« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

水中もぐもぐ♪

高いところも苦手ですが(笑)、実のところ、人混みが苦手です。
だから、旭山名物(?)のもぐもぐタイムも、人気のあるスポットは、さほど行くことがありません。

この日、初めてペンギン館の水中もぐもぐタイムにお邪魔しました。
Penguin01

キーパーさんが水中で給餌しながら、紙芝居形式でペンギンの特徴を教えてくれます。

エサはオキアミで、ジェンツーペンギンが主な対象となるようですが、他のペンギンも来ます。

 
Penguin02 ここに、1羽のフンボルトさん。

なぜか、キーパーさんの胸元に潜り込もうとしています。

ヘンだな?

オキアミの袋は下の方に見えて居るんですけど。

 
Penguin03 甘えんぼ?

それとも、キーパーさんの胸元に、なんかある?

どう見ても、ジャマしているようにしか見えない、フンボルトさんの、謎の行動なのでした(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月28日 (月)

母と息子の場合は?

こちらも・・・見分け尽きません(笑)

Pollderset01 旭山の子ども牧場にいるヒツジさん。

ポールドゼットの・・・えとえと、かれんちゃん?

昨年、息子のしし丸くんをもうけました。

ピョンピョン跳ねて、隣のヤギッコとはむはむしていたしし丸くんも、すっかり大きくなっていて・・・・。

Pollderset02 しし丸くん・・・・だよね?

昨年生まれの彼は、まだ一度も毛刈りを体験していない筈なので、きっとモコモコの方が息子だと思うんですけどね。

てことは、来年は本気で見分けが付かなくなるのか(笑)

今年は、サフォークのお二人・・・うるるちゃんとサリーちゃん・・・の姿が見えなかったので・・・これは、ぼつぼつ期待してもいいのかな?

春は、恋の季節であり、誕生の季節でもあります♪

赤ちゃん誕生だけが動物園ではない、とは言え、めんこいトコロを見せてもらえるなら、この上ない喜びでもありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月25日 (金)

父と息子の見分け方(笑)

旭山のもうじゅう館に君臨する(?)百獣の王、ライオン

Raira20 キリリとしたイケメン、ライラ陛下♪

三頭のライオンが時間交代で展示となっている今時期。

お1人当たり1時間少々の持ち時間。

この後、奥方のレイラ妃が出られたようですが、本日はお目にかかれず。

そして、息子のアキラ殿下(笑)

Akira87 最近、お父上に良く似てこられて、ますます良い男になってきてます。

時間と、展示の順番が分かれば、写真撮った時間から察しが付けられますが・・・1頭だけで見ると、父か息子か・・・最近迷うことが多いのです。

タテガミがまだ息子の方が短いとか、タテガミの色が父親の方が黒っぽいとか、色々教えていただくのですけれど・・・。

今日、写真を見比べていて、父と息子の違い、もうひとつ気がつきました。
鼻!
鼻がね、やはり息子の方が若いだけあって、キレイなのだわ♪

うん、コレで次回は迷わなくて済む・・・・かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月24日 (木)

元気です!

この日の旭山のワンポイントガイドは、冬のととり。
冬場は展示していないととりのむらのお話を聞こうと、シカモグ(エゾシカのもぐもぐタイム)を犠牲にして(笑)参加して参りました。

Swan17 鳥インフルの事があるので、ガイドと言えど客がバックヤードに入ることはできません。

いきおい、キーパーさんの説明だけになるので・・・・。

登場したのは一羽のオオハクチョウ。

随分グレイがかっているように見えるのは・・・・実は、純白になるのはこれからなんですね。

Swan18 まだ若鳥なのです。

生まれは釧路市動物園。

野生個体より人慣れしていて、客に囲まれても、ご覧の通りリラックス(笑)

とてもよい子でワンポイントガイドのお勤めを終えてくれたのですが・・・・

Swan19

終わって・・・さぁ帰ろうかと言うときに、脱走しました(笑)

ととりの村の入り口から、園内通路を横切り、翼をばたつかせ(まだ上手に飛べない♪)向かいの売店まで逃走したところを、キーパーさんに確保されまして。

掴み上げられて帰るトコです。

ジタバタジタバタ・・・・♪

釧路の父さん、母さん。
あなた方の子どもは、大層元気でやんちゃに育っています(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピリカ、頑張ってます♪

