« 放浪して参りました! | トップページ | 大家族♪ »

2010年9月29日 (水)

お粗末!

Ring07 19日の日曜日・・・メインは・・・・・、

いや、キミじゃない。

キミの息子と娘達だよ(笑)

 

朝一で、シズカちゃんが単独で、放飼場内のチェックをやっておりました(違)

その後リング父さんが出ていたのですが・・・・・子トラの公開時刻が来ても、リングが室内に入らず・・・・ガンとして入らず・・・・・結局、この日の子トラ屋外デビューは中止になってしまったのです。

つまり、この日の子トラの写真は室内のみ。
Tiger_baby01

暗いのと、檻がきつくて・・・。

目の上の模様からすると、この子は女の子のマオちゃんかな?  

 
 
・・・なので、多摩でお目に掛かったほかのメンバーをば。
 
Lesser_t01 レッサーパンダのツインズちゃん♪

展示場前は、行列ができており一方通行。
3回くらい並び直して、何とかお顔を見せてもらえました。

室内展示場は、奥にある屋外放飼場との間の扉を開け放っておりレッサーさんたちの出入りは自由。

母親についてまわっていたチビーズは、タイミングが悪いとみんなお外に出ていたりして・・・展示場内空っぽなんてことも。

Snowleopard_t05ユキヒョウのミルチャちゃん♪
会ったのは、多分初めてだよね?

円山のアクバルくんの実妹になります。
ヤマトくんとユッコちゃんにとっては、叔母ちゃんということに(笑)

母上のマユさんも隣の大きな放飼場にお出ましでしたが、この時は、岩の上でお休みになっており、よく見えず。
多摩へ行くたびに、アクバルの母上にお目に掛かりたいと思っていたのですが、毎度お尻や背中ばかりで(笑)今回も、ご挨拶ができませんでした。

多摩は国内で一番広い面積を誇る動物園です。
それでなくとも一日がかりなところへ、この日はトラの子の命名式典で時間を取られ、放飼場デビューを待っていて時間を失い。
アフリカ園はそこそこに。
オーストラリア園は殆ど行けず。

この段階で、予備日を潰してリベンジを誓うことと相成りました。

 

 

以下・・・・イチャモン!!
多摩ファンはご注意ください。

 

 

 

イベントとして放飼場デビューを謳った以上、やるべきコトはやるべきだと思うわけ。
普段通りのことをやっていても、行動が読めない場合だってあるのが野生動物。
それを、いつもと違うことをやって・・・・思惑通りに行かないのは、至極当然のことである。
鈴なりになった観覧者。
いつもと時間の異なる放飼場と室内間の出入り。
状況の変化に警戒したリングが、室内に入らない可能性は、十分考えられたハズだ。
そんな想定もできないほど、お粗末な動物園だとは思いたくはなかったが。

朝一でシズカちゃんを出したなら、どうしてその後にリングを外へ出したのか?
その結果が、リングが室内へ入らないというアクシデントに繋がった。

もちろん、リングが室内に入ったとしても、シズカちゃんや子トラたちが出てこないというアクシデントも十分考えられるわけだが、もしそうであれば、野生動物のことだから・・・と、それは十分納得できただろう。

だが、セレモニー前に、リングを出したのは動物園側であり、リングが室内に入らず、子トラ公開が中止になった責は、あまりに甘い想定をした多摩の段取りの悪さにある。

セレモニーとして実施する以上、その環境を整えるべきは動物園側であり、それを簡単に考えて失敗したのは、お粗末と言うしかない。
そもそも、・・・式典は別として・・・・セレモニーとして行うべきではなかったのではないか。

よもやまさか、野生のアムールトラが・・・いくら顔なじみの担当とはいえ・・・・人間の言うことをほいほいと聞いて、出たり入ったりしてくれると、本気で思っていたわけではないだろう。
万が一にもそうであれば、野生動物に対する認識が甘すぎると思うだけだ。

挙げ句の果てにだ。

Tigers_t06 シズカちゃんを単独で放飼場へ出すという稚拙な対処法を取るとは。

やんちゃなシズカちゃんをけしかけて、リングが室内に避難すると・・・・?

子育て中のメスを、オスと一緒にすることに危険性は無かったんだろうか?
単独生活者であり、オス親が子育てに参加しないトラの場合、一歩間違うと子トラを襲いかねないオストラとの遭遇は、この時期のメス親にとっては、本来最も避けるべき事態ではないのか。
過敏になったメス親が子ども達をどうかしてしまう可能性はゼロじゃないし、余分なストレスを与える可能性はもっと高い。

幸いなことに、さほど神経質ではないらしいシズカちゃんと、穏やかな性格のリングの紳士的な態度により・・・・・。
Ring08 リングの顔に、傷が増えただけで・・・・・大事には至らなかったわけだが。

思いも寄らぬ同居に、嬉しそうに挨拶してシズカちゃんとじゃれ合っていたリングですが・・・・。

シズカちゃんはさっさと子ども達の元へと戻り。

情けない人間達に振り回されただけのリングが・・・放飼場内に、訳も分からぬまま取り残されておりましたとさ・・・。

多摩の、この手際の悪さのお陰で、今回の旅は、日程変更を余儀なくされ、それは最終日まで尾を引くことになります。。。。

|

« 放浪して参りました! | トップページ | 大家族♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お粗末!:

« 放浪して参りました! | トップページ | 大家族♪ »