« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月28日 (火)

成長の差

Yuuhi02釧路のライオンは全部で3頭

両親と、その息子です。

こちら、2歳になるゆうひ

え…本日現在お誕生日を過ぎていますが、写真撮ったのは、まだお誕生日前なのです♪

現在は、ご両親と離れて、一人暮らし。

Yuuhi03もう、この年になれば、いくら子煩悩な父でも、一緒にいることは許してくれないよねぇ。

たてがみも、だいぶ大人に近づいてきています。

奥行きの取れない獣舎で、格子の方に出てきてしまうので・・・・(笑)

なかなかうまいこと、写真が撮れないのですが・・・。

Akira91父、アキラ。

旭山で生まれ、今年の秋には9歳になるんだったか・・・?

両親の愛情をたっぷりと注がれて育ちました。

その父、ライラ陛下のイケメンっぷりをそっくりそのまま受け継いでいる端正な顔立ちです。

奥方に頭が上がらないところも、そのまんま受け継いできています(笑)

Akira92アキラが2歳の頃です。

一人っ子で甘やかされてそだったせいか。

同じ年頃のゆうひと比べると、まだタテガミが目立たない感じでしょうか。

さて、ゆうひの双子の兄弟、アキラのもう一人の息子であるやまとは、今現在帯広にいます。

Yamato05まだ・・・本来親の庇護下にあるべき年で、一人帯広に移動してきたやまとは、すでにタテガミの色が濃くなり始めています。

もともと父、アキラに似ていると言われていた面立ちは、さらに凛々しく、いい男に育っていました。

ただし。。。

人が、遊ぼう!と声をかける前に、檻越しに飛びついてくるのは、どうなの(笑)

てか、顔を満足に覚えてもらえるほど頻繁に会っちゃいないっしょ。

遊んでくれる人間を、嗅ぎ分けてますか(笑)

父や母、兄弟と、十分に遊び尽せなかった彼にとって、遊び相手は人間。

ライオンとして、すこしいびつに育っている感じは否めません。

おびひろさんの獣舎だと、繁殖はさせてもらえそうにないし、この先、繁殖制限かけたうえでメスとの同居とかあるかどうかも分からないけど。

もし、そういう機会があるとして・・・うまくお相手と付き合っていけるのか・・・・。

ちょっと、心配してしまっているのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月22日 (水)

愛しのチョコ♪

三連休でしたので(笑)

恒例の道東遠征してきました。

数年前までは、動物園まで2時間程度のところに住んでおり、結構足繁く通っていた上に、離れても、年に何度か顔を見せていますと・・・。

案外、人のことを覚えてくれている個体がいたりします。

そのうちのお一方がこちら。

Choco25アムールトラのチョコさんです♪

午前中は外の放飼場ですが、午後からはオスのカフカくんと入れ替えで、室内。

お食事を終えた後は、お昼寝ですか。

気温はさほど上がらなかったとはいえ、湿度が高く、寒い地方の生き物としては、動かずに体力温存がベストです。

とはいえ、こんなポーズで迎えていただけるとは(笑)

招いているわけではありませんよ。あまたをカリカリしているだけです。

Choco26湿原の中に位置する動物園ですから、いろいろと虫が出ます。

変なところを食われたのなら、掻かない方が良いですよ(笑)

起きているときは、結構な確率で格子際まできてすりすりとしてくださるので、他のお客さんが、写真撮りたがっているときは、そそくさと、獣舎を出ます。

だって、そちらのお客さん、チョコさんの目線が欲しくて、一生懸命気を引こうとなさっているのに、チョコさん、ワタクシの方にロックオンしちゃうんですもん。

Choco27
お外でも、声をかけると・・・・この後、格子際まできてすりすり。

お隣にいらしたお客さんが、甘えてるんだねぇ~、とおっしゃってくださるのですが・・・・。

そのあとは毎度・・・お尻を向けて、尻尾を上げます(笑)

念のため、距離を置きますが・・・・・、スプレーは、ありません。

相変わらず、オストラ認定されてるんです(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年7月15日 (水)

哀れ・・・・

少々、ショッキングな画像かもしれません

・・・・なので・・・・

お心構えをお願いします。

特に、長いのが苦手な方には、お勧めしません。

 

 

 

 

 

マースちゃん!

それわ・・・・っ!!

Wolf22
ととりの村あたりであれば、むしろ、即刻通報ものなんですけどね。

なにせ、ヒナも卵も豊富な時期。

しかし、

場所が悪かった・・・・。

よりによって、オオカミの森に迷い込んじゃったんですねぇ・・・。

Wolf23お母ちゃん、フミにちょーだい!

付きまとう、末娘。

ものが長いためか、母、首が上へ延ばされ、何というか意気揚々と歩いているように見えます。

某デ○○ニーのアニメーションに出てくるわんこが、時折り見せる歩き方(笑)

Wolf24食べ物というより、遊び道具です。

フミの~~~!

末娘、力づく(笑・・・えない(゚ー゚;))

こうなると、逆に、青大将が哀れに思えて・・・・・。

誰が最初に見つけたのかわかりませんが、気が付いた時はマースちゃんが、くわえていました。

フミちゃんは興味津々、それで遊びたくてしょーがないようです。

Wolf25
ある程度時間がたった後は、大人たちの興奮も収まって、チビたちのおもちゃに。。。。

この時点ではすでに、昇天召されているので、チビたちにも危険はないと、大人たちが判断したのでしょうか。

単に、興味を失ってしまっただけかもしれません。

たまに、臭いだけ嗅ぎに来て、あとは放置していた大人たちです。

Wolf26最後まで執着していたフミちゃん。

ノチウは、最初こそ興味がありそうでしたが、さほど気にする風でもありませんでした。

大人たちと一緒に、大人の真似をしている方が良いらしいノチウです。

ちなみに、最近大人たちと一緒に遠吠えも見せるチビたちですが、フミの遠吠え参加より、ノチウの遠吠え参加の方が回数が多い気がします。

えと、フミちゃん、母さん似・・・・?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月12日 (日)

時期外れ?

・・・と言うか、こんなに遅い時期に・・・・?

個体差があるのは十分承知していましたけれど…・。

Polabear44現在ただいま放飼場で一緒にいる雌雄は、イワン君とサツキさん。

先週伺ったときに、ずいぶんじゃれあっていたので、あれ?と思ったわけです。

だって、ホッキョクグマがこんだけじゃれじゃれする時期って、ふつー、もっと早くない?

Polabear45
陸に上がっても、こんな♪

…お天気良すぎて、格子が目立っちゃってますがお許しを・・・・。

この様子は・・・やっぱアレでしょ?

 

Polabear46サツキさんも、イワン君を誘っています。

もとより、遊ぶの大好きな、サツキさんですが、イワン君から逃げたり誘ったりと、いわゆる恋の駆け引き?状態になってます。

 

 

Polabear47んでもって、こんなにアツアツ♪

これは間違いないなと思っていたら、先日のツイートで、もぐもぐタイムの中止のアナウンスがありました。

ツイートに使われていた写真が、ルルさんだったので、一瞬???となりましたが・・・・。

週末に行ってみると、やはり。。。。

Polabear48こんな(笑)

7月に入ってから・・・・ってことも、あるのねぇ!

以前釧路にいたクルミちゃんが、6月頃の発情だったと聞いてはいたけれど、さらに遅いシーズンです。

こんな時期だと、着床遅延のシステムはどう働くのかなぁ?

 

Polabear49相変わらず、イワン君にはやきもきさせられるというか、お尻をけ飛ばしてやりたい衝動に駆られますが(笑)

もしかしたら、うまくいっているかもしれないと思ったシーンが、こちらになります♪

 

 

Polabear51
ご参考までに(笑)

釧路へ単身赴任中だったデナリ氏と、クルミちゃんの場合。

デナリ氏は、輝かしい実績をお持ちのオスグマですから、やり方は間違ってないと思われます♪

これ見る限り、イワン、あと一歩前へ出なさい!

そしてこの日。
Polabear50
暑いわねぇ、ピリカちゃん・・・・。

暑いですねぇ、ルル伯母様・・・・。

 

と・・となりの放飼場で、なにがどうなっているか・・・もしかして、分かってらっしゃる?(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月10日 (金)

やんちゃっ子(笑)

ぼちぼち、生まれて2カ月半。

もうおっぱいは卒業しなさいと、子供たちから逃げ回る母。

Wolves109ですが・・・。

つい、油断したのか(笑)

ノチウの突進を許してしまいました。

まだ、子犬サイズとはいえ、それなりに大きくなってきたわが子に・・・・・、

 

Wolves110転がされた母!

子供たちのお目当ては、もちろん、おっぱいなわけでして・・・。

フミも、これを見逃すはずがありません(笑)

ノチウに負けじと駆け寄ります。

 

Wolves111マースさん。

表情が、悲壮です(笑)

毎度、この時期に、見せてもらえる光景だったりしますが・・・。


 

Wolves112どさくさに紛れてくるやつも、いたりします。

昨年生まれのワッカちゃんが、ちゃっかり、母さんのおっぱいを狙ってきました(笑)

アンタまで、何をしてるの!?

とか、言っていそうなマース母ちゃん。

Wolves113

ワッカちゃん、今年は弟妹のお守り役として、ちびさんたちの相手をしっかりとこなしていたように見えたのですが、やはり、まだ1歳のお子ちゃまということなんでしょうか♪

いいかげんにしなさいっ!

アテレコしたくなる、母の表情(笑)

マース母さんも、チビ二人ならまだしも、でかいのにまで甘えられて大変そうでした。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月 9日 (木)

変則展示

旭山動物園のレッサーパンダは、現在7頭。

そのうち2頭は、生まれたばかりの赤ちゃんとその母親ですから、放飼場には出ていません。

もう1頭、妊娠の可能性があって、これまた展示されていないので、現在屋外の放飼場でみられるのは4頭なわけです。

Lesser123吊り橋の上から、にゅっとな♪

昨年生まれの友友(ようよう)です。

・・・って、あなた、放飼場違っていないか?(笑)

つい先日まで、姉や父と、左側の放飼場にいたんじゃない?

 

Lesser124
初めての吊り橋は、どうですか?

こちらの放飼場に、いつから出ていたのかわからないのですが・・・自分が見たのは4日の土曜日でした・・・・さほど物怖じせずに、吊り橋を渡って、向かい側のギンドロの木で遊んでいた友友です。

Lesser125一昨年生まれの姉、栄栄(ろんろん)

実は、こちらの放飼場は初めてではありません。

 

 

 

Lesser122一昨年の写真ですが、お外に出てきて間もない頃、母と一緒に吊り橋を渡っていた栄栄です。

 

 

 

 

Lesser126
しばらく振りの放飼場。

探検に余念がない栄栄です。

これこれ、お隣はウンピョウのプータオさんがいらっしゃるところですよ。

隔てるものがなければ、あなた、食べられちゃいますよ(笑)

このとき、隣を覗き込んでいないので、残念ながら捕食者(笑)の反応はわかりません。まだ収容時刻にはなっていなかったから、いらっしゃったとは思うのですが。

そのうち・・・・、

Lesser127コンクリートの段差のところに乗っちゃいました。

さすが、細い枝の上でも歩ける、樹上生活者だけのことはあります。

ちょっとドキリとしたのは、栄栄がここで立ち上がったら、手前のアクリルを超えたところの日よけのかかった格子部分に、前肢がかかっちゃうんじゃないかと思ったせいです。

そこに手が伸びれば・・・脱走が可能なのだわ・・・・!

幸い、栄栄にその気がなかったのか、体勢的に難しかったのか、あるいはそこまで考えが及ばなかったのか。
そのまま、地面に降りてくれた栄栄ではあったのですが・・・・。

Lesser128橋の上から、その様子を見ていたヤツが。。。。

運動能力抜群の母の血を濃く引いている・・・チャーミンくん。

そう。

今現在、栄栄と友友姉妹は、お隣のお兄ちゃんことチャーミンくんと同じ放飼場にいるのです。

繁殖期じゃないし、友友は、年齢的に問題ないでしょうけど。

ほかの個体との付き合い方を学ばせてるんでしょうか?

本来群れで生活するわけではないレッサーパンダですが、他個体との接し方は、学んでおいた方が良いよね、きっと。
いずれ、どこかへ嫁入りするにせよ、最初は全部、初めまして・・・だものね。

んでもって、チャーミンくん。

頼むから、今しがた見ていた栄栄の行動を、発展させないでね!

キミが放飼場外に出たら、だれかさんと違って、色々と問題が大きくなりそうなんだから(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月 2日 (木)

子ジカ、跳ねる!

 6月6日に生まれた男の子です(笑)

Ezoshika214
ちょうど、飼育員さんが餌の用意をしに、放飼場内に入っていたのです。

まだ、人が怖いのか?

単にテンションが上がったのか?

原因はわかりません。

が・・・・、飛び跳ねて走り出した、おちびさん。

Ezoshika215ペペロンチーノと、お名前がついたと伝え聞いております(笑)

母はペペ子、姉はペロ、兄はペロンチョ。

ぺの文字をもらって・・・父の名がマカロニですから・・・パスタつながりでもありますか(笑)

放飼場内を、身軽に走り回ります。

Ezoshika216
重量級の大人たちでも、身軽にひょいひょいと柵を飛び越える能力を持った生き物です。

生まれて一ケ月、まだ、小さいですからね。

大人たちのような重厚感はありません。

ぴょん♪

Ezoshika217ピョン♪

上下動が結構見られるところから、遊び半分かもしれません。

たいそう元気に成長中です♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »