« とりあえず・・・。 | トップページ | 残った希望 »

2011年7月 4日 (月)

失われたもの

おたるで、トドの訃報が続いて凹んでいます。

まだ若いそとこちゃんの訃報のあと、ハルちゃんの赤ちゃんが事故で逝き、カキさんは死産、そして、小ちゃかった・・・あまりに小ちゃかった・・・ウメさんの赤ちゃんも、とうとう力尽きてしまったのです。

Todo04 初めてお母さんになったハルちゃん。

初めてとは言え、それは上手に子育てしていたハルちゃんですが、やはり経験不足だったのか・・・・。

我が子を守りきれませんでした。

 

Todo05

ベテラン母さんのウメさんの赤ちゃんは、いろいろあって早産だったらしく・・・、本当に心配なほど小ちゃい赤ちゃんでした。

それでも、溢れるほどお乳が出ていた時は良かったのです。

目が見えていなかったウメさんですが、ベテランならではの経験とカン働きで、見事に子育てしていたのです。
けれど、急にお乳が出なくなってしまいました。
・・・そうなれば、どれほど溢れんばかりの愛情があっても、子どもを育てることはできません。

水族館スタッフの方達が、一生懸命支援されていたのですが・・・・残念なことになってしまいました。

Todo06 お許しを頂いて、側で撮らせてもらったウメさんと赤ちゃん。

ブログで出しても良いということでしたが、もう、いなくなってしまったコたちです。
しまい込むことも考えたのですが・・・・、少しの間でも、そこにしっかりと生きていたと言う証として、アップすることにしました。

短い間だったけど、ありがとうね。
ほっこりさせてくれて、ありがとうね。

そして、水族館スタッフのみなさま、ありがとうございました。

|

« とりあえず・・・。 | トップページ | 残った希望 »

コメント

。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。コメントを読んだあと、しばし泣きました。

水族館には数年前に行ったきりなので、内情も知りませんでした。
アップして良かったと思います。力いっぱいおっぱいを飲んだり、
母親にくっついている姿は確かに生きていた証ですもんね。

Rayさんの落ち込みようが伝わってきました・・・。
私も記憶しておきたいと思います。

投稿: わんこ | 2011年7月 5日 (火) 14:23

十二分に天寿を全うしたと言うほどの高齢個体ですら、亡くなったと言う知らせを聞くのは辛いのです。
ましてや、生まれて間もないコや若いコの訃報は辛いです。
誰よりも悲しいのはその生き物を担当しておられた施設の飼育員さんやトレーナーさんなどのスタッフであることも、きっと言うまでもありません。
そして、飼育下であればこそ目立つのであって、野生では決して珍しくないことなのだろうとも思うのです。
悲しみながら、色んな事を考えて、そして忘れないでいてあげることが、たんなる客でしかない、自分のできることかなぁ・・・とね。

おたる水族館は、トドの母子を見られるほかにも、とてもステキな施設です。
海水浴場が近いので、夏場は道路事情が良くありませんが(笑)お時間があったら、ぜひ一度お訪ねになってみてくださいね。

投稿: Ray | 2011年7月 7日 (木) 00:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 失われたもの:

« とりあえず・・・。 | トップページ | 残った希望 »