« 純粋な好奇心 | トップページ | 同居中♪ »

2015年4月25日 (土)

やるときゃ、やるコ!

おめでた・・・のお知らせを聞いてから4か月。

そろそろだよなぁ。
まだかなぁ。

途中で、悲しいお知らせもあったりして・・・・やきもきしつつ・・・。

ようやく、嬉しいお知らせが届きましたね。

Gomahu61
2009年の春。

旭山から峠越えで3時間の距離に居た頃。

なかなか行けなくて…ホワイトコートの写真がありません。

後に、こまちと名付けられたゴマフアザラシの女の子。

母カムイが子育てをしてくれず、人工哺育となってしまったこまちは、そのためもあるのか?本来の性格なのか?

幼いころから愛嬌たっぷりの姿を見せてくれました。

Gomahu62男鹿をお訪ねした時も、ガラスまで寄ってきて、遊んでくれましたっけ。

人に育てられた個体は、往々にして「○○もどき」に育ってしまうことがあります。

己を人だと思ってしまったり、人を相手に繁殖行動をとってしまったり、交尾のしかたが分からなかったり、そして、子育てが出来なかったり・・・・。

オスのアザラシは・・・人工哺育で育っても、ちゃんとメスを相手に交尾が出来るのは、ウイさんのこともあって、分かっていました。

しかしてメスは?ちゃんと、母親として子供を育ててくれるのか?

それが、一番の不安でした。

先日、男鹿から届いた吉報に、ほっとしたところ。

そういえば・・・、

こまちが男鹿へ嫁に行ったのは2012年の秋。

その年の春、あざらし館では、こんな光景があったのでした。

Gomahu63
母カムイが、このときだけは自分で育ててくれた男の子。

今は豊橋へ行った、茶々丸くん。

白い毛をまとった、赤ちゃん。
授乳する母親。

旭山では、出産を控えたアザラシを隔離しませんので、あざらし館で営まれていたこの光景を、こまちはしっかりと見ていたはずです。

もしかすると・・・・そんなことも、プラスに働いたのかもしれない・・・・なんて、考えると。

母カムイも、こまちが母親になるために、ちゃんと一役買っていたのかと・・・・。

もしかすると・・・というハナシですが♪

「こまちは、やるときゃ、やるコ!」

こまちの妊娠を聞き伝えた時に、こまちを育てたSさんから返ってきた言葉です。

|

« 純粋な好奇心 | トップページ | 同居中♪ »

コメント

ほんとですね!こまち、おかあさんになりました。しかも産みっぱなしじゃない事に感動です!!(⌒▽⌒)
嬉しいですね、こう言うお知らせ!!私はもう一回、男鹿に行くのは無理だと思うので、こまちにも、ここまちを見れませんが、すっごく嬉しかったヽ(;▽;)ノ

投稿: スヌーピー | 2015年5月 7日 (木) 19:36

もう、毎日男鹿のサイトを見に行っていました(笑)
ミズキちゃんが残念なことになったので、こまちだけでも、なんとかいい知らせを・・・と思っていたので。
ましてや、自分で育ててくれるとは♪
会いに吹っ飛んで行きたい所ですが、時間と体力と経済状態が許しませんでしたわ(笑)

投稿: Ray | 2015年5月11日 (月) 00:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やるときゃ、やるコ!:

« 純粋な好奇心 | トップページ | 同居中♪ »