« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月26日 (月)

しばらくでした♪

お久しぶりです♪お変わりなかったですか~?

そう、声をかけたくなるわけで(笑)

Ruru26ルル伯母様!

じゃなかった、ルルさん。

睨まないでください(笑)

ピリカと同じ放飼場にいらっしゃるときは、どうしたって、伯母様なんですから(笑)

外に出られてから数日たつはずですが、しばらくぶりの雪の感触が嬉しいのか、積もった雪山にすりすりなさっていました。

Ruru27
・・・・って、ルルさん。

そこ、シールズアイの上です・・・・。

こんな、めったにないシチュエーションだというのに、こういう時に限って、誰もいらっしゃらないとはもったいない!

こっちって、子供さん用のシールズアイでしたっけ?

Ruru28
抱え込んで、すりすり。

こんな状態なので、そろそろ次のシーズンが近いかと思ったのですが、ピリカが、まだルルさんと遊ぶ余裕が無さそうなので・・・ルルさんと歩くコースがぶつかると、走って逃げてました(笑)・・・、もうちょっとかもしれません。

もうちょっとすると、伯母と姪の、微笑ましくも過激なじゃれあいが見られるんじゃないかしらん?・・・と、心ひそかに期待しております。

さて、しばらくぶりなのは、こちらもです。

Satsuki16サツキ姐さん!

本日のおもちゃは、ドラム缶・・・プラ製?みたいですけど。

いつもながら、サツキさんは、とても楽しそうに遊んでらっしゃいます。

でも。

もぐもぐタイムの途中なんです(笑)

キャパが小さいホッキョクグマ館は、3回に分けてもぐもぐタイムが行われるので、人の入れ替え中は、お魚が降ってきません。

Satsuki17待ちくたびれたらしいです。

雪の上にあったドラム缶を引きずりおろして、遊び始めてしまったサツキさん。

もぐもぐタイムは終了したわけではないので、いつもの場所に人の姿は見えるのです。にもかかわらず、おもちゃがあれば、待ってるより遊んじゃうのです。

Satsuki18そして。

もぐもぐタイムが再開されると、当然とばかりにお魚取りに戻るんです。

相変わらずのマイペースっぷりも、しっかり健在でした♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年1月20日 (火)

お留守番

旭山動物園のペンギンの散歩は、ご存じのとおり各々の自由参加です。

King26参加したくないコは参加しませんし、参加したいコはジェンツーペンギンだって、参加しちゃいます。

この日もぞろぞろと、こぞってお散歩に出発したキングさんたち。

さて、その一方で・・・・

King_baby17こちら、お留守番部隊です。

夏に生まれた、二羽のヒナ。

すでに立派な巨大キウイフルーツとなりまして、そろそろフリッパーあたりが生え変わってきています。

最新のゲンちゃん日記にもあるように、多分父を同じくするきょうだいであろうかと思われる二羽ですが、片方は、オスオスペアに育てられています。

King_baby18このとき後ろにいたペアは、バンドの位置が違いましたので、オスメスペアの方でした。

ちびさんたちは、まだお散歩には出ていないようですが、なんとなく歩いてみたい気分だったらしく。。。

おさんぽいかない?
いく~♪

なんて、アテレコしたくなる様子で(笑)

King_baby19二羽連れ立って、てくてくと・・・・。

誰かが動くと付いていく習性は、ヒナの頃からあるみたいです。

そうして、そうして・・・。

放飼場を横切って、お部屋の中に入って行ってしまいました(笑)

King27後に残ったご両親。。。。

動かず・・・・。

いいの?
チビたちだけで行かせて。
お部屋の中なら大丈夫?

チビたちがお部屋に行った後も、何故かずっと動かずにいらっしゃいました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年1月16日 (金)

運河の町から・・・

お名前はカナルちゃん。女の子です。

今でこそ、釧路のゼニガタアザラシは、ほぼ見分けがつくけれど、当時はまるで分らなくて。

そんな中でも、ひときわ目立って、1頭だけ個体識別ができたのが、彼女でした。

もっとも、パクパクタイムの時だけでしたけれど(笑)

Zenigata40
お魚頂戴!アピールの、たいそうユニークなコなのです。

1997年に生まれて、6歳くらいで釧路へ来たようです。

このアピールは、生まれ故郷のおたるで覚えたもの。

おたるでは、売っている餌を、客が与えることが出来るので、バケツを持った(餌を購入した)客に対して、各々が水面を前肢で叩いたりして自己アピールをするのです。

Zenigata41
そのアピールは、釧路でもいかんなく発揮され(笑)、主に、飼育員が餌を与えるパクパクタイムで見せてもらうことが出来ました。

水面をたたくのはもちろん、前肢をつかった微笑ましいジェスチャーが、お客さんには人気でした。

カナルちゃん以外のアザラシは、特に自己アピールの必要がなかったせいか、餌を取りに行く以外の動きは、あまりなかったのですね。

Zenigata42後に唯一のオス、セイッチくんが真似して、水面を叩くようになりました。
飼育員のすぐ近くで、一回りデカいオスが、かなり大雑把に水面を叩くので、飼育員さんはびしょぬれになります(笑)

人の近くまで取りに行くには、少々度胸が不足していたのか・・・カナルちゃんは、少し離れたところから、こんなポーズ。
お願い!お魚頂戴!!

Zenigata43
最後に、このポーズを見せてもらったのは、昨年の秋。

プールに水を入れている最中だったか・・・水面が低いので、伸びあがっているようにも見えます。

 

・・・・・・・・先だって、釧路のホームページに、訃報が載りました。

もう、このかわいらしいお祈りポーズを見せてもらうことはできなくなりました・・・・・。

寂しいよぉ・・・・、カナルちゃん・・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2015年1月 8日 (木)

お子ちゃま返り?

1月3日、高速道を使えば2時間かからずに行ける実家から戻ってくるのに、なんと4時間以上かかりました。
吹雪と事故で、高速は通行止め・・・・そのせいで国道は大渋滞!

疲れ果てても、翌日にはしっかり旭山詣でをしてきた訳ですが(笑)

Lesser104えと・・・友友・・・?

何してますか??

母栃さんのお腹にお顔を埋めて・・・・。

まるで、おっぱいもらっているようにしか見えないんですが・・・?

Lesser105
父ノノが尻尾の上にどっかりと陣取って毛づくろいを初めても、友友は、気に掛ける様子もなく、母に甘えまくっております。

てか、父さんの行動も謎なんですが(笑)

なんでわざわざ娘の尻尾の上に乗っかりますか?

レッサーパンダの授乳期間は3カ月ほどだと聞きました。

昨年7月に生まれた友友は、とっくに母さんのおっぱいは卒業しているはずなんです。

Lesser106
なんとなく、顔を見合わせて会話しているような父と母

放任主義の栃さんにしては珍しく、しっかり娘を抱いて毛づくろいをしてやっていたのですが。

友友・・・なんか、怖い思いでもしたのでしょうか?

この時、姉栄栄が、一人で橋の向こうをうろうろしていたので、もしかすると姉さんとトラブルでもあったかもしれません。

この年頃のコは、何か怖い目にあった後、母親にべったりになることがあるのは、かつてホッキョクグマエゾシカで目撃しています。
いずれも、母親は優しく寄り添ってやっていました。

でも、さすがに栃さんのおっぱいは、もう出ていないんじゃないかな?

Lesser107
そう思うのは、ふと顔を上げた友友の表情が、なにやら不満げに見えたから。

あるいは、一人で橋の向こうにいた姉の様子を、気にしていたのかも?

この後、もぐもぐタイムでおやつをもらったので、少しはご機嫌が治ったようでした♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年1月 5日 (月)

仕事始め

本日からお仕事です。

改めまして、明けましておめでとうございましたぁ(←北海道弁にしても苦しいな(笑))

タイマー更新して行った元旦の分はともかくとして、新たな年の第一弾は、やはりおめでたいこちらから!

Ren11
クマタカ 錬。

Take Off!

クマタカは森林性の大型猛禽。
長い尾羽を持ち、四角形に近い翼を素早く伸縮することによって、木々の間を自在に飛び、獲物を狩るハンターです。

Ren12翼を広げると、160cm以上・・・自分の身長くらいあるわけで、これが、目の前を滑空していく姿は、迫力があります。

自分が、12月のクリスマスに合わせて釧路へ行くのは、冬に限られるこの姿を見たいからにほかなりません。

錬は、ハマナカ、シラヌカペアの最後の子で、母シラヌカさんが亡くなるまで、巣立ち後1か月半ほどを、親鳥に育てられた個体です。

それもあってか、亡くなった浪漫兄ちゃんより、飛び方は上手だそうです。

Ren13
飛んでる間は、口もつぐんでいます。

振り下ろされる翼は力強く、前方を見据えるまなざしも鋭く。

とにかく、カッコイイ!

こうしてみると、フクロウの目のつき方に近いような気がします。

獲物との距離を測るためでしょうか。

Ren14ブルーグレーだった目も、ずいぶん鮮やかな黄色になってきました。

頭部の羽毛には、2枚だけひょんと長い羽があります。

これが、角のように見えることから、クマタカは、漢字で書くと「角鷹」と書くこともあります。

錬の角は、まださほど目立ちませんが、大人になるにつれて、もうちょっと伸びてくる・・・のかしらね?

頭部の羽毛が逆立たないと、まだわからない・・・って、目いっぱい警戒されてますか?(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年1月 1日 (木)

迎春!

Newyear2015


明けましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いします。

今年も元気で、いろいろな園館にお伺いできれば良いなぁ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »