« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月29日 (日)

伝染ります。

Orangutan50オランウータンのお嬢ちゃん。

間もなく生後2か月を迎えます。

もちろん、まだまだお母さんに引っ付いていますが。

このとき、大あくび♪

Orangutan51それが、母にも伝染ります(笑)

乳飲み子を抱え、場合によっては大きいお兄ちゃんの毛づくろいをしてあげたりと面倒を見る、人と変わらぬオランウータンの母親。

お疲れですよね。

そして、アタシもこの顔見て、あくびが出るんです(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やってみたかったらしい。。。

Lesser115レッサーパンダの渝渝ちゃん。

アクリルから首を伸ばして、何を熱心に見つめているかといいますと・・・・。

 

 

Lesser116モートに降りていたチャーミンくんが、上がってくるところ。

この高いアクリルを超えて、モートへ降りてしまうことが多いチャーミンくんです。

よほど、「パンダが落ちてます」の通報が多かったのか(笑)
自力登坂できるように、板が立てかけられました。

これ、見たときに、予感はしてたんですよ。

板があるということは、飛び下りることなくモートと放飼場内を行き来できるということですからねぇ。。。

Lesser117案の定・・・・、

渝渝も、モートへ・・・・。

慎重で警戒心が強い渝渝も、同じレッサーパンダがやっていることには、好奇心がわいたらしいです。

飛び下りることへの警戒心からか、これまで渝渝がモートに降りているところは、見たことが無かったんですけどね。

Lesser118そして・・・

慣れないモートで、たまっていた雪解け水に、尻尾がぺったり。。。

ふわふわ尻尾が、びっしょり濡れてしまうと、急いで登ってきた渝渝です。

うん・・・、想像はしていたけれど、こんなに細かったのね。。。

Lesser1192時間半後、すっかり乾いて、元のふわふわ尻尾に戻っていました。

これで懲りたかなぁ。

モートが乾いたら、またやっちゃうのかなぁ。

まぁ、渝渝とチャーミンだけならイイんですけどね。

隣の放飼場にいるファミリーの誰かが、飛び下りちゃうことがあると・・・板を上った先にあるのは…お隣さんの敷地・・・・ってことになっちゃうから、そこだけ、ちょっと心配だったりします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年3月27日 (金)

お天気が良かったので♪

しばらくぶりに、小樽へ行ってみました。

Todo40
ヒロくん、大きくなったねぇ。

いつの間にか、2つ上のたまお兄ちゃんより大きくなっていたヒロくんです。

相変わらず、客席の方を意識するヒロくん。

相棒の鉄平くんは、ちゃんとトレーナーさんを見てるのに。

念のため・・・本番中です(笑)

Todo41倒立ポーズもきれいに決まりました。
んでもって、ドヤ顔(笑)

ヒロくんの倒立は、後肢がピンと上へ延ばされるので、大変きれいです。

鉄平くんも、二見スタイルから小樽スタイルへ変更です。

二見スタイルの方が、バランスとるの難しそうだし、あれが出来る鉄平くんなら、こちらの方も容易だろうと思いはするのですが、どうやってスタイル変更させられたんだろう??

Todo42トドプールのガンタロウさんもご健在。

目が不自由でも、まだまだ、ヌシの座は譲りません?

さすがに、バケツ持っている客の姿が見えない分、脅迫おねだりが穏やかにはなっていますか・・・?

Todo43
ソユンも、すっかり男らしくなってきました。

デカくなったし、首の回りも、ずいぶん太くなってきたね。

 

 

Todo44そして、色黒美人、豆・麦コンビ。

日焼けしたわけじゃないだろうけど、南国育ちの御嬢さんたちは、何故かほかのコたちより色が濃いのです。

女帝ウメさんもご健在。

そういえば、アザラシケアプール(ご年配のご婦人たちのいるプール)では、今年も、トラさんイヨさんのお名前があって、サダコさんも相変わらずで、嬉しい限りです。

んで、しっかりがっつり海獣公園の方で遊んでいましたら、イルカショーは最後の一回しか見られず、特別展示に至っては、ほとんど見ることが出来ませんでした。

近いうちにリベンジせねば!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月15日 (日)

警戒フラッグ

とある日の、エゾシカの森。

Ezoshika206橋の袂から遠くを見つめているのはミズナラくん。

あまりに小さくて、冬を越せるのか心配でしたが、何とか暖かくなるまで元気でいてくれました。

成長の悪さに加えて、前肢の骨折でしばらく隔離されていたせいか、群れに合流してから、祖母にあたるぺぺこさんから突かれ、毛をむしられてしまったので、身体に穴ぼこのような模様が入っちゃってるのが、すこし寒そうです。

換毛の時期が終わったら、ちゃんと鹿の子模様になってくれるかなぁ。

Ezoshika207そのミズナラくん。

お尻が警戒警報を発しています。

シカのお尻には白い毛があって、驚いた時や警戒しているときにぶわっと膨らむのです。

興奮しているときにも、広がります。

何を見て、そんなに警戒しているのかな?ミズナラくん。

彼の視線の先をたどると・・・・、

Fox05こいつ・・・・!
キタキツネです。

かつての騒ぎの際に設置された、キツネ侵入防止用フェンスの向こう側、三浦庭園の方です。

大人のエゾシカにとって、さほど警戒すべき相手とは思えませんが、生まれて間もない仔ジカにとっては、天敵です。

まだ体躯の小さなミズナラくんには、脅威だったのでしょうか?

だいじょうぶだよ、こちらには入ってこないからね。
キタキツネが、ゆっくりと奥の方へ姿を消すのにつれて、ミズナラくんのお尻の白い毛も、ゆっくりと落ちついて行きました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年3月10日 (火)

恋の季節

多くの生き物たちが、この時期、繁殖期を迎えています。

この結果によっては、初夏にはベビーラッシュという、嬉しい悲鳴を上げることになるわけですね♪

うん、だって、あっち行ったり、こっち行ったりしないとならないっしょ(笑)

旭山は高低差があるので、良い運動になります、はい。

Polabears158_2こちらも、現在同居シーズン。

もっとも、結果が出るのは、早くても11月とか12月ってぇハナシになりますが。

イワンとルルが、シールズアイの放飼場で同居中。

2頭が中ではしゃぐには、少々プールが狭すぎますでしょうか。

Polabears159
まだ若干、時期が合っていない感じは受けますが、まぁ、馴染と言っても良い間柄(笑)

ルル姉ちゃん大好きのイワンくんなわけです。

・・・それにしても、ここまで大きさに差がありましたか?というくらい、イワンの頭がでかいです。

Polabears160
ルル姉ちゃん、とうとう逃げ出してしまいました(笑)

この後は、特に絡むことも無く、まったりとしてしまった2頭です。

まぁ、期待するものは当然あるわけですが(笑)

個人的には、こんな2頭のやり取りを見ているだけでも、面白くて、時間がたつのを忘れたりするんです。

ベビーラッシュもうれしいですが、仕込みの時期も楽しいですよ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年3月 6日 (金)

モート当番(笑)

この日の午前中、

Lesser112
かの有名なお方を思わせるような姿で・・・モートの底。。。

壁に手をついているのは、反則ですかね?(笑)

レッサーパンダ舎の向かって右、若いペアの旦那の方。

チャーミンくんです。

男の子なのに、ずいぶん可憐なお名前・・・と言うのは、お父様とお母様から名前を頂いたから・・・ということで、良いんですよね?

Lesser113なにせ、アクリルの壁がこんなにあってもお構いなし。

奥側が、放飼場なのですが、・・・・しょっちゅう、こんなことやっては、客をハラハラさせているんです。

この運動神経は、多分きっと母譲り。

関西地方の某動物園で、飼育担当諸氏と、攻防戦を繰り広げているとうわさに聞く、ミンファさんの息子なのです。

この日の午後、

Lesser114
モートにいらしたのは、ノノくん。

向かって左側のファミリーの、お父さんです。

レッサーパンダは、今が繁殖期。

オス同士がすぐ隣、見えるところにいると、何かと張り合うことも多いのかと。。。

特にノノくん、最近、モートに降りていることが多いですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年3月 2日 (月)

降雪

しばらくぶりの雪です。

気温があまり下がらないので、湿った重たい雪ですが。

Pirika37
ぺろりん ピリカ

・・・ガラス窓は美味しいですか・・・?

Pirika38
ずりずり ピリカ

圧雪アイスバーンになっているので、するすると滑ってましたけど。。。

Pirika39
そして、おもむろに

よっこいしょ ピリカ

やはり寒い地方の生き物は、雪が降ると活発です♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月 1日 (日)

母の顔

2月5日誕生した、オランウータンの女の子・・・お名前、ただいま募集中♪

Orangutan48このとき、ねむねむ。

娘を抱くリアンさんのお顔が何というか、かすかに微笑んでいるようにも見えて。

柱の陰に隠れていたり、寝ていたりすると、なかなかお嬢ちゃんのお顔を見せてもらえないのですが。

Orangutan49釧路のロリーさんの時にも思ったことだけど、オランの母親が子供に向ける表情の柔らかさには、ほんとに、癒されます。

お嬢ちゃんに、かわいいお名前がつくと良いな♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »