« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月31日 (土)

盛岡の面々

秋田県から、岩手県へ入り、この日お訪ねしたのは盛岡市動物園。

寒かったのですよ~~、この日は。
ついでに、動物園というのは、市街地からちょっと離れた山の方・・・というのが多くて、市街地より気温が低いと言うことが多いのです。

African_elephant13雪が、降っていました。。。。
時折、吹雪いていました。

そんな中、土の上でごろごろしていたのは、アフリカゾウのマオちゃん。

鼻で、土を地面に広げるようにして、その上で転がっていました。

African_elephant14 オスゾウのたろうさんとも仲良しこよし。

まだ、マオちゃんがちっさいので、一緒に出来るまでもう少しかかるようです。

 

 

Inuwashi こちら、イヌワシの、多分・・・・旦那様。

大森山でお目にかかれなかったのですが、東北では猛禽の代表となるんでしょうか、飼育している園が多いようです。

ちなみに、奥方は抱卵中♪

元気なヒナが孵りますように・・・!

Tsushima ツシマヤマネコの、ツシマルくんです。

模様がワイルドです♪

檻がきついところへもって、動き回ってくれるので、大層写真が難しいです。
頑張って、このくらい(笑)
  

Kamoshika レンズを向けたら、ポーズをとってくれたカモシカさん。

凛々しい♪

もう1頭は、ひたすら、地面を向いてむしゃむしゃやってました(笑)

 

 

 

普段、旭山に出掛けるときは、防寒作業着を始め、ジーンズの下にタイツをはいたりと、しっかり防寒対策取っていますが、旅先では、薄手のダウンジャケットしか羽織っておりませんでした。
そこへもって、時折吹雪くほどの寒さです。

ついでに、広いのだわ(笑)

広い分、コースのあちこちに、トイレと喫煙所がもうけられており、お天気さえ良ければ、のんびりと回れる動物園だと思います。
うん、今回お訪ねした中では、一番喫煙者に優しい動物園がコチラでした(笑)
疲れてくると、どうしてもタバコ休憩が増えてくるので、これはありがたかったです。

寒さに耐えかねて、少し早めに動物園を後に。

東北新幹線で、仙台に入って・・・少し余裕があったので、仕事場への土産物を手配を棲ませて。。。
はい、牛タンとあいなりました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月29日 (木)

自主規制(笑)

二日目は、初めてお伺いする動物園。
昨年12月に行き損ねたトコロです(笑)

African_elephant08 アフリカゾウの、耳の大きさが好きです。

ばさばさと音を立てているように動く、あの迫力が好きです。

大森山の、こちらオス象のダイスケくん♪

鼻水を掛けられる恐怖と戦いながら(笑)写真撮りました。

 
African_elephant09 こちら、メスの花子さん。

・・・って、このコンビ名は・・・・(^^;

 
この日、ダイスケくんが花子さんを気にして気にして、ずっと後を追い回していました。

もちろん、追い回していると行っても、それはゆっくりゆっくりです。

African_elephant10 彼らにとっては、鼻が手の代わり。

気持を伝えるのも、もちろん鼻。

・・・・んで、ダイスケくんの下半身をカットしてあるのは・・・・

ええ、大層ご立派なモノが(笑)

生物を見るという意味では大層興味深いとは言え、誰がご覧になっているか分からないブログで、まともに出すのは、流石にどうかと思われるようなご立派なモノで(笑)

ぼかしやモザイクかけると、かえって猥雑な感じになるんじゃないかと思われるようなご立派なモノで(笑)

・・・・・カットしました。

African_elephant11 それさえ見えなきゃ、たいそう微笑ましいやりとりが続いていたダイスケくんと花子さん。

やる気満々のダイスケくんにくらべて、ちょーっと気が乗らない感じだった花子さんです。

ダイスケくんも、強引に花子さんを捕まえようとする動きは殆ど無くて。

African_elephant12 仲良く一緒に並んで歩くダイスケくんと花子さん。

こんな仲良しの二人なのに。

子ゾウの頃から一緒の二人なのに。

なかなか、繁殖は上手く行かないのだそうです。

それでなくとも、妊娠期間が2年くらいあるんでしたよね?ゾウって♪
年齢的にも、そろそろ子どもが欲しいところだそうで・・・なんとか上手く行って欲しいですね。
 

 

男鹿を楽しんだ後は秋田市内に入って、ホテルで一泊。
折角秋田に泊まるのですから、きりたんぽとかしょっつるとか、脳裏を過ぎったことは過ぎったのですが・・・・。
旅の始めの緊張か・・・・失われつつある体力のせいか・・・。直ぐ近くにあったチェーン居酒屋さんで棲ませてしまいました(笑)

翌朝、荷物を駅のロッカーに預けて、大森山に向かいました。
思っていた以上に広い動物園で・・・北海道の動物園って、どこもコンパクトだよなぁと思った次第。
いや、釧路さんは広いんだけどね。実際の観覧エリアはコンパクト(笑)

本当は・・・ユキヒョウたちが健在の時に行ってみたかったのですけれど。
釧路から行ったキリカちゃんも、今は亡く・・・・。
あ、でも。
アムールトラのアシリさんの娘さんが広島で産んだ子ども達や円山のジェイの兄弟には会えました♪
東山から移動したピューマのご夫妻とか。
抱卵中のコウノトリご夫妻とか♪
カピバラさんのミニチュア版が2頭居たとか♪

残念だったのは、猛禽舎者が工事中で、イヌワシに会えなかったことかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月28日 (水)

恋の駆け引き・・・?

しばらくぶりのエントリーです。
すっかりご無沙汰をして、すみません。
一週間、春の遠征と称し、各地の園館を巡って参りました。
9日間で8施設をお訪ねするという強行軍(笑)

疲れはてておりますが、ハートは満腹しております。

撮ってきた写真が、とんでもないことになっていたりしますが(笑)

さて

最初にお訪ねしたのは、男鹿水族館。
クルミちゃんと豪太くんの同居の報が入っていたからです♪

Polabears_o02 クルミちゃーん!

相変わらずのオモチャ大好き。

背泳ぎしながら、オモチャを前肢で回しながら跳ね上げる遊びは、以前と何ら変わりなく・・・。

 
ホッキョクグマのごはんの時間のあと、新しいオモチャが投げ入れられると、さっそく遊びだしたクルミちゃんです。

Polabears_o03 そして、豪太くんをプール遊びに誘います♪

一緒に遊びましょうよ!

 

でも、豪太くんの方は、クルミちゃんにプールから出てきて欲しいのです。

だって・・・水中だと、クルミちゃんに乗っかることができないんです(笑)
Polabears_o04

だから、クルミちゃんからオモチャを取り上げちゃうんです(笑)

オモチャが無ければ、クルミちゃんが上がってきてくれると考えるのでしょう。

でも・・・・、
男鹿の飼育員さんをして、「ひたすらマイペース」と言わしめたクルミちゃんです。

Polabears_o05 ポリタンがなければボッコで遊ぶわ♪

おもちゃは一つじゃないのだよ、豪太くん。

そして、豪太くんをプールへ誘います(笑)

クルミ姐さん、一枚上手ですな。

交尾を許可する権限は、メスにあります(笑)

どうやら、同居のタイミングが、ちょっとだけずれたようで、クルミの方が今ひとつ波が収まってしまったらしいのですね。

若い豪太くんが、若干暴走気味で、クルミを追いかけたり、一つトコロに追い込もうとしたりするのですが、クルミはそれを嫌がっている感じです。
クルミの首を噛んだり、後ろから乗ろうとする動きも見られまして、外野としては期待大というところではあるのです♪

Polabears_o06 こんな感じで~♪

クルミちゃんも、豪太くんがキライでは無さそうです。

豪太くんが、もうすこしクルミちゃんと遊んでくれると良いんですけどね。

・・・それにしても、豪太くん、デカイねぇ!

 



秋田へは、・・・夜行の寝台を取り損ねたので・・・、飛行機で入りました(笑)
金曜日、仕事が終わった後の最終列車で千歳へ入り、翌朝の秋田行きに乗り込みました。
真ん中に通路が一つ、両側に座席が2列ずつ、という特急列車なみの可愛らしい飛行機で、それでなくとも高いところが苦手な手合いとしては、不安もあったのですが(笑)
何分、距離が距離。上昇して水平飛行に入ったと思ったら、程なくして降下とあいなりました。
座席が・・・どうやら車輪の真上だったようで、車輪の出入りの音がちょっと気になったのと、着陸の衝撃でお尻が痛かったです(笑)

空港から真っ直ぐ男鹿へ向かい、ちょうとお昼頃の入館となりました。

ハタハタもアザラシも、まだ工事中でしたので、殆ど真っ直ぐホッキョクグマの所へ行き、夕刻まで張り付きました。
同居の様子をずっと観察していた飼育員さんからも、ここ数日のお話をお伺いすることが出来ました。

いろいろ楽しい場面も撮れているので、ぼちぼちご紹介していこうと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月16日 (金)

遠征します!

年に二回の長期休暇と豪語してもぎ取って参りました(笑)

昨年は、震災のため断念した春の遠征に出掛けて参ります。

今回は、昨年12月にお伺いし損なった施設を中心に、同じく東北応援ツアー・・・ただし、独り切り・・・・の予定です。

またしばらくブログの更新がストップしますが、いつもの通り、生存報告及び所在地確認は、左のツイッターの柱からご覧下さい。

普段よりは、多目に呟くように心がけます(笑)

Arctic_fox47 出来損ないのポーラビューを置いて(笑)

行ってきます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月15日 (木)

前途多難(笑)

Lesser58 こちら。

徳山からお出でになったれっさぱんだの栃さん。

自分が徳山をお訪ねしたとき・・・多分、会っているんじゃないかと思うんだけど・・・写真ではよく分からず(笑)

なかなか、キリリとした面構えですが、彼女が見据えるその先にいるのは・・・・。 

Lesser59 ダンナさまになる、ノノくん。

ノノくんは、オスであり、この場所にあっては先住者でもあります。

しかし・・・・目を反らしたのは、ノノくんでした(笑)

 

Lesser60 んで・・・踵を返します(笑)

強く出られないのは、やはり栃さんの迫力に因るものでしょうか?

次の繁殖シーズンまでには、男になって欲しいものです(笑)

ちなみに栃さん、自らモートに降り、自力で上ってきたと聞きました。想定済みだったと見えて、モートの底の雪が吊り橋放飼場の部分だけ、高く盛り上げてありました(笑)
物怖じせず、運動能力ににも優れ、大層、活動的なご婦人です。

 
Lesser61 そんな情けないご亭主の様子も何処吹く風。

現在、母の朝朝と同居中の娘娘(笑)
時折小競り合いもあるようですが。。。。

この時はお食事中♪

美少女風(笑)

春には・・・・嬉しい知らせが聞けると良いね~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月14日 (水)

お別れは・・・

・・・いつだって、辛いのです・・・・。

高齢個体であることは十分承知の上です。
それでも、お別れは淋しいのです。

Lion_king01 初めて会ったとき、・・・・寝ていました(笑)

この時、すでに15~6歳だったのですよね。

まだ(?)舌はちょろんしていないです。

 

 

Lion_king02 最後に会ったのは、昨年のクリスマス。

舌ちょろで寝ている姿に、・・・・正直なところ、帯広で亡くなったドラゴンさんの面影か重なって・・・一抹の不安はあったのですが。

とうとう、お別れの報が届いてしまいました。

 
Lion_king03マナミさん亡き後に来た、若いユウキちゃんとも仲良しでした。

元気が良すぎるユウキちゃんに、時々困っていたこともあったようでしたけれど。

ちゃんと相手をしてあげていたキングさんです。

 
Lion_king04 もちろん、前妻のマナミさんとも、仲良し夫婦だったのです。

そのマナミさん・・・・何の偶然か・・・一昨年の3月16日に亡くなっています。

3日のズレがあるとは言え、同じような時期に・・・・と思うと、切ない気がします。

キングさん。

今頃は、天国でマナミさんと仲良くやっているのかな?
若いユウキちゃんとのことを、叱られていないといいけど♪

長い間お疲れ様でした。
短い間だったけれど、ありがとう♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月13日 (火)

若いねぇ♪

旭山には、現在オス1頭メス3頭のホッキョクグマが暮らしています。
その中で、一番ご年配なのは、サツキさんなのですが。

Polabear16 現在、シールズアイの放飼場で、ピリカと同居中ですが、険悪な状態ではないにせよ、さほど友好的でも無い(笑)2頭の間柄。

1人、雪山へ登って行かれるのは、サツキさん。

 

 

Polabear17 よっこらしょ♪

おもむろに腹ばいになります。

 

 

 

Polabear18 んでもって、ごろ~ん♪

でもね、サツキさん。
こんな斜面でごろごろするとね。

 

Polabear19 ほら!

ずるずるずる。

ホッキョクグマの毛は、アザラシとは違うらしいです(笑)

お尻から滑り落ちてくるサツキさん。

 
Polabear20 どっすーん!

おいおい、シールズアイの真上だって、そこ。

中にお客さんが居たかどうかは見えないのですが、もし居たら、さぞかし驚いただろうなぁ。

いきなり、ホッキョクグマのお尻が降りてくるんですから(笑)

Polabear21

きゃーっ!
滑り台みたいで楽しいわぁ~!

・・・と言ってるかどうか(笑)

何やら、楽しげにはしゃいでイラしたサツキ小母様。

うん。
時として、ピリカより子どもっぽい姿を見せてくださるサツキさんなのでした♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月12日 (月)

姉弟か、叔父姪か(笑)

ご承知の方も多いと思いますが、旭山のチンパンジーは、父と息子の闘争により、現在群を二つに分けて展示しているのですね。
夏場は、片方が屋外で片方が室内と分けられるので、両方会えるのですが、冬場は屋外に出せないので、室内で一方の群だけに会うことになります。

年が明けてから・・・タイミングが悪いのかどうなのか・・・チンパンジーは、もっぱらシンバさんの群れの展示ばかりに当たっていたのです。
先日、本当にしばらくぶりに、キーボさんの群れに会えました。

Chimpanzee15 キャロくんをおんぶするプヨちゃん♪

やっぱり、女の子は本能で弟妹の面倒見るんでしょうか。

シンバさんの群は、小さい女の子が居ないので、タケルくんやコースケくんが元気に過激に遊んでいるのは見られても、こういうシーンにはなかなかお目にかかれません。

小さいのが、もっと小さいのをおぶって居るんです。
もう、ほっこり♪

Chimpanzee16 プヨちゃんはキャロくんの1歳年上のお姉ちゃんになります。

でも(笑)

プヨちゃんのお母さんはイブさん。キャロくんのお母さんはフルトさん。
イブさんは、フルトさんの実の娘になるもんだから、話はややこしい(笑)
キャロくんにしてみれば、プヨちゃんは姉の娘ですから姪ということに。
プヨちゃんにしてみれば、母の弟に当たるキャロくんは叔父さんです。

姪っ子におんぶされる叔父ちゃま♪

Chimpanzee17 ま。

そんなことは、血縁関係を知っているギャラリーとして笑い話にしているだけで。

当の母親達は、親子だけあってとても仲良し。
母の毛繕いをしているイブさん。

そして、キーボ父さんはこの時、奥の方で寝ていらっしゃったのでした(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 6日 (火)

ちょっと、父さん!?

子ども牧場の中には、客が側まで行けないようになっているスペースがあります。
そこにいるのは、

Goats01 ヤギのじゃじゃ丸くん。

角も立派なオスのヤギです。

この日、いつもはお一人のじゃじゃ丸くんと一緒に・・・誰か居る!

じゃじゃ丸くんは、繁殖能力のある唯一のオスですから、誰かと一緒にいるということは・・・・・。
いや、ちょっと待て。。。。

繁殖させるにしては、時期が遅い。
もう3月。
今からツケていたら、生まれるのは秋口じゃん!

Goats02 でも、ずいぶん仲良しさんなんです。
じゃじゃ丸くんが、いっしょうけんめいスリスリしているんです。

このコは一体・・・・・?

 

 

Goats03 うん・・・?

このコのしている赤い首輪・・・・見覚えがあります。

もしやと思って、子ども牧場で聞いてみると・・・・。

やはり・・・・一昨年生まれの、息子のしゅん太くんでした(笑)

 Goats04

・・・て、じゃじゃ丸父さん!

その、息子に対する態度は何ですのん?

しゅん太くんは、オスとは言え、既に繁殖能力はありません。

父さんから、ライバル視されることはないにせよ・・・・・。

んと、んと、父さん、
間違えてないよね?
息子だからね?父さんの息子・・・・いや、娘だったらもっと問題かもしれないが・・・。
ほのぼのシーンではあるのですが、ある種の疑惑(笑)がつきまとう場面でした。

てか・・・しゅん太くん、なんでそこに居るんだろう?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年3月 3日 (土)

つまんな~い!

ある日のホッキョクグマ館。
シールズアイのある方・・・・。

Polabear14 つまんない。

つまんない。

つまんないの~・・・。

とばかりに拗ねているコ。

その理由は。。。。

Polabear15 おもちゃをひとりじめされているんです。

しかも、相手は寝てるんです(笑)

遊んでいないんなら、譲って欲しいよねぇ~。

 

これ・・・拗ねている方がピリカだよね?
寝ている方は、サツキさんだよね?

若いピリカより、サツキさんの方がまだ強いだろうし。
サツキさんがオモチャを独占しちゃったら、まだ文句付けられないよね~(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »