« ズドドドドッ! | トップページ | ただいまお掃除中(笑) »

2013年3月 9日 (土)

釧路のエゾシカ

釧路市動物園には3頭の雌のエゾシカがいます。

Ezoshika_k11 ネットに絡まって怪我をして保護されてきたシィちゃん。

若干、人に対する警戒心があって、お邪魔すると、じぃ~っと確認されます(笑)

大丈夫、いつもの人畜無害です♪
構えているのはカメラであって、猟銃ではありません。

後ろにいるのは、昨年生まれの愛鹿ちゃん。

今は上野にいるQちゃんの娘です。
移動の前に、女の子を口説き落としていました(笑)

Ezoshika_k12 生みの母は、シィちゃんより後に誤認保護されたテンコちゃんなのですが、なぜか、赤ちゃんの頃から、テンコちゃんよりシィちゃんと一緒にいる方が多いような気がする愛鹿ちゃん。

愛鹿ちゃんを狙うと、一緒にフレームインするのは、多くの場合シィちゃんなのです。

餌を食べるときも一緒。

そのせいか、愛鹿ちゃんは、母テンコより、少しだけ人に対して警戒心があるように感じます。
母テンコは、人にミルクをもらって育てられたので、金網から鼻先を突き出すほど寄ってくることもあるんですけどね。

Ezoshika_k13 まったりお休みしていた愛鹿ちゃん。
シィちゃんに突っつかれて、お休みしていた場所を明け渡した後に、

んべ!

妊娠率100%に近いと聞くエゾシカですが、シィちゃんが子どもに恵まれなかったのは、やはり足の怪我のせいなんでしょうか。
僅かとはいえ、不自由な足では、重たくなるお腹は、負担なのかもしれません。

そのせいで・・・後輩の産んだ娘を構うのかなぁ。。。
それとも、メスが群を作るエゾシカは、群の中でのヘルパー制度があるんでしょうか。

Ezoshika_k14それでも、おっぱいはやはり生みの母♪

ミルクもらうときの仔ジカって、どうして尻尾が上がるんでしょ(笑)

もう、しっかり大きくなっている愛鹿ちゃんですが、なに、どこぞの動物園では、既に2児の母たる雌ジカが、自分の母親のお腹の下に、頭を突っ込むのを見ていますからね(笑)

生まれて半年かそこらのコの、こんな光景は可愛いモンです。

|

« ズドドドドッ! | トップページ | ただいまお掃除中(笑) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 釧路のエゾシカ:

« ズドドドドッ! | トップページ | ただいまお掃除中(笑) »