« 嬉しい誤算 その1 | トップページ | ジンベエ♪ジンベエ♪♪ »

2012年9月22日 (土)

嬉しい誤算 その2

うふふ♪
ホームページに出ましたね?
もしかして、もしかすると脅迫しちゃいましたでしょうか??

Ezoshika_k05 先ず、驚いたのが、ワピチとエゾシカの同居でした。

これは、旭山の共生展示とは意図が異なるかもしれません。
だって・・・生息地が全然違うし(笑)

特に諍いが起こることもなく、互いに穏やかに過ごし、偶にはこんな風にともに休んでいることもあるようです。

そして、そして・・・・!

Ezoshika_k06 お休み中のワピチさんの後ろに・・・・何か、いる!?

ワピチは、ヘラジカに次ぐ大きさといわれるシカの仲間。

時折・・・てか、しょっちゅう、ウマだと言われてしまう・・・程の大きさです。

まるで、後ろを守るかのようにコチラを見据えてきます。
や、単に久々にあの一つ目が来てるわ・・・と思っているだけかもしれませんが(笑)

Ezoshika_k07 ええ、ワピチさんの大きな体に隠れて・・・・じっとしていたのは、エゾシカの赤ちゃんなのです♪

母親のテンコちゃんは、一昨昨年、誤認保護で動物園に来て、最初はピーピー鳴いていた子どもでした。

そして・・・・。

父親は。。。。

Ezoshika_k08 コイツ!!

一昨年にやはり誤認保護で動物園に来たQちゃん。

この春、上野動物園に移動したのですが・・・・・。

動く前に、しっかりテンコ姉ちゃんを口説き落としていたらしい(笑)

まだ、こんなあどけなかった頃です。(写真は、昨年12月)

他に、年上のオスがいませんでしたからねぇ。
いないからと言って、こんな人畜無害な顔して、やることやってたんですねぇ(笑)
野生のお兄さんが夜這い掛けて来たんじゃないんだね??

北海道で、エゾシカが爆発的に増えてきた理由が・・・少し分かったような気がしました。

|

« 嬉しい誤算 その1 | トップページ | ジンベエ♪ジンベエ♪♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 嬉しい誤算 その2:

« 嬉しい誤算 その1 | トップページ | ジンベエ♪ジンベエ♪♪ »