« 新しいネタ提供者(笑) | トップページ | さようなら、エビスくん。。。 »

2010年10月26日 (火)

水槽の向こう側

水族館の水槽を覗き込むとき、ときおり考えること。

向こうにいる魚たちから、こちら側はどんな風に見えるんだろう

Shinonome01 シノノメサカタザメさん。

ガラスの手前で旋回中です。

サメと言いつつ、じつはエイの仲間・・・と言うことで、良いんだっけ?
前半分がエイ、後ろ半分はサメという体型。
でも、エラが身体の下側に付いている場合は、エイなんだよ・・・ね?

Shinonome02 彼女に限らず、エイの仲間・・・ホシエイさんとかマダラトビエイさんとか、ガラスの際を通るとき、コチラをチラリと見ていくことが多いような気がします。

魚眼レンズというものがあるくらいですから、魚類の目は広範囲を見られるアレで、コチラの姿はかなり変形して写っていたりするんでしょうか。

コチラが眺めているつもりでも、もしかすると眺められているのかもしれない・・・・。
きょろりと動く目玉を見ていると、そんなことを考えたりします。

|

« 新しいネタ提供者(笑) | トップページ | さようなら、エビスくん。。。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水槽の向こう側:

« 新しいネタ提供者(笑) | トップページ | さようなら、エビスくん。。。 »