« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月29日 (月)

浮上できない・・・・。

某日から、地の底を這いっぱなしのテンションを、少しでも上げようとしているところに、よりによって、大好きなヒトの訃報とは・・・・。

Tango14
元気がない・・・というより、拗ねているのかな?という感じで見ていました。

お天気のいい日でも、ロリーさんと幼いりなちゃんが屋外放飼場に出ていらして、タンゴさんは室内でしたから。

仲良しのロリーさんと一緒にいられないこともあって、ご機嫌が悪いのかな?と。

土曜日には、奥の棚の下でお休みのように見えました。

いつも・・・お伺いした時はいつも、格子際まで来てくださったタンゴさん。

もう、体調を崩しておられたのでしょうか?

最後にお目にかかった日曜日は、格子際まで来てくださいました。

Tango15でも、ほかのお客さんが室内展示場へ入ってこられると、奥へ移動してしまわれました。

見知った人には、格子から手を差し出したりすることもあったタンゴさん。

ほかの人を眺めていらした時にも、声をかけると、わざわざ近くまで来てくださったタンゴさん。

園内を歩き回って疲れたとき、タンゴさんの前のベンチで、しばらく休むことがあって、そんなとき、ずっと格子際で、付き合ってくださったタンゴさん。

一杯思い出があって。

これからも、思い出を積み重ねていけるのだとばかり思っていましたのに。

次に行くときには、もう、タンゴさんの姿はないんですね・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年9月25日 (木)

なんで被るかな(笑)

このところ、釧路市動物園の日記が頻繁に更新されているのがうれしいのですが。

こちらがブログで上げようとして用意していたネタと被るのはなんで?(笑)

前に、ゼニガタアザラシの時もそうだったような覚えがあるんですが。。。。

Canada10ごはんください!
のカワウソさんたち。

釧路のカワウソはカナダカワウソで、よく見かけるコツメカワウソより、かなり大型になります。




Canada11プールに投げ込まれたお魚ゲット♪

ありがとー!

飼育員さんに手を合わせて感謝・・・ではなく(笑)カワウソは、器用な両手を使って、お魚をつかむのです。

食べるときは陸に上がるので、さすがにその時はくわえますが。
Canada12

こんな恰好してるから、時々

ラッコだぁ~!

って。

言われちゃうんだよねぇ。。。。。

Canada13
肉食獣ですから、裂肉歯をつかって噛み切ります。

食べられてるホッケの方はともかく、食べてるカワウソさんの方は、とってもおいしいお顔です♪

んでも、あぐあぐしているときに、目をつぶっちゃうのはなんでなのかしら?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年9月23日 (火)

ミルクジャンプ!

月曜日にお休みをもらえたので、釧路へ吹っ飛んでました♪

朝からハイテンションなのは、こちら!

Milk17ホッキョクグマのミルクです

ご存じクルミの娘で、何というかいろいろと母譲り(笑)

遊び上手なところもその一つ。

 

Milk18 

おもちゃをめがけて、豪快に飛び込んでいくミルク

 

 

Milk19


・・・・・・・・・

あらら・・・・??

飛びすぎ・・・?

 

 Milk20
 

・・・・ではなくて。

お目当ては、黄色のブイではなく、その向こうにあったガス管だったらしいです。

 

Milk21
どうやらミルクのお気に入りらしい、細いガス管。

この後、もっぱらガス管で遊んでいたミルクでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月15日 (月)

シマフクロウのロックちゃん

Blakistons_fish_owl47冬のシマフクロウです。

青い空と葉を落とした木々をバックに、大きなフクロウの姿が映えます。

 

 

 

Blakistons_fish_owl48
先週、伺った時には、何やら止まり木をカジカジ。

虫でも入っていたのかな?

基本、魚食のフクロウですが、お肉も食べるし、虫も食べると思うんですが。。。

 

Blakistons_fish_owl49
シャッター音が気になったんでしょうか?

はたとこちらを凝視するロックちゃん。

 

真ん丸・・・♪

フクロウに見えます(笑)

シマフクロウは、羽角がしっかりと目立ちます。
羽角が目立つ種は、ミミズクと呼ばれることが多いのですが、ちょこちょことある例外の一角を占めているのがシマフクロウだったりするのです。

Blakistons_fish_owl50いつもの人畜無害と見て取ってくれたのか・・・・再び作業に勤しむロックちゃん。

何というか、表情がひどく色っぽいですよ♪

 

実はロックちゃん、春の連休の頃から体調を崩して、2カ月ばかり展示されていませんでした。

途中、快方に向かっていると聞いてはいましたが、展示再開になったときは、別人(鳥)説も出たぐらい、面やつれしていたのです。

まだ、すっかり元通りとはいかないみたいですが、無事に戻ってきてくれて、本当に良かったよ。

 

 

 

・・・うん、展示を中止するという選択肢もあったんだよね・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月 7日 (日)

イイ男♪

9月に入って、朝晩は涼しい日が続きます。

そうすると・・・イイ男になってくるんです。

Ezoshika193エゾシカの森のマカロニ君。

今年、6歳・・・かな?

男盛りというか、今が一番角が大きくなる年齢だそうで。

毎年、袋角の時期に・・・気ばかり焦るのか・・・角砥ぎを始めてしまって、あちこち変形させてしまっていたマカロニ君ですが、今年は、現在まで大きな変形もなく、素敵な角が仕上がりつつあります。

袋角も張り付いてきた感じで、そろそろ敗れてくる時期でしょうか?

首も太く、灰褐色の強い冬毛に変わってきているようです。

Ezoshika195
「イイ男になってきたねぇ。」
 

ほめていたら、首が反ってきたマカロニ君。

男っぷりを見せつけて・・・ます?

それとも、威嚇されてますかね?>アタシ(笑)

今年は、中身の方もイイ男になっておくれよ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月 3日 (水)

こだまくん♪

父の名はテルテル
母の名はモンロー

二人の間の初めての子は、こだまと名がつきました。

子供の名だけがひらがな表記なあたり、若干抵抗があったのですが・・・エコーくん、じゃ妊娠検査か健康診断みたいだもんね(笑)

漢字で書くと木霊もしくは木魂。
木の枝から枝へ、身軽に飛び移っていくこの生き物には、その意味でも、良いお名前がつきました。

Shirotetenaga29・・・・んなことを言っている間にも、

母のお尻や足にしがみついているこだまくん。

まぁ、これで振り落されるようなら、野生じゃ生きていけないのだろうと・・・内心では分かっていても。

見ている方は、ドキドキ、ハラハラ(笑)

 

Shirotetenaga30
最近は、母の体から離れることもあるようです。

本当に、ちょっとの間ですが、少しずつ冒険して・・・今に一人で遊べるようになって行くのですね。

行くたびに、成長している様子をうかがい知ることが出来ます。

 

Shirotetenaga31
まだ、おっぱいが主ですが、先日は、母の真似をして、お野菜を口入れているのも見ました。

父が息子を抱く時間も、少しずつ増えているようです。

 

 

Shirotetenaga32父親には、当然ながらおっぱいがありませんので、息子の方は、まだ母親の方が良いようです。

母が近くに来ると、手を伸ばしてました。

この先、乳離れすれば、父親と遊んでもらう方が楽しくなるのかな。

父、息子を抱きながら、おおあくび。

 

 
Shirotetenaga33父から子へ・・・

あくびが移った模様です(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »