« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月29日 (水)

些か狭い(笑)

多分、二匹分というには、少し狭いのだと思われます。
よく、二匹一緒に頭を突っ込んで、穴の入り口に、お尻が二つ並んで寝ている姿を見られるのですが。。。。

この日、どうにもどこかがあずましく無かったらしいこちら。
Araiguma04

アライグマのご夫婦。
個体識別ができていないので、奥方なのか旦那なのかは
分かりかねますが。

どうやら、微妙にはみ出してしまったらしいです。

 
 
Araiguma05 もぞもぞしていたら、お休み中だった相方に叱られてしまいました。

手前で縮こまっているコ、半分、追い出された格好です(笑)

 

 

Araiguma06 そして・・・、追い出された方は、途方にくれて・・・・。

どうしたら良いんだろう・・・・てな状態。

うろうろして、上を見上げたりしているのは、もしかすると、天井の金網の隙間に挟まって寝ることを考えたのかも。

うん、時々、一匹が穴で、一匹が天井で寝ていることがあります。

Araiguma07 やっぱり、入れてよ~~

・・・的な(笑)

くっついて寝たいのね?
この、クソ暑いのに(笑)

 

少し後に行ってみたら、やっぱり一匹は天井でした(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月28日 (火)

ミニミニサイズ♪

随分とご無沙汰していた園内の図書館にお邪魔しました。
Kanahebi01

実は、コチラにも飼育されている生き物がいます。

こちら、ニホンカナヘビ。

園内で捕獲されて、飼育されていたご婦人です♪

 

Kanahebi02 大層スレンダーで、カナヘビとしては小柄に見える個体ですが、なんと、飼育ケースの中で卵を4つ、お産みになりました!

それが先日立て続けに孵っています。

更にちっさい・・・まるで紙縒のような(ちとオーバー(笑))カナヘビの赤ちゃんがいました。

ガラス面に突き当たって、上へ行こうとジタバタしている赤ちゃん。

Kanahebi03 手前がお母さん。
奥が赤ちゃんです。

こうすると、何とか大きさの違いが分かります。

ニホンカナヘビは、漢字で書くと日本金蛇。
でも、書籍によって、日本愛蛇と書かれているモノがあるのですね。

正規の表記ではないのかも知れませんが・・・愛しいと書いて、「かなしい」と読む事がある・・・位はおぼろげに。
まさに、愛らしい生き物だと感じたヒトが・・いたのでしょうか。

ちなみに展示は秋口まで。
冬ごもりの準備に入る前には放野するそうです。

可愛いカナちゃん(笑)の成長を見るなら、今のウチ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月25日 (土)

あれから3年

忘れられない日というのは、いくつかあって。

今日、この日もその一つ。

Taiga35 まだあどけない顔立ち。

事務所裏の仮運動場で。

アムールトラの、タイガ。

キミがいなくなってから3年が経ちました。

 

Taiga36 新しく建った獣舎の室内で。

不自由な足で、階段を昇るタイガ。

走り回ってはココアとじゃれ合っていたね。

生まれたときから・・・・長くはないのかも知れないと・・・・そう覚悟して。
それでも、その成長を見せてもらえるようになって・・・・。

Taiga37 大あくびのタイガ。

新獣舎に写って初めての夏。

丁度この頃、乳歯から永久歯に生え替わっていたね。

そして・・・・

あまりに急だったお別れ。

悲しみを紛らわす為もあって、あれからいろいろ考えたよ。
自分を納得させるためでもあったけれどね。

それでもやっぱり、
無理かもしれないけど、

今でも彼がそこにいれば・・・と思わずにいられないのです。

自分にとっては、「命」の具象化そのものであり、
生きるために生きている「生命」そのものであったタイガ

きっとずっと。
いつまでも。
忘れない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ペンギンショー!

Humboldt38 浮き板から隣の浮き板へ!

ピョンっ!

ペンギンのバランス感覚はとても優れています。

 

 
 
Humboldt39 着地成功♪

フラフラしているように見えても、これだけの面積があれば、しっかり踏みしめて、飛び乗ることが可能。

もちろん、落っこちることもあります(笑)

 

 
Humboldt40 今度は、ハードルジャンプ!

えいっ!!

岩場に棲息する種はもちろんですが、コレで案外ジャンプ力はあるんです。

 

 

Humboldt41 この時は・・・失敗です。

ズッコケてしまいました(笑)

・・・・が、・・・・どっかの動物園では、その能力を遺憾なく発揮したコがいたようで・・・スタッフのみなさま、大変でしたね。

 
Humboldt42 そして。。。。

鬼の居ぬ間の食べ放題(笑)

実は・・・ショーの中でも、最も客ウケの良い場面の一つであります(笑)

ショー担当スタッフさんの意図は、どこにあるか分かりませんが(笑)
ペンギンさんたちの、この素直さが好き♪♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月23日 (木)

より美しく♪

Tonchan57 エゾヒグマのとんこさん。

前々から、美熊の噂も高かったとんこさん。

昨年2頭の子を産み、母として子育てを経て、なにやら色っぽくなりましたか?(笑)

暑かったこの日、水浴び中のとんこさん。
えと・・・カメラマンに気がつきました??
流し目・・・・いや、睨まれているだけだと思う(笑)

Tonchan58

ちょっとだけよ♪(違)

 

 

 

暑かったです~~~。。。
今日も・・・というより、昨日より暑かった本日。
頭が回転せず、仕事も進まず・・・。

明日からは少し落ち着くと言う話ではあるのですが。
冷温帯に暮らす人間は、暑さに慣れていないんですよ。
つくづく・・・道東(太平洋側)が恋しかったです。あっちは、この時期でも平均気温が20度そこそこだもんね♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月21日 (火)

婦唱夫随(笑)

Lion11

妻が妻なら・・・・

 

 

 

 

Lion10

 

夫も夫・・・・

 

 

 

暑かったので、みんなお昼寝でした。
ライオン夫婦は、ご覧のとおり♪

本日、当地方も30度を超えました。
北海道で生産、生育した個体は・・・この気温ですっかり活動停止。
頭の中は雲海に覆われておりました(笑)

ええ、もちろんワタクシの事です。はい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月19日 (日)

ママフィン♪

久しぶりに小樽へ行ってきました♪
トドのレオくんに会いたかったのと、ちょっと確認したいこともあったので、ええ個人的な事ですが(笑)

Todo25 我が子は、匂いで確認します。

母ウメさんは、目が見えていないので、まず声で呼び、返ってきた返事で位置を聞き定め、最終的にはくんくん♪

ウメさんがウゲェェェ!と呼ぶと、レオくんがベェェェ!と答えます。

母は泳ぎながら、ちょくちょく我が子の位置を確認していました。

Todo26 レオくんは、もう1人で泳げますが。

この時は、ウメ母さんの後を追うようにプールへ。

そして・・・・
母さんの背中に(笑)

 
  

Todo27  

ちょっとしがみついたりして(笑)

 

 

 

Todo28 母さんに、甘えたいだけですか?

背中に乗る・・・と言うより、なんかおんぶの様相を呈して来ました(笑)

 

 
 

Todo29 トドの母子の様子は、本当にほっこりほのぼの。

見ているだけで癒やされます♪

途中、母乳の量などいろいろ心配されましたが、何とか軌道に乗ったようで一安心のようです。

さて、兄のヒロくんはお父さんの背中にも乗っかった強者ですが(笑)弟レオくんはどうかな?
今年は年の近いお姉ちゃんとして、九州からきてくれた麦ちゃんもいます。
一緒に遊んでくれるかな~?
何れも、今後のお楽しみということで♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月17日 (金)

遊んで~!

旭山のサル舎にいるブラッザグェノン。
動物園によってはブラッザモンキーと表示してあるところもあります。
水戸黄門のようなおヒゲがチャームポイント・・・なのかな?(笑)

Brazzas_monkey07 この春生まれた赤ちゃんが、年上の個体に遊びをせがんでいるようでした。

せがまれているのは、2年前に生まれたコ・・・でしょうか。
お兄ちゃんかお姉ちゃん。

赤ちゃんはこの時、お母さんに相手にしてもらえず、年上のきょうだいに構って攻撃♪

 
Brazzas_monkey08 対して、この年上の個体、ちょっと困惑気味のように見受けられました。

もし、2年前に生まれたコだとすれば、初めての年下相手に、どう対処すればいいのか、戸惑っているのかも知れません。

力の加減を間違えでもして、赤ちゃんが鳴き声を上げれば、母親が吹っ飛んでくるんでしょう。
写真には写っていませんが、このお兄ちゃんかお姉ちゃんは、ひっきりなしに母親の方を窺っていました。

Brazzas_monkey09 飛びついて、飛び退かれて。

んで、コケる(笑)

なんだか、赤ちゃんの方が癇癪を起こしているようにも見えたんですが・・・・

4年前には、一つ上のお姉ちゃんが赤ちゃんのお世話をする微笑ましい姿も見せて貰っているのですが。
これは、もしかして男の子・・・お兄ちゃんなのかな?
一緒に飛び跳ねるには、まだ、赤ちゃんが小さいのかな?

さて、真相は如何に?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月16日 (木)

お昼寝♪

動物の種類とか、飼育のされ方、若しくはそれぞれの個体との接し方とか、いろいろあるとは思うのですが。
動物によっては、自分の名前を理解していると思われるコがいますよね。

それは、名前という認識ではないのでしょうが、ヒトが発する音として。
その音が意味するのは己の事であるという認識。
社会性を持つ生き物は特に、互いを呼ぶ個別の音があるというハナシを聞いたこともあります。 

Polabears144 さほど、気温は高くなかったので、プールに入るまでもなかったようです。

日差しが遮られる場所で、お昼寝中のルル伯母さまと姪っこピリカ。

常同中に時折コースが重なって、威嚇される事もありますが、この日はお隣同士でお昼寝するお許しがあった模様♪
 

Polabear26 ピリカ~!

声を掛けたら、当人がむっくりと起きあがりコチラを見ました。

偶然かも知れません。
もしかすると、自分を呼ぶ音を認識したのかも知れません。
 

Polabears145 でも、

いつもの人畜無害の一つ目かぁ~・・・・とばかりに、再び夢の中(笑)

こんな風に、個体の愛称を呼ぶと、耳がぴくりと動いたり、顔を向けたりしてくるコが、結構いるんですよね♪

 
お盆休み、終わり!
墓参りを予定していた日、一日雨で、何処へも出掛けられずに・・・結局買い物にも遊びにも行けずに終わってしまいました。
お休みの最終日は、旭山の夜の動物園へ行って・・・・閉園時刻15分前に、土砂降りに遭いました(泣)ついでに、虫さされ一カ所(笑)
さて、次の週末・・・またお天気が怪しいですが・・・どう過ごそうかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月12日 (日)

暑い・・・・・

気温はいつもさほどではないハズなのに、日差しの強さだけで汗だく。
本日、休日出勤で半日・・・、へたりました。

Kuroten04 旭山動物園の東門から下る、ゆっくりロードの途中に、エゾクロテン舎があります。

会えればラッキー・・・ってくらい、姿が見られない事が多いです。

手前に巣箱があって、金網に面した部分を透明なアクリルにしてあるのですが、アクリルが曇っていたり、巣箱の底の方で眠っていると、先ず姿が見られません。

Kuroten05 この日も暑い日で・・・。

巣箱の中よりは、木の洞(人工)の方が、過ごしやすかったのでしょうか。

でも・・・・暑さのせいか・・・微妙に目がイッちゃってますね(笑)

 

Kuroten06 風があるときは、外で昼寝していることも♪

それでも・・・何もいないと言われてしまう事が多い、エゾクロテン(笑)

8月も中旬、暑い日もそろそろ一段落つくのか・・・・それとも残暑が厳しいのか。

涼しけりゃ涼しいで、巣箱で寝ていることも多いんですけどね(笑)

明日から、墓参りに実家へ戻ります。
実家は札幌に近いので、いろいろ買い物したいモノもあったりして、遊べる日が無いのですが・・・・さて、一日くらい、どっかへ行けるかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月10日 (金)

懐かしの♪

以前の写真を眺めていたら、こんなのを見つけたので♪

Ezoshika155 4年前の写真です。

7月の半ば。

写っている2頭の子ジカは、生まれて一ヶ月ほどのマカロニくんとぺぺこちゃんです♪

マカロニくんの方が少し早く誕生しているので、ちょっと大きい方がマカロニくんだと思われます。

Ezoshika156 ボクとケッコンして~~!

・・・な訳はないです(笑)

ですが・・・、

もしかして、この頃から狙ってましたか、マカロニくん?

無事、結ばれて良かったね♪
・・・ていうか、これって、幼なじみパターンなんでしょうか?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 7日 (火)

その要求はのめません(笑)

釧路市動物園のオランウータンのご夫妻は、円山の弟路郎くんのご両親です。

Orangutan37 ご主人のタンゴさん。

趣味は、ヒト(客)の観察。

見知ったヒトがくると、屋外でも室内でも格子際まで来てくださいます。

偶に行けるだけとなった釧路ですが、流石にオランウータンだけあって、こちらの顔を覚えてくださっているらしい・・・のは、とてもとても嬉しいのですが。。。。

何か、くれ!とばかりに、差し出されたこの左手は・・・・?

誰か、タンゴさんに何かこっそり上げている・・・訳じゃ・・・無さそうです。
ちょいっと疑ったのですが、食いしん坊の奥方、ロリーさんが全く反応していませんでしたから(笑)

飼育スタッフがガイドなどで、客の前でおやつを与えることはありますが・・・まさか、タンゴさん、担当スタッフと間違えました?

Orangutan38 タンゴさんに向かって、両手を広げて、降って見せると、何も持って無い=何ももらえない、と理解してくださったようで、そっぽ向かれてしまいました(笑)

勘違いかもしれませんが、タンゴさんにスタッフ待遇してもらえたのなら、それはとても嬉しいです♪

 

 
Orangutan39 奥の方では、ロリーさん。

ちょっと、あなた!
そのヒトは、食事を支度してくれるヒトじゃ無いわよ!

とばかりに、冷静でいらっしゃいました(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月 6日 (月)

昨年のリベンジ・・・かな?(笑)

7月8日に、お客さんの前で誕生した、エゾシカのペロちゃん(良いんだね?この名前で呼んでも??(笑))
Ezoshika151 生後、約一ヶ月。

もう草も食べていますが、やはり母さんのおっぱいは別腹と見えます。

その後ろから来たのは、昨年生まれのキリカブちゃん。

ぺぺこ母さん、昨年は初産のせいか、娘に上手くおっぱいを上げられずに、キリカブちゃんは足りない分をお祖母様の清野さんからもらって大きくなりました。

その・・・リベンジですか~?
Ezoshika152 ペロちゃんと一緒に、母さんのおっぱいに・・・♪

ちょっと突き上げていましたから、そろそろ出が悪くなってきているのかな。

とはいえ、昨年よりは辛抱強く(?)なって、動かずに授乳している時間が少し長くなっているぺぺ母さんです。

キリカブちゃん、昨年は存分に飲めなかったと思しき母さんのおっぱいを、今頃堪能している模様(笑)
Ezoshika153

そして、ペロちゃんの後ろからそのお尻を舐めているのが、ぺぺ母さんの母、清野さん。

今年も孫の面倒を見てくださっているのでしょうか。

そして・・・・。
 

Ezoshika154 2児の母たるぺぺこさん・・・・未だに清野さんのおっぱいを狙っているという、この事実(笑)

清野さん、今年もまだおっぱいが出ているのでしょうか?

いや、それよりも、

ぺぺ!貴女、もういい加減になさいな!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 5日 (日)

子育て中!

日曜日に行く予定だったのに・・・日曜日の旭川は雨予報・・・土曜日の朝に変わっていた天気予報に、慌てて支度して出掛けました。

もうそろそろ・・・だとは思っていたのですが、なにせ、夏休みの旭山(笑)
慌てて行ったので、いつもよりスタートが遅く、入園したときには既に入り口に長蛇の列。
・・・んなわけで、行列が解消された頃を見計らって行ってみました。

ペンギン館の室内展示場。
「抱卵中」の表示が「子育て中」に変わっていました!
ひゃっほい!孵ったね!?

Gentoo_baby09
ジェンツーペンギンにヒナが誕生していました。

灰色のフワフワが、母さんのお腹の下から・・・・お腹が空いたのでしょうか・・・・出てきました。

まだ、親鳥のお腹の下にすっぽり入るサイズです。

 

Gentoo_baby10

孵化日が7月30日とありましたので、産まれてから5日目のベビたんです♪

まだ小さなフリッパーが、なんとも愛らしい♪

 

 
 
Gentoo_baby11 お母さんから、ご飯をもらったら・・・眠たくなりましたか?

赤ちゃんは食べて寝るのが仕事(笑)

 

 

 
 Gentoo_baby12

お休みなさ~い♪

母さんは、このあとお腹を付けて座り込んでしまいました。
ヒナの姿は、すっかり隠れてしまいます。
ベビたんも、母さんの温々のお腹の下でぐっすり・・・かな♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 2日 (木)

昼間は眠い・・・

北海道ゾーンが工事中の現在。
展示されていないコらも多い中、こちらは場所を変えての展示となっていました。
Aobazuku01

先日、巣立ちしたばかりのアオバズクのおちびさん。

2羽いらしたのがいつの間にか1羽しか姿が見えなくなって・・・?・・と思っていたのですが。
ケージ内の巣箱の中にどうやらもう1羽・・・と分かった途端、抱卵中と見当を付けて♪

Aobazuku02 ほうら♪

隣に並ぶきょうだいも一緒に、もう眠たくて眠たくて(笑)

目の前で、巨大な目玉(レンズ)が見据えているにも拘わらず、すっかり目を閉じてしまいました。

ヒナが誕生したと言うニュースを聞いて、会えるのを楽しみに待っていました。

Aobazuku03 全部で3羽のひなが巣立ちしています。

残る1羽も、父さん(多分)と一緒にネムネムネム・・・。

夜行性のフクロウですもの。

昼間は眠いやね♪

 
Aobazuku04 最後まで頑張って起きていた母さん(多分)も、すでに半目(笑)

エサの心配は無いにしても、3羽のヒナを巣立ちさせるだけ頑張ったのですから。
お疲れ様・・・ですよね♪

アオバズクは、昆虫食もありだと思ったのだけれど・・・夜の動物園で、ケージの中に灯りを入れる予定はないのかな?

灯りに蛾やコガネムシが寄ってくれば、上手く捕食の場面とか見られないかしらね?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »