« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月28日 (木)

放任主義?

とりあえず、選択はご両親に任せているようです。
好きなところを選べるように、入れ物だけはたくさん置かれているんです。
当たり前ですが・・・・覗き込めるところは、そう多くありません(笑)

そんな中で、地べたに置かれたコチラの巣箱。

Oshidori08 上に乗っているのが、この巣箱の住人でしょうか。

オスとメスのオシドリご夫妻。

お天気が回復して、ぽかぽかとしてきたせいでしょうか、日向ぼっこと思しきお二人です。

 

Oshidori09 巣箱の中には、タマゴ♪

3つ確認できます。

・・・えと、抱卵は?
暖めなくて良いの?

確かに気温は高めの日ではありましたが。
たまには、こんなふうに二人でくつろいでいても大丈夫なんでしょうかね??

もこもこふわふわのぴよぴよと会えますように!

・・・・明日から連休に突入します。
例によって例の如く、春の連休は道内の施設を巡ってきます。
でも、お天気があまり良くなさそうなんです。

ヒグマチビーズの前で、いきなりテルテル坊主デビューになるんでしょうか(笑)
お天気と相談しながら、行き当たりばっ旅になりそうです♪

ツイートはたまにすると思うので、生存・所在確認はそちらで。
帰宅は5月の4~5日の予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月26日 (火)

あんぎゃーっ!

Kawauso42

上からのし掛かって、首の後ろ辺りをカプっとすると・・・・。

 

 

 

Kawauso43 あんぎゃーっ!

と、叫び声が響き渡ります(笑)

釧路市動物園のカナダカワウソのペア、リッキーくんとチャッピーさん。

どうやら、こういう季節のようで・・・・♪

それにしても騒々しい。
チャッピーさんの抵抗甚だしく、イヤがること、イヤがること。
リッキーくんはやる気満々なのに、チャッピーさんの受け入れ準備が整っていないのでしょうか?
それとも、カワウソってこんなもん?

Kawauso44 これだけ派手にやってるので、この、体中に手形(足形?)の付いた方が女の子の方だと思っていたのですが・・・。

上の写真・・・襲っている(笑)方の背中に、あちこち跡が見えるんですよね。

すると、こちらが男の子でしょうか?

Kawauso45 こちらの、背中や腰の辺りがキレイな方が女の子と言うことになりますか?

抵抗の跡?

それとも、なんか根本的に間違ってます?

えと、えと・・・・何で??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月25日 (月)

クルミちゃんの災難(笑)

二人で過ごした最後の日。
こんなシーンがありました。

写真はダメダメですが、大変楽しかったので♪

Tsuyokuru02 ツヨシちゃんはプールでブイ遊び。

それを面白そうに覗き込んでいたクルミちゃん。

ブイというのは、当然浮力がありまして・・・・沈めれば沈めるほど、上へ行こうとする力が働くわけで。。。。

ブイを押さえていたツヨシちゃんの手が滑ると、どうなるか・・・!

Tsuyokuru03

クルミちゃんを直撃するんですねぇ♪

ツヨちゃんはクルミ姉ちゃんの災難に気づいていません(笑)

見失ったブイの姿を、まだ水中に求めています。

Tsuyokuru04 そして、飛沫で水浸しになったクルミちゃんは、しばし呆然としていました。

この後、
痛いじゃないの~、と言うように、前肢で頭をスリスリしていた可愛らしくもユーモラスなシーンがあったのですが・・・。

笑っていて、シャッター切り損ないました・・・orz

いつもながら、詰めが甘いです>自分

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月24日 (日)

いってらっしゃい、クルミ

早く帰ってきてね♪できれば子連れで♪♪
・・・てなあたりが、ぢつは本音かもしれません(笑)

Kurumi46 歓送会のセレモニーでサケをもらった後は、陸でまったりしていたクルミちゃんですが、夕方、プールで遊ぶ姿がありました。

クルミちゃんは、水面で仰向けになって、お腹の上で手足を使ってブイを上手に転がして遊びます。
ブイだけじゃなくて、ガス管でも氷の塊でも同じように遊ぶ姿を見たことがあります。

Kurumi47 ブイを持って立ち上がるお馴染みのポーズも、もう見納めなのかな。

男鹿のプールはアクリルガラスを使っている箇所があるそうで、遊び道具を選ぶようです。

遊び上手なクルミちゃんですから、何か変わりのオモチャがあてがわれると良いんですけど・・・。

Tsuyokuru

そして・・・最後のツヨシちゃんとのジャレジャレ。

ごろごろしていたクルミちゃんにちょっかい出していたツヨシちゃんです。

この後、直ぐに閉園時刻となり、室内収容を見送ってから、動物園を後にしました。

生まれて初めて、釧路以外の動物園へ行くのです(ノ_-。)
どうか身体を壊さないように。
元気でね。

豪太が気に入らなかったら、張り倒してイイからね♪(←まだ言う(笑))

いってらっしゃい。クルミちゃん♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月23日 (土)

いよいよ・・・!

明日は、クルミちゃんの壮行会。

うん。
相手(豪太)がイヤなヤツだったら、いつでも帰ってくるんだよ・・・と、気分は既に花嫁の兄か父(笑)
でも、どうせ行くのなら、上手く行って、是非ともお母さんになって欲しいと言うのも正直なところ。
ま、複雑な気分ではあります。

今日は、3月の下旬にツヨシちゃんとジャレジャレでお相撲取ってた動画を。

じゃれじゃれのクルミとツヨシ

音声(水音)入ってます。
時間は2分とちょっとくらいあります。

どうにもパソコンの調子が悪く、画像の処理しているとちょくちょく凍り付いたりします。
そろそろ替え時かなぁと思いつつ。
経済状態が、それを許してくれない(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月20日 (水)

角が生える~!

トナカイをのぞくシカの仲間は、角はオスにだけ生えます。
でも、エゾシカの場合、生まれたその年は男の子も無角です。

Ezoshika107 旭山のエゾシカの森に、態と作られた障壁を・・・一番低いトコロですが・・・飛び越えて行くのは、そろそろくん。

昨年生まれた男の子です。

そろそろ(笑)角が見えてきましたよ♪

今は丁度、冬毛が抜けて、夏毛に変わりかけています。
見た目、ぼろぼろなんですが、夏には鮮やかな栗色に鹿の子模様を散らした姿に変貌します。

Ezoshika108

鹿の子模様は、子ジカの特徴と思われがちですが、実は夏毛の特徴で、成長した個体にも出ます。

森の中で、木漏れ日に紛れて身を隠すのに役立ちます。

さて、一方こちらは釧路の動物園。

Ezoshika_k04 こちらも、昨年生まれの男の子二人。
二人とも保護個体です。
と言っても、悪意の「あ」の字も無い人たちの誤解から、誘拐されて来ちゃったんですけどね・・・。

個体差なのか、生まれた時期のせいなのか、棲息する地域の気象条件なのか分かりませんが・・・まだ、角らしきものは見えていません。

このうちどちらか片方が・・・間もなくお引っ越ししますので、角は生えていない方が良いそうです。
生えかけの角は柔らかく、何かにぶつけたりするとすぐ出血しちゃうんだとか。
箱の中でジタバタしたりしたら大変ですものね。

と言うわけで・・・・。
トンちゃん先輩、よろしくお願いしますね♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月18日 (月)

脱力~?

保護個体です。
飛べないので、いつも下の方にいるのは、まぁ仕方がないのですが・・・・・。
Falcon03

時折、こんな格好していることがあるんです。

ハヤブサのブッチくん。

辛いのかな?怠いのかな?大丈夫かな?

心配になってしまうのですが。。。。

Falcon04 ・・・ちゃんと立てます(笑)

鳥は、止まり木を握っている方が楽だと・・・・聞いた記憶があるのですが・・・・?

ブッチくんは、平らなところでペタンしている方が楽なんでしょうか?
それとも、止まり木・・・太すぎますか・・・・?

Falcon05 こちら、女の子のハヤッチちゃん。

猛禽は、メスの方が大型になりますから、ハヤッチちゃんの方が立派に見えます(笑)

このコは、あまり物怖じしないようで、人慣れしている感じもあるのですが。

要するに・・・自分がしょっちゅう覗き込むせいなのか・・・・?

Falcon06 あまり、相手にしてくれません(笑)

声を掛けないと、こちらを向いてさえくれない事も・・・・。

いつも覗きに来るけど、音だけたてて、特段何も起こらない、大型の動物・・・・くらいに思われてんだろうなぁ。

いや、良いんだけどさ、それで。

ちなみに、お名前が付いていると知ったのは、つい最近の話です(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月17日 (日)

夫唱婦随?

やっぱり、この時期になるとね。
いろいろと期待を込めて、あちこちのぞいて回る訳です(^-^;

Oshidori06 そうしましたらね。

フライングケージの中の巣箱の一つに、オシドリのご婦人の姿が見えたりしたわけです♪

おお、そろそろ巣ごもりでしょうか!?

上手く行けば、ぽわぽわのヒナ鳥たちに会うことが出来ます。

んで、ちょっとワクワクしたりするわけですね。

ですが・・・・。

Oshidori07 えと、えと、

奥にいるのはダンナさん??

オシドリって、雌雄一緒に抱卵するんでしたっけ??

ご夫婦、仲がよろしくて、微笑ましい反面、なにやら不思議な光景を見たような・・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月16日 (土)

くーちゃんのマイブーム♪

釧路市動物園で、昨年生まれたフンボルトペンギンのくーちゃん♪
まだ若鳥の羽毛ですが、身体も大きくなり、最近は、誰彼構わず突っついたりと、好き放題やってます(笑)

そんなくーちゃんのマイブームは、ホースの飛沫を追いかけること。
夕方のご飯が終わって、お掃除中の飼育員さんがくーちゃんと遊んでくれました。

同じく昨年生まれのろーちゃんも、何となく興味がありそうなんですが、くーちゃんに押されて、なかなか遊ばせてもらえないみたいです(笑)

クーちゃんのマイブーム

音声入ってますので、ボリュームにご注意下さい。
時間は1分40秒ほどです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年4月13日 (水)

お疲れ様・・・・。

一緒に生まれた三兄弟の内、真っ先に天へ駆け上って行ってしまったのは、竜の名を与えられた彼でした。

Dragon02 最初に会ったときのドラゴンさん。

4年前、ですね。

まだ、活き活きとした力強さを感じます。

 

 
Dragon03 丁度一年くらい前のドラゴンさん。

おびひろは、年に2回くらい行ければ良い方でした。

ライオン舎は、檻がきついんですよね~。

舌が、チロンしているのを見て、これは家系に違いないとか思ったり。

や、同腹の兄弟、釧路のキングさんも、しょっちゅう舌をしまい忘れていたりするし。

この辺りから、少しずつ力強さがなくなってきたのかな。

Dragon04 最後にお目にかかったのは、昨年の秋。

同腹のエルザさんとツーショット。

流石に、老いは隠せない感じでした。

でもねぇ。
釧路のキングさんが、若い嫁さんもらって・・・なんか元気になっちゃったせいなのかな。
一緒に生まれたドラゴンさんやエルザさんも、高齢個体だというのをすっかり忘れていましたよ。

また、おびひろで会えると思っていたのに・・・・寂しいね。

19年間・・・、長い間ありがとう。
お疲れ様でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月11日 (月)

無駄な努力(笑)

ペンギンプールでは、夕方のご飯の時間でした。
Rohchan01

背中に、お魚のカスが乗っかっちゃったのはろーちゃん。

昨年生まれの、若いフンボルトペンギンです。

一人っ子で育って、中々親離れができなかったろーちゃんですが、心を鬼にした(?)キーパーさんの給餌訓練で無事独り立ち。

Rohchan02

一生懸命首を伸ばしますが、気きなるゴミには、あと僅かのトコロで届きません。

ろーちゃんのご両親は、ただいま抱卵中。
上手く孵ればろーちゃんの弟か妹が誕生しますよ♪

 
Rohchan03 頑張って首を伸ばせば伸ばすほど、身体も傾いてしまって、背中に乗ったゴミは、クチバシから遠ざかってしまうのです。

気になって、気になって、ろーちゃんはその場でくるくると回ってしまうのです。

でも・・・・、このゴミ、背中に乗っかっているだけで、別段接着されているわけでも何でもないのです。

Rohchan04
だから・・・・。

水に浸かると、簡単に落ちるんです(笑)

ろーちゃん、ようやくスッキリしたね♪

最初から、水に潜っていたら、こんな苦労しなくても、もっと早く落ちたんだけどね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 7日 (木)

おじいちゃん、頑張る!

旭山のあざらし館には、現在成人男性(笑)がお二人いらっしゃいます。
Goma26

そのうちの1人が、左側の白っぽいアザラシ、ウィさんです。

今年24歳といいますから、もうかなりのお年。
お爺ちゃんなのですが・・・。

丁度今時期が、アザラシのシーズンです。

Goma27 アザラシの赤ちゃんは、ホワイトコートを脱ぎゴマ斑が現れるとほぼ離乳。

メスは、次の繁殖の準備に入ります。

メスのカムイちゃんは、今年出産しなかったので、もう準備OKなんですね。

 
Goma28有力なオス親候補だったゼンジロウくんが八景島へ。
ちゃっかりオス親候補のソラくんは日本平へ。

残るカナメくんが、今年は天下を取るだろうと思っていたら・・・・。

ここへ来て、お爺ちゃんアザラシ、ウィさんが突如名乗りを上げたらしいです(笑)

カナメくんのメスへのアピールがどうにも不甲斐なかったらしく、業を煮やした揚げ句の参戦という噂もあったりして(笑)

さて、カムイちゃんの、そしてこの後間もなくシーズンを迎えるはずのヒカルちゃんの。
ハートを射止めるのはどちらでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 4日 (月)

まだ、ヘタレ中(笑)

Polabears114

ルルさんが、こーんなして誘っているのに。

イワンくんてば、イワンくんてば!

 

 
Polabears115 おそる、おそる。。。。

これで、いいのかなぁ?
大丈夫なのかなぁ?

どっこいしょ♪

 

Polabears116 でも、乗ってるだけ。

 
イワン!そこだ!行けっ!!

・・・と叫いていた・・・近寄りたくないオバサンの声援も虚しく(笑)

 
Polabears117 「ボクは、こうしてルルちゃんと居るだけで幸せなんだぁ♪」

とか言いたそうな(?)イワンくん。

「でも、それじゃぁ、困るのよ。」

ええ、この後、焦れたルルさんにガウガウされていたイワンくんです。

ルルさんがその気になってるウチに、なんとか男になってくれたまへ。

年齢的には、もう立派な青年でありましょうに、まだどことなく自信無さ気なイワンくん。
それとも、姉貴分のルルさんに対してだけか?(笑)

ガンバレ!イワン!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 3日 (日)

そこ、どいて(笑)

釧路のワピチは大型のシカの仲間です。巨大な角は、オスだけにあります。
この角は、年に一度落ちて、生え替わるのですが、3月の25日・・・だったかな、唯一のオス、アサオさんの角が落ちました。Wapiti37

奥の方で、お一人でお過ごしになっていたアサオさん。

角の落ちた痕もでかいワピチのオス。

頭上がいきなり軽くなって・・・バランス感覚戻りましたか?(笑)

んで、こんなショボイ写真しか撮れなかったのは・・・・、

Wapiti38 こちらのお嬢さん。

何故か、すっかり顔を覚えられてしまいまして。

人の顔を見つけるなり、ご飯中であっても・・・来るんです。

威嚇しに!(笑)

 
Wapiti39

こんな風に、人の前を行ったり来たり。

当然、奥にいる個体を狙ってシャッターを切ると、このお嬢さんが被って来て、ボケボケ(距離近すぎ!)で写ってしまうということに。

隙を縫って僅かな時間でシャッターを切らないとならないので、撮影方法を吟味している間がないんですね。

Wapiti40 人の移動にひたすら付いてきて、人の正面に陣取り、金網に頭をこすり、ぶつけしてくるお嬢さん。

こちらがワピチ舎から離れるときには、放飼場の終点から、なにやら名残惜しげに見送ってくださいます。

単なる威嚇なら、相手が離れれば目的は達成されるわけだから・・・・・。

んと、んと、これはもしかして、遊び相手認定されてます??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »