« 風と炎の結晶達 | トップページ | 一目で分かります(笑) »

2014年1月27日 (月)

色々・・・イロワケ♪

今回の旅で、最後にお訪ねしたのは、マリンピア松島水族館。
仙台駅から、仙石線で1時間ほど。駅を出れば徒歩3分という利便性・・・と言いたいところですが(笑)仙石線で、ここまで来る列車の本数・・・さほど多くないんですよね。

Yuuki_seal ゆうきく~ん!
元気そうだね!

可愛く名前の入った、専用バケツでお魚をもらっているのは、小樽で2011年に生まれたゆうきくん。

あの大震災の後に生まれた4頭のゴマフアザラシは、東北へのエールを込めて、生まれた順に、げんき、ゆうき、みらい、のぞみ・・・と名前がつきました。

2番目に生まれたゆうきくんが、いま、被災地の松島水族館にいるのです♪

Penguins06 泳ぐペンギンズ♪

左から、マゼラン、フンボルト、そしてケープ!

本来なら生息地が違うペンギンたちが同じプールにいるのは、不自然なのかも知れません。

でも、こうやって実物を比べて見られるというのは、学ばせてもらっている身としては、大層ありがたいんです。

Bikalseal02 んで・・・とてもお盛んだった(笑)バイカルアザラシ。

アザラシの中で、唯一淡水に棲む種類です。

3頭ともそろって20歳くらいで・・・最初は、もうご年配なのかと思いましたら・・・!
バイカルアザラシって、とても寿命が長いんだそうです。
4~50年生きるとのことですから、ちょうどお年頃ということに♪
なかなか難しいようですが、繁殖まで漕ぎ着けてくれれば良いなぁ!

Irowakeiruka03 そうしてこちら♪

今回、ここをお訪ねしたかったのは、このコに会いたかったと言うあたりが、実際は本音かもしれません。

イロワケイルカの、つばさくん♪

イロワケイルカは、外見ですぐに雌雄が分かります。
丁度お腹のトコロにある黒い部分が、オスとメスで形が異なるのです。

Irowakeiruka04 奥を行くのは母親ですが、手前・・・、左が姉のさくらちゃん。
右がつばさくんです。

メスは不規則な形になり、この形で個体の識別が出来ます。
対してオスは、先細りの円形になるんですね。

ちなみに、父親は、つばさくんがまだ幼いので別展示。
前回伺ったときは、親子3頭で泳いでいたので、ちょっと心配しちゃいました。
何のことはない、隣の水槽にいらっしゃいました(笑)

そして、今回も遊んで貰うことができました♪
水槽の前を右に左に走り回ると・・・・付いてきてくれます。
規則的にならないように、途中で方向転換したり、止まると見せかけてまた動いたりすると、かなり長いこと相手をして貰えます

ただし、水槽の前に、他のお客さんが居ない時に限ります。
子供さんでもいらして、激突すると大変ですからね。

 

 

同じトコロに連泊して・・・その地方のお料理を頂こうと思うと、ちょっと考えることがあります。

できるだけ色々な名物を食べたい・・・ということなんですね。

一晩で何種類も食べられるワケがないですから、今日はコレとアレ、明日の晩は、アレとコレを頂いてみよう・・・と計画するわけです。

せっかく松島に行くのですから、この日のお昼に牡蛎を頂こうと決めてました。

今回仙台には合計三泊したのですが、最初の晩は駅弁でしたから(笑)二晩目に海の幸、次のお昼に牡蛎を頂いて、その晩は牛タンで締めようと・・・画策して、最初の晩は、わざと牡蛎をチョイスしなかったわけです(笑)

・・・・水族館のレストランが、冬期休業中でした・・・・

直ぐ隣で「牡蛎小屋」をやっていたのです。
でも。。。
一人で、食べ放題メニューって・・・・・スコップで、焼き網の上に乗せられる牡蛎って・・・無理・・・orz

そもそも、牡蛎は大好きですが、以前一度、あたったことがあって(笑)大量には頂けません。
生や焼き牡蛎なら3~5コ程度です。

牡蛎の焼ける良い匂いを嗅ぎながら・・・ジャンクフードで、昼を済ませる羽目になりました。
結局・・・今回の旅行では、牡蛎を食べ損なってしまったのです。
ちゃんと調べて行けば良かった・・・そうすれば、最初の晩に牡蛎を注文してたのになぁ・・・。

|

« 風と炎の結晶達 | トップページ | 一目で分かります(笑) »

コメント

イロワケイルカさんにも遊んでもらえて
Rayさんはどこに行かれてもお友達が
いらして羨ましいです♪
三種のペンギンがひとつの写真に
収めるのはなかなかないと思いますし、
面白い展示の仕方です(^ν^)
牡蠣は美味しいけど、正しい選択だったと
思います。
旅に出る時は移動・宿泊の他に食べ物も
調べでおくべきなんですね〜(*^o^*)

投稿: わんこ | 2014年1月28日 (火) 09:06

マリンピア松島水族館は2度目なんですが、ペンギンの種類の多さや見事なナポレオンフィッシュほかハタの仲間など、個人的に好きな展示が多くて、楽しい水族館です。
もちろん、好奇心が旺盛で愛嬌者のイロワケさんに会うのも楽しみの一つ。
ただ、仙台に大きな水族館の建設が予定されていて、そこができるとこちらは閉館になると聞いています。
展示なんかは、ある程度移行するようですが、ちょっと残念な気もします。

投稿: Ray | 2014年2月 5日 (水) 23:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 色々・・・イロワケ♪:

« 風と炎の結晶達 | トップページ | 一目で分かります(笑) »