« みるみる! | トップページ | 仕返し・・・? »

2014年6月29日 (日)

スタートダッシュ?

今年の旭山。

春からたいそうにぎわいを見せていますが、オオカミより早く生まれて、タンチョウより早く姿を見せてくれていたのは、実はこちら♪

Ezoyuki03東門から降りるゆっくりロードの途中に、北海道産動物舎とは別にエゾユキウサギとエゾリスが展示されています。

これは夏期開園の始まった4月末に撮った写真です。

両掌にすっぽりと入りそうな子ウサギの姿がありました。

アナウサギを改良したカイウサギとは違って、エゾユキウサギの赤ちゃんは、最初から毛が生えていて、目も開いています。

ここから、オオカミ、タンチョウ、ホッキョクギツネ、ととりのカモたち、クマタカ、シロテテナガザル・・・と出産ラッシュが続いているわけですが、ウサギが最初だけに、見事なスタートダッシュです(笑)

それからしばらくして・・・・、

Ezoyuki04
6月の始め・・・!

さらにちっさいのが2頭。放飼場の隅っこに♪

動物園だよりには、生まれた日や性別の発表が無く、母親が同じ個体なのかどうかも分かりませんが。

残念ながら、旭山で飼育されていた父ウサギは、この子たちの誕生前に亡くなったそうで、忘れ形見になってしまいました。

動物園だよりによれば、ちびさんたちは物陰に隠れ、母親が授乳に来てくれるのを待っているのだとか。
エゾシカと似ています。

もちろん動物園ですから、キツネや猛禽の脅威はありません。

そのせい・・・なんでしょうか?

ちびさんの片方が、結構アクティブで、

Ezoyuki05お外に興味津々。

手前のアクリルの上にひょいと前脚をかけて立ち上がったりしてみます。

放飼場内には緑が無いものね。
でも、ただでさえ見づらい場所なんで、放飼場内に藪ができると、きっと全然見えなくなっちゃうだろうなぁ。

ともあれ、この調子で失速することなく、繁殖が続いていきますように♪

|

« みるみる! | トップページ | 仕返し・・・? »

コメント

開園から可愛い赤ちゃんに会えましたね。
それから次々と嬉しいニュースが続いています(^_^)

えっ!この2羽の父ウサギは亡くなったのを知りませんでした。検索すると寿命は1~3年と短命でビックリ(~_~)
飼育下ではもう少し長命であってほしいです。

投稿: わんこ | 2014年7月 4日 (金) 00:01

北海道産動物舎にいた、なかなか夏毛に変わらなかった個体が、最近見えなくなったので・・・もしかして、あのコがそうだったのかなぁ・・・?
飼育下では、体力落ちても捕食されることがないから、野生化よりもう少し長生きしていると思いますよ。

投稿: Ray | 2014年7月 7日 (月) 23:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スタートダッシュ?:

« みるみる! | トップページ | 仕返し・・・? »