かつて、生まれた円山から帯広へ移動下ばかりの頃。
少しの間、サツキさんとお隣同士で過ごしたピリカ。

サツキさんにガウッって威嚇されて、ピャーッっと逃げていたピリカですが・・・・。

Polabears110 今現在、旭山でサツキさんと・・・今度は同居と相成っています。

ピリカも5歳。
身体も大きくなって、極端に怯えることはないにせよ。

プールで遊んでいたピリカの処に・・・・・、

 
Polabears111 サツキさんも、プールで遊びたかったんでしょうか。

ドボンして来ました。

 

互いにガウガウしていましたけれど、さほどヒドイ争いには見えなかったので・・・少なくともサツキさんは、あまり気にしていなさそう。

Polabears112

ピリカの方が、ちょっとムキになって感じがします。

もしかして・・・昔サツキさんに脅かされたこと・・・・覚えてますか?

 

Polabears113 この時は、サツキさんの方が譲った感じで、先にプールを出ました。

でも、特にピリカを威嚇するような行動はなく。

サツキさん、昔ちょっとだけ隣にいたおちびちゃんの事を覚えてますか?

なんとなく、表情が優しげ♪

お嬢ちゃん、おっきくなったわねぇ・・・なんてね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月22日 (火)

悪ガキトリオ!

19日に開館したおたる水族館。

トドショーで、この日デビューのたまおくんとキタロウくんの様子を見たくて、最初のショーを待ちかねておりましたところ。

震災の影響か・・・さほど大勢の客というではなかったのですが。

キタちゃんはステージに上がってこないわ。
たまおくんも飛び込みせずに逃亡するわ。

いろいろ、微笑ましく笑わせていただきました。

なのに、
なのに・・・・!

Todo01 ショーが終わったプールに・・・・トド影が(笑)

手前から、たまおくん、キタロウくん、のりとくん・・・多分。

ベテランのモンキチさんはさっさとお戻りになったというのに、若い3頭は、なぜかプールに居残っちゃってます。

 

Todo02
どうやら、のりとくんが先頭切ってほかの2頭をかたらっているという噂(笑)

赤ちゃんの頃から、怖いもの知らずで、将来大物になる予感はあったけどね(笑)

ま、何と言ってもお母さんがあのウメさんですし。
ガンタロウさんより強いというお噂のウメさんです♪

Todo03 ほかの2頭も・・・、のりとくんの度胸とか、・・・良いところで影響を受けてくれると良いけれど。

このままだと、やんちゃなところだけ伝染しそうだわね(笑)

4頭ダイビングは、近いうちに・・・みんなが観客に慣れれば・・・見せてもらえるよね。

今年もおたるへ通うべく・・・しっかり年間パス買いましたから(笑)
きっと、行くたびに上手くなっている若者達の姿を楽しみに。

 

うん・・・一度くらいは小樽に泊まって、お寿司食べたいかも(笑)
三連休だと、朝早く出ておたる→札幌(泊)円山→旭川(泊)旭山→帰宅というルートがほとんど。
これが四連休になると、最初の日に少しゆっくり目に家を出て・・・サンピアザに寄って小樽へ入ると言うルートになります。
そうすれば、小樽で泊まる日ができるのですけど♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月19日 (土)

言い訳かもしれませんが

被災地の状況が連日のように報道される昨今。

ニュースを見ているといたたまれない気持になります。

食事を取れば、食べ物も満足に摂れない人たちの事を思い。
風呂へ入れば、顔を洗うどころかうがい一つできない人たちの事を思い。

自分の今の生活に罪悪感まで抱く始末。

それでも、被災地へ飛んでいくことができる訳じゃなくて。
せめてもの義援金協力や、僅かな節電、そして節電に対する理解・・・くらいしか自分にできることは無くて。

泣いたり、祈ったりすることで被災地が救われるのなら、いくらでもやるけれど。
今必要なのは、実際に動くことで。

動いてくれている人たちに対して、ありがとうと心の中で頭を下げることしかできなくて。

自粛、謹慎で、社会が沈み込んでいく状況には・・・、

被害を受けなかった地域が、元気に回転していかないと、被災地に応援を回せない。
事態が、僅かずつながら落ち着いて行くであろうこの先。
被害に遭われた人たちを受け入れる場所も、このままでは先細りしていくだけ。

少しでも、経済活動に貢献して参ります。

数日、留守にいたします。
ほっこり画像を、一杯仕入れてこれればと、考えてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見栄っ張り

Oshidori04 水鳥たちも、鮮やかな婚姻色を纏っています。

とくに派手なのは、こちら・・・オシドリさん。

男の子ですね。

普通の場合は、こんなんですが・・・・、

 
Oshidori05 女の子を挟むと、こんなコトになります。

なんでしょ、このなんかのヘルメットでも思わせる姿は。

それぞれ、自分の強さをアピールして、カッコつけてます。

 

うん。

見栄っ張りでも、意地っ張りでも、カッコつけでも良い。
今はね。
良い子ぶっても、良いから。
自分より、弱い立場にある人達を、思いやって・・・それが今だけのポーズであっても良い。

心を強く持ってください。

自分には、自分のできることを。
するしか、無いから・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月16日 (水)

せくしぃ~?

Otaria96 まだ、小さいせいなんでしょうかね。

仰向けになって寝てることがあるのは、オタリアのうるるちゃん。

小母様たちが、首だけを後ろに倒してお休みになるのに比べて、なんともおおらかです。

でも・・・・!

Otaria97 調子に乗って、シンコさんをクッション代わりにしていると、案の定怒られました。

不満そうなうるるちゃん。

 

Otaria98 でもめげない。

若い肢体を見せつけてるみたいなうるるちゃん。

や・・・若すぎるんだけどね。

 

 

 

(財)日本動物園水族館協会のサイトで、今回の地震で被災した動物園・水族館に対する支援のお願いが出ています。

東北地方太平洋沖地震の被災園館支援について(お願い)
今回の東日本大震災で被災された方々に心中よりお見舞い申し上げますと共に、
お亡くなりになられた人々のご冥福をお祈りします。
被災地に所在する当協会会員の動物園・水族館においても、かなりの被害を受け、
その再建に決意を新たにしているところです。
現在、会員園館の協力のもと、被災園館への支援飼料の輸送や、飼育動物の緊急
避難などについて、動き出しております。
日ごろから動物園・水族館を応援して下さる方々を始め、多くの方から、支援や
協力のお申し出の声をいただき、関係者一同、感謝の気持ちでいっぱいです。
被災地区への支援が第一ではありますが、皆さまの声を受け、この度、JAZA
として、被災した動物園・水族館を支援するために、見舞金の受け付けを開始いた
しました。
被災園館に対し、ぜひ皆さまのご協力をいただきたく、よろしくお願い申し上げ
ます。
平成23 年3 月14 日
社団法人 日本動物園水族館協会
会 長 山 本 茂 行
■■ 社団法人日本動物園水族館協会の見舞金受付口座 ■■
(募集期間:2011 年6 月30 日まで)
みずほ銀行 上野支店 普通預金 4180763
社団法人日本動物園水族館協会見舞金
※受付口座を一つにまとめました。
先にお知らせしました他の口座へお振り込み頂いた見舞金は、
この口座にまとめて、活用させていただきます。

また、お近くの動物園・水族館で募金を募っている場合があります。
厳しく辛い状況にいらっしゃる被災者・避難者のみなさまを、今後、癒し和ませてくれるであろう動物園や水族館の生き物たちに。
そして、不自由な中、一生懸命生き物を守っている人たちに。

どうか、ご支援ご協力をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月12日 (土)

被災されたみなさま

かつて、浦河沖・釧路沖・十勝沖を、いずれも最大震度で経験した身としては、今回の地震は決して他人事ではありません。
さらに津波に至っては経験もなく・・・被災者のみなさまがどれほど恐ろしい思いをされたのかと身震いがでる思いです。
ましてや、未だに余震が度々来るような状況では、いかほど不安を抱えられてるか。

心からお見舞い申し上げます。

取りあえず、今回は被害を免れたものとして・・・・今は僅かな節電と、この後行われるであろう募金協力くらいしか為す術がないことを、歯がゆく思います。

せめて、少しでも和んだり、プッと笑ってもらえるかも知れない写真を、今回載せてみます。
いや、こんなところを覗きに来られるくらいなら、きっともっと良い処があるだろうと思いつつ。

Goma24

和み系だと、やはり幼い個体あたりが適当かと・・・・

 

 

 

 
Goma25 あるいは、まだ若い、お目々ぱっちり系か・・・・

 

 

 
Umineko 下向かないで、前向いてくださいね

 

 

 

 
Seal_o05 ちょっとだけでも、笑ってくだされば、

とてもうれしいのですが・・・・

どうか、決して絶望だけはなさいませんよう

ガンバレ!被災地!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月10日 (木)

食べるときは(笑)

2匹一緒に口に放り込みます。
Shinko01

聞いていたし、実際何度も目にしているのですが、写真となると難しいものです。

それにしても、水中に投げ込まれてバラバラに沈んでいるはずのホッケを、どうやって2匹一緒にしているのか・・・・。

分からないんですよね(笑)

Shinko02 途中経過はわからないけど、水面に出てきたときには、2匹くわえているんです。

なんとか、辛うじて、2匹くわえているのが撮れている・・・だけの(笑)・・・・写真。

食いしん坊のオタリア、シンコさんです。

旭山バリのアクリルガラスのプールがあれば、シンコさんがどうやってぱくぱくしているのか見えるかな。

でも、きっと。
プールの水替えを頻繁にやらないとならなくなるね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうですか?

旭山の居心地は?
Pirika27

これ、なぁに?

若いお嬢さんの好奇心は、尽きることがないようで・・・、暫くは退屈せずに済むかな?

円山からお越しのピリカ嬢。

何れはイワン伯父様のお嫁さんに・・・・なるのかな(*^.^*)

イワン伯父様は、いつまでたっても遊ぶの大好きなお子様チックなところがあるので、ピリカも一緒に遊べると良いねぇ。
まぁ、もうちょっと、先の話になるんでしょうけれど。

Pirika28 こちら、ホッキョクグマ館の中からカプセル側の放飼場と接している場所です。

これだけ、客と近いっていうのは、初めてでしょう。

円山はモート方式だし、おびひろは檻だけれど観客側にプールがあるものね。

んで、どうでしょうかね?
客の様子を間近で眺めるのは?

格子越しに、がうがうですか?

Pirika29 いや・・・どうやらあくびのようです(笑)

この日、放飼場デビューだったピリカ嬢。

一日、初めてのお庭を堪能して、お疲れだったでしょうか。

 

サツキさんとは一日交替で出ているようです。

おびひろへ行った後、サツキさんが円山へ来るまでの僅かな間、鉄扉越しではありましたがサツキさんと一緒にいたことのあるピリカです。

サツキさんに威嚇されてぴゃーっと逃げていたピリカですが、あの頃はまだ1歳前後でしたか・・・。
今5歳になって・・・、大層頭がよいと噂に聞くピリカ嬢。

さて、サツキさんのことを覚えているのかな?
サツキさんに、どう対処するのか・・・・?
興味深いところであります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 7日 (月)

こちらでも♪

翌日、日曜日は釧路でクマタカのフライト。

Roman11 オオタカよろ、ずっと大きな、でも同じ森林性の猛禽ということになります。

クマタカの浪漫くん。

人工育雛なもので、そりゃもう賑やかです(笑)

人の顔見りゃ、エサくれコール!!

Roman12

撮影の位置取りに失敗しました(笑)

旭山のオオタカと違って、浪漫くんはまだ新前。
何がきっかけで、行動を違えるか分からないところがあります。

興味と好奇心のまま、コースを外れて寄り道することもちょくちょくあるのですね。
Roman13

まだいろいろと練習している最中なので、あまり近くで正面を陣取るのが憚られるのです。

真正面を避けるか、あるいは正面でも思い切り距離を取るか・・・・。

なかなか、格好良く翼を広げている場面はものにできません。
て、基本、シャッタースピード遅れてるし(笑)
露出、あってないし(笑)

Roman14 クマタカは、オオタカと違って、獲物を捕らえたときに自分の両翼を傘のようにして隠す習性があるそうです。

翼の下に首を突っ込んでもぐもぐもぐ。

若干、情けない格好に見えなくもないですが、オオタカより大型の獲物を狙うこともあるクマタカですから。

さっさと食べてしまえない大きさの獲物だと、他の生き物に横取りをされる可能性とか、大きくなるんでしょうかね。

Ojiro07 そして、浪漫くんの飛行訓練が終わった直後。

なぜか、こちらでも上空にオジロワシ。

もしかして、浪漫くんのピーピー声に引き寄せられましたか?(笑)

こちらもカラスを数羽引き連れていましたけれど、あまり執拗な絡まれ方はしていませんでした。

猛禽の飛行が見られるときは、ちょっとだけ、上空に目をやってみましょう(笑)
もしかしたら、もう一回り大きなヤツが、そこにいるかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オオタカのフライト

昨年の2月の、旭山動物園のカレンダー・・・ホームページでもらえる方ですね。
あれに、憧れていた訳なんです(笑)

Ootaka01 こちら、オオタカ。

ワシ・タカを学ぶ会のデラックスが日曜日にあったようですが、そのプレイベント・・・?リハーサル・・・?が、土曜日の午後に実施されましたので、いそいそと、参加して来た次第。

 

 
Ootaka02 てなわけで、オオタカが飛翔してくる正面に位置取りして、挑戦開始。

や・・・・、なかなか(笑)

キレイに翼を広げたときで、うまくシャッターが切れてくれません。

 
Ootaka03

・・・・バンザーイ!

難しいなぁ。。。。

 

 
Ootaka04

そのオオタカくん(男の子だそうで♪)

フライト披露のあいだ、ちょっと上の方を気にしていたのですが・・・・・。

 

Ojiro06 上空を舞っていたのはオジロワシ。

カラスにちょっかい出されていた・・・若い個体のようです。

猛禽2種の競演・・・・けっこう贅沢♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たった一度

一昨年の秋、遠征でお伺いしたのが、山口の徳山動物園でした。
その年の春くらいに、とべに出張していたホクトさんが戻ってきていました。

Hokuto01 プールで遊ぶホクトさん。

エサが入れられたときだった・・・・と思うのだけど・・・食べている写真が無いので、ちょっと自信ないです。

確か、朝方は奥方のユキさん、午後からはホクトさん。
そして夕方からはまたユキさんが出ていました。 

確か、シルバーウイークの特別営業で、夜の9時くらいまで開園していた日でした。

Hokuto02お尻ポリポリ(笑)

実は、夕方からおやつの入った氷を投入するイベントがあって・・・ユキさんの方が派手に飛び込むから・・・・と聞いた覚えがあります。

1年半前の様子ですが、お元気なようにお見受けしたのですが。

Hokuto03

ごろん♪

この時が、ホクトさんに会った最初で最後。

動物園の生き物は、一期一会なのだと、分かっているつもりです。
遠く離れた、頻繁に行けない場所の場合は特に。
それでも、一度でもお目にかかって、お名前を呼んで、ご挨拶させてもらった・・・・そんな生き物の訃報は悲しいですね。
もう、二度とお目にかかれない、という事実が。

さよなら・・・・。
ホクトさん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 6日 (日)

交代展示なんだってば!

てながざる館で、どうしてテナガザルがいないの?・・・と言う声も聞こえましたが、この日の展示はこちら。
Kyon08

シカの仲間、キョンのご一家。

昨年、ご夫婦の間に男の子が誕生しています。

もう、ほとんど親と同じくらいになったかな。
初めて見たときは、あんまりちぃちゃくてびっくりしたけど。

Kyon09 男の子ですので、角が生え始めています。

まだ幼いので、パパとも一緒にいられるようで、仲良さげに、ご挨拶。

 

 

Kyon10 でも、パパとママが仲良しさんしているときは・・・・

 

 

 

 
Kyon11 隅っこの方でおとなしくしていたご子息です。

よい子ですね♪

どこぞのご子息にも見せてあげたい気がしました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴルビーさん・・・・

丁度一週間前に、お会いしたばかりだったのです。
Gorubi04

もしかしたらもう二度とお目にかかれないのだろうかと思いまでした長い療養の後、回復されて再び放飼場でお会いできた喜びも、・・・・束の間でした。

頻繁に行くことが敵わないこの時期の旭山。

行ったとき・・・・ヤマトくんが前日の午後から帰宅拒否を起こして居座っていたりすると、会えない時もあったりして。

Gorubi05 先週、久しぶりに会うことが出来たゴルビーさん。

しっかりしているように見えたのですが。

まさか、この日がお別れになっちゃうなんて・・・・。

 

もう、プリンちゃんとは会えたかな。
本当に仲良しに見えたペアだったから。
いつも、いつだって、ほっこりさせてもらえたから。

Gorubi06 きっと、待たせたお詫びに、またせっせとプリンちゃんをなめなめしてるんじゃないかな。

そっちでも、プリンちゃんと仲良くね。

ゴルビーさん。

お疲れ様でした。
そして、ありがとう・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 4日 (金)

比べてみると・・・。

一方こちらは、旭山のオオカミの森。

若いケンくんとマースちゃんのペアです。

Wolves21 まだ、どことなく互いに遠慮がちに見えたりします(笑)

それでも、時期なのか、仲良しの場面も結構♪

う~ん。
それでも、なんかクールチックなマースちゃん。

 

Wolves22 じゃれているシーンもありましたが、

それでも、互いの反応見ながら・・・みたいな雰囲気で、円山のようなメチャ甘という感じではないあたり・・・・。

いろいろあったからねぇ。
この二人の場合。

信頼関係を築くのにも、時間がかかったりするのかなぁ・・・なんぞと思っていたらば。

Wolves23 やることは、やってました(笑)

マースちゃんの尻尾がなぁ。。。
ちょっとかわいそうなことになっているんですが・・・。

どうもね。
マースちゃんの方が膨張色で、ケンくんが収縮色のせいで、ケンくんの方が小柄に見えちゃうにも拘わらず、自分が、マースちゃんが年下の女の子だと知っている・・・というあたりに・・・もしかしたら、ギャップがあって、そんな風に見えてしまうかもしれない。。。。。

Wolves24 それとも、もしかしてマースちゃんの方が、本当に大きいですか?

冬毛のせいですか?

きちんと行為が成立しているか・・・とか、分からないのですが・・・・。

上手く子どもに恵まれれば・・・オス親はしばらく巣穴に近寄らせてもらえなかったりとか・・・あると聞いたので・・・もうちっとマースちゃんが強気になるのかなぁ。
旭山は、放飼場の中に巣穴を作らせるつもりのようで、土管とか埋めてありますから・・・、春先の朗報を楽しみにしていたいと思います。

や、その前に、マースちゃんのお腹の観察とか、やらないとね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お邪魔ムシ♪

今年は、札幌近辺は随分雪が降ったようで・・・。
そんな降って、降って、振り抜いた雪をも溶かす・・・こちら。
Wolves_m20

木陰でイチャついとりますのは、ジェイくんとキナコちゃん。

キナちゃんが小柄なせいもあるのでしょうが、微笑ましいというか、腹が立つと言うか(どっちだ?(笑))

 

Wolves_m21 実際には、キナちゃんの方がかなりの姉さん女房ということになるのですが、

ま、愛があれば年の差なんて(笑)

どちらかと言えば、キナちゃんがジェイくんにぞっこんという印象を受けるペアではあります♪

 

Wolves_m22 そこへ・・・・

空気読めない息子のルークくん(笑)

おいおい、そんなことしているといつまで経ってもキミが一番下っ端だよ。

お兄ちゃんになって、ちっとは威張りン坊してみたかったら、ここでパパに遊びをせがんじゃイカンだろう。

Wolves_m23 キナコ母さんは、ただ溜息・・・・。

ルークは、群の一番下位というよりはまだ、息子扱いのようで、ジェイくんが遊び相手になりながら、狩りの練習をさせているように見えます。

弟妹が生まれて、お世話のお手伝いしたり、遊び相手になってるルークくんが見てみたいね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 1日 (火)

お誕生日おめでとう♪

昨年の3月1日に生まれました♪
Hinachan11

オランウータンのヒナちゃん。

お父さんはタンゴさん、お母さんはロリーさん。

お母さんはちゃんとお世話していたにも拘わらず、残念なことに、高齢故か、おっぱいが出なかったようなのです。

やむを得ず、人工哺育となりました。

Hinachan12 最初は、不定期公開でしたが、やがて類人猿舎の一画を仕切って、ひなちゃんのお部屋が作られ、毎日一定時間、そこでひなちゃんに会えるようになりました。

先ずは、箱入り娘状態で公開になっていましたね。

始めの頃は、ちょっと遅くに行くとすっかり熟睡モードに入っていましたっけ♪

Hinachan13そのうち、オモチャで遊ぶことも。

ひなちゃんに会いに来たお客様たちが口を揃えて、人間と同じだねぇとおっしゃいます。

頭の良い生き物だけに、人の手で育てられることで困ることも起きるわけで・・・・。

ひなちゃんは、まだ自分がオランウータンだという自覚がありません。
このままだと、大きくなってもオスのオランを怖がるだけで、繁殖に結びつく行動さえ取れない可能性があるのですね。
Hinachan14 もうひとつ、運動の面でも、若干の不安が・・・・。

最近、ようやくひなちゃんのお部屋で天井につかまるようになってきました。

本当はもっと・・・ぶら下がってあちこち移動したりしてても良いんじゃないかと・・・・・、
円山のハヤトくんとか見ていると・・・そんなことも思います。

ともあれ、無事にお誕生日を迎えたひなちゃん、おめでとうね♪
これからも風邪など引いたりしないで、元気に大きくなれますように。

ひなちゃんを育てるために、大変ご苦労なさってあろう親人さんたち、ありがとうございました。
そして、ひなちゃんがちゃんと親人から離れて、ちゃんとオランウータンの女の子として成長できますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »