« キョン走! | トップページ | 遅れてゴメン »

2010年11月 9日 (火)

秋のオスジカ

秋、といえば、オスジカのもの悲しい声が山に響く季節です。
仕事で山に入ることもありまして、遠くに響くオスジカの声を耳にすることも。
ツイッターで、「オスジカの声が遠くから聞こえる~」とツイートしようとしたら・・・・携帯圏外でした(笑)

Ezoshika101 旭山動物園のエゾシカの森。

2歳になったオスジカのマカロニくん。

左角が途中でぽっきりと折れていました。
どうやら、父親の治夫さんとやり合ったのではないかと言うことでした。

中々立派なオスに成長していますが、まだ父上には敵わないらしいです。

Ezoshika102 同じ年ながら、体格はずっと小柄なまだくんです。

角もまだ貧弱ですが、それでも秋のオスジカは、性格が荒くなるようで、まだくんも、義弟のそろそろくんをちょくちょくド突いていましたね(笑)

心なしか、顔つきも、ちょいワルっぽくなっているような・・・(笑)

そのころの、治夫父さんは・・・・、
Ezoshika103

奥方の清野さんと、まったりおくつろぎ中です♪

いい男は、黙っていてもモテるらしいです(笑)

|

« キョン走! | トップページ | 遅れてゴメン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋のオスジカ:

« キョン走! | トップページ | 遅れてゴメン »