« しばらくでした♪ | トップページ | 前門の長女 後門の二女(笑) »

2015年2月 4日 (水)

いなくなっちゃった・・・。

半月くらい前です。

Ezoshika200エゾシカの森の奥で。

母ペロと曾祖母清野さんに毛づくろいされていたミズナラくん。

夏場の・・・夜の動物園があったころですから、かれこれ半年近く、足を折って治療中だったミズナラくんです。

最初は、母とふたりで隔離されていたところ、清野さんも足を痛めたそうで、隔離組に合流。

それはそれで、微笑ましいやり取りを見せてもらえたりもしてたのですが。

Ezoshika201先日、群れと合流していたミズナラくん♪

怪我のせいか、成長が遅れてるっぽいのが気になりますが、まずは、退院おめでとう♪

マカロニ君がそろそろ落ち着いてきたからなのか清野さんも含めて、みな隔離解除です。

ミズナラくんに付き添っているのは・・・・

Ezoshika202清野さんとチャッピーさんのばあちゃん組(笑)

そして、父、マカロニ君。

繁殖期の一番荒々しい時期を過ぎて、この時期、メスの群れのそばにいるオスジカって、野生でいえば、あれだよね?

人身御供・・・・(笑)

なんかあった時には、繁殖で体力を消耗していて、さらに巨大な角のせいで身軽に動けないオスを犠牲にして、女子供が逃げ延びるための・・・。。。

まぁ、ここではお腹を空かせたエゾヒグマに出くわすことも無いけれど。

Ezoshika203
息子をばあちゃん組に取られて、いじけていた(?)ミズナラの母、ペロ。

今が一番寒い時期というのに、冬毛がもうこんなに抜けてきています。

Ezoshika204そして、その母ぺぺこと息子のぺろんちょ。

ずいぶん長い間、離れて暮らしていたけれど、昨年生まれの幼い2頭が、一緒に遊ぶ姿を見せて欲しいところです。

かつては、年の近いきょうだい姉妹が、走り回って遊んでいたのを、楽しく見せてもらったこともある、エゾシカの森です。

そして・・・・、

Ezoshika205…この子の姿だけが、エゾシカの森から見えなくなっていました・・・・。

ブルブルちゃん。

エゾシカの森が出来て、最初にここで生まれたコです。

身体に異常があったものなのか、夏場には目の上に角にも似た突起が現れ、年頃になっても発情が無かった?のか、子供を産むこともありませんでした。

それでも、弟と一緒に遊んであげたり、群れからちょっとハズレ気味だった個体の毛づくろいをしてあげたりと、とても優しいコでした。

柱状節理を模した岩山を、最初に上ったコでもありました。

ブルブルートとか、まだステップとか・・・名称つけてたよね。

それぞれのパイオニアは、もう誰もいなくなっちゃったね・・・・。

|

« しばらくでした♪ | トップページ | 前門の長女 後門の二女(笑) »

コメント

ミズナラくんみんなと合流出来て良かった~♪

ブルブルちゃん、ホントに心配な時期から
少し毛並みが良くなったと聞いて安心していま
したが残念です。寂しくなりましたね・・・(>_<)

投稿: わんこ | 2015年2月11日 (水) 00:33

ブルブルは、あっちへやられたりこっちへやられたりで、ようやく落ち着いてきたと思ったところだけに、ちと不憫ですね。。。
本当に残念でなりません。
いいコだったのになぁ・・・。

ミズナラも、なんとか元気に育ってほしいです。
ぺぺこさんの、気が強すぎるあたりが、目下の心配事です。
ぺろんちょには甘々な母さんなんですけどねぇ・・・。

投稿: Ray | 2015年2月16日 (月) 22:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いなくなっちゃった・・・。:

« しばらくでした♪ | トップページ | 前門の長女 後門の二女(笑) »