« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月30日 (火)

三世代(笑)

とある日の夕刻。
Ezoshika109

担当氏の手元が気になる清野さん。

それは、何?
何しているの??

  

 

Ezoshika110 興味津々の様子なのは、

単にエサの要求なのか。

はたまた、担当氏の行動に含むところがあるのか?

 

実は、この時担当氏は、写真を撮ろうとしていらっしゃいました。

Ezoshika111 この子の♪

8月の21日。
閉園時刻を過ぎて間もなく産まれたようです。

お母さんはぺぺ子さん。

ぺぺちゃん、やっぱりお腹大きかったんじゃないか~。
・・・と、ココで書いても、後出しじゃんけんにはなりません(笑)
ちゃんと事前に口に出して、聞いている人いるから(笑)

ぺぺちゃんは、清野さんの娘ですから、この子は清野さんの孫ということに♪

清野さん、担当氏が自分の孫に何かしようとしているのが気になりましたか?(笑)

Ezoshika112 ぺぺ母さんのおっぱいを追いかけているおチビさん。

ぺぺちゃんは初産のせいなのか、子どもにおっぱいを吸われる感覚に違和感でもあるみたいに、きちんと止まって授乳してくれないんですね。

おチビさん・・・それでなくともこんなに遅く産まれてきて、さらに自助努力を強いられています。
う~む。。。何とか頑張って、冬越しの体力を付けて欲しいものです。

まぁ、ぺぺちゃん自体・・・実のところ、まだ清野さんのお腹の下に頭を突っ込んでいたりするので・・・・┐(´д`)┌

時折、清野さん、ぺぺちゃん、おチビちゃんの三重連が見られるようです(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月25日 (木)

遠吠えファミリー・・・-1(笑)

久しぶりに動画のアップです。

旭山動物園のシンリンオオカミ。
ケンとマースのファミリー。
3頭の子ども達も日々成長し、揃って遠吠えを聞かせてくれることも多くなりました。

オオカミ一家の遠吠え 

ええ・・・マース母さんだけが揃ってくれませんでした。

来た当初から、いろいろあって・・・大怪我まで負わされてしまったマースちゃんにとって、この場所はまだマイホームじゃないのかしらん、と、少し淋しい気もしますが。
ここで産まれた子ども達は、覚束ないながら、ケン父さんの真似事を始めています。

近くで写真を撮っていらっしゃる方達の声が入っちゃってます。
一番目立つ部分をカットしたので、始まりも終わりも、少々唐突ですがご容赦下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月23日 (火)

とある日の・・・。

Wolf13

ある日のケンパパ
 

 

 

 

 

Wolf14 同じ日のレラ

もう少し大きくなったら、パパとどうやって見分けを付けたら良いのか検討中。

リラックスの仕方までよく似ている。

 

 

Wolves50 こちらもよく似ている母と娘。

母の方が色白なのと、右前肢の傷で、見分けは可能と思われるんだが。

 

 

 

Wolf15

良くも悪くも(笑)一人息子。

オオカミの森と、もうじゅう館のヒグマ舎で過ごす時間が長くなって、ブログにアップする動物に、偏りが出てきている今日このごろ。
いや、他の動物のネタが無いワケでは決して無いんだが。

・・・こんな時刻にブログを、書いているようでは・・・・orz

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月19日 (金)

しつこい男は・・・?

嫌われる・・・んだよ(笑)

Giraffes51 アミメキリンのゲンキくんは、マリモちゃんのことが大好きです。

 一歳にもならないうちに旭山に来たゲンキくんにとって、マリモちゃんは、奥さんというよりお姉ちゃん(笑)

当初からマリモちゃんの後を付いて歩いていましたが、すっかり大きく大人の年齢になっても、まだこんな♪

空気読めない感が・・・まぁ、ありまして(笑)

Giraffes52

すりすりすりと甘えるゲンキくん

すっかり身長も高くなりました。

一頃、マリモちゃんと並ぶと、「親子」と言われることが多かったのですが、最近は、ちゃんとペアとして見てもらえます。

 

Giraffes53 でも、つれないマリモちゃん。

のべつ幕無しに来られると、マリモちゃんも、鬱陶しくなるときがあるのかも知れません。

大きく男らしくなってきたゲンキくんが調子に乗って、マリモちゃんのご飯まで首を伸ばしてきたり、もぐもぐタイムではマリモちゃんを押しのけておやつをもらったりすることもあるようで、(発情していないときは)ゲンキくんとちょっと距離を置きたいというのもあるらしいです。

 
あまりしつこいと、マリモちゃんの回し蹴りが飛ぶこともあるのだとか!
ライオンをも一撃で倒すと言う、キリンの回し蹴り・・・・!?

Giraffes54 それでも、今日もゲンキくんはマリモちゃんの後を追っかけています。

まぁ・・・、
回し蹴りを食らわない程度にやってください(笑)

でも。
いつまでも姉を慕う弟では・・・・困るんだよ?(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月15日 (月)

このコは・・・?

親孝行と用事を最短時間で済ませて、さっさと戻ってきてしまいました(笑)
お天気が悪くて、何処へも出掛けられなかったし。
酒と肴は、とても調達しやすい場所なので、親孝行はそれで済ませました(笑)
や、もちろん、墓参りもちゃんと♪

Iwatobi62さて、ペンギン館・・・・外の放飼場に・・・・デビューしておりましたこちら。

後頭部にへばりつく産毛が物語ります。

今年生まれの、イワトビペンギンのヒナです。

 

 

Iwatobi63  溝の中にすっぽりですが、

なに、イワトビペンギンですもの。

ジャンプはお手の物・・・だよね?

他のイワトビさんにつっつかれて、親鳥に守ってもらったり、キーパーさんに庇ってもらったりと、ちょっと心配なトコロも見かけたりしたのですが。

Iwatobi64大丈夫だよね?

ちゃんと溝から脱出もできたみたいだし。

・・・この日現在、まだプールで泳いでいるのを見られていなかったと言うことでしたが。

もう、泳げているかな?
産毛はちゃんと抜けたかな?

黄色い眉毛は、少しは見えるようになっているかな?

 

んで・・・・・
明日、行けるかな?旭山。
また、どうにもお天気がハッキリしないんだけど。
夜の動物園は最終日だしなぁ。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月13日 (土)

きゃっきゃ♪きゃっきゃ♪

どこぞのホッキョクグマさんが、よくツイートしてるようなタイトルですが(笑)

Higumakko17 こちらは、エゾヒグマ。

当初は子ども達を心配するあまり、落ち着かなかったとんこ母さん。

子ども達の成長に伴い、だんだんと落ち着いて来ました。

 

Higumakko18 最近は、子ども達と遊んであげる様子も見られるようになっています。

子ども達は男の子と女の子。
性別が違うせいもあるのか、一緒に遊ぶことは少なくないのですが、際限なく・・・・というのはあまりないようです。

どちらかが先に、遊びからリタイアしてしまうと、1人遊びする子と母さんにじゃれつく子に分かれます。

Higumakko19

じゃれついてくる子どもを見つめるとんこさんの眼差しが、本当に優しくて。

大事なものを見つめる眼差しで。

 
子どもの喜ぶ嬌声が聞こえてきそうな場面です。

とんこ母さんは、保護個体です。
春、巣穴から出てきて間もない頃に、母親を有害鳥獣駆除で失いました。
その後は、ほぼ、人に育てられたと言っても良いとんこさんが、いま母親になって、ここまで愛情に満ちあふれた子育てをすることに、正直なところ驚いているのです。

ヒグマ舎にいると、あっという間に時間が過ぎます。
いつまで見ていても見飽きないのです。

他のトコロも回らなければ・・・と、いつも後ろ髪を引かれる思いで、ヒグマ舎を後にします。
そのうち、後頭部が薄くなりそうな気配です(笑)

んで、お盆の親孝行に出掛けて参ります。
ん~~~、お天気が良くなさそうなので、円山へ行けるかどうか微妙だな。
一日ごろごろしていそうな気もするし(笑)
旭山の夜の動物園には、最終日かその前日くらいに出没予定です。
いつもの如く、生存確認は左のはしらにあるツイッターからお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月12日 (金)

はむはむ・・・かぷ!

旭山のオオカミ一家の遠吠えが見たくて、確率が高いと聞く夕方以降1時間以上張り付いています(笑)

んで、色々見せてもらえる訳です。

Wolves46 成長著しい、三兄弟

てか、姉妹とオス1匹

おすましチュプの傍らで、何故かレラがヌプリの耳をはむはむ。

喜んでいるようには見えないヌプリですが、特に怒っている様子も無いので、極軽い甘噛みであるようです。

Wolves47

 

でも、何となく嫌がる素振りで、ヌプリが頭を降ろした後も、レラがじゃれじゃれ。

 

 

 Wolves48

もう、やだよ~

なんて、ヌプリの声が聞こえてきそうなんですが(笑)

 

 
 

Wolves49 それでもじゃれつくレラ

気の良いヌプリが辛抱強く相手をしていました。

産まれて3ヶ月。
まだまだ、父さんや母さんに甘えてエサをねだる子ども達です。

そう遠くない将来、群の中での順位ができてくれば、見られなくなってしまうような場面なんだろうなぁ。。。

このまま、大きくならないで良いよ・・・なんて思う気持ちもあれば、来年、きっと兄・姉になって弟妹の面倒を見ている姿も見たい・・・とも思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年8月 9日 (火)

ふわふわ、ぽわぽわ♪

お許しを頂いたので(笑)

だって、サイトにも出ないし、赤看板もでていないんですもの。

お忙しいのは承知していますが、情報発信はこまめにお願いしたいところ。

んで、こちら♪

Blackswan02 はい♪

一目瞭然ということで(笑)

コクチョウにヒナが誕生しています!

まだグレーの産毛に包まれたオチビさん。

 

Blackswan03 常連さんに、孵ってるよと教えてもらって飛んで行ったととりの村

チビが小さいので、まだ手前のスペースには余り出てきていないのですが、次の週には、ちょうど給餌中のトコロに行き会わせました。

お食事中だった我が子を、一輪車が通ると遠ざけるように誘導する母。
 
Blackswan04 そして、先日は陸に上がって毛繕い中の母子。

だいぶ、首が長くなってきたね♪

今までより頻繁に行けるようになって、気にあるところは毎週のように写真撮ってます。

このコも成長が楽しみです。

 

相変わらず、蒸し暑い日が続いて・・・体力とやる気が削られていきます。
ついでに言えば、パソコンの調子の悪いのも続いています(笑)

頼むから、OS立ち上げるのに、20分もかからないでって(≧ヘ≦)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月 4日 (木)

こちらでも♪

父を越えようとする息子が。

Kyon15 キョンです。

シロテテナガザルと共生展示となっている、小型のシカの仲間。

今年産まれた息子が、なぜか父の背中に向かってジャンプを繰り返していました。

遊び?遊んでいるだけ??

Kyon16 乗り越えると言うよりは、乗っかろうとしている次男坊。

もちろん、この後、ずべっと落っこちる訳ですが。

・・・う~ん。

産まれたときは元気が無くて心配したのだけれど、そんなことを忘れるほど、すっかり元気!

この日、母さんはずっとシェルターのなかで休んでいて、父親と長男、次男がもっぱら外で遊んでいたのですが。

Kyon17 コレは一体・・・・?

父と次男坊は、長男坊のお腹の下に首を突っ込んで、一体何をしているのやら・・・??

お乳は・・・もちろん出ていないよね?
男の子だもんね。

にもかかわらず、お父さんと弟は、何が目当てだったんでしょう?

Kyon18 んでもって、お父さん、なんでそこで舌ペロリしていますか??

お兄ちゃん、キミはお父さんに何された??

 

不思議な、キョンの男達(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月 2日 (火)

乗り越えると言うよりは・・・・(笑)

子は親を乗り越えて成長していくもの、ではありますが・・・。
これは、乗り越えるというよりは・・・・。

またぐ!

Wolves43

父の背をまたいで、オマケに舌チロのチュプ。

パパ、ごめんね・・・てか。

まぁ、そんなわけがあるはずもないってことは、当然というかなんというか・・・・・。

さらに、こんなことになっていたりするわけで。
 

Wolves44

こらこら、お前達・・・!

流石の父さんも振り向いて、文句の一つも言っていそうな(笑)

父を越え、またぎ、踏んづけていく子ども達。

 
 

Wolves45

パパを越えちゃったねー

ねー

・・・なんて話しているわけもない。
わけもないんだが、何となくアテレコしたくなるような表情を見せている、チュプとヌプリ。

日ごと、週ごと、どんどん大きくなっていく子ども達です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »