« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月30日 (日)

多分、きっと・・・・。

さて、ズーラシアで疲れ果てた(笑)結果、帰路に寄ろうと思っていた浜松に、先に伺うことにしました。

伺った動物園のほぼ閉園までいてから、次の目的地近くまで移動して宿を取る・・・というパターンでしたので、できるだけ早く、その日のお宿に入りたかったのです。

今思えば、「こだま」で浜松まで行くのと、「のぞみ」で名古屋へ行くのとでは、あまり時間に変わりはなかったかもしれません(笑)

何度かお邪魔している浜松市動物園は、施設としてはいろいろと文句付けたい部分もあるのですが(笑)、基本的に好きな動物園の一つです。
何度も伺ううちに、顔なじみ(一方的!)もできつつあります。

ところが・・・・、

Lion_ha04ト・・・・トムさん・・・!?

あの立派なタテガミは、どうしちゃったんですか~!?

以前お伺いした時は、野生的な黒々とした見事なタテガミをお持ちだったトムさん。

なんか、すごく・・・変貌しておられました。

まだ8歳で・・・さほどのご年齢でもないはずなのに・・・・。

お尋ねしたのですが・・・特に体を壊しているということは無いとのことでした。

あまりに魅力的な容姿は、長持ちしないということなんでしょう・・・か??

Kiroru04
そして、キロルくん。

元気にブイで遊んでいました。

浜松は暖かいようで、ちょっぴりミドリグマちっく♪

Kiroru05そのブイは、ちょっと、キミには小さすぎるような気がしないでもないけどね(笑)

放り投げ、追いかけ、転がして水に飛び込んで・・・楽しそうだから、まぁ良いや♪

寒くなった方が、ホッキョクグマは元気。
さすがに、そうそう雪は降らないだろうけどね。

さて、実のところ、今回の旅程に浜松を組み込んだのには、理由がありました。

こちらに会ってみたかったのです。

Hakutouwashi07_2ハクトウワシです。

浜松市動物園のブログでみた、2011年生まれのオスのハクトウワシ・・・しかも、人の手から餌を食べるほど、人を恐れない個体。

これは・・・・もしや・・・?

夢くんではないですか??

2011年、釧路市動物園で人工ふ化で生まれた個体。

Hakutouwashi08まだ、頭は純白とまではいきませんが、昨年の浜松のブログで見るより、ずっと白くなっています。

夢くんは人工ふ化、人工育雛個体ですので、残念ながら釧路でもお目にかかったことが無いので・・・実のところ初めまして、ということになるのですが。

そっと・・・「ゆめ」と声をかけたら・・・顔が、こっち向きました(笑)

単に人の声に反応しただけかもしれません。

だって、彼は今、チャップくんなんですから♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月29日 (土)

広大そして膨大

以前から、一度行ってみたいと思っていた動物園でした。
なかなか機会に恵まれず、ようやく今回お邪魔することができました。

横浜動物園ズーラシア。

結論から先に言ってしまうと・・・広すぎました(笑)

朝10時前に入園して夕方4時過ぎに出るまで、昼食もとらずにまわって、ようやく一通りめぐることができる・・・ちゅー、とんでもない広さでした。

しかも、一部工事中で・・・そこが公開されれば、もっと広範囲となります。

広いだけあって、生き物の種類はすごい訳で、初めてお目にかかる種も多々あったのですが、いかんせん、じっくり見せていただくには、時間がありませんでした。

そんな中で。一番時間を取ったのがこちら♪

Meganeguma01
メガネグマの双子ちゃんと、ママ。

元気な盛りで、おやつのあとは走り回っていましたよ。

 

 

Okapi02
そしてオカピ

お尻から足にかけての模様が、本当にきれいです。

これは、トトさん。

写真撮っていたら、明らかに不審者を見る目つきで見られました(笑)

そして、こちら。

Unpyou21ウンピョウのコーラルくん。

実は旭山のプータオさんの甥っ子にあたるようです。

いろいろなところに、見知った個体の血縁がいるわけで、それは必ずしもいいこととは限らないのですが・・・次世代の繁殖が難しい状態とも言えます・・・旅先で知人(一方的ではありますが。)に会うようなうれしさがあります。

こちらもそう♪

Amur_leopard02アムールヒョウのダッシュくん。

広島の安佐動物園の生まれでして・・・。

父の名はベル、母の名はチャイム。産まれた三つ子にピン、ポン、ダッシュという名をつける、このセンス(笑)

そして、ベルさんの息子であるということは、旭山のアテネとキンの異母弟になるわけです。

・・・ともあれ、いろいろ知らなかった生き物と出会えて、楽しかった半面、各々の生き物と向き合う時間が取れなかった上に、たいそう疲れる・・・という・・・。

動物園は、もう少しコンパクトな方が良いなぁ・・・と思うのは、自分が遠隔地から行っていて、全部回らないと気が済まないという問題もあるようです。

しょっちゅう行ける距離であれば、きっと、今日はこのエリア、次は向こうのエリアと区切って回ることもできるんでしょうけれど。

次に行く機会があれば・・・現在工事中のエリアも公開になっていることでしょうし・・・数日の時間を取るようにスケジュールを立てようと思います♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月27日 (木)

覚えちゃいないだろうけど♪

6年ほど前の話です。

Chimpanzee41この時、まだチンパンジーの魅力を知らず、月に1~2度通っていた旭山でも、ほとんど写真を取っていませんでした。

ようやく探し出した写真がこれ。

幼い異母弟と遊ぶ、若いメスのチンパンジーがいます。

彼女の名はミラクル。この後まもなく、横浜の野毛山動物園へとお嫁入りしていきました。

 

 

はい♪

9日間をかけて、秋の遠征に行ってまいりました!!

最初にお尋ねしたのが、この野毛山動物園です。

Chimpanzee40
すっかり、大人の女性になったミラクルちゃん♪

当時、さほど熱心ではなかった客のことなんぞ、もう覚えちゃいないだろうけどね。

でも、野毛山でお母さんになったって話だけは、しっかりチェックしていましたよ♪

格子のきつい獣舎。

お天気が良くて、強すぎるコントラスト。

相も変わらずカメラ任せの人間にとって、写真が撮りやすい環境ではなかったのですが・・・、なんとか、この程度には(笑)

 

嫁いで最初に授かった子は早逝しましたが、3年前に生まれた女の子が、すくすくと育っています。

Chimpanzee42・・・・んでごめんなさい。

娘のルイちゃんです。

手前の格子にピントが合っちゃってました・・・orz

ミラクルちゃんの旦那様、コブヘイさんは、秋田の大森山のご出身で、彼の父親は、現在釧路にいるゆみのすけくんです。

移動は、動物園で飼育される個体の宿命ではありますが、ひょんなところでひょんな名前を見つけることもあって、そこからまた、いろんな動物園へと足を向けるきっかけにもなります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月 3日 (月)

雪の季節♪

初雪も降って、間もなく本格的な冬。

動物園の動物たちも、冬毛もふもふ、ふっくらとしてきておりますが。

Ezoyuki06
エゾユキウサギもまた、冬支度を整えようとしています。

こちら、10月の末頃の様子。

まだ、落ち葉に紛れる茶色をしておりますが・・・・。

Ezoyuki07わずか10日前後で、ここまで白をまといます。

耳と足から白くなっていくようです。

そして、背中にも一筋。



Ezoyuki08ちなみに、エゾユキウサギは、北海道産動物舎のほかに、東門から降りてくるゆっくりロードの途中に展示されている個体がいます。

上の写真と同じ日ですが、こちらの方は、さらに白色が強くなっています。

こちらの方が若い個体だと思うのですが、年齢や立場などによって、白くなる時期が異なったりするのかしらん?

エゾシカなら、強いオスほど落角は早いという傾向があるらしいですが。

次に旭山に行けるのは、冬期開園してから、しばらく間が空きそうなのですが、どれだけ白くなっているかな?

でも、ゆっくりロードの方は除雪してなかったよなぁ・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »