« 放任主義? | トップページ | マースちゃんのお腹♪ »

2011年5月 5日 (木)

おすもうクマちゃん♪

ン十年も昔の話ですが、絵本を見ながら童謡を歌って聞かせてくれたのは、今は亡き母でした。
そんな中にあったのが、「おすもうクマちゃん」で始まる歌・・・正式なタイトルは違うかもしれませんが・・・でした。

Higumakko01 たぶん、こんな感じの挿絵だったんだろうなぁ。

4月29日。ゴールデンウィークの初日に、夏期開園を迎えた旭山に吹っ飛んだのは、まさに、この光景を見たかったからにほかなりません。

とんこちゃん出産のニュースをもらってから、いつ会えるだろうと心待ちにしていました。

Higumakko02 ころころ、ちびくま。

本当は3頭いたそうですが、1頭は残念なことになってしまったようで。

2頭は、元気一杯、好奇心一杯で放飼場を駆け回り、飼育員さんが誂えてくださった木組みをよじ登りして遊んでいます。

Higumakko03 とんこ母さんと比べると、まだこんなにちっさいです♪

初めての子育てとは思えないほど、とんこちゃんは落ち着いているようで、しかも適度に放任主義っぽいです。

ちびたちも、母さんべったりではなく、きょうだいと遊んでいる方が多いように思えます。

Higumakko04 でも、お腹が減ったら母さんのトコロへ♪

ホッキョクグマと違って、ヒグマの場合、母親にピッタンコくっついてしまうと、ほぼひとかたまりになってしまうわけでして、どこに仔ぐまがいるのかよく分からなくなってしまいます(笑)

ちなみに・・・とんこ母さん、初めてお外へでてから3日ほど、室内へ戻らず、チビ達を遊ばせていたそうです。
くまぞう父さん、その間お外へ出られず・・・・お気の毒なことになったらしい(笑)
今は、ちゃんと半日交替になっているのかな・・?

|

« 放任主義? | トップページ | マースちゃんのお腹♪ »

コメント

お帰りなさ~いヽ(^o^)丿
初日の私「とんこお母さんしか出てないんですか?」と偶然近くにいらした担当さんにお聞きしたら、見事にこぐまちゃん2頭はお母さんのおなかのところで同化していました。
今日(5日)は午後の入れ替えに時間がかかったようです。館内放送で「入れ替えに時間がかかっています」と流れたあと、しばらくして「こぐまちゃんが出ました」と。くまぞうはずっと出ていたかったのかしら。そんなお父さんの気持ちを知らずに、こぐまちゃんは、ころころ遊んでいました。くまぞう、今度私と一緒にあそぼー!(ムリっすか?)

投稿: わんこ | 2011年5月 5日 (木) 22:52

わんこさん。なんとか無事戻って参りました♪
仔ぐまだちはコロコロしていて、眺めていると時間が経つのも忘れますね。
お陰様で、タンチョウ舎も両生類爬虫類館も、中途半端で消化不良気味です(笑)
近いうちにリベンジに行かねば!
とんこ母さんとチビたち、またくまぞう父さんを室内に閉じこめていないと良いんですけど(笑)
や、流石にくまぞうさんの遊び相手は・・・命が幾つあっても・・・(笑)

投稿: Ray | 2011年5月 6日 (金) 07:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おすもうクマちゃん♪:

« 放任主義? | トップページ | マースちゃんのお腹♪ »