« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012年11月

2012年11月29日 (木)

一ヶ月振り~♪

日本平動物園に来たからには、コチラの様子をご報告しないわけには参りません。

Masai18 ナナスケ~~♪

元気だったかい?

先月、円山を出る直前に会いに行ってから、約一ヶ月。

 

Masai19 こちら、リンさん♪

リンさん、ご無沙汰でした。

かつてお目にかかったときは、ご主人のトッポさんとご子息のリキくんがご一緒でしたね。

まだ1歳と5ヶ月のナナスケくんにとって、リンさんは随分と年上になるのですが。。。

Masai20 大きさも、これだけ違うんですよね(笑)

案の定、ご存じないお客さんは、母子だと思われるようです。

来た当初は不安のあまり、リンさんにピッタンコくっついていたナナスケだったようです。

でも、未だオスキリンとしては認識してもらえない幼さ故に、リンさんもちょっと警戒気味だったらしく・・・。
放飼場内を、2頭してうろうろ、うろうろ。
リンさんが、歩き回る余り足を痛めないか案じられましたが、数日で、ナナスケも落ち着いたそうで、自分が行ったときには、リンさんから離れていることもありました。

Masai21 でも、頼りにする存在ではあるようです♪

新しいスタッフの方とも信頼関係を築き、あと2~3年で、ナナスケも立派な男になることでしょう。

父さんに似れば、でっかいキリンになるよね♪

それまで、ちょっと待っててね、リンさん♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月27日 (火)

どこかで見たような(笑)

日曜日にお訪ねしたのは、日本平動物園。
一度行ったことはあるのですが、ちょうど猛獣館などが工事のまっただ中。

さて、その猛獣館の一画で。。。。

Jaguar07 ジャガーのご夫婦です。

旦那様は黒色個体のアラシくん。

奥様は、普通の色合いのキコさん。

仲良しペアです。

 
Jaguar08 アラシくんは、どうやら奥方に相手をして欲しい様子なのですが、キコさんには、どうやらその気は無さそうで・・・。

奥さん、ねぇ、奥さんてば!

奥さんをふみふみしている旦那様。

 

 
Jaguar09 もしもし、アラシくん。

奥様のお腹は、大層柔らかそうで、見ていると、こちらももみもみしてみたくなりますが(笑)

アラシくんの、体重を掛けたアピール(笑)にも、無関心なキコさん。

 

Jaguar10 ねぇ、奥さん♪

しかし。。。

そろそろキコさんの我慢が限界に近づいているご様子です。

 

 
Jaguar11 ほら!

ガウってされた(笑)

この後、キコさんは起きあがって、さっさとアラシくんから離れてしまったのでした。

 

どっかで見たよね。
こんな様子を。

アレは確か・・・数年前にお伺いした京都の動物園。

奥方に相手にされていなかったジャガーの旦那様がいらしたなぁ・・・と。
懐かしく思い出しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月26日 (月)

遠征の理由

一週間、遠征してまいりました♪
年に2回、北海道を飛び出して、本州の動物園や水族館をお訪ねするのです。

行き当たりばったりが基本(笑)ですが、日程を目一杯使おうとすると、最初のスタートは上野になりました。
朝一の飛行機で羽田に降りて、それから向かってもある程度時間が取れる近さにあるからです♪

Q01 エゾシカのQちゃん。
なかなか凛々しい牡鹿になってます。

なんたって、既に一児の父(笑)
釧路で今年生まれた愛鹿ちゃんのお父さんです。

ちょっと、角が変則的な形になっているけど、あれかな?袋角の頃に、どっかにぶつけたかしたのかな?

 

Candy01こちら、ゼニガタアザラシのキャンディくん。

おたるから行きました。

ちょうどエサの時間で、後ろにいらっしゃるのは飼育員さん。
エサの力もあってか(笑)陸上に上がるのもスムーズです。

 

Hanna01 んで、こちら。

釧路から行ったハンナちゃん♪

遠いよ~~!
いや・・・釧路のコは、レンズ向けた途端に水没してくれるコばっかりだしね(笑)
シャイなのは仕方ないんだが。

ちょっと神経質なところがあるようで、来た当初はエサがホッケからアジに変わったことに慣れるのにしばらく掛かり・・・現在は、同居中のカリフォルニアアシカになじめなくて、なかなか餌を食べに上がって来ないと聞きました。

今はたくさん食べて脂肪を付ける時期だよ。
釧路よりはずっと暖かいとは言え、食べることは生きることの基本。
なんとか、慣れて欲しいトコロです。

Jiro01 そしてこちらは円山から行った、ジローさん。

昨年の震災の後、伴侶のサツキさんを失って1人になってしまったジローさんですが、ご様子はどうなのでしょう。

新たなパートナーの予定は、無いのでしょうか?

 

こういった、道内から移動した個体の様子を見るのも、遠征の楽しみの一つです。
もちろん、上野のような大きな動物園では、なかなか見られない生き物が展示されていることも魅力の一つですけれどね♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月16日 (金)

トレーニング3

最後にこちらのコンビをご紹介♪

Hiro04 ヒロくんです。

ヒロくんはガンタロウ父さんとウメ母さんの間に生まれました。

子育てには全く関わらぬトドのオス・・・父親・・・の巨体をモノともせず、じゃれていたこともあるコで、幼い頃から大物の噂も高かったヒロくん。

おひげの長いところは、やっぱり母さんに似ましたか?

Teppei01 そのヒロくんの相棒は、鉄平くん。

三重の二見シーパラダイスから来てくれました。

こちらは、シーパラのブログを拝見する限り、珍しくもたいそう子煩悩なお父上だったようです(笑)

小鉄さんに会ってみたいねぇ♪

さて、トレーニング中は、ほとんどお客さんの姿がありません。
告知されているショーは、既に全部終了しており、さらに、この日はたいそう風が冷たかったりもしたのです。

Teppei02 偶に、隣のトドプールを覗いていたりしたお客さんが、トレーニングが始まると、ちらほらと見に来られたりもするのですが・・・。

鉄平くん、本番でもないのにかぶりついてる客(アタシだ、アタシ!)が気になってしょーが無いようです(笑)

ちなみに、ショー及びトレーニング中のトドには、声を掛けません。
だって、トレーナーさんとのコミュニケーションに集中しなければならない時間ですから。

偶に、ショー後に自主的居残り(笑)をしてるコがいたりする場合は、呼んだりしてみますけど。

Teppei03 気になるよ~~~!

 

本番中は、客の事などあまり気にしていないようなんだけど。

エサをくれるトレーナーさんの手元に、もっと集中してても良いんじゃないかと思うのですが。

それとも・・・・、トレーニング中だから、よそ見している余裕があるのかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月13日 (火)

トレーニング2

のりたまに続いては、大ベテランのモンキチさんと若いキタローくん。
Todo37

ダイビング台からの飛び込みのトレーニング。

実はモンキチさん、最上段からの飛び込みが出来ません。

最上段は、キタローくんに任されます。

しかし、ここで大事なトレーニングがあります。

ショー本番では、下からトレーナーさんが投げるホッケをキャッチする場面が、見所の一つなのですね。

だって
Todo38 この距離で、やるんです!

ダイビング台のトドに向かって投げるトレーナーさんの腕を讃えてください!

この場面では、いつもお客さん達がどよめきます♪

偶に失敗するので、おこぼれ狙いのカモメさん達が様子を伺ってます(笑)

Todo39

モンキチさんが、空飛ぶホッケを見事にキャッチ!

これは、投げる方にもトレーニングが必要です。

見ていると、やはりキタちゃんに投げるときに、失敗することが多いようです。
距離もありますし、何より、的がちんまい(笑)

トドと人間の妙技に拍手です♪

Kitaro01 ホッケキャッチシーンを取り損なったので、キタちゃんをアップで。

まだ若いので、スマートさんですね。

これからどんどん大きくなって、ゴツくイカつくなってくるんだろうけど(笑)

頑張りやさんで、頑張る余り(?)妙なトコロから妙なモノがチョロンと出てたこともあったりするコですが(笑)

成長が楽しみな男の子です♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月11日 (日)

トレーニング!

休日出勤が入ったりして、この日を逃せば行く機会が無い・・・と言うことで、高速吹っ飛ばして行ってきました。

おたる水族館♪

冬も営業しているおたる水族館ですが・・・雪が降ると海獣公園には降りられなくなってしまうので・・・。
それでなくとも、行けば滞在時間の6割から8割を、海獣公園で過ごす人間だったりするんです。

この時期になると、営業時刻の変更もあって、トドのダイビングショーは一日2回しかありません。
そして、ショーの後には、トレーニングが行われます。

Norito02 トレーナーさんの指示に、駆け出したのはのりとくん。

自分が初めて見た、トドの赤ちゃん。
もう、こんなに大きくなったのね♪

母さんに似て、おひげの長いイケメンに育っています。

トドはアシカの仲間ですから、後肢が曲がり、前肢は体重を支える強さがあります。

Norito03

従って、基本四足歩行(笑)

動きは大層俊敏です。

元気にドボンしてくれました。

 

 
  
Tamao02 こちら、のりとくんの異母兄弟になるたまおくん。

同じ年に生まれました。

バーの上での倒立は、風もあったせいで、後肢がキレイにきまりません。
ちょっと開いちゃってます。

お客は、カラスさん(笑)
もちろん、おこぼれ狙いです。

Tamao03 ショー本番と同じメニューを通しでこなして、終わった終わった!とばかりに楽しげ(?)帰るたまおくん。

台の上から、軽快に飛び降ります。

トドの生息地は、ごつごつした岩場ですから、この程度の段差はモノともしません。

この2頭、ショーでは隣同士の位置ですが、トレーニングは1頭ずつでした。

同じ年の男の子同士。
何かと張り合うことも多いと聞いたことがありますので、2頭だけを一緒にすると、色々とトラブルの元なのかも。

ショー本番では、モンキチさんという大ベテランの巨大なトドが一緒ですから、若い2頭が好き勝手出来る状態ではない・・・んだと推察します(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月10日 (土)

順位

オオカミの世界は、縦社会。
群の中で、順位を付ける社会です。

旭山のオオカミの森では、一つの家族が一つの群れであり、今年生まれの一番幼い子ども達も、そろそろ、お嬢ちゃんから群の一員へと成長する時期のようです。

Wolves72 お兄ちゃま~~♪

ヌプリ兄ちゃん、ノンノちゃんに食われてますが(笑)

どうやらこれは、ご挨拶であるらしく、ヌプリが特にノンノに向かって怒っている場面は見られませんでした。

 

Wolves73 ノンノちゃんのお耳がぺったんこ。

かなり過激な場面に見えるけど(笑)これって、格下から格上へのご挨拶なのですね?

ノンノちゃんは、小さい頃はおっとり系かと思ってたのですが、ここへ来て、意外と要領が良いタイプなのかと思ったり♪

Wolves74

珍しく・・・・妹をしかりつけているヌプリ

叱られているのは、カントちゃんです。

優しいお兄ちゃんも、そろそろ、群の中での上位オオカミとして振る舞っているのでしょうか。

毎度、チュプに絡んでは叱られてるカントちゃんですが、ここへ来て、お守り役だった兄ちゃんにまで叱られてるトコロを見ると・・・・。

案外、カントちゃんの方が要領が悪い、というか、調子に乗りやすい性格なのかも、かもかも(笑)

Wolves75 お姉ちゃま~~♪

ここでチュプ姉ちゃんにまで叱られては溜まりません、とばかり、必死のご挨拶。

耳はぺたんこ。
尻尾もしょんぼり。

父母、兄姉オオカミから、格上、先輩オオカミへと、家族間の関係が変化していく時期なのでしょうか。
チビ達には、色々と難しいようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月 9日 (金)

今一つの感が・・・・(笑)

声を掛けると視線をくれたり・・・反応してくれる、と言う話をこの間からちょくちょくしていますが。

動物園の動物は意外とヒトを観察しているんじゃないかと思うことも。
彼らは、嗅覚や聴覚、視覚においてヒトよりずっと優れているわけで、当然、個体認識をする能力はヒトより高いハズ。

そこにいる存在に対して興味を示してくることもあれば、覚えることだってあると思うわけです。

先日ツイッターのTRで見かけた一言に、思わず頷いてしまったのですが。

Atene26  
アムールヒョウです。

旭山には、アテネとキンという同腹の兄弟が、午前と午後で交代展示になっています。

この日、お天気が良くなかったせいもあって、珍しく早めの昼食を園内で取ってから、こちらに向かってみたのです。

普通、午前中はアテネくん。午後からはキンくんがでているので、既に交代したと思い込んで、キンくん♪と声を掛けたら、このお顔。

Atene27 ありゃ!

良く見たら、アテネくんだね。

まだ交代していなかったんだ?

「アテネ」の音で、お顔が変わりました。

ヒトが、自分を識別するために付けた名前の「音」を、ちゃんと覚えているんじゃないかと、そんな感じがします。

Atene28 獣舎前には、愛称の看板が出ていますが、アテネとキンを並べて貼ってあるので、慣れていない方は、今出ているのがアテネなのかキンなのか、分からない方が多いと思われます。

違う名前で呼ばれることもしょっちゅうだと思うのですが。

ちゃんと、自分を指す「音」を、彼は理解していると、感じた瞬間でした。

Atene29

先日アップした、キンくんのすっくと立った姿と比べると、どことなく愛嬌のあるアテネくんの立ち姿(笑)

いや、これは立っているとは言わんのか・・・・。

そして、そんな姿を見つめるのが・・・・。

 

Zima08 隣の檻のユキヒョウ、ジーマちゃん。

ナンか、今イチなのよね~~。

そう思っている・・・・のかどうなのか?

同じアムールヒョウなのに、こうも反応が違うのですねぇ。
彼女は、きっとアテネくんとキンくんを間違えたりしないのだろうなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月 6日 (火)

会えればラッキー♪

滅多に会えないという点では、じつはコチラも同レベル。
てか、会えるんだ。会えるんだけど、いつもお尻ばっかりという・・・・(笑)

Unpyou16 こちら、ウンピョウのプータオさん。

冬期は展示がないので・・・偶に、獣舎のお掃除中にちょっとだけ放飼場に出ることはあるようですが・・・基本、春までお別れです。

この日は、夏期最終日。

冷たい雨が降る日でしたが、結構動き回ってくださいました・・・って、もしかして、寒くて寝ていられなかった訳じゃないよね?
地面が湿っていたので、いつもの木のトンネルに入るのが、ちょっとイヤだったのかも。

Unpyou17 ネコ科としては小柄な部類に入るだろうウンピョウは、一見して、可愛いとおっしゃるお客さんも多いのですが、どうしてどうして、精悍なお顔立ち♪

実を言えば、あくびしてらっしゃるところを、写真に撮りたかったんですが、こればっかりは、タイミングがあわなければどうにもならない話。

骨格標本を見る限り、お顔の大きさに比して、牙がとても大きいのですよね。

Unpyou18 アムールヒョウのアテネくんが良くやるポーズです。

 

いつも、小獣舎へ辿り着くまでに1時間はかかってしまうので、付いたときには木のトンネルに潜り込んでしまっているプータオさん。

今まで、お尻にばっかりご挨拶していましたが(笑)この日はちゃんとお顔を見せて貰うことが出来ました♪

春まで、お元気でね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年11月 3日 (土)

長生きしてね♪

必ずしも、毎日出ているわけではないので。
お目に掛かれればラッキー♪てな状態です。

Zabuko02 カバのザブコお婆さま。

国内では、かみねにバシャンさんという先輩がいるとは言え、身体が大きい分、足に負担がかかるので、足を痛めてだいぶ経ちます。

ご高齢故に、毎日出ているわけではないのと、コチラがどうしても仕事の都合で休日や祝日でなければ伺えないということもあって、タイミングがずれると、ずーーっと会えない日が続くこともあるのです。

Zabuko03 お久しぶりですー!

神戸のナミコちゃんが二人目を産みましたよ~♪
男の子ですって~♪

話しかけてたら、起きあがろうという素振りが見えて、慌てました。

ゴンさんがご健在の頃、似たようなことがあったぞ・・・と。
またナンかに間違われたかもしれません。

Zabuko04夏期開園最終日の今日。

プールにいらっしゃいました。

寒かったと思うのだけれど、大丈夫?
水はぬるくしてあったのかな?

浮力が働く分、足への負担は少ないと思うけれど、風邪だけは引かないでくださいね。

なにせご高齢。

冬期開園では、ますます会えない日が増えるのかも知れないけれど・・・・。
寒さに負けずに、長生きしてくださいね♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »