« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月26日 (火)

5年たっても

忘れられるものではありません。

大切な大切な命とのお別れは。

Taiga38まだ幼さを残しつつ、たくましくなってきた、11か月のタイガ。

5年前、6年前の写真を引っ張り出してると、時間があっという間に過ぎていくね。

あんな顔も見せてくれた、こんな姿も見られた・・・・いっぱい思い出があって・・・。

眺めているうちに、夜が更けていったよ。

もっと一杯、タイガの写真を撮っておけば良かったと・・・。
多分、いくらあっても、きっと足りないんだろうなぁ。

Taiga39ごろごろしていた時も、

遊び相手認定してもらえた時も、

睨まれた時も、

もちろん、相手にしてもらえなかった時も、

いろんなタイガが写ってるよ。

Taiga_cocoa30
ココアとじゃれていた時も。

本気を出せば、きっとタイガの方が強かった。
でも、もっぱらタイガの方がやられ役だったっけ。

いろんなことを、思い出すね。

今でも忘れていないよ。

今でも、大好きだよ。

きっと、これからも、タイガが大好きだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月13日 (水)

個性

パクパクタイムのお時間です。

Zenigata33

一生懸命自己アピールするコ

 

 

 

Zenigata34


お願い!
お魚ちょーだい!

 

 

Zenigata35 

自ら進んで、もらいに行くコら。

 

 

 

Zenigata36 

積極的に

・・・・取りに(笑)行くコもいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月11日 (月)

夜の動物園

  夜7時半Shirotetenaga27_2

母・・・熟睡

 

 

 

Shirotetenaga28

息子・・・爆睡

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月 4日 (月)

必ずしも親から学んではいないらしい(笑)

エゾシカの森で、2頭の赤ちゃんが生まれています。

Ezoshika189
6月に生まれたぺぺ子さんの息子さん。

ペロンチョくん。

担当さん・・・呼びづらい名前はヤメテっつったのに(笑)
最初の二文字、姉と兄と被るしさぁ。

Ezoshika190母ペペ子が息子に言い置いた隠れ場所は、木や岩の陰に隠れてしまう場所・・・・ですが・・・、

エゾシカの森は、観覧通路が高架になっていまして(笑)上からだと丸見え状態だったりします。

ペペ母さん、何から息子を隠したいのか、よくわかりません。

Ezoshika191さて、こちら。

7月に入って生まれた、ペロの息子

どこにいるかわかりますか?

ペロはペペ子の娘で、幼い時分は弟と同様上から丸見えの辺りか、もう少し観覧通路から見辛い橋の下辺りに隠れていたのですが。

ペロが息子に示した隠れ場所は、実に理にかなった場所でした。

ペロが生まれたころは、放飼場のこのあたりに木の枝は積んでいなかったかもしれませんが、それにしてもいい場所を見つけたものだと思います。

本来、夏のエゾシカの体に浮かぶ鹿の子模様は、こういう使い方をするものでしょ。
スタッフさんに教えてもらわなければ、誰もが気付かずに通り過ぎてしまいます。

Ezoshika192ペロ母さん、自分の母親以上に、しっかりとやってのけていますな。

エゾシカの森に複数等の赤ちゃんが見られるのは、この施設になって以来初めてのことです。

もう少しすれば、お尻の白い毛を爆発させながら駆け回って遊ぶ、幼い2頭の姿が見られるでしょうか?

ちなみに、こちらのお名前はミズナラくんと付いたそうな。
担当さん、路線変更のようです(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »