« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月28日 (木)

人気者誕生♪

釧路からの帰り、ちょっとだけおびひろさんにお邪魔しました。

そこで・・・。
Miniaturehorse01 ミニチュアホースに、赤ちゃんが誕生していました。

パパはポーリーくん。ママはモコさん。

そもそもミニチュアホースそのものが、たいそう小型の馬なのです。
ポニーよりも小さいのです。

その赤ちゃんがどれほど小さいか、推して知るべし!

Miniaturehorse02 パパが来ると、ママはチビさんを庇うように身体を入れていました。

・・・そう言えば、馬の生活の仕方って良く知らない。
家畜として長く人とともにある生き物だけれど、せいぜい、群で生活する・・・くらいの知識だな。

繁殖の際は、家族単位なのかハーレム状態なのか。
オス親は、子育てに関わってくるのか。
知らないことばっかりだったりします。
身近な生き物で、その繁殖もなにもかも管理されているトコロしか知らないから、野生の状態ではどうなのかってあたりが、もう分からなくなってるのね。
 
Miniaturehorse03

ほのぼの♪

ミルクタイム♪♪

や、哺乳類の親子は、何と言っても授乳シーンが一番ほっこりします。

 

Miniaturehorse04 そして・・・・このお嬢ちゃん、たいそう人懐っこい。

柵越しに、平気で鼻面を突き出してきます。

おびひろさん、今のウチに対策取らないと、ポストピーちゃんになっちゃいますよ(笑)

柵を二重にして、物理的に手が届かないようにするか、目の細かい網を配して、手を入れられないような措置をしないと、間違いなく人気者になります(笑)

ウマはシカと違って上下にはがありますからね。
小さい子どもさんが噛まれたら怪我をする場合だってあるでしょ。

そして、最も問題なのは、餌やり。
母親からきちんと食べられるものや食べちゃダメなものを教わる前に、人の手で与えられたモノで身体を壊すことだって。

いずれにせよ、可愛いお嬢ちゃんが元気に成長できるよう・・・・対処していただきたいなぁと思う次第。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月27日 (水)

可愛い遠吠え♪

先週、釧路へ行っていたので、一週間空いているんです。
そして、二週間ぶりに行ってみると。。。。

Wolves38 や、すっかり見違えるほど大きくなって♪

上からチュプ、レラ、ヌプリの三匹。

男の子のヌプリは、さすがにがっちりとしてきた感じです。

レラちゃんは一番小柄のようですが、好奇心旺盛。
オモチャを見つけては、兄弟達と遊んでいます。
 

Wolves39 閉園時刻30分前、園内に蛍の光が響きます。

さぁ、父さんと一緒にやってごらん・・・・と、ケンくんが・・・言ってるわけは無いでしょうが(笑)

ケンくんと一緒にレラちゃんとチュプちゃんが遠吠えをしています。

 
Wolves40

マースちゃんとヌプリくんの姿は、コチラからは捉えられず。

山の裏の方に居たのかな・・・?

 

 
 
Wolves41

チュプちゃんの遠吠え♪

 

 

 

 
Wolves42

レラちゃんの遠吠え♪
ちょっと、あっち向いちゃってます。

遠吠えは、園内アナウンスが切っ掛けの時もあれば、閉園の音楽の時もあるようです。

一家で遠吠えが始まると。。。
様々な高音が入り乱れて、大層賑やかです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

驚きの成長!

女の子の誕生が続いていたので・・・・、男の子の成長を目の当たりにしたのは、これが初めてだったのです。

Caribou46 釧路市動物園のトナカイ舎

角も凛々しい若オスに成長した本郷くんです。

トナカイは、シカの仲間では唯一メスも角を持りますが、その大きさは、やはりオスの方がはるかに巨大になるわけで。

額から後ろへ向かって伸びる角が、大きく張り出す感じがオスならではの伸び方でしょうか。

Caribou47

一年前の本郷くん。

母フシコちゃんを追って、一生懸命走っていくところ♪

トナカイは、産まれたその年から角が生えだしますが、まさか一年足らずでこんな大きな角に成長するとは。

今年も、4頭中3頭が男の子です。
動物園でのトナカイの群を保持するためには、同じ群れの中に母や姉妹がいる状態での成長は制限されるんだろうなぁ。

2年・・・まで、残れるかどうか・・・・。
トナカイは、繁殖年齢も低いですからね。
本当は、もうちょっとゆっくり、あの巨大な角になっていくトコロを見たいとは思うのですがけどね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月21日 (木)

巣立ち直前!

さて、こちら、ハクトウワシより少し後に誕生の報を聞いたのが・・・・。

Kumataka20 国内では、ここ釧路でのみ繁殖に成功している猛禽。

クマタカのオチビさん。

巣の縁に陣取って・・・・まだ一度も巣から出ていなかったのね。

動物園のツイートで、巣立ちを知りました。

この連中、まだ飛べないうちに巣から飛び出しますから、最初の飛行は、落下に近かったかと思われます。

Kumataka21 一生懸命、毛繕い♪

まだ顔立ちがあどけなくて。

目の色もオレンジになっていなくて。

羽毛もほわんとした感じで。
 

 
Kumataka22 鳥類の正面顔がかわいいとか思えるのは珍しいかもしれません(笑)

鳥と魚は、正面から撮ると、微妙なんですよねぇ。
や、それが味でもあるわけなんだが・・・・。

この写真を撮って4日後に、無事、巣から飛び出したようです。

 
Kumataka23 我が子を見守るご両親。

向かって右が母親、左が父親です。

昨年は、残念なことに繁殖に失敗してしまいましたが、今年は無事、我が子を巣立ちさせることができました。

また順調な繁殖に戻ってくれるかな?
ちなみに、このご両親、順調に繁殖するようになるまで14年かかったとか・・・・。
とても警戒心の強い神経質な鳥のようで・・・・、でも、一度繁殖に成功して自信を付けたのか、それ以降は何度もヒナを育て上げています。

後は、旭山で繁殖に成功してくれればなぁ。
次世代への道も開けてくるんじゃないかと思うんだけどな。・・・うん、血縁関係になければね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月19日 (火)

巣立ち♪

三連休。
もちろん!釧路へ行って参りましたとも!
ぐずつき気味のお天気をものともせず!!

Hakutouwashi04 まずはこのコ!

大きく育ちました。

ハクトウワシのヒナです。

巣から出て、この時は、手前の止まり木の上にちょこねんと止まっていました。

 

Hakutouwashi05 でも、まだビビリちゃんです。

まだ巣の中でうずくまっているときに隙間から見えたのをツイートしたことはありますが、実質的には「初めまして」状態のハクトウワシのヒナです。

人の顔を見るなり落ち着かなくなり(笑)さっさと奥にある巣の近くへと逃げてしまいました。

Hakutouwashi06 大きくなると、ご覧の通り頭部が白くなります。

こちらは親鳥。・・・えと、えと、お母さんの方だったかな・・・?

数年かかるらしいです。

どのくらいで、どんな風に変わってくるのか・・・・楽しみにしています。

 

それにしても釧路が遠い。。。。

以前住んでいた地域からおたるへ行くより遠いです。
朝4時前に出たのに、釧路へ入れたのは10時でした。。。

途中休み休み行ったとは言え・・・・流石に早々行ける場所ではなくなってしまいました。
顔なじみだったコたちは、幸いみんな元気で・・・・、高齢個体も多いので・・・・安堵してきたところです。

もっとも、ほとんどのコが自分の事忘れているようでしたが(笑)

んで、妙な時刻にアップしているのは・・・・本日午前中にお休みを頂いていたからでして。
今週の土曜日、休日勤務が入っているのです。言わばその代休で半日休めるので、今日この時刻に当てました。

・・・・今の職場、あまり休日勤務が入らないトコロではあるのですが、年に何回かあるようで・・・・。
ピンポイントで23日に仕事とわ・・・・(。>0<。)

さて、そろそろ支度してお仕事に行かないと・・・・!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月15日 (金)

すくすく♪

何年か動物園や水族館に通っていると、この時期はそろそろ・・・・っていうのがありまして。
いそいそと、覗きにいったりするわけです。

Iwatobi59 旭山のペンギン館。

イワトビペンギンさんが抱卵中とあったので、行くたびに様子を伺っておりました。

6月の上旬、母親のお腹の下で動くチビさんを発見♪

側を通ったペンギンを威嚇する父親です。

Iwatobi60 6月の下旬には、そろそろ母親のお腹の下からはみ出しそうになってました♪

エサをおねだりするチビさん♪♪

ぢつは、公式のサイトには載っていないのですが、ペンギン館の室内には、巣の上から「子育て中」の看板がぶら下がっているので、出しちゃいます。

しかし、目の前にキングさんやジェンツーさんがおられると、この看板を見ていかず、お気づきにならないないお客さんが多く・・・・、ぢつにもったいないと思うのです。

Iwatobi61 そして今月上旬。

もう、親鳥のお腹の下には入れません(笑)

こんなに立派になってます♪

ヒナの生長は早いですね。
一ヶ月くらいで、もうこんなになるんですから。

だから、暇を見つけては動物園や水族館に通うのです♪

しばらく存在不明になってました(笑)
どうも、パソの調子が悪いのと、仕事の都合で勤務時間が動くのと、ついでにこちらの蒸し暑い気候が、やる気を奪っていくようです(笑)
道東暮らしがしばらく続いたので、すっかり身体が寒冷地仕様(笑)

ぼーっとしているので、携帯でツイートしようと思って文章打つのに、次の瞬間には取り消しのボタンを押して、全部パァにしてしまう有様で。。。。

夏は始まったばかりだと言うのに・・・・・がんばろ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月11日 (月)

こっちがハラハラ♪

チビクマの成長著しい旭山。
でも、やはりチビはチビで(笑)

Higumakko14 壁に空いた穴に興味があるチビ。

でも、

おや?どうやら先客があるご様子。

 

 

Higumakko15 その先客。

ぢつは、上ったは良いけれど、降りるに降りれず、しばらく困った様子を見せていました。

お顔を出したり、
お尻を見せたり

 

Tonchan55 母親のとんこさんが、さほど心配そうな様子を見せていなかったので、大丈夫なんだろうと思いつつも。

思いあぐねて頭から飛び降りたらどうしようと、とか、
足場の丸太めがけて跳んで足をかけ損なったり、滑ったりしたらどうしよう、とか。

 

Higumakko16 でも、大丈夫でした♪

意を決して(?)お尻を突き出し、前肢で凹みにつかまりながら身体を伸ばして・・・・。

後は、ポスンと落ちても大丈夫な高さです。

何だかんだと言っても、ちゃんと我が子の力量をきちんと押さえているのね。とんこさん。
過保護にせず、子どもが自力でちゃんとやってのけるのを見守っているとんこ母さん。
動物の子育てって、本当にスゴイ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月10日 (日)

いろいろ・・・

なにせ、いままで頻繁に行けた場所じゃないもので・・・・。
行けるとなると、若干夢中になった感がなきにしもあらず(笑)

Zenigata31 ゼニガタアザラシのペア・・・と言うにはまだ早いか(笑)

円山で産まれたまるくんと、奥にいるのはうららちゃん。

彼女は、去年保護されたんだったか?

