« 青ちゃん、頑張る♪ | トップページ | おめでとうございます♪ »

2014年6月11日 (水)

すくすくと♪

旭山で元気に育ってるのは、オオカミだけじゃありません。

Tancho14タンチョウの丹星とノモ子の間にヒナが誕生しています。

両親のあまりの大きさに驚いているように見える(笑)ヒナ。

この写真を撮った当日に、孵化したばかりです。

父の足元にもう一卵見えますが、残念ながら、こちらは孵りませんでした。

Tancho15
給餌する父。

お魚をちぎったものでしょうか。

でも、それではきっと・・・ヒナには大きすぎますよ、丹星くん。

雑食のタンチョウは、穀物や種子、虫や魚やカエル・・・いろいろなものを食べますが、大きいものは小さくちぎって親が与えます。

Tancho16

ちょっと、日陰になっちゃった写真ですが、これは母の嘴。

つまみあげられているのは、ミールワームみたいですね。

飼育さんが、ヒナ用にと、放飼場内にばらまいているようです。

Tancho17
孵化して3週間ほどで、ご覧のとおり脚がしっかりとしてきました。

こちらの写真の給餌も父親です。

丹星くんってば、しっかり見事なイクメン振り♪

・・・って、父上様、もしやそれはスズメバチなのではないでしょうか??

人間的に言わせてもらえば、強精剤なわけで(笑)、そんなもん食べてりゃ、みるみるでかくなるわい・・とか、思ったり(笑)

てか・・・それ、どうやって獲ったの・・・・?

Tancho18_2
脚が太くなってくると、どことなくツルらしさを感じるようになってきます♪

それでもまだまだ甘えん坊さん。

座り込んだ母の後ろに回ると・・・・・、

 

Tancho19その翼の下に潜り込んでいきました♪

すっかり大きくなっちゃって・・座り込んでも、母の翼の陰には収まりきれません(笑)

それでも、入りなさい・・・とばかりに、翼を持ち上げてくれるノモ子母さん。

姉のエムコさんも、釧路の鶴公園で子育てに勤しんでいますよ。道三くんという、若いご亭主と一緒にね(笑)

丹星もノモ子も、北海道留鳥群の個体です。
かつては日本中にいたタンチョウが、その生息地を狭め、一時は絶滅したとまで思われていたものが、道東で見つかった一群れを、必死の保護活動で増やしてきたのが、今の北海道で暮らすタンチョウたちです。

北海道の鳥でもあります。

この個体群の血を引くコらを飼育しているのは釧路市動物園と周辺の保護施設のほか、旭山と円山のみと聞いています。(ほかに、台湾の台北動物園に2羽行っているのと、昔、岡山県に行ったコもいたはずですが・・・)
ほかの園館のタンチョウは、大陸産の、渡りをするタンチョウたちです。

北海道の鳥を、北海道の動物園で繁殖させる・・・。

それが、ようやく一歩を踏み出しました。

どうか、このまま、元気に大きくなりますように・・・!

|

« 青ちゃん、頑張る♪ | トップページ | おめでとうございます♪ »

コメント

今晩わ、Rayさん(⌒▽⌒)
お元気で、毎週、旭山にお出掛けのようで何よりです(⌒▽⌒)
この子が産まれたとき、共通の友達と一緒にいたので私も見る事が出来ました(⌒▽⌒)ありがとうございました(^◇^;)
産まれたばかりのヒナを見るのも初めてなら、あそこまで大きく育ったタンチョウの子を見るのも初めて(^◇^;)
ひとりっ子だから、母さんと父さんの間に居て、右向けば丹星くんが、左向けばノモ子さんが、エサを甲斐甲斐しくあげてる姿も見れたりして。今年はベビーラッシュの旭山。まだまだ楽しみは続きます(⌒▽⌒)

投稿: スヌーピー | 2014年6月12日 (木) 23:07

今月の旭川市の広報誌に、タンチョウのことが載っていました。
母親隔離の理由が、なんと、愛情過多とは驚きました。
何とか無事に大きくなってきて、たくましさも増してきてます。
ずっと3羽して下を向いて餌さがししているので、そのうち金網にぶつからないか心配です(笑)

投稿: Ray | 2014年6月17日 (火) 23:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すくすくと♪:

« 青ちゃん、頑張る♪ | トップページ | おめでとうございます♪ »