« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月31日 (火)

今年の締めは・・・

Umihebi 昨年だったか・・・サンピアザ水族館で展示されていたシマウミヘビさんで♪

ヘビは、先日出しちゃったからなぁ(笑)

さて、今年も一年間、ありがとうございました。

途中、やっかいな病気を発して、半年ばかりブログの更新が滞りましたが。

その際、ブログの更新がされていないことを案じてくださっている方がいらっしゃると、風の噂に聞き、こんなブログでもご覧になってくださる方がいらっしゃると・・・とても感激いたしました。

未だ、病の方は先が見えず、それでも蝸牛の如くではありますが、快方に向かっているものと自ら信じて頑張りたいと思います。

今年も
旭山動物園、釧路市動物園、円山動物園、おびひろ動物園、おたる水族館、サンピアザ水族館、男鹿水族館、井の頭自然文化園、多摩動物公園、上野動物園、浜松市動物園、名古屋港水族館、東山動植物園、スタッフのみなさま、常連のみなさま、大変お世話になりました。
ありがとうございます!

医者から、国内の旅行なら可との許可ももらっているので(笑)来年も、まだ見ぬ園館、再び三度お訪ねしたい園館へと、なんとか足を運びたいと考えております。

来年もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月29日 (日)

ぼくたちとママ

パパを出したのだから、ママを出さねばなりません(笑)
夜はパパは別室ですから、やんちゃ盛りのチビたちの面倒は、全てママにかかって来るのです。
昼間、亭主に預けっぱなしなのは、もしかして、そのせいでしょうか?

Lions_k15 餌のお肉をママと取り合いになっているのはゆうひくん。

大きな塊で、ちっこいゆうひくんにはまだ大変そうなんですが、ママを敵に回して、引けを取らないゆうひくんです(笑)

必死!

 

Yuuhi01 でもって、お肉GET!

引きちぎった塊の、大きい方をかっさらっていったゆうひくん。

ゆうきママは、特にお怒りになることもせず、自分の方に残った小さな塊を、もくもくと食べていらっしゃいました。

 
Lions_k16 ちなみに、こちらはヤマトくんとママ。

ヤマトくんは、ママと遊ぶ方が楽しいようで、食欲より遊びたい方らしかったです。

じゃれついてくるヤマトくんの相手をしてやるゆうきママ。

顔はすごいコトになっていますが、本人(猫)は楽しそうです。

Lions_k17 そして、じゃれじゃれのヤマトくんとママの様子を気にしつつも、お肉を離さないゆうひくん。

ゆうひくん・・・・見た目は母方似っぽいのに、中味は・・・アキラだ・・・・(笑)

このせいなのかどうなのか、ゆうひくんの方が、ヤマトくんより少し身体が大きいです。

Lions_m14 そしてそして♪

母ゆうきの生後4ヶ月頃の様子です。

同腹のげんきとともに・・・後ろで寝てるのはティモンさん。

それこそ、舐めるように猫っ可愛がりされていた姉妹。

ところでこれ・・・手前がゆうきちゃん・・・ってことで良いのかしらん???
間違ってたら、ゴメンナサイ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月24日 (火)

ぼくたちとパパ

釧路市動物園で生まれたライオン。

放飼場があまり広くないので、父親との同居がどうなることかと案じておりましたが、この度目出度く、親子4頭での展示となっておりました!

Lions_k11

ゆうひくんが、パパのタテガミお目当てでジャレジャレしております。

暖かそうだもんね♪

パパの頭一振りで、コロンしちゃうンですけど(笑)
  

その頃。
 

Lions_k12 ヤマトくんは、パパの尻尾をオモチャにしておりました。

よく動くもんね♪

パパは嫌がっているだけなんだけど(笑)

夜間は、寝室が母子と父で別になりますが、昼間はこんな感じ。
母ゆうきは、なにやら気を取られるモノがあったらしく、息子達を亭主に預けっぱなしにして、遠くの方を睨んでおりました。

父アキラは、時折うっとうしがる素振りで、唸りはするものの・・・まぁ、本気でやれば子ども達が無事でいるわけもなく・・・何より、お怒りになった奥方から、どう扱われるか・・・もう、分かっているらしいです(笑)

Lions_k13 まぁ、つまりは・・・こういう状態(笑)

釧路の猛獣舎は、奥行きが取れる場所がないので、前面に出てこられると、何をどうやっても格子が抜けません。

新米親父は、やんちゃ盛りの息子どもに、良いようにされておりました♪

 
Lions_k14 向かって左がゆうひくん。

同じく右がヤマトくん。

ゆうひくんは、母方の、ヤマトくんは父方の血を、濃く引いているように見えます。

 

そしてそして(笑)
Akira90 生後5ヶ月頃の、アキラくん♪

立派なタテガミも生え、色合いも濃くなってきたように見える、父アキラにも、こんな時代があったのですよ♪

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年12月19日 (木)

寄り添う♪

昨年ほど雪はひどくないとは言え、寒くなって来ましたね。

夏場は右と左に分かれて止まっていたエゾフクロウさんたち。
Ezohukurou09

先日は、くっついてました。

まだ微妙に距離があるかな?

ピッタンコするには、まだ暖かいのかな?
 

この並びにある野鳥ケージの方では・・・、エゾフクロウさんより、寒がりさんが(笑)

Kijibato奥の方で、ピッタンコしているキジバトさんたち。

このケージは、保護したコたちが入っていると思っていたんだけど、あれだね、確か、キジバトは繁殖していたはずだね。

保護個体だと、必ずしも雌雄が揃うとは限らないけれど、この2羽は、ペアなのかも知れません。

そして、くっついているとは言い難いのですが・・・・、

Oowashi28 オオワシです。

これはペアだよね。

止まっている場所は、巣を作れるように皿状に鉄棒が組まれているトコロです。

この時期に、この場所で、この距離・・・・もしかして、期待しても良いですか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月12日 (木)

続々・力関係

いつまで続くか?このシリーズ(笑)
いや、続く予定は無い・・・無いんだけど、日によって様子が違うもんだから、何というかついつい注目してしまうのです。

ライオン夫婦に♪

Raira23 今日こそは、オレ様の天下!
・・・とばかり、大きくノビをなさっていらしたライラ陛下。

女房よ、来るなら来い!

・・・ダメですよ、ライラさん。

アナタが奥方の尻に敷かれてらっしゃるのは、もうバレバレなのです(笑)

Lions46 ・・・・・・・・・・・・・・・・・

ほら(笑)

後からいらしたレイラさん。

尻尾のみならず、右後肢で、旦那様を蹴り蹴り!

 
Lions47 前には、場所を空けてもらうのに、一生懸命奥方のご機嫌取りをしていたライラさん。

一方、レイラさんは、かなり強引です(笑)

当然の如く、自分の座る場所を確保。

 

Lions48 まぁ、座らせてもらえたから良いか♪
追い出されなかっただけでも、ありがたいやね。

無理矢理、端っこに寄せられたご主人と、何処吹く風の奥方。

もうもう、力関係は間違いなく奥方の方が上なんですが、色々バリエーションがあるようです♪

こんな光景は、朝一番、寝室から出てくるときに見せてもらえます。
冬期は、11時頃が目安です。
(荒天や気温が著しく低い日は、ご出場が遅れます。)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年12月 9日 (月)

お見事!

雪景色の中で色の濃い動物を撮ると、明るいところが飛ぶか、暗いところは潰れる・・・と言う羽目になることが多く。
暗いところに露出が合うと、動きがぶれる・・・・ワケなんです(笑)

言い訳をしておいて(笑)

Lesser79 この写真!

見づらいですが・・・・・。

1頭のレサパンが、投げ飛ばされる瞬間です(笑)

  

Lesser80 なんと!

投げ飛ばしたのは、娘の栄栄。

投げ飛ばされたのは、父のノノくんなのでした(笑)

娘の後ろで、母の栃さん。
良くやったわ♪・・と言わんばかりのご様子。

いやいやいや(笑)

ノノくんは栃さんを追いかけていらして、栃さんは逃げてらしたんですが・・・。
栄栄は、その父さんを遊び相手と勘違いしていたっぽいです。。。
ノノは、お邪魔ムシの娘に、若干苛立ち・・・時折取っ組み合い、たまに三つ巴・・・状態でした。

昨日の旭山レッサーパンダ舎の一コマ♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年12月 4日 (水)

続・力関係

先日お伝えしました旭山のライオンご夫妻の力関係(笑)

本日は、その続編・・・と言うことで♪

Lions41 とうとう雪が積もった旭山。

取りあえず、足の裏が冷たくなければ・・・状態のライラ陛下。

しかし、お年もお年ですからね。
出来れば、腰を降ろしたい。

せっせと、奥方のご機嫌取りをなさっておられます(笑)

Lions42 脚が冷たいんだよ・・・と、アピール。

奥方はそっぽ向いてますが、ご主人を追い払おうとする様子は見えません。

何だかんだと言って、案外仲良し夫婦のこの2頭。 

 

Lions43

はい♪

上の写真と比べて、レイラさんが、身体の向きを少しアクリルの方にずらしてくれたのが、分かるでしょうか?

向かって左手前のスペースが、僅かですが広くなりました。

Lions44

んで、ライラさん。

おもむろに、そちらへ移動。

 
 

Lions45 座らせてもらうことが出来ました♪

相変わらず、奥方の方が幅を利かせていることに変わりないとは言え。

やっぱり、長年連れ添っているご夫婦だけのことはあります。

とは言え、やはりもう少し、板を広くして差し上げて欲しいかな(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年12月 1日 (日)

変顔、若しくはあくびの終わり(笑)

動物園で動物を見ていると、時々、あくびのシーンに居合わせることがあります。

Americadokutokage 爬虫類から・・・アメリカドクトカゲさん。

私的な話になりますが、ワタクシ、こちら様には足を向けて寝られません(笑)
いつも、お世話になっております♪

・・・てな話は置いといて。

あ、あくびしてるぅ~~!
と、喜び勇んでカメラを構えたときには、既にあくびも終盤・・・なんてコトはしょっちゅうあったりするわけでして。。。

Malaybaku マレーバクのワカバちゃんは、あくびの終わりが、こんな変顔になっちゃってました♪

もちろん、この後は顎を地面に下ろしておやすみになりました。

 

最後は鳥類からこちら。

Washimimi06 ワシミミズクさん。

こちらの写真も、実は閉じかけです。

一番大きく口を空いている場面を・・・本当なら・・・写真に収めたいところなんですが、結構難しいです。

でも、まぁ、それなりに味のある表情ではないかと・・・自己満足でした(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »