« おーちゃん対策(笑) | トップページ | 新しいネタ提供者(笑) »

2010年10月24日 (日)

追悼・・・・

Beluga14 初めての出産で体調を崩し、先に逝ってしまった赤ちゃんの後を追っていってしまった4番ちゃん。

まだ若いお嬢さんで、これから先が楽しみだったのに、残念です。

下唇の怪我が中々治らず、隔離治療されてことも・・・あったりしたよね。
 

Beluga15ナナちゃんが生まれたときには、6番さんのお手伝いで子守りもしていた4番ちゃん。

目元にシャドウを掃いたような、魅力的な目のお嬢さんでした。

天国で、ゆっくり子育てしてください。
先に逝ったベルちゃんや3番さんと仲良くね。
そして、幼い8番ちゃんのことも頼むね。

どうか、安らかに・・・・。

 

 

 

何かしら、不審のタネがそこにあると、根を張り芽を出すのは、意外と容易い。
先に、5番ちゃんが産んだ8番ちゃんが成長不良で亡くなった後、5番ちゃんよりまだ若いとされていた4番ちゃんに妊娠出産させることに問題はなかったんだろうか?とか。

バンドウイルカのAさんも、必要月数を満たしているはずなのに、赤ちゃんは未熟児状態で育たなかったとか。

距離がありすぎて、頻繁に行ける場所ではないので、伝え聞く情報は僅かで、しかもその表現や捉え方が正しいとは限らない。
それを理解しているから、批判や批難ではない。
不安。

現場の人間の努力と熱意を疑う気もない。
僅かではあるが、話もさせてもらったことがある。
最低限ではあるが下地もあるのだ。

けれど・・・・・
こんな話を小耳に挟んだことがある。

群れ社会を形成するニホンザルであるが、アルファオスが交代する際などに群が乱れることがある。
そんな群の状態だと、まず第一に子ザルが無事に育たなくなると言うのだ。
サルの群れは組織。子ザルの誕生は、群の成果。

・・・・組織が乱れていると、そこに成果は上がってこない・・・・

そんな風に考えてしまうこと、それ自体、不安の現れなのである。

とりとめのない話で済みません。。。。

|

« おーちゃん対策(笑) | トップページ | 新しいネタ提供者(笑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 追悼・・・・:

« おーちゃん対策(笑) | トップページ | 新しいネタ提供者(笑) »