« マースちゃんに会えた♪ | トップページ | ライバル視? »

2012年5月 9日 (水)

フワフワ♪モッコモコ♪

黄金週間後半にお伺いした釧路市動物園。
昨年の春までは、しょっちゅうお伺いして、当時凄まじかった仕事のストレスから解放してもらってました♪

Seep04 ヒツジッコが生まれたと聞いていたので、いそいそと覗いた子どもどうぶつえん。

親子スリーショット♪

真ん中がお母さんのサツキさん。チェビオットです。
向かって右は、娘のきなこちゃん。お父さんがサフォークです。
そして、座っているチビスケがゆっきーくん。きなこちゃん、お姉ちゃんになったのねぇ♪
お父さんは同じサフォークだと思うのだけど・・・なぜだかお顔までフワフワっぽいぞ(笑)

子ヒツジの頃ってこんなもん?
思えばきなこちゃんが生まれた頃は、口蹄疫騒動で、子どもどうぶつえんは閉鎖中。
オチビの頃のきなこちゃんを近くで見た事がなかったですね。

Yagi17 こちら、ヤギのヨーデルさん♪

4ヶ月以上お会いしていないのに、ちゃんと覚えていてくださいました。

柵の中に入るや否や、トコトコトコと来てくださって、嬉しかったです♪

今年は、ヤギの出産は無し。
昨年、オスヤギと一緒になっていたジーナさん・・・・。
今はその姿を、子どもどうぶつえんで見ることは出来ません(ノ_≦。)
ヤギは、母と子の繋がりは結構深く、長い間続くと聞いているので・・・娘を失ったヨーデルさんと、母を失ったナオミちゃんが、どことなく寂しそうにも見えました。

Seep05 既に、毛刈りが終わっている大人達に比べて、ふわふわのゆっきーくんです。

黄金週間で、お子さん連れのご家族が多いのですが・・・みんな、ゆっきーくんに触りたいのね(笑)・・・追いかけ回すもんだから、逃げまくりでした。

お母さんのサツキさんも、さほど人懐こいタイプではないので、人が近づくと距離を置こうとします。
息子のゆっきーくんも、当然母親に付いて歩くので、人からどんどん遠ざかります。

・・・こういう場合は、先ず母親を懐柔せねばなりません(笑)
ヒツジを追わずに、向こうから近づいてくるのを待つ、または、ゆっくりと小さな動作で、少しずつ距離を詰める。
こんな風に、くつろいでいる時でも、近づいて行くと、立ち上がって逃げる素振りを見せますので、そう言うときはそれ以上近づかずに、こちらが離れます。ヒツジの嫌がることをしないでいれば、逃げずにいてくれますので、様子を見ながら、母ヒツジの背中越しに手だけ伸ばして、ちょん♪ちょん♪

ヒツジッコはフワフワでしたよん♪

Alpaca12 でもって、こちらはモッコモコ♪

アルパカのルビーちゃん、

昨年、お母さんのお腹に入ったまんまで、釧路へ来てくれました(笑)

トパーズ母さんも、長旅や、初めての場所で慣れるまで、いろいろ合っただろうと思うのですが・・・よくぞ、元気に生まれてきてくれました。

生まれて直ぐは、ひょろひょろだったのに、今じゃ、この通り!
今年は、初めての毛刈り・・・あるのかな??
毛刈りされると・・・またひょろりに戻るかな?

|

« マースちゃんに会えた♪ | トップページ | ライバル視? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フワフワ♪モッコモコ♪:

« マースちゃんに会えた♪ | トップページ | ライバル視? »