« ただいまお掃除中(笑) | トップページ | 世にも珍しい光景(笑) »

2013年3月12日 (火)

松太郎父さん

老いていく父と、若く逞しく成長していく息子。
ケンカした結果、父さんがやられてしまって・・・以来バックヤードで余生をお過ごしになっておられました。

もう・・・随分長いことお目に掛かれずに、そのまま・・・逝ってしまわれたのですねぇ。

Beaver37 自分が知る中では、一番賑やかだった頃のビーバー舎。

左から、アツコ姉ちゃん、桜子ちゃん、梅子母さん、菊丸くん、松太郎父さん・・・・んで、良いのかな??

父さんに相手にして貰えなかった菊丸くんが、この後アツコ姉ちゃんに甘えて、弟妹2頭に乗りかかられる格好になった姉ちゃんが、たいそう重そうでした。

肝っ玉梅子母さんとの間に出来た子どもが、なんと27頭。
全部が全部育ったワケではないにせよ、かなりの頭数が全国各地の動物園や水族館に行っているハズです。

Beaver38 高野豆腐が好物だった松太郎父さん。

父さんは、マリンピア松島水族館のご出身と聞いています。

2年前の震災のとき、松島水族館のビーバー舎には津波によって泥が流れ込み、体調を崩して亡くなったビーバーもいたようです。
もしや、松太郎さんのお身内だったりしたのでしょうか。
仙台へ嫁がせた娘アツコも、同じ震災に遭い、その上ご主人を亡くしました。

そして・・・・なんだってまた、3月11日に逝くかなぁ・・・・父さん。

Beaver39 ねぇ、父さん。

各地の動物園や水族館をお訪ねする度、そこにアメリカビーバーが飼育されていると、どこの動物園から来た個体なのか、気になるようになりましたよ。

釧路市動物園から・・・と、書かれていると、ああ!松太郎父さんと梅子母さんの子どもだ!!と嬉しくなるのです。

日本全国で、活躍しているであろう息子や娘達を、見守ってください。

もう、梅子さんとは会えましたか?
また、仲良くしてくださいね。

ありがとう。
松太郎父さん・・・・。

|

« ただいまお掃除中(笑) | トップページ | 世にも珍しい光景(笑) »

コメント

3月11日・・・日付の因縁めいたものを感じます。
たくさんの子孫を残されたのですね。
逝かれる時梅子さんが迎えにこられたのかも...。

投稿: わんこ | 2013年3月13日 (水) 08:58

ビーバーの子育てを間近で見せてもらえました。
ビーバーの赤ちゃんは、フワフワ毛玉に、小ちゃなぺたんこ尻尾が付いていて、そりゃ愛らしいのです♪
天国で子作りするより、生まれ変わって子作りして欲しいと願っています(笑)

投稿: Ray | 2013年3月13日 (水) 22:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 松太郎父さん:

« ただいまお掃除中(笑) | トップページ | 世にも珍しい光景(笑) »