーナさん、何していますか?

ふれあいコーナーの真ん中当たり、柵に囲まれているのはモンタナマツかな?

ご覧の通り樹脂の多い針葉樹でありますが・・・・??

 

Yagi07 ん~~~しょっと!

前肢まで伸ばして・・・・そんなに食べたいですか?

3ヶ月以上、ヤギもヒツジもこちらのエリアには出ていなかったものね。

モンタナマツを味わうのもしばらくぶり。

Yagi08

そうまでして・・・食べたいほど美味しいのでしょうか?

モンタナマツの下枝にハッパが付いていない理由を、この情景で初めて理解しました(笑)

なんとも熱心なジーナさんでした。

 

ふれあいが中止になっている間も、レッサーパンダ舎の前から見下ろしては、様子を伺っていました。
みんなげんきかな?
生まれた赤ちゃんはおおきくなっているかな?

そして・・・ふれあい中止前から姿が見えなかった二人・・・ヤギのつぼねさんと、ヒツジのさつきさん・・・・。
どうしているかと案じておりましたら・・・・、

・・・・しばらくして姿を見せたさつきさんの側には、小さなモコモコの姿がありました。

Hitsujikko03 お腹が大きかったので・・・・赤ちゃんが産まれて落ち着くまでは、お母さんのさつきさんの毛刈りものびのびになっていました。 

 

そして・・・・、
つぼねさんは・・・・亡くなられたそうです。

 

しばらくぶりに行った子ども動物園。
ヤギのヨーデルさんとジーナさんは、お世話係(=自分)のことを覚えてくれていました(笑)
ヤギのみなさんは、比較的フレンドリーに接してくださいましたが・・・・ヒツジのみなさんは、3ヶ月ちょっとの間で、すっかり人間とのふれあいを忘れてしまったようで、手を伸ばす以前に・・・近づいただけで、脱兎です(笑)
そのうち、何やら思い出してくれたらしい、サフォークのクックさんが側へ来てくれましたが、生まれてから一度も客とふれあったことのないサツキさんのおちびさんは、目があっただけで逃げられました(笑)

う~ん、仲良くなれると嬉しいなぁ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 5日 (日)

涼を求めて(笑)

なかなか涼しくなりませんねぇ・・・。
我が家では、昼は扇風機、夜は冷風機(冷房ではなく除湿器です)がフル稼働。
翌月の電気代の請求が、ちょっと怖いです・・・・(;´д`)トホホ…

旭山で涼を求めようと思えば、まずペンギン館でしょう。
室内の方です。
水中トンネルへ続く通路の涼しさは、暑い日には生き返る心地がします。
もっとも、そこへ入るまで・・・・延々と人が並んでいる状況があれば・・・、ちょっと考えてしまいますけど(笑)

Humboldt37 水中トンネルから、飛翔中のフンボルトさん。

涼しそうで良いなぁ・・・・♪

 

 

 
King25 室内では・・・・

子育て中のキングさん。

ご両親が、ぴったんこヒナに寄り添っているようです。

室内は冷房が入っていて、今時は15度くらいの設定になっているはず。

外が暑くても、中は快適ですね。

Gentoo55 こちらも順調そうなジェンツーさん親子。

もう、親のお腹の下には入り切りません(笑)

チビさんは、ご飯のおねだりのようです。

 

 
Iwatobi50 こちら・・・・イワトビさんの・・・チビさんだよね?
すっかり大きくなって♪

暑さにはあまり強くない種類なのだけど・・・・お外にいて大丈夫かな?

もちろん、室内へは出入り自由なのだけれど。

それにしてもイワトビのチビさんって、どうしてこう客席側が好きなのかしらね?
前に3羽が孵ったときにも、チビさんはみんなアクリルガラスの側にいたような・・・・(笑)

 

せっかく良いお天気だったのに、体調不良で身動き取れず。
一日寝てました。
そろそろ旭山へ行きたいのですが・・・明日は雨のようです・・・・。

余談ですが・・・カテゴリの整理がようやく終わりました。
アップした写真の撮影場所で、カテゴリを整理しましたので、ときおり、写真と中味が違うことがあるかも知れません(笑)がお許し下さい。
コレに伴って・・・カテゴリの種類も増えました(笑)

今月・・・また、遠方の動物園巡りをしたいと思っていますので、どこか一カ所くらいは、新しく行ってみたいなと・・・♪
でも、この暑さ・・・・大丈夫か?>自分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 3日 (金)

お馬の親子♪

Zebra49 グランドシマウマの小夏ママと息子の飛馬くんです。

飛馬くんも1歳を超え、すっかり逞しくなってきましたね。

まだ、僅かに母親より小柄なのと、模様の色が茶色がかっています。

小夏ママと毛繕いの仕合いっこ(笑)

ウマは、自分で手入れできない場所を仲間にやって貰うために、相手のその場所を率先して手入れしてあげるのだとか。

シマウマでも同じですか?
ウマと言うよりロバに近い種類だと聞いていますが。

どちらから始めたのか見ていないのでわかりませんが、小夏ちゃんか飛馬くんが、相手に「足を掻いて!」とお願いしたんでしょうか?

Zebra50
時折、何故か近くまで寄ってきてくれる小夏ちゃん。

なんか話しかけられているような気がするんだけど(笑)・・・・通訳が欲しかったりします。

それとも、小夏ちゃん、なんか間違ってますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 1日 (水)

あ゛つ゛い゛~!!

Kurumi40 こっちへ、おいで~~!

涼しいわよ♪

ありがとね、クルミちゃん。
そっちへ行ったら、別の意味で心底涼しくなりそうだわね(笑)

釧路も今年は暑い夏となり、寒冷な気候で生きるホッキョクグマにとっても、辛い日々のようです。

でも、クルミちゃんがプールに入っているのを見たのはしばらくぶりでした。
ホッキョクグマ舎に行く時間帯が悪いのかな。

Polabears106 ツヨシちゃんとじゃれる場面もしばらくぶりに見ました。

クルミちゃんに威嚇されては逃げ、それでもじゃれついては怒られ・・・。

相変わらず、お姉ちゃん大好きなツヨシちゃんです。

 

それにしても・・・・連日の30度越え、しかも屋外仕事。
早く、秋が来ないかなぁ・・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »