« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月27日 (月)

今年もありがとうございました!

ぼちぼち、親孝行の真似事をしに帰省しようと思います。
ブログの更新も、今年はコレが最後になります。

寅年の締めは、釧路市動物園のココアちゃんの一年でお送りしますね。

Cocoa41 新春1月のココア。

この日は室内でした。

 

 

 

Cocoa42 春、4月のココア。

 

 

 

 

Cocoa43 夏、7月のココア。

お座りポーズは、可愛いと言われることも多いのですが、怠いのだろうか、重いのだろうか、痛みはないのだろうか・・・と思うと、痛々しくてなりません。

けれど、障害を持つココアを可哀相だと感じる気持がある反面、それは自分の価値観の中での、ただの自己満足に過ぎないとも思っています。
彼女はただ、淡々と生きるために生きています。それが彼女の生命力であり、そこに強さがあると思うし、だからこそ惹かれて止まないのです。

Cocoa44 秋、10月のココアはアップで♪

母チョコに似て、愛らしい顔立ちをしています。

 

 

 

Cocoa45 そして、年末のココア。

片耳だけが寝てます♪

 

 

今年も大変お世話になりました。
釧路市動物園、旭山動物園、円山動物園、おびひろ動物園、おたる水族館、サンピアザ水族館、登別マリンパークニクス、千歳サケのふるさと館、名古屋港水族館、豊橋総合動植物園、エプソンアクアスタジアム、浜松市動物園、東武動物公園、上野動物園、多摩動物公園、名古屋東山動植物園、千葉市動物公園、京都市動物園、王子動物園(順不同)。

飼育スタッフの皆様、園内スタッフの皆様、ボランティアの皆様、今年も、大変お世話になりました。
各園館の常連のみなさん、いろいろありがとうございました。
そして何より、飼育展示されているみなさん、1年間、元気と笑顔をありがとう♪

来年も、よろしくお願いします!

みなさま、良いお年をお迎え下さい。

おまけ
ツイッター画面を表示してみました。
たいしたつぶやきもしていませんが、生存及び所在確認が必要な時はご利用ください(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月26日 (日)

クリスマスイベント♪

クリスマスは既に過ぎ去りましたが(笑)荒天で延期になって、まさにクリスマス当日に行われた、釧路市動物園のクリスマスイベント。

何が楽しみって、ぢつはトナカイ舎のバックヤード見学♪
柵の他に人止め柵がある観覧通路側だと、よほど良い位置に居てくれないと、撮った写真に横線が1~2本入っちゃうんですよね。

Nozomi01

この春千葉市動物公園から仲間入りしてくれたノゾミちゃん♪

千葉のみなさ~ん。ノゾミちゃんは元気ですよ!

暖かい千葉で過ごしていたせいか、換毛のサイクルが他の個体とちょっとずれてたりもしましたけれど。
基本、トナカイは極地で生きるシカですので、雪と寒さの中でも平気です。

Nozomi02 しかも、ノゾミちゃん、とても人慣れしている上に自分の名前を理解している感じで、呼ぶと、来てくれる個体です。

バックヤードに大勢の人が入ったこの日、他の個体が警戒して離れていくのに、ノゾミちゃんだけが直ぐ側に来てくれました。

でも、群を作るトナカイでは、新入りはどうしても仲間はずれになりがちなんですね。

そんなノゾミちゃんと遊んでいるのは、ホンゴウくん。
この春生まれたばかりの男の子です。
Nozomi03

今、メスで一番強いのははテイネさん。
群の中で一番血縁関係が多い(4頭)んです。
その末端・・・テイネさんの孫息子ホンゴウくんです。

ホンゴウくんのお母さんフシコちゃんとノゾミちゃんは同じ年ですから、来年の春にはもしかすると、赤ちゃんが産まれるかな。
発情のサイクルも、若干ずれてるという話も聞いたのだけど・・・・どうだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月25日 (土)

ここでも勘違い(笑)

釧路では、冬でも展示されている、こちらアフリカタテガミヤマアラシさん。

Yamaarashi02 ダンナが頑張っているようですが・・・(笑)

この体勢だと、奥方の方は拒否してますか?

あの鋭いハリを身体に纏ったヤマアラシですから、どんな体勢で交尾するのか・・・以前から興味があったところなのですが。

この状態だと、奥方のハリが、ダンナの胸に突き刺さることは十分考えられるワケで・・・・。
謎の解明は、持ち越されたな(笑)

でもって、こちらも作業用防寒着スタイルに勘違いしてくれました。
Yamaarashi03

こちら、ダンナさんの方。

トコトコと格子際まで。

 

 
 

Yamaarashi04

奥方の方は、向かって左の目を悪くされているので、さらに勘違いをなさったようにお見受けしました。

もちろん、間違って寄ってきてしまうのはほんの一瞬です。

直ぐに飼育スタッフではないことに気がついて、さっさと無関心に戻ってしまうのですけれど。
間違ってくれる動物と、そうでない動物が居ることが面白い・・・興味深い・・・な、と。

クリスマスの朝ですが・・・・先だってトナカイの絵を取り損ないましたので、お預けです(笑)

今日は撮れるかな。
横線無しのトナカイさん♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月24日 (金)

挙動不審(笑)

いつもはクールなペルシャヒョウのベルちゃん。
Bell10

この日は、明らかに挙動不審な状態で。

寝室内におかれている丸太を抱え込んでごろんごろん。

 

 

Bell11 どうやらベルちゃん、発情中だったみたいです♪

彼女は・・・てか、隣にいるアムールトラのチョコちゃんもそうなんだけど・・・発情中はゴロニャン状態になるんですよね。

チョコは普段から、人間大好き・・・なコなのでさほど目立たないんですが、いつもクールに決めてるベルちゃんがこうなると、目立つ目立つ(笑)

落ち着きが無くなって、僅かな観客の動きに反応し、駆け出し、飛び跳ねるかと思いきや、こんなふうに、ゴロニャンやったり。

Bell12 ひとしきり、丸太と戯れていたベルちゃんでした。

夢中になっているかと思えば、一応、客の方を意識してはいるらしいです。

トラやライオンなどと比べれば、神経質な面を持つヒョウの仲間。

こちらが不用意に動いて、走り回られたり跳び上がったりされると、ちょっと悪いことをしてしまった気になりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月22日 (水)

柵越しの・・・

ワピチは馬と言われてしまうほどの大型のシカです。
秋を迎える前に・・・・角が完成してしまうと、とても気が荒くなるので・・・・別枠に隔離されてしまうのですね。

Wapiti32 柵の中の、アサオさん。
見事な角をお持ちですが、いかんせん、二重柵の向こう側では、写真を撮るのは難しい。

柵のコチラ側では、奥方の1人でしょうか。

ご挨拶♪

 
Wapiti33  

なにやらちょっと切ない感じがいたしますね。

昨年の秋は、、二人のご婦人が一緒に柵の中・・・だったのですが、残念ながら、この春子ジカの誕生はありませんでした。

交尾が上手く行っていなかったのか、あるいは、雌雄どちらかの年齢のせいなのか。

3月になって、アサオさんの角が落ちれば、また、奥方やお嬢さん達といっしょになれます。
それまでは、もうしばらくの間、柵を挟んだごあいさつです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月20日 (月)

パパラッチ(笑)

本当は、通り過ぎかけたのです。
でも、物陰から、ちょろりとのぞいていた尻尾が・・・・♪

Kawauso31 いちゃこらこいてた、こちらカナダカワウソのリッキーくんとチャッピーちゃん。

こんな場面を見たら、シャッター切りたくなりますわな(笑)

ゆっくりと近づいて、そっと覗き込んで・・・・。

でも、シャッター音は響くのですよね。

Kawauso32

 

あら、出歯亀?

あっさりと見とがめられてしまいました(笑)

 

 
Kawauso33  

でも、気にしな~い♪

またもや、いちゃこらし始めたお二人さん。

ええ、溜息一つで、そそくさとカワウソ舎から逃げ出しましたとも♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月18日 (土)

チビだからって!

バカにしないでっ!Penpen05

気の強いことではペンギン界で一二を争うと言われるイワトビペンギン。

なにやらフンボルトトリオを相手に奮戦中。

なんだかね(笑)イワトビさん1人で躍起になってる雰囲気がなきにしもあらずなんだけど。
 

Penpen06  良く見ると、どうも今年生まれの若鳥のようだね。

若イワトビにくってかかられているフンボルトさんは、なんだか面白そうに眺めているようで(笑)

相手になってやり合うほどの気性の激しさは、フンボルトさんには無いようです。
 

Penpen07 夕刻・・・・、

見事なまでに種類ごとに分かれているペンギンさん達。

これ、間もなく始まるエサの時間待ちの隊形なんですね。

種類ごとに、担当さんが付き、もちろんエサの内容も違ったりするわけで。

ただし、閉園時刻が早まる冬期の間・・・・、残念ながら、3時半過ぎに与えられるエサの時刻は、もぐもぐタイムにはなりません。
あ、ちなみにジェンツーさんたちは、この左手の奥の方でかたまっていました。
写真に入れ込めませんでした。。。。ゴメンなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恋未満・・・?

何というのか・・・・、見ていて和むのです。楽しいのです、笑顔になるのです。

Otaria84 水の中では、オウジくんと遊んでくれるシンコさん。

彼女は、真正面からオウジくんと向きあってしまうので、一番ガウガウやり合ってる相手でもあります(笑)

 

 

Otaria85 もう1人のご婦人、バイオさんは、受け流すことができるタイプのようで・・・要領が良いタイプと言いますか・・・、それなりにオウジくんとも無難に接しています。

こんな風に、良い雰囲気に見えることも♪

ただし、オウジくんの背中にはお邪魔ムシ(笑)

 

Otaria86 先日、小悪魔ぶり(笑)をご紹介したちびっこうるるちゃん。

オウジくんの隣でぐっすり。

なんとも無防備な寝姿で、これまた微笑ましいところです。
や、悩ましいと言うには、あどけなさが勝って(笑)

 
 
Otaria87 なにせ、オウジくんの体重が掛かると、蹴りが入ります(笑)

繁殖まではもう3~4年ぐらい要するんでしょうか、うるるちゃん。
彼女にとって、オウジくんは格好の遊び相手のようで。
小さな恋と言うところまでも、行ってはいないんでしょうけれど。
このお子ちゃまコンビの様子がまた愛らしい。

今、一番ほっこりするのが、釧路のオタリア舎なのです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月16日 (木)

雰囲気は良さ気♪

旭山のアミメキリン。

Giraffes49 左がマリモちゃん。

右はゲンキくん。

そろそろ、ゲンキくんもマリモちゃんに追いついてきたかな?

来たばかりの頃は、まだ小さくて、お客さんからは母子と間違えられてばかりでした。

Genki06 雪の中を走るゲンキくん。

名前の通りゲンキ一杯なのは良いのですが・・・・。

雪の中で走り回るのはやめて~~!

いつ、足を滑らせるか、いつ転倒するか・・・・気が気じゃないのです。
心臓に悪いからっ!

Genki07

ねぇお兄さん!もっとおやつ!!

と、言っているかどうか(笑)

今し方まで行われていたもぐもぐタイムでは、おやつの葉っぱを全部1人で平らげてしまったくせに(笑)

ゲンキくんがおやつを食べているときは、数少ないマリモちゃんが1人になれる時間(笑)
まだまだお子ちゃまで、時と場合を選ばす甘えてくるゲンキくんに、マリモちゃん、ちと閉口気味のようで・・・発情時を除いて・・・・ゲンキくんを避けまくってるんですね。

Giraffes50それでも、マリモちゃん、そろそろ発情を迎えるようで。

こんな愛らしい場面もありました。

繁殖の期待が掛かる若い二人ですが、なにせキリンの妊娠期間は450日・・・・一年以上あるのです。

・・・・こちらの首が伸び切る前に、なんとか頼みます♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月15日 (水)

究極の横着!

作業用防寒着で、動物たちにスタッフと間違えられたことは何度かあるのですが、こちら、服装が替わって、関心を失ってくれたのもいるんです。

Hinachan10 この日は、プ○さんのぬいぐるみがお気に入りのようでした。

オランウータンの女の子、ひなちゃんです。

ひなちゃん、どうやら自分が夏場に被る白いキャップのエンブレムのあたりが気になっていたようで、顔を出すと、直ぐさま覗き込みにきてくれていたのですが。

冬用の防寒キャップには、さっぱり反応してくれなかったんです(笑)

そして、そのお隣では、ひなちゃんのお父さんがいます。

Tango11 床にまかれた餌。

寝そべったまま・・・唇だけが動くんです(笑)

上唇が伸び~。

 

 
Tango12

下唇も伸び~。

ピーナツ(?)をくわえ、つまんでいます。

身体はもちろん、手も、まったく動いていません。

 

 
Tango13 唇の届く範囲にエサが無くなると、舌が出てきました。

笑いながら写真撮っていたので、ブレブレです。

でも、この時も、前回お伺いしたときも、タンゴさん、客側にはまったく出てきてくれていないのです。

いつもは、檻の格子にしがみつくようにして、客とにらめっこしてくださるタンゴさんですのに。

奥の方で寝そべってばかり。
おやつやご飯の時は、客なんぞ相手にしていられない・・・のは、わかるんですが。

元気、無くして居るんじゃないと良いのだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月14日 (火)

威嚇?おふざけ?

シマウマは、ウマというよりロバに近い仲間だそうですが、基本的に走ることに特化して進化した部類なわけで・・・・。
故に四肢はすべて中指一本ということらしいです。
 
Zebra53

そして、こんな風に大きく身体が揺れる走り方をすることがあります。

ふざけながら、遊びながら走るときには、こんな風に、身体が大きく揺れる走り方をするそうです。
敵から逃げるときには、全速力が必要ですから、身体も揺らさず一直線になるわけね。

んで、グラントシマウマの小夏ちゃん、柵際で、何度も往復しながら走っていたのは・・・。

Zebra54 向こう側で、アルパカのエルシーちゃんも走ってました(笑)

遊んでいた?

それとも、これはシマウマの威嚇行動にもなるのかしら??

アルパカは、偶蹄目。中指の他に薬指も残っているので、ウマに比べれば、直線でのスピードは落ちるんだろうと思うのですが、ま、狭い放飼場の中ですし。。。

そして、そのアルパカさん。
この日・・・風が強かったので・・・防寒対策に着ていったのは、いつものフリースジャケットではなく、作業用の防寒着でして・・・・。

Alpaca05 間違えたっしょ?

好奇心満々のエルシーちゃん。

網目の間から鼻面がすっぽりと出る大接近(笑)

何か、期待していたなら、ごめんなさいね。自分は新顔のスタッフではないのです。
おやつやご飯をくれるどころか、隙あらば、その鼻先をちょんっとつついてみたいと思ってるだけの、ただのオバチャンなのです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月13日 (月)

三交代制?

3頭いるのですが、組み合わせるコトができなくて、全員が単独展示となっている旭山のライオン舎

Raira19 もともと寒いところはさほど得意じゃないライオンのことですから、この時期、展示時間も短め。

11時頃から14時頃までしか出していないだけではなく、その間に交代がありますから、基本2時間くらいなワケです。

この日、朝一番はライラ陛下♪

 

Leira17 午後からはレイラ妃殿下がお出ましになっていました。

ギリギリのタイミングで、この直後寝室にお入りになってしまわれました。

これでお終いかと思っておりましたら・・・・・。

夕刻行われたアムールトラののんちゃんのもぐもぐタイムにお邪魔しましたら・・・・。

Akira86 隣の檻に動くものが・・・・?

なんと、夕方から、アキラくんが出ていました♪

アキラくんはまだ4歳と若いので、ちっとくらい寒くても平気・・・?

それとも、この日はちょっと暖かかったから・・・?

しばらくぶりに会えたね♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月11日 (土)

揃わない^^;

サンピアザ水族館では、コツメカワウソの繁殖が順調です。

Kotsume04 今年もまだクセっ毛のオチビさんが♪

えと、3匹いるのですが・・・・この時は1匹は奥の方でお休み中のようでした。

最初に産まれた姉妹のウチ、市川に嫁いだナナちゃんは、今年お母さんになったようです。

先日、残っていたココちゃんも、お嫁に行きました。

って・・・東山?
東山のコツメって、どこにいたんだったか?

Kotsume05 巣穴を出てちょろちょろするオチビの面倒を見ている大人のカワウソ。

昨年生まれのお姉ちゃんかお兄ちゃんか、はたまたご両親のどちらなのか。

年に1~2回しか行かない場所ではなおさらに、カワウソの個体識別は難しいですね。
 

Kotsume06

エサの時刻になると、オチビも大人も、飼育員氏の回りに群がっていました(笑)

この時はチビたちもみんな群がっていたのですが、いかんせん、どうでも3頭揃ったシーンは見せてくれません。

1頭、どうしようもなくマイペースくんが居るみたいです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月10日 (金)

家族連れ♪

釧路市動物園から帰宅の途中で会った家族連れ。
Tancho_w12

なにせ、動物園の回りは全部湿原ですから(笑)野生のタンチョウの姿は珍しくはないのですが。

首を上げて、コチラを見ているのは、今年生まれの幼鳥のようです。

このペア、繁殖に成功したのですね♪良かったね♪

Tancho_w13

わぁ、なんかヘンな人間がこっちを見てるよ~~

・・・・なワケではなく(笑)何か、小鳥か何かが近くを飛び去ったようでした。

ちょっと驚いたオチビさんに比べて、ご両親は落ち着いていらっしゃいます。
人間がカメラを構えて見ていることですら、意に介する風もありません。

Tancho_w14 ご両親の様子を見て、オチビさんも落ち着いてきました。

でも、ちょっとくらいは警戒してよね。

この辺りではタンチョウをとても大切にしていますから、人から危害を加えられるコトは無いとは言え・・・・。

野生動物が人間を警戒しなくなったら、それは彼らの生存にとって、とても危険なことなのですから・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 8日 (水)

待ちきれなかった♪

札幌副都心・・・と言うのか?・・・にあるサンピアザ水族館は、ビルの中にあるこぢんまりとした水族館。
JRの駅に併設する商業施設の中にあって、宿泊施設もあるところが嬉しい・・・てか、今回利用させていただきました。

お泊まりすると、翌日昼過ぎまで駐車場の利用が無料なのです~~♪

Iwatobi55 プールのお掃除中で、お水が入っていなかったのです。

こちらのイワトビペンギンさん、お水が浴びたくてしょーがないのですがまだ、お水が注がれ始めたばっかりで、底の方にちょっとしか溜まっていないのです。

何度か、迷って、引き返したり覗き込んだりして・・・・、
 

Iwatobi56

意を決して、

えいっ!

 

 

 
Iwatobi57

頭から飛び込みそうな体勢でしたが・・・・、きちんと姿勢を修正しました。

えと、下半身の方が、相当重い・・・?(笑)
 

 

Iwatobi58

まだお水が溜まっていなかったので、給水口から落ちてくるお水を被ってブルブルブル。

人の足首くらいまでお水が溜まると、もうそこでバシャバシャやってました♪

 

う~ん。
動きを取りたくて、シャッタースピード優先モードを使ってみたのですが、やはり室内プールでは光量不足起こしちゃいました。
かなり強制的に補正かけたので、見辛い写真でごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会えて嬉しい♪

最近は月一ペースになっている旭山。
以前の仕事場にいたときは、1時間半ほどで着ける旭山には頻繁に通っていました。
月に4回とか・・・・週一ペースで・・・行ってた時期もあったっけ(笑)

中々行けなくなって・・・・ここしばらく案じていたのがこちら。
Gorubi03

ユキヒョウのゴルビーさん。

この7月あたりからずっと、体調を崩されて、出ていなかったのです。

もう年配の個体ですから・・・正直、旭山のホームページにいつお知らせが載るかと・・・戦々恐々としていたと言っていいでしょう。

それでも・・・・回復してきてるんだよ・・・と伺って、もしかしたら、もしかしたらまたお目にかかれるかも・・・と一縷の望みを抱いていました。

そして、お天気がよい日は1~2時間だけお外へ出ていると聞いて・・・この日、ゴルビーさんのお姿を見ることができました。

さすがに、足取りがちょっと覚束ない一瞬もありましたけれど・・・・。
良かった・・・・。
眼差しはしっかりしていました。

長生きの御家系のお生まれなのだから・・・・、若い子に負けないようにしっかりね♪

Merry そして・・・・檻がきついですが・・・・こちらシンリンオオカミのメリーちゃん。

先日、富山へ後妻さんでお嫁入り(笑)

最後と言うことで、メリーちゃんに限ったガイドが何度か行われたようです。

その最初がこの日でした。

絆の強すぎた兄弟、ケンくんの繁殖の妨げにならないようにと、オオカミの森から遠く離れたバックヤードで1人で過ごしてきたメリーちゃんです。
よかったね、メリーちゃん。
サスケくんと上手くペアになれると良いね。

来たばかりの頃より、なんとなく美人になってたような気がしたメリーちゃんでした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 7日 (火)

ふわふわ、コロコロ

ようやく、お日様の下で会えました。
お名前も決まったようですね。

円山のレッサーパンダ双子姉妹。

Lesser_m01 どちらがリリィちゃんで、どちらがライラちゃんなのか、まだ区別が付きませんが。

11月末の様子です。

1人は、宙に渡した通路の上からガジガジ。

 

Lesser_m02 その下では、もう1人が背伸び~

 

まだ、ふわころの体型です。

ちょっと前まで2人くっついてお休み中だったのですが、丁度おやつの時間だったようで・・・ココ母さんやセイタ父さんが動き回るのに釣られたか、飼育員さんの侵入(笑)のせいか、はたまた鈴なりになったお客さんのせいか・・・レッサーは、成獣でも十分客を寄せます・・・やがて起きあがった双子ちゃん。

Lesser_m03

そのうち、2人でじゃれじゃれが始まりました。

なにやら、尻尾だけが巨大な印象を受けます(笑)

尻尾の裏側って、シマシマがはっきりしないんですね♪

 

Lesser_m04 そうして・・・転がされた方は、しばらく自力で起きあがれなかったみたいで、ジタバタしていました。

もしかすると、そうやって遊んでいただけかも知れませんけど。

やぁ、首無いし胴体短いし。
見ていて飽きませんが・・・赤ちゃん達が動き出すと、観客の数も鰻登りに増えるんですよね・・・・。

ホームグラウンドの動物園だと、こういうときは、なるべく人に・・・特に子どもさんに・・・場所を譲るようにするのですが。
偶に行くところだと、ついついへばりついちゃうんですよね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 5日 (日)

小悪魔♪

夕方の、釧路市動物園のオタリア舎で。
それはそれは愛らしい光景を目にして・・・大層楽しくかつ和みましたので♪

Otaria78 9歳のオスのオタリアの体重は、2歳に満たない女の子には、ちょっと重たかったらしいです。

はっきりきっぱり迷惑そうなうるるちゃん(笑)

 

 

 
Otaria79 うんしょっと!

なんとか、オウジくんの下から抜け出そうとがんばるうるるちゃん。

 

 

Otaria80 おにーちゃん、ちょっとどいてよ!

うるるちゃん、とうとう手が出ました。

なにせ、オウジくん、うるるちゃんを潰しているという自覚もなさそうなんです(笑)

 

Otaria81 あ、ごめん!

とばかりにおーちゃんが身体をよけ、うるるちゃんは脱出に成功しました。

あ~重たかった!

でも、うるるちゃん、このあとオウジくんの側から離れるどころか・・・・・。

Otaria82

チュってしたり。

 

 

 

 
Otaria83

すりすりってしたり。

 
若くて純情なお兄ちゃんを手玉に取ってます(笑)

ちっさいけれど、野生生まれの個体のたくましさ(違)

ちなみに、妙齢のご婦人お二人は、水の中ではオウジくんと遊んでくれますが、陸上へ上がると、近寄らせてくれません・・・・。

おーちゃんは、まだ半人前扱いなんでしょうかね。
ちっさいうるるちゃんが遊んでくれて、独りぼっちにはならずに済んでいるオウジくんですが。
はやく、オスとして見直してもらえるよう・・・・頑張ろうね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 3日 (金)

多種多様な面々

Agohige12 作業着着ていたワケじゃないよ(笑)

でも、なんか間違えられたっぽい。

えと・・・ノンノンさん?・・・かな??

側まで来てくれたアゴヒゲアザラシさん。

もちろん、間違いに気づいた後は、俄に無関心になってくださいます(笑)

Gomahu31

ねぇ、お魚~~~♪

すがりついてるゴマフアザラシ。

ショーの最中なんですけど(笑)

 

 
Zenigata30

サダコさん、ご健在♪

夏が暑かったせいなのかな~?
海水温が高いのか・・・・?
まだ苔むしていらっしゃいました。

何というか・・・このお姿、ケアプールのシンボルになってます(笑)

このほかにも、クラカケアザラシやワモンアザラシがいるのですが・・・・あのプールで写真を撮るのは至難の業です。
室内プールなので・・・・光量は足りないわ、アクリルガラスに映り込みは凄いわ・・・ワモンに至っては、そのなかで元気に動き回るわ(笑)
クラカケは、陸地で寝ていることも多いのですけどね♪

色々な面々が、様々な様子を見せてくれる海獣公園でした。

そして、
Gomastone

この日は、2匹が逃げ延びたようです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 2日 (木)

chu~~~♪

まだ続くよ、おたる水族館。
だって、だって、ホント~に楽しかったんだもん。

Seiuchi19 極北に棲む、巨大な海獣・・・セイウチ。

その巨体に似合わぬ繊細さと人間をも思いやる優しさを持ち、愛嬌者で、とても頭の良い生き物です。

・・・褒めすぎ?(笑)

でも、セイウチのお食事タイムで、トレーナーさんとのやりとり見ていると、ほんと凄いと思うのです。
そして、何より面白い。

Seiuchi20 ダンナのウチオさんのみならず、奥方のウーリャさんも、お食事の後、お口の中を見せてくださいます(笑)

ご飯が1匹逃げ出してますが・・・この後直ぐ、セイウチお得意のバキュームで回収してました♪

吸い込むというのは、・・・一部のアザラシもやりますが・・・セイウチの特徴の一つです。

そして、そして♪

Seiuchi21 ツララちゃんのちゅぅ~~~♪

可愛らしいバイバイだけだったツララちゃん、最近、ガラス越しにチュゥしてくれることを覚えたようです。

めんこい、めんこい♪
至福の時間です♪

この子が誕生してから、おたる訪問率は200%に上がりましたからね(笑)
ゴールデンウィークと盆休みくらいだったのが、4~5回お訪ねするようになりました。

やはりね、トドにせよ、アザラシにせよ、セイウチにせよ。
赤ちゃんが見られるというのは、大きな魅力の一つなんです。
それは、けっして可愛いというだけのことではなく、こうして何度も伺うごとに、その成長を追っていけるからなんです。
何々ができるようになったとか、どこそこに届くようになったとか。
そうやって、大きくなっていく子ども達に会うのが何より楽しいのです♪

ちいちゃな牙も生えてきたツララちゃん。
このまま元気に大きくなってね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 1日 (水)

背比べ♪

Sealion67

モンキチさんは、こんな。

 

 

 

 
Sealion68

のりたまはこのくらい。
代表して、のりとくんね。

 

 
 

Sealion69

でもって、きたろうくんは・・・ようやっと(笑)

へばりついている感じが可愛いきたちゃんですが、この体勢で、ちゃんとこの上で倒立するんですよ♪

春に会えるときまで、みんなどれくらい成長しているかな?
・・・・柱代わりは、ステージにある台でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トド・オールスターズ♪

トドプールの隣にはトドのショープールがあります。

Sealion64 トドのダイビングショーの終了後のトレーニングの風景。
4つある台が、全部埋まりました。

右から、たまおくん、のりとくん、きたろうくん、モンキチさん。
・・・・と、教えていただきました(*^-^)

来年の春からは、この4頭がそろい踏み(予定)♪
こけら落としは、やっぱり春の開園日かな?

Sealion65 ベテランのモンキチさんと、ちびっ子きたろうくん。

モンキチさんは600kgを超える巨体の持ち主ですが、とてもデリケートです。

きたちゃんは、ちっさい分まだ好奇心が旺盛で怖いもの知らず・・・かな??

 
Sealion66 こちら、3歳になったばかりののりとくんとたまおくん。

母さんのおっぱい飲んでる時分を知っているコ達だけに、その成長は、喜ばしい限りです。

のりとくんは、既に若きエースとして最上段からのダイビングを披露してくれてます。
神経質なたまおくんも、来春デビュー目指して、みんなと一緒にトレーニングを頑張っています。

ちなみに、のりとくんは、現在、身体を大きくするために、ご飯を一杯もらっているのだそうで・・・、時折トレーニングをサボります(笑)
ちっとやそっと、ご飯もらえなくても平気なんですよね。
んで、この日ののりとくん、きたちゃんを誘って?一緒にサボってました。
悪い先輩ぶりを発揮してます(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »