« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月28日 (水)

んく、んく、んく♪

釧路で会うのを楽しみにしていたのは、もちろんコチラ♪

Alpaca09 母は前髪(?)に白味が入り、娘は前肢の足首のトコロがきれいに白いわっかになっています。

お持ち込みで産まれたトパーズちゃんの娘・・・ただいま愛称募集中・・・は、見事にトパーズ母さんのミニチュア版(笑)

目が、顔の大きさに比べて大きいので、なんともあどけないところが♪

Alpaca10 やはり・・・・このシーンが一番好きですね。

哺乳類の哺乳類たる場面であります。

母も、娘のお尻をなめなめしてます。

釧路さんにとっては、思っても見なかったプレゼントでしたね。
この後の繁殖については分かりませんが、女の子ですから、男の子のネプチューンくんと張り合うこともありません。

Alpaca11 アップで♪

うるうるのおっきな目がなんとも愛らしいです。

眺めていると、ほっこりしてきて・・・・目が細くなるのが自分でもわかりますね。

元気で大きくなりますように!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月26日 (月)

やっちゃった・・・!

動物にも、記憶力の良いものと悪いものがあるようで。
月に数度行っていた頃は、気にもとめられなかったり、あるいは挨拶を返してくれたりと、コチラのことを覚えていると思われる個体も、数ヶ月に一度となると、流石に忘れ去られたりするのはしょうがないのですが。。。

忘れられて、ちょっと淋しい思いをすることもあれば・・・・忘れてて良かったのに、と思っている個体に限って、しっかりきっかりコチラのことを覚えていたりするわけだ(笑)

Dacho18 それが、こちら。

大層凶暴なことで知られる(笑)ダチョウのだんなさん。

放飼場の前を通ると、威嚇してくるのですが。

流石に目の良さは鳥類だけありまして・・・・隣の、今は誰もいないゾウ舎のあたりへさしかかると、もう見つけられます。

しっかりロックオンされて、ダチョウ舎の前を通ると思い切り威嚇されるわけですね。

Dacho19 この日、放飼場の奥の方に、卵が二つ。

二つ・・・?

卵があるのを見たことは何度もありますが、二つというのは初めてです。

良く見ると、奥の方の卵が何かヘン。
丸っこくて、殻が薄っぺらい感じ。

そうこうしているうちに。。。
Dacho20 ああ~~~!

案の定、やっちゃいましたね。

不完全卵だったようです。

殻が上手く作られないウチに産んじゃったのかな?
まさか・・・手前の卵の中身だけ飛び出しちゃったってことは・・・無いよね?

育たないものは、自分の身体に戻しますか?
産んだ当人自ら、食べちゃってました(゚ー゚;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月23日 (金)

寝相~(笑)

釧路のアメリカビーバーの展示は、現在ただいま男の子がひとり。

Beaver30 この時は、ずっと室内で、ガラス越しの写真です。

くしくしと・・・・、自慢の毛皮のお手入れ中なのは、菊丸くん。

亡き梅子母さんの最後の子どもの1人です。

アツコお姉ちゃんも、同腹の桜子ちゃんもお嫁に行って、老いた父松太郎さんをケンカで負かしてしまった菊丸くんは、現在1頭での展示となっています。

Beaver31 お気楽な独り身生活とは言え・・・・・・。

この寝相はいかがなものでしょう?(笑)

・・・嫁さん、もらえないゾ(笑)

実は、国内のかなりの動物園に釧路の・・・梅子母さんの産んだ子ども達が行っています。菊丸くんにとっては甥っ子や姪っ子がたくさんいるのです。

先日、仙台へ嫁いだアツコ姉ちゃんも、お母さんになったと聞きました。菊丸くんや桜子ちゃんが産まれて育っていく様子をちゃんと見ていたアツコちゃんのことですから、心配はしていないのですが、秋には様子を見に行きたいな。

ともあれ、菊丸くんの嫁探しは色々と難しいようで。。。。
本当は、ファミリーで群をつくるビーバーですから、お嫁さんもらって、可愛い赤ちゃんを見せてくれると嬉しいのだけど・・・・、国内にこれだけ血統が多いとねぇ・・・どうなるのかなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月21日 (水)

仲良し♪

三連休でしたので・・・・釧路へ行って参りました♪
やっぱり遠い・・・・。

のんびりゆっくり回れる動物園で、この春先までは頻繁に伺わせていただいたせいで、人畜無害を覚えてもらった個体や、成長を見てきた個体もいて、こうして偶にお訪ねするのが楽しみなのです。

Zebra56 釧路市動物園のシマウマ2頭。

どちらもご婦人ですが、実は種類が違います。

向かって右のヒメさんは、姫路のセントラルパークからお越しになったチャップマンシマウマで、既に齢30を越えていらっしゃるご年配ですが、大変荒々しい気性をお持ちです。

方や、左の小夏ちゃんは、グラントシマウマのお嬢さんで、隣のエリアのアルパカさんとも挨拶を交わすこともある優しいコ。
年齢的にも体格的にも、ついでに性格的にもヒメさんの方が優位なので、ヒメさんにすりすりされて、小夏ちゃん、ちょっと腰が引けてます(笑)

Zebra57 以前は、よく小夏ちゃんをけっ飛ばしたりしていたヒメさんですが、少しは性格が丸くなってきたんでしょうか?

小夏ちゃんのお尻にすりすり。

お返しに、小夏ちゃんも、ヒメさんにすりすり。

 

Zebra58 小夏ちゃんも、なにげに甘えているような仕草を見せてたりしたのですが・・・・。

う~ん、もしかしてヒメさん、お尻を掻いて欲しかった?
ウマは、自分がして欲しいことを相手にすることによって意志を伝えるのだと・・・以前、某ブログで教えてもらいました。

シマウマはウマというよりロバに近い仲間だそうですが、やはり同じような性質をもっているんでしょうか。

何とも、珍しくも微笑ましい場面を見せてもらえました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月17日 (土)

ヒナ♪二態

Blackswan05 ととりの村のコクチョウのヒナ。

まだ産毛ですが、だいぶ大きくなってます♪

でも、やはりコクチョウらしく灰色がかっています。

母鳥の胸元にクチバシを突っ込んで・・・・哺乳類なら授乳とか言うところですが(笑)あいにく鳥類では有り得ないので・・・・甘えているのでしょうか?
それとも、羽繕いのお手伝い?

Blackswan06 図体は大きくなっても、翼はまだこんな♪

手前のガンが、ちょっとお邪魔ではありますが(笑)

あとは、立派な大人の羽根が伸びてくるのを待つだけですね。

コクチョウは南半球に棲む鳥ですから、本来だとこれからが繁殖時期だと思われますが、ちゃんと北半球仕様で繁殖できて何よりです♪

冬期になるとととりの村は閉鎖されてしまうので、きっと次の夏期開園のとき、立派になった姿を見せてもらえる・・・のかな?

Gentoo_baby07 一方、ペンギン館のジェンツーちびさんは、すっかり大きく逞しくなっています。

まだぽわぽわの、防寒重視の産毛ですが、コレを纏っている姿が、あどけなくて良いなぁ・・・と♪

もっとも、下半身はすっかり頑丈のようで、体格に比べて足の太いこと(笑)

この状態だと・・・うん、ペンギンのヒザはココにあると言われても理解できるかも(笑)

Gentoo_baby08 思いっ切りきり伸び上がり~!

まだ、父さんにはだいぶ及ばない。

夏期開園期間中に、放飼場デビューできるかな?

ペンギン館では、キングさんも孵化しているようです。
ちっと張り付いてみたのですが、残念ながら姿は見せてもらえず。

今年こそ、同時期・複数孵化で、クレイシの様子を見せて貰いたいです。

 

 

なんで、こんな時刻にブログを書いているかと言えば、これからお出かけするから(笑)
お天気が良くなさそうな三連休。
せめてもの、雨が降らない時間帯を、最大限に利用するためには、どうしてもこういう日程になるわけで・・・・。
んでは、行って参ります。
毎度の事ながら、生存・所在確認は左のツイッターからお願いします♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月15日 (木)

うわあぁ~ん。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

あううう・・・・。
行けないでいる間に訃報が届くのは辛い。
仮に、毎日のように行けていても、見慣れた姿が消えるのはとても辛いのだけれど・・・。

Caribou48 サロベツくん・・・・。

丁度釧路へ頻繁に通い始めた年の秋に、前任者の駆動さんと交代で来たばかりの頃。

移動の際に障害になるので、秋口でしたが角を切り落として来たのでしたね。

 

Caribou49 翌年の秋には、見事な角になりまして。

雄々しいオストナカイっぷりを見せて貰いました。

冬毛が白味の多い個体で、生まれたコも真っ白な子が何頭かいます。

残した子は・・・・6頭ですか?釧路さん??

最初に産まれたキリカちゃんと、今年産まれて数日で天国へ行ってしまった子は、頭数に入っていないんでしょうか・・・・?

Caribou50 最後になってしまった今年7月。

まだ袋角で夏毛です。

今時期だと、そろそろ枯角になりかけていたのかな。

繁殖は・・・・ギリギリか・・・・、まだ少し早いか。
誰か、忘れ形見を身ごもってないかなぁ。。。

釧路では、トナカイのオス親は何年かおきに交代していて、娘のイナホちゃんがそろそろお年頃になるから・・・ぼちぼち交代時期かも・・・とか考えていたのですが。

幌延に戻ってきたら・・・・会いに行けると思ってたりもしたんだけどなぁ。

釧路に骨を埋めるほど、・・・・気に入ってくれた?
昨年生まれのイナホちゃん、ホンゴウくん、今年産まれたモエレちゃん、トミオカくん、オグリくん、トウマくんが、無事に成長できるように、どうか見守ってください。

 

そして、こちらも・・・・、
Falcon07 ハヤブサのハヤッチちゃん・・・・。

写真の手前がハヤッチちゃんで、奥にいるのはオスのブッチくん。

超がつくビビリのブッチくんに比べて、人慣れしている印象があったハヤッチちゃんは、写真撮りの人畜無害性を見て取ってくれたものか、こちらがカメラを構えても、まったく動じる様子がない、堂々としたコでした。

Falcon08 ケージの前面に陣取って動かないものですから、網が抜けず、写真は撮りづらかったのですが、こんな良い顔を見せてもらえました。

相方を失ったブッチくんが、気落ちしていないことを祈るのみです。

今月の三連休には釧路へお邪魔する積もりで、再会を楽しみにしていたのですが、・・・・とても残念です。
どうか安らかに・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月12日 (月)

そのうち(仮称)・・・・(笑)

Ezoshika113 「まだ」名前ついていない。

「そろそろ」名前考えなきゃ。

・・・・と続いたら、次は、

「そのうち」名前付けるよ。

・・・となるんじゃないか・・・・とある常連さんが予想なさっておられて、大笑いしてきました。

8月21日に産まれた「そのうち」ちゃん(仮称)です。

Ezoshika114 ようやく、ちゃんとした授乳のシーンを見せてもらえました。

ぺぺ子母さんのおっぱいに吸い付いて、幸せそうな赤ちゃん。

それでも、まだ子育てに不慣れなぺぺちゃんが止まっていてくれる時間は僅かです。

まだ物陰に隠れていることの多い赤ちゃんですから、ちゃんとおっぱいが足りているのか、不安なところでもあるのですが。

Ezoshika115 この日は、ちょっと高いところに挑戦してみたようです。

この後、直ぐに岩の間でへたり込んでしまったように見えたのですが。

ちゃんと体力つけて・・・冬を乗り切って欲しいものです。

道内の他の施設には、8月も末になってから産まれて、現在も元気でいるエゾシカがいるので・・・決して無謀ではないよね?

 

 

どうでも風邪気が抜けないのと、ここしばらくお天気が良くなくて出掛けられずにいましたら、最近すっかり引きこもり状態になりつつあります(笑)

でも不思議だね。
具合悪くても、動物園に出掛けると、元気になれる。
もっとも、帰宅した後でダブルパンチだったりするんだけどさ(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 5日 (月)

悲喜こもごも・・・

どうでも体調が戻りません。
夏バテから風邪を引き込んだんじゃないかと思うのです。

パソコンの不調も重なって・・・すっかり怠慢になってしまいました。

まずは、御祝いを。
Alpaca06 釧路市動物園のアルパカのトパーズちゃん♪

おめでとう!

お母さんになったのですね。
写真は、昨年の11月。
釧路へ来て間もなくの頃です。 

朝、獣舎の扉を開けて入ったら、1頭増えてた・・・・て、釧路さん、これが初めてじゃないんだね(笑)

実は・・・現在円山にいるグランドシマウマの飛馬くんが、やはりお持ち込みでした。
開けてびっくり、ご出産♪
担当氏、同じ人じゃないだろうね?(笑)

Alpaca07 こちら、今年の5月末のころ。

ふむ。
言われてみれば、何となくお腹の辺りが・・・・。

 

 

 

Alpaca08 そして、こちらが7月。

毛刈りの後のトパーズちゃんの様子です。

ここに、入っていたわけだ(笑)
お嬢ちゃんが♪

それにしても、妊娠期間11ヶ月とは、案外に長いのね。
ヤギやヒツジより、ラクダに近い仲間だからなのかしらん?
キリンに至っては15ヶ月の妊娠期間があるのだから、同じ偶蹄目でも相当な差がある訳で、あまり驚くことでもないのかもしれないけれど。

 

喜びの一方で、辛いニュースも入っています。
Kumataka24

国内で繁殖していたのは、ここだけだったのです。

クマタカのご夫妻。

奥方のシラヌカさん・・・写真右の個体・・・がお亡くなりになってしまったそうです。(お名前ついていたのね。。。。)
7月に伺ったときが、最後になってしまいました。

クマタカは、大変神経質な鳥で、環境に慣れ、ペアを形成して、繁殖に至るまで、大変長くかかるのですね。
年齢的なものだったのか・・・それとも・・・今年は釧路も相当暑かったからなぁ。。。
昨年も・・・獣医さんが相当心配されていた・・・アレ・・・なのかな・・・?

これで、釧路での繁殖もしばらくストップしてしまうのか。
他に保護個体がいなければ・・・・あとは、全部ハマナカ、シラヌカペアのお子達ですからね。
旭山さん、来年繁殖に成功してくれないかな・・・?釧路から行ったコでなければ、ペアリングは可能だよね。
釧路にはオスもメスもいるから、どっちでも良いから繁殖してください・・・。

 

 

んで、またもやとんでもない時刻にブログ更新していたり(笑)
明日から出張だと言うに・・・・。
ところで、昨日一日列車が止まっていたようなんだが(笑)・・・明日は動くんだろうか?
台風・・・これから接近するんだよねぇ・・・・。
行けるのか?出張(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »