« 写真は難しぃ・・・ | トップページ | 家庭内暴力 »

2010年11月16日 (火)

それは、やめてぇ!

釧路市動物園でオランウータンのひなちゃんが公開されているお隣には、ひなちゃんのご両親がいらっしゃいます。

Tango10 お父さんのタンゴさん。

円山の弟路郎くんのおとうさんでもありますね。

つまり、ハヤトくんにとってはお爺ちゃんになるわけだ♪

趣味は、客の観察(笑)
余程のことがない限り、ガラス越しに声を掛けると、格子際まで来てくださいます。

ひなちゃんを産んだ後、体調を整えるために、しばらく姿をみせてもらえなかった奥様のロリーさん。
ひなちゃんや弟路郎くんのお母さんです。

ですが、ですが!
Rolly01

ロリーさんっ!!

その格好だけは、お願いだからヤメてください~~!!

 

 

 

えと、この先は独り言。
例の件についての、妄想の垂れ流しです。

特段相手を特定してあげつらおうと言う気はさらさら無いので、読み飛ばしていただける方はどうぞ♪

 

 

もしかしてもしかするけれど、くぐり抜けました?
扉と台の間に、隙間がありました?
掘ってみたりとか、したんでしょうか?
ひょっとして持ち上げたりとか・・・はないにしても、鼻先を突っ込んで潜り込んで這い出たとか・・・・?

幾人かの方が聞いた金属音というのは、もしかして、くぐり抜けた後に扉が落ちた音なのかと・・・?
境目の扉は、横開き方式ではなく、緞帳式に上下するものらしいので・・・・上に隙間がないのであれば、後は下から・・・ということになるんだけど。

ヒグマは穴掘り得意なので・・・・扉を受ける台は、当然コンクリか何かでできていると思うんだけどさ。
たまたま、土が入り込んでいて、どっかほじくったら隙間ができて、爪を入れて鼻面差し込んで、頭を入れて・・・2歳のヒグマが背中で押し上げられる程度の重さの扉だったのか・・・・?

野生動物の能力や力量を計り損なった経緯は、以前のオランの騒ぎでもあったけど。
旭山のてながざる館でも、危うく脱走されるところだったしね。
どちらも、大事に至らなかったけれど。

そこらへんの物差しの当て間違いだったのかな?

まだ身軽な体躯だからさ。どこかよじ登ったりしたのかとも思ったのだけど・・・・。
上に隙間がないのなら、下に作ったとしか思えなかったりして。

や、いずれにしても公式見解の発表待ちというコトに変わりはないのですが、気持の整理してみたいなと。

感情的に走ってしまうと、子グマも哀れだし、残された方も、この先嫌悪と好奇の眼差しにさらされたりしないかと・・・・案じてしまうわけです。

人には推し量れない野生生物のことだから・・・と言うのを大前提にしてしまうと、全てが仕方がないで済まされてしまう気がする。
やはり、大前提にすべきは、「あってはならないこと」だったと言うことだと・・・ね、そう、考えないと、この先、前向いて進んで行けないじゃない?

一昨日から、この件でいろいろ考えを巡らすに・・・・寝付き悪くてね(笑)
ちょっと、愚痴ってみたかっただけなので、単に書き散らかしてみました。

|

« 写真は難しぃ・・・ | トップページ | 家庭内暴力 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: それは、やめてぇ!:

« 写真は難しぃ・・・ | トップページ | 家庭内暴力 »