« こんなもん(笑) | トップページ | 戦う!ホッケ父さん! »

2010年11月25日 (木)

レアもの(笑)

北海道人の例に漏れず、「限定」というのに弱いです(笑)
つまり、ここでしか見られないよ~と言われると、見たくなる・・・と言うクセがあります。

んなわけで、コチラ。
Kitasan01 キタサンショウウオの、オチビさん。

オチビさんと言っても、もうだいぶ大きいですね。

エゾサンショウウオと違って、キタサンショウウオは、道東の一部地域にしか棲息していない、言わば地域限定(笑)もの。

ついでに、見られるのも、ここおたる水族館限定なのです。

それにしても、サンショウウオの円らな瞳が溜まりません♪

カメラ構えていると、ちゃんと見られていることがわかるんでしょうね。コチラを意識するのが分かります。
カメラが、巨大な一つ目であることが分かるのでしょうか。己の存在を相手が認識しているとすれば、次の瞬間には相手に捕食されるかもしれないのですから・・・、警戒体制に入るのは当然なんだろうなぁ。

Kitasan02 こちら、大人のキタサンショウウオさん。

こちらもやはり、カメラを向けると、注目してきます。

心配させてゴメンね。
シャッター音はともかく、フラッシュは焚かないので、危害を加えることはない・・・つもりでいるけど。

案外、カメラを向けただけでも、気になる個体は気になってたりするんだろうね。

もう一つ、こちらもレアなところで、
Ishigakiishidai イシガキイシダイと言うそうです。

イシガキダイとイシダイの交雑種なのだそうで。

釣りとかなさる方には、きっと興味深いのかも。

そちらの趣味がない無粋ものなので、交雑ができる過程に興味が湧きます。

自然界では、偶にできてしまうらしいのに、一代限りで子孫を残せないという不条理。
生命というのはおしなべて、己の子孫を未来へつなげると言う本能を有していると思っているので・・・。
こういう神様の悪戯が起きてしまうことに、とても不思議を感じます。

 

 

 

前述のとおり、車検で一日潰れたので、土曜日の早朝4時に出発しました。
本当なら、金曜日のウチに小樽へ入って、お寿司が食べられたはずだったんですが(笑)

前日早めに布団に入ったのですが、さすがに眠たくて、途中のパーキングエリアで15分ほどうたた寝していたこともあり、おたる水族館には9時を少し回ってからの入館となりました。

この時点で、じつはゴマストーンを諦めて、ゆっくり館内を回り、オタリア・イルカショーを見てから・・・さらに腹ごしらえを済ませて・・・あとは海獣公園で過ごしました。
おたるへ伺うのも、今年はこれが最後。
冬期の臨時営業も、海獣公園には行けないとあれば、来年まで4ヶ月以上会うことができなくなるみんなと、じっくり時間をとって会いたかったのです。

お天気も良く、風も無かったので、さほど寒くもなかったし。

ルルちゃんにも遊んでもらえたし、ツララちゃんのちゅーも頂いたし(笑)
トドショーのオールスターにも会えたし、大きくなっても仲良しのクンネちゃんとトゥルちゃんも可愛かったし。
でも、まるちゃんには遊んでもらえなかったなぁ。
んで、ジェンツーのボンボンちゃんは?個体紹介の看板、無かったような・・・・?
バンドウイルカのラフィンくんの看板も外されていたけど・・・つまりは、そう言うこと?
それに、トドのウメ母さん・・・・目を悪くしていませんか?反応がガンタロウさんと同じ、いつもの迫力に満ちた脅迫が無かったよ・・・・。

そんなこんなで気になることも多々あったりしましたが。。。。

この日の泊まりは、翌日の円山訪問に備えて札幌の郊外でした。

返す返すも、おたるのガサエビ(シャコ)が食べたかったなぁ・・・・。
無念・・・・(。>0<。)

|

« こんなもん(笑) | トップページ | 戦う!ホッケ父さん! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レアもの(笑):

« こんなもん(笑) | トップページ | 戦う!ホッケ父さん! »