同じ種類というのが分かるのか・・・プールにはゴマフのお友達もいるのです・・・・仲良しさんです。
うららちゃんが、よくまるくんの後を追いかけるように泳いでたりします。
将来は・・・・一緒にさせてもらえるのかな?
ゼニガタアザラシの繁殖って・・・そういえば聞かないね、おたる。

Todo09 トドショーも、若いメンバーが順調な仕上がりのようです♪

見事に美しい倒立ポーズを披露してくれている手前、のりとくん。
後ろ脚がピンと伸びています。

後ろのたまおくん・・・・もうちっと頑張りましょう♪

 

Todo10 4頭ダイビングも見せてくれるようになりました。

最下段のキタローくんは、モンキチさんと一緒に飛ぶときは最上段から飛び込みます。
4頭ダイビングのときは、最上段はのりとくんとたまおくんが担当しますが・・・・。
この時・・・たまおくんはフライング(笑)

この次の週あたりかな・・・のりとくんとたまおくんがケンカ中とかで、ショーには交代での出場となっていました。
同じ年に、同じ父と違う母から生まれた兄弟です。
そろそろ難しいお年頃なのかもしれませんね。

 

土曜日は、一日ごろごろ。
こちらは、いろいろ無理がきかないお年頃(笑)になってきてるよーで。
道東暮らしが続いたせいか、こちらの暖かさというか蒸し暑さが堪えるようです。
うみゅぅ。。。。
今日も、むしむしする・・・・・。
ここらあたりは、海流の影響もあって、ブドウやサクランボが名産になるほど、緯度の割には暖かいのですね。
お陰で、「蚊」が大きくて元気です。綿パンではその攻撃を避けられません(笑)
既に、あちらこちらがかゆいですorz

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月 7日 (木)

残った希望

悲しいニュースが続いた中で、唯一の希望がこちら。

Todo07 トドプールの奥、柵で分けられた向こう側に、トドのちびちゃんとお母さんの姿があります。

お母さんはまもこちゃん。
昨年、白いレタラちゃんを産んだものの、残念なことに、レタラちゃんはわずか4日で、旅立ってしまいました

まだ泳げないうちにプールに落ちてしまったのです。

その轍をふまえてか・・・まもこちゃん、自分の身体で赤ちゃんと水辺を遮っています。

まだ若いお母さんなので、他のトドたちの動きに患わされないようにとの配慮で、柵の向こうに隔離されているわけですが、それが功を奏して、元気に育っているようです。

Todo08 日曜日に行ったときには、もうすでに泳ぎ始めており、今日は、水族館のブログの方でも、元気な様子が紹介されていましたね♪

女の子だそうで・・・・お名前はポロちゃん・・・・。
って・・・アイヌ語の使い方間違ってないか。

アイヌ語のポロ・ポンは、単に大きさの大小を指す言葉じゃないはずなんだけどなぁ。
詳しくは、知里 真志保の地名アイヌ語小辞典を見ましょう(笑)

まぁ、お名前はどうあれ、無事に大きくなっておくれ♪

トドの母子の様子は、誰が見てもほっこりほのぼのすること請け合いますんで。
手前のプールに出てきたら、また遊びにいくね♪
柵の向こう側だと、やっぱり見辛いし。

・・・さすがに、高速道路が有料に戻ってからは・・・毎週行くのが辛いぞ・・・懐的に(笑)

そろそろ円山にもお伺いしたいところでもあるのだけれど。
ユキヒョウベビーの公開で、かなり混んでいると言う話も聞くし・・・も少し落ち着いてから・・・とも思ったり(^-^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 4日 (月)

失われたもの

おたるで、トドの訃報が続いて凹んでいます。

まだ若いそとこちゃんの訃報のあと、ハルちゃんの赤ちゃんが事故で逝き、カキさんは死産、そして、小ちゃかった・・・あまりに小ちゃかった・・・ウメさんの赤ちゃんも、とうとう力尽きてしまったのです。

Todo04 初めてお母さんになったハルちゃん。

初めてとは言え、それは上手に子育てしていたハルちゃんですが、やはり経験不足だったのか・・・・。

我が子を守りきれませんでした。

 

Todo05

ベテラン母さんのウメさんの赤ちゃんは、いろいろあって早産だったらしく・・・、本当に心配なほど小ちゃい赤ちゃんでした。

それでも、溢れるほどお乳が出ていた時は良かったのです。

目が見えていなかったウメさんですが、ベテランならではの経験とカン働きで、見事に子育てしていたのです。
けれど、急にお乳が出なくなってしまいました。
・・・そうなれば、どれほど溢れんばかりの愛情があっても、子どもを育てることはできません。

水族館スタッフの方達が、一生懸命支援されていたのですが・・・・残念なことになってしまいました。

Todo06 お許しを頂いて、側で撮らせてもらったウメさんと赤ちゃん。

ブログで出しても良いということでしたが、もう、いなくなってしまったコたちです。
しまい込むことも考えたのですが・・・・、少しの間でも、そこにしっかりと生きていたと言う証として、アップすることにしました。

短い間だったけど、ありがとうね。
ほっこりさせてくれて、ありがとうね。

そして、水族館スタッフのみなさま、ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月 3日 (日)

とりあえず・・・。

このへんから、アップしてみようかと思うんだ♪

Higumakko12 とんこさんとおチビさんズ。

とにかく元気で元気で、駆け回っているチビさんズ。
さほど広くはないとは言え、放飼場の隅から隅へと、まるでトラックを走るかのように走り回るのです。

そして、とんこ母さん。
いつも、ちゃんと子ども達がどこで何をしているかを確認しています。
きちんと見ているのです。
つまり・・・、チビたちが駆け回っていると、とんこさんの首も休み無く動くということに♪

Higumakko13

それでも、とても幸せそうなとんこさん♪

ヒグマ舎の前にいると、時間を忘れます。
子グマが可愛いのもありますが、とんこさんの愛情に満ちた子育ての様子を見るのが楽しいのです。

そして、もうひとつの幸せは。
Wolves36 オオカミの森の主達。

父と母となったケンとマース。

なにやら仲良しさんのところを見せてもらえました。

 

 
Wolves37 こちら、ケンとマースのお子達。

左からチュプ、ヌプリ、そしてレラ。

こちらも元気の塊です。

まだ、このお年頃では歯が立ちそうにない骨にも、勇猛果敢に挑んで、兄弟達と取り合い、かじりついています。

このときは、根っこごと掘り起こした草をオモチャ変わりに、取り合いッコして遊んでいました。

・・・・取っている量が尋常じゃない割には、まともに撮れている写真が無いわ(笑)
でも、タイムリーに出していかないと、ヒグマッコもオオカミッコも、きっと直ぐに大きく、逞しくなってしまうのだろうと・・・・。
うん。
それで良いんだよね。

みんな一緒、大きく、逞しくおなり♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月 1日 (金)

復活・・・・まで、もうちょっと(^^;

ご無沙汰しております。

何とか・・・ネット環境が復活しました。
しました・・・・が・・・。

この一ヶ月間、撮りに撮った写真の整理がまったく出来ていなくて・・・・。

おたる水族館のトドの赤ちゃん。ワモンアザラシのミントちゃん。
堂々たるダイビングを見せてくれるようになった、トドショーの新人達。
海獣公園に帰ってきたゼニガタアザラシのまるくんと、その彼女、うららちゃん。

旭山のとんこさんと2頭の子ども達。
オオカミの森のケン&マースと3頭の子ども達。
ペンギン館の室内の様子。

いったいどれからどうアップすりゃ良いの??

とりあえず、明日は(もう、今日だわ)旭山に行きます♪
一ヶ月前から休み取ってたんだもん!

んで・・・最高気温28度の予想・・・・溶けそう。。。。
いや、北海道民・・・しかも道東や海岸沿いでの生活が長くて・・・・。
釧路市民同様(笑)25度を超えると活動停止状態になるかも・・・・。

とりいそぎ、復活のご報告のみ・・・・♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »