« 童心に返る? | トップページ | こちらも宝石♪ »

2013年3月 5日 (火)

宝石♪

先週末は、仕事で出張しておりました。
この時期・・・年度末を控えて、どうしても会議だの打ち合わせだのと、避けて通れない出張があったりします。

金曜日に仕事を終え、翌土曜日には円山動物園へお邪魔しました。
目的は、こちら♪

Aoboso01 爬虫類・両生類館の、アオホソオオトカゲさん。

世界でも稀であるという、その繁殖の一翼に、円山が名を連ねました!
おめでとうございます!!

青色の部分は、肉眼ではもっと鮮やかなのですが。
いかんせん・・・写真では・・・水槽のガラス越しであることもあって、少々くすんで写ります。

これはもう、実際に見ていただくしか無いです!

自然界に、こんな鮮やかな青色があって良いのか?というのは、実はホッケの稚魚の時もそう思ったんですが(笑)
一体どんな環境で過ごしているのでしょう。

ヨウスコウワニのチビさんも鮮やかな色をしていましたが、あれはきっと水辺の落ち葉の隙間に入り込めば、格好の保護色になりそう・・・という印象はありまして。
この幼い身体に纏う色は、どういう風に働くのだろうと・・・不思議で仕方ありません。
紫外線とか・・・関係あるのかしらね??

Aoboso02 エサは、コオロギのようです。

枝の先に1匹いるのがお分かりになるでしょうか?

ジリ、ジリ、ジリ・・・とにじり寄って、舌を伸ばしたのですが、残念ながら、このときは、コオロギに逃げられてしまいました。

 

Aoboso03 ちなみに、親御さんはこんな感じ。

青みを残してはいますが、目立たない感じになっています。

室内で飼育されていますから、電灯の色味とかも加味されるので・・・自然光の下であれば、また違った色合いに見えるのかもしれません。
 

円山さんには・・・まぁ、いろいろと言いたいトコロもちょこちょこあったりするんですが(笑)
ホッキョクグマの自然繁殖と、爬虫類・両生類に関しては手放しで賞賛します。

特に、個体の性質に大きく左右されるというよりは、人為的な環境づくりが大きな要因を締めると思われる爬虫類・両生類については、本当にスゴイ!と思うのです。

アオホソオオトカゲの赤ちゃんも、どうか元気に大きくなりますように。
ヨウスコウワニのときもそうだったのですが・・・その成長の様子を見せてもらえるのは、本当に幸せなことです♪

|

« 童心に返る? | トップページ | こちらも宝石♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宝石♪:

« 童心に返る? | トップページ | こちらも宝石♪